【久しぶりの更新のキッカケ】 ★ ナカイ ★

・・それは

何十年ぶりと言われる大寒波のこの現象!

Dscn1120

「何じゃ、こりゃア~!!」eyesweat02

我が家の内庭に面した、一風変わった“雨どい”に

近年見たことのないつららが~sign03

若干の積雪はともかく、高松市街地にも関わらず
ここまで冷え込んだのは初めて、その「証」です。

ということでBlogをば・・
(こんなことでもないとしばらくP日記UPしてなかった・・
反省;;;;;)

【こっちでもお知らせ、2015映画ランキング募集中!】

「勝手にシネマニア・リスナーが選ぶ洋邦BEST10」

エフエム香川の映画専門番組「勝手にシネマニア」では
只今、【勝手にランキング】を募集中。
今年は洋邦別ではなくてもOK。
合わせた中でお好きな映画10本(それ以下でも可)を聞かせてください。
※感想やエピソード、選んだ理由等書いていただけたら尚Good!)

いただいたランキングは集計させていただき、12月12日放送の
番組内で総合ランキングを発表させていただきます。

宛先:〒760-8584
     高松市西宝町1-4-23
    E-mail: cinema@fmkagawa.co.jp

締切:12月10日(木)12:00(正午)まで

※ご意見お寄せいただいた方には、イオンシネマやソレイユの
鑑賞券をプレゼント!

【つばさっちとの朗読会、冬の陣】

book 毎度お騒がせいたします~;
すっかりお馴染み??
中井今日子×藤澤翼

「フリーアナウンサー2人による朗読会XV」

1520151128

日時: 11月28日(土)13:30~
場所: 丸亀市飯山総合学習センター
出し物: 落語2種 「芝浜」 「時そば」
参加費: 無料 
※ 当日直接会場へお越しください。

お待ちしてますheart04

【つばさっちと・・二人朗読会開催】

karaoke 週末のイベント・インフォメーション~sign01

annoy 「中井今日子・藤澤翼フリーアナウンサー2人による朗読会」
  日時: 11月28日(土) 13:30~
  場所: 飯山総合学習センター
  内容: 古典落語「芝浜」「時そば」他

1520151128

※当日、会場まで直接お越しください。
入場無料。。

  

  

【こっちにもお知らせ!】★ ナカイ ★

slate週末の宇多津は大賑わい!
イオンタウン(イオンシネマ宇多津)周辺も、宇多津の収穫祭や
パトレイバー(イングラムの降臨)で、かなりの盛り上がりでした。

そんなイオンシネマ宇多津の豊島支配人が、先週のシネマニアに登場。
エフエム香川リスナーさんにチケットプレゼントをいただいていますhappy01

詳しくはシネマニアのHPをチェック!

http://cinemania.fmkagawa.co.jp/

「007」に「SW」に・・観た~いとおっしゃる方、ぜひふるってご応募ください!

【イオンシネマ宇多津鑑賞チケットプレゼント第二弾!】

今週土曜日のシネマニアには、OPEN以来待望のご出演。。
イオンシネマ宇多津の豊島総支配人にお越しいただきます。

事前にプレゼントをいただきましたよ!
(年末・年始 ~1/31)ご使用いただける鑑賞チケットを10名様に!
詳しくは「勝手にシネマニア」のHPをチェックslate 

【“勝手に夏休み”その8】 ★ ナカイ ★

旅の最後は、バルセロナ~♪

Dscf1861jpg
(ミロ公園のモニュメント)

ミロ・ピカソ・ダリ・あまた芸術家を輩出したスペインには
いたるところにアーティスティックなモニュメント、オブジェが
点在しています。

restaurant 観光最後の日のランチは、ご存知《パエリヤ》!

Photo
入った店の入り口近くに飾られていた家族写真。
おそらく初代オーナー辺りの写真かな・・とeye

Dscf1782jpg
我々も早速取り分けていただきました!
私の場合は、何時でも何処でも
基本はワインwine
(だって、お水やジュースより安いんだもん!)

腹ごしらえも済んだところで、さあ、本格バルセロナ観光へ。

 
bus bus  bus bus bus bus bus bus bus bus bus

Dscf1810jpg3
バス移動途中で下車して、写真タイムcamera
ガウディが手がけた顧客(個人宅)のひとつ
「カサ・ミラ」(ミラ邸)

Photo_3
途中、日本人建築家の手がけた斬新な建物も紹介されました。

Photo_2
バルセロナ・・と言えば、サグラダ・ファミリアでしょ!

ガウディが生涯を賭けた傑作にして、未だ建設中の
大教会(世界遺産)。
※厳密に言うと・・1882年に、フランシスコ・デ・ビヤールが着工。
途中でガウディが引き継ぎ、その死後もまだ未完の教会。

Dscf1821jpg
日本人の外尾悦郎さんが主任彫刻家として関わっているのは
あまりにも有名。。
正面が、その彼の作品
「ハープを奏でる天使」と「天使の合唱隊」

Dscf1823jpg

annoy 今回のツアーの目玉は、サグラダファミリア
てっぺんへの“登上”でした♪

Dscf1828jpg
小窓から見やると、バルセロナの街が・・

Dscf1831jpg
上から、ひたすら螺旋階段をくねくね、いや“くるくる”
降りていくのでした。。

その合間合間で上下の写真をバシャバシャcamera

Dscf1834jpg

Dscf1840jpg
再び地上に降り立った我々。
再度壁面上部の彫刻を観察。
(上部写真は新しい部分)

“自然界に直線はない”と、あらゆる建造・構築物で
曲線にこだわったガウディ。

BUT,サグラダ・ファミリアの周囲の壁面彫刻は
作家や作られた時代にもよって、多少直線的な
仕上げの部分もあるようです。

通称「入場料を取る工事現場」のサグラダ・ファミリア(笑)
言い方を変えれば、いつ来ても同じではない、“新鮮”な
感動を覚えることのできる“世界遺産”。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 実は3度目のスペイン、3度目のバルセロナ・・
そんな同じ所」ばかり行かなくても;;
いえいえ、ポルトガルからスタートさせた今回のコースは、
いずこも新鮮、新たな発見や学びも多く、充実の旅となりました。

近年のモットー「命短し、旅せよシニア!」、まだまだ実践中sign01
人生って・・「ケ・エモシオン!」
             
(何てすばらしいの!!)

来年は何処へ行こうかしら・・  

ー 勝手に夏休み2015 完 -

【“勝手に夏休みその7”】 ★ ナカイ ★

旅も6日目後半戦。
この日向かうはスペイン東海岸、バレンシア。
バレンシアのイメージは~“太陽”&“オレンジ”かな?

グラナダを出発して、午前はずっとバス移動

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus 

flair バレンシアは人口約80万人、スペイン第3の都市。
コスタ・デル・アサール(=オレンジの花の海岸)の別名を持つ
地中海に面した温暖な気候で、オレンジや米など
ヨーロッパ屈指の農業地帯です。

Dscf1733jpg
《Torres de Serranos》
この門から歴史地区に入っていきます・・

Photo
《Casco Antiguo》
旧市街地を抜けて・・

Photo_2
《Plaza de la Virgen》
噴水広場を中心に、役所や教会が並ぶ
典型的な街づくり

Photo_3
カテドラル内部・・

Photo_4
イエスキリストが最後の晩餐に使ったとされる
“聖杯”が飾られています。

Photo_5
外に出ると、目の不自由な方にもわかる、点字状の
解説が施された、街のジオラマが。

Dscf1763jpg_2
巨大市場の外観。
残念ながら、午後4時には閉まってしまい、中を見ることができず;;

<街角でめ~っけ!>

Dscf1754jpg
古い建物一階に入居、“シックなマック”

Dscf1761jpg
うん?鍋、フライパン??

Dscf1762jpg
ぜーんぶ、パエリヤ鍋でした!
口径の小さいものから大きものまで、サイズも種類も豊富なこと!

Photo_6
充実のレンタサイクル!

Photo_7
スペインのガソリン代は日本より高い!

旅行時、1ユーロは138円くらい。
とすると、ガソリン(レギュラー)は・・
1.18×138 = 163円くらい。

ちなみに、ヨーロッパ全体同様、スペインでも
日本車を多く見かけました。

Photo_8
バスでの移動中立ち寄るドライブインやスーパーでは
必ず小さなお買いもの^^。
「チュッパ・チャプス」ってスペインのものって知ってました?

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

Dscf1769jpg_2

Dscf1770jpg
サラダ もデザートも美味しい!

ちなみにスペイン語で“美味しい”は

「エスタ・リコ!」(美味しいなあ)ですってheart04

~勝手に夏休み その7終了~

【“勝手に夏休み”その6】 ★ ナカイ ★

9月27日(5日目午後)
ミハスの後向かったのは、アンダルシア地方の中心地、グラナダ。
イベリア半島最後のイスラム王朝が栄えた古都は人気の観光地。

bus  bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

annoy 有名なアルハンブラ宮殿へ

Dscf1647jpg

その日のHOTELからすぐ傍にアルハンブラ宮殿入り口が。
宮殿全景図で説明してくれた、現地ガイドさん。

flair イスラム芸術の最高傑作、アルハンブラ宮殿。
スペイン最後のイスラム王朝(ナスル朝)の王宮は、
かつての栄華を髣髴とさせる素晴らしい姿をとどめている
と同時に、“王族達の夢の跡”、哀愁漂う雰囲気に
思わず惹き込まれる場所でもあります。

Dscf1651jpg
見事に整備された庭園・・というか、もはや“森”!

Dscf1653jpg
ものすごい数の木々、草花でしつらえられ、
さしずめ、“緑の迷路”のよう。

Dscf1655jpg

Dscf1658jpg
アセキアの中庭。「水の宮殿」と呼ばれています。

Dscf1664jpg
アルハンブラ宮殿中庭・・

Dscf1679jpg
水面の映り込みを考えて・・
撮影ポイントから「パシャリcamera

Dscf1680jpg
とにかく美しい~shine
シンメトリーの眺望にうっとり。

Dscf1686jpg
日本語堪能、オヤジギャグも堪能!
現地ガイドさんと2ショット(笑)

Dscf1688jpg
広大な敷地内のほんの一角・・
「こんな別荘が欲しい;;」
コラコラ、大それたことを!

denim 実は2回目だったアルハンブラ。
それでも、季節や回遊ルート違えば、感動は別物sign01
大満足でアルハンブラエリアを後にしたのでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

night 場面変わって、その日の夜

夕食を軽くすませて向かったのは・・

Dscf1690jpg
《洞窟のフラメンコ》会場eye

Dscf1696jpg
洞窟内部、奥の観客席

   「キターッ!」

Dscf1699jpg
ダンサー登場!

Dscf1706jpg
「SEXY~heart04

Dscf1708jpg
次々出てくるベテランダンサーたち。

heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01

Dscf1715jpg
とびっきりの笑顔を残し、帰っていく“美人”ダンサー。
やっぱり、女性はある程度肉付きよい方がSEXYですよねー
羨ましいゾsweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

night 帰りに立ち寄った、絶景スポットからは

Dscf1723jpg
昼間散策したアルハンブラ宮殿がライトアップされ
浮かび上がって見えましたsign01

~ その6 終了 ~

【“勝手に夏休み”その5】 ★ ナカイ ★

■旅の5日目(現地の9月27日)は、アンダルシア地方巡り。
まず午前に訪れたのは白とブルーで統一された
可愛い町並みで有名なミハスです。

※ ミハス山麓に広がり、地中海を見渡す白い村ミハス。
白壁の家(CASA BLANCA)が並ぶ美しい町並みで人気。

Dscf1617jpg
sun この日も青空が眩しい最高のお天気!

Dscf1618jpg
ヨーロッパでは観光地の乗り物として
とてもポピュラーな“馬車”。
さしずめ、金毘羅さんの“お篭”・・みたいな^^;

Dscf1633jpg_2
噂にたがわぬ美しさ!
白とブルーのコントラストが素敵heart04

Dscf1635jpg
とにかく坂が多い・・
生活道(わき道)もこんなにスッキリ。

Dscf1625jpg 
スペイン人の日常に欠かせない娯楽、「闘牛」。
こんな小さな町の中にもありました。
おそらく世界一小さい闘牛場・・とか。
入り口のイラストも小窓も、デザイン的にGood!

Dscf1621jpg
通路奥のテラスにて・・

Dscf1638jpg
ミハス散策も終わり、再び集合場所に戻る途中で見つけた
くるみ売りの屋台とおじさん。
何でも日本のTVでも紹介されたことのある有名人だとか・・
カメラを向けただけでも、すっと「ピース!」scissors
観光客慣れしとります(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

flair ミハス(は、mijas) は、スペインで一番アフリカに近い所。
かつて、地元民は乾燥地を生かして、オリーブやアーモンドで
生計をたてていましたが、現在はほとんど観光収入で賄える
コスモポリタンシティ。

bus bus bus bus bus bus bus bus bus dash

バス移動で次なる目的地、グラナダ入り。

Dscf1641jpg
昼食レストランの入り口にて・・
お盆の上にはコインが数枚・・eye
食べる前にチップかい!?

いえいえ飾りのお人形、WelcomeBoardのようなものですねhappy01

Dscf1640jpg
昼食の目玉は、スペイン名物“ガスパッチョ”(gazpacho)。
厳密に言うと、アンダルシア地方の代表的な料理で
トマト、ニンニク、タマネギ、キュウリなどの他
パンやオリーブオイルも加えて作る、冷たい野菜スープです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、午後あからはアルファンブラ宮殿散策です!

~ 勝手に夏休みその5 終~

【“勝手に夏休み”その4】 ★ ナカイ ★

sun 3日目・・ツンと「冷たい空気が心地よい朝・・

アンダルシア地方、セビーリャ観光は午前中。

ホテルを出発してまず向かったのは・・スペイン広場。

Dscf1532jpg
1929年のイベロ・アメリカ博覧会の会場として造られたもの。

Dscf1541jpg
早朝でほとんど人がいない状態、端整な佇まいに
思わず背筋が伸びます。

Dscf1535jpg
半円状の建物の下には、各地域の特徴や歴史的場面を
タイルで描いたベンチ(58も!)で仕切られていますeye

Dscf1543jpg
2階の窓から
絶景バックにラジオ体操・・ではありませんcoldsweats01

Dscf1545jpg
「あっ、結婚式の新郎新婦、発見sign01

shine美しい石畳の上を歩く美男美女shine
   絵になるなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bus bus + denim denim denim

Dscf1552jpg
朝の市内観光、次なる公演で見つけたモニュメント・・
大航海時代の男たちの夢を乗せて大海原へ出て行った
帆船を模しています。。
1492の数字が! (コロンブスの乗った船)

Dscf1564jpg
スペイン最大規模の大聖堂(カテドラル)の隣にそびえる
有名な「ヒラルダの塔」。
スロープで上がっていくことができ、歴代王や
コロンブスの墓もある。

Dscf1565jpg
歩いている途中で出会った舞踊集団。
練習してたのかな??
大勢の観光客がカメラを向けていた。

bus  bus  bus bus bus bus bus bus bus bus bus

sun 午後~はこの日のハイライト「ジブラルタル」ツアー!

Dscf1572jpg
セビーリャ、サンタクルス地区からバス移動中に立ち寄った
「黄金の塔」は、グアダルキビル川西岸に建つ正十二角形の塔。
かつては塔の上部分が黄金の陶器レンガで輝いていた・・とか。

13世紀始めに川を通行する船の検問所として造られたとかで
現在では海洋博物館として公開されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(セビーリャからバスに乗ること、約3時間~)

見えてきた!

Dscf1574jpg
半島の大半を占める、フォルムの特徴的な岩山
「ザ・ロック」

Dscf1576jpg
見えてきた国境・・
入国するにはパスポートを見せなければいけません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジブラルタル 豆知識

英国の海外領土ジブラルタル。
イベリア半島の南東部に突き出している小さな半島部分を占めている。
ジブラルタル海峡は、地中海の入り口となる要所。
軍事上、海上交通上、重要な地として、現在もイギリス軍が駐在している。

面積:6.5平方キロメートル
人口:29000人強
通貨:ジブラルタル・ポンド
本国:イギリス
君主:エリザベス2世

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf1580jpg
「郷に入れば・・」
現地観光するには、現地の観光バスに乗り換えて。

Dscf1582jpg

要衝ジブラルタルの港には、大・小さまざまな船が行き交う。
港に停泊するヨットの数も、半端なく多い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《余談;》

Dscf1584jpg
船上レストランで「フィッシュ&チップス」を平らげ、
後に出てきたデザートに目がテン;;

「これってもしかして??」

Dscf1585jpg
まぎれもない、これは・・

「プッチン・プリン!」・・でしたsweat01

(まあ、いいですけど・・)

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

Dscf1588jpg

白い岩肌の見える方に向かって、次なる目的地へ。

Dscf1590jpg
海の向こうはアフリカ大陸・・

Dscf1595jpg
世界中の貨客船が行き交う、ジブラルタル海峡

更に進むと・・

Dscf1598jpg

「おっと、ボンネットの上にお猿さんがsign03

ヨーロッパで唯一APES(猿)が生息するのは、ジブラルタルだけ!
(知りませんでした~)

ほどなく到着、鍾乳洞へdenim denim denim denim denim 

Dscf1604jpg_2
そんなに規模は大きくないけれど、いろいろな空間が
広がっていて、見応えのある内部。

Dscf1606jpg
帰り道でも数多くの猿に“接近遭遇”。
人慣れ(カメラ慣れ)してます^^;

Dscf1610jpg
さらばMonky、さらばジブラルタル!

数時間の滞在を経て、再び国境越え~ スペインへ。

(この日はコスタ・デル・ソル(太陽の海岸)泊)

ー 勝手に夏休み、その3 終 ー

【“勝手に夏休み2015”その3】★ナカイ★

sun旅の3日目も晴天のスタート。
まずは、ポルトガル中央からやや南東に位置する
古都エヴォラへ移動。

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

flair かつて、天正遣欧使節団も訪れた町、エヴォラ。
ローマ→イスラム→キリスト教文化・・
時代の変遷を留めた景観が残っています。

Dscf1500jpg1
前を行くツアー仲間の皆さん、旅行慣れした方(&シニア)が
多いツアーでした。
(日程からも普通に働いている世代は無理ですよね^^;)

Dscf1504jpg
【ディアナ神殿】
ローマ人によって建設された、コリント方式の建造物。
神殿の前には日本人彫刻家、北川晶邦氏の彫刻がある。
北川氏は第2次世界大戦中、6千人以上のユダヤ人を救った
外交官、杉原千畝氏の像の作者としても有名とか。
slate 間もなく公開の映画「杉原千畝」も楽しみ!)

Dscf1507jpg
海外からの観光客も吸い寄せられるように入っていくのは
街のランドマークでもあるカテドラル。
中には、日本からの少年使節団が演奏したといわれる
パイプオルガンもあります。

Dscf1511jpg
お土産物屋さんがずらっと並び・・

Dscf1512jpg

ちなみに、この地方の特産品はコルク製品。

敷物や器、コースターに栓・・いえいえ、
なんと、コルクのバッグにコルクの洋服までsign02
上質で曲げや加工に適したコルクの衣料品は
まるでなめし皮のようで、すっごく素敵です
(欲しかったけど、グっと我慢sweat01

shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

Dscf1516jpg

annoy 私好みのイケメン、めっけsign03

Dscf1515jpg

街の散髪屋さん(理容店)のウインドウでした。
(いやあ、それにしても写真のモデル、キュートだワheart02

・・なんて、ノーテンキにぶらぶらペチャクチャのエヴォラ散策。

その後はひたすらバス移動。(約5時間)
次なる国スペインへ入国し、目指すはセビーリャ!

bus   bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

Dscf1525jpg
うん、ショッピングモール??
いえいえ、この日のホテル(TRH ALCORA)のロビー。
ヨーロッパのホテルは、総じてロビーが広く
吹き抜けも多いような・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

flair セビーリャ豆知識

昔は「セビリア」という表記をよく目にしていたが、
今はセビージャ、セビーア、セビーリヤ・・
この3つで書かれることが多い。
ちなみにスペイン観光局は「セビーリャ」で統一している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)
この日の夕食は、ホテルのバイキング。
とりたてて特色なかったので^^;写真はなし。
(・・いえ、デジカメ&スマホを忘れてました;;)

翌日の市内観光に備えてぐっすり眠るべく、
ひたすらワインを流し込み・・winecoldsweats01
おかげで“爆酔”のセビリヤの夜・・night zzz・・・

その3 ポルトガル~スペインへ 終

【“勝手に夏休み2015”その2】★ナカイ★

annoy 初日リスボン観光後半戦
海岸線沿いにバスを走らせて目指したのは・・

■ ジェロニモス修道院

Photo_2

大航海時代に建てられた美しい建物。
(工事期間は16世紀~19世紀)
「ポルトガルで最も美しい修道院」呼ばれているとか。
日本の「天正遣欧使節団」も立ち寄ったという
記録が残っています。

Jpg

荘厳華麗な内部空間 eyesign01

Cimg4117jpg

祭壇下に眠る“バスコ・ダ・ガマ”

Jpg_3

 “カモンエス”の石棺。

カモンエスは、第一回目に記した
「ここに地果て、海始まる」を詠った
国民的吟遊詩人。

wave wave wave wave wave wave wave wave wave 

大航海時代“西欧で最も美しい”と称されたリスボン。
新大陸を目指して大海原へ漕ぎ出る男達の歴史が
至る所で確認でき、ロマンを感じることができます。

bus bus bus bus bus bus bus bus bus dash

修道院を後に、また少しバス移動・・

■ ベレンの塔

Photo

16世紀初頭、リスボンに出入りする船を監視するために
建てられた見張り塔(水上要塞)。
地下には水牢があり、満潮時には囚人達が水に喘ぐことに。
現在は、博物館として開放されています。
この辺りも観光客がいっぱい!

■ 発見のモニュメント

大航海時代に活躍した帆船を模ったモニュメント。
当時の英雄、エンリケ王子を筆頭に後世に残る
冒険を果たした約30人の像が並んでいます。

Photo_3

ちょうど日の陰になっていた東側。
先頭に立つのはエンリケ航海王子。
後方には、ヴァスコ・ダ・ガマ(インド航路発見)や
フェルナン・デ・マガリャンエス(マゼラン)
(世界一周を成し遂げた人物)が続いています。
うーんと後方に、1549年日本にやってきた
宣教師、フランシスコ・ザビエルもeye

Jpg
日の当たっている西側・・
こちらには,航海士、数学者、天文学者、海図技師の姿が。
吟遊詩人、カモンイスの姿もあります。

Photo
モニュメントと反対側に目をやると、足元に描かれた
世界地図の全景が見渡せます。

Photo_2
極東には「日本」が!

annoy かつて天正遣欧使節の時代に、宣教師等と共に
日本に渡来したイベリア半島からの使者たち。
海図技師によって作成された日本地図には
讃岐(SANUQUI)と宇多津(VTANGRA)が
記されています。
技師の名はモレイラとテイセイラ。
彼らがスペイン人なのか、ポルトガル人なのか??

現地ガイドさんの説明によって、その謎が解けました。
彼らはポルトガル人だった!!と。
以前から知りたかった案件がここにきて解決。
個人的に大満足sign03

来てよかった~~~crying(感涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

night ポルトガルの夜は歌と踊りのショー付きの夕食会。
  =「FADO」ファドと言います。

Photo_3

Fado_2
「FADO」のネオンがannoyeye

Fado_3

winerestaurant ヨーロッパでは“夕食”と言ってもかなり遅い時間。
飲んで・食べて・笑って・語って・・
クライマックスは民族舞踊と歌で構成された「FADOショー」

楽しく盛り上がったポルトガルの夜・・

その2 終了 ・・・ to be continued ・・・

【“勝手に夏休み2015”その1】★ナカイ★

この秋も、周囲の迷惑省みずcoldsweats01

~取らせていただきました「勝手に夏休み」!!~

今年の行き先は・・「ポルトガル」→「ジブラルタル」→「スペイン」
これから数回に分けて「旅日記」でレポートしますpen

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【1日目】

Photo

毎度毎度の関西国際空港(KIX)
ヨーロッパ行きは、結構夜遅くの出発が多く
この頃(21時くらい)になると、驚くほど閑散としてcoldsweats01

Jpg_2

23:30発の「DUBAI(ドバイ)」行き
(関空ードバイ 所要 約10時間10分)

airplane = = = = = = = = = =

Jpg_3     

 

いきなりドバイsweat01着(日本・ドバイの時差5時間)

トランジットで同じくエミレーツ便に乗り換えて・・

Jpg_6

airplane  一路、最初の目的地ポルトガルへ = = = =
(ドバイーリスボン空港 所要 約8時間20分)

★ポルトガル豆知識 
 ポルトガルを漢字で書くと「葡萄」もしくは「葡萄呀」
 イベリア半島の西べり、ユーラシア大陸西端
 日本の約1/4の面積に、約1/9くらいの人口
 1543年にポルトガル人が種子島に漂着以来、
 460年以上に渡り日本と交流があります。

 

Jpg_7

空港到着するやいなや、バスで初日観光へGO! 

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus dash

flair行き交う車をチェック!
ポルトガルは国産車がなく,外車ばかり。
予想通り日本車も結構走っています。
ただ、ポルトガルの日本からの輸入No.1は車のパーツ。
つまり、それをポルトガル国内で組み立てているんだとか。
ほとんどがミッション車で左ハンドル。
日本以上に資源の少ない国で、ガソリン代はかなり高めsweat01

市内名所のシントラ王宮辺りを巡って、目指すは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見えてきましたeyesign01

Jpg_9

ユーラシア大陸最西端「ロカ岬」

今回の旅行の一番の目的は、この地に立つことでした。)

Photo_5

「ここに陸果て 海始まる」
詩人ルイス・デ・カモンイス 叙事詩「ウズ・ルジアダス」より  

Photo_6

「FIM DA EUROPA」(ヨーロッパの終わり)


思えば、極東の日本から一気に訪れたのが
“ユーラシア大陸最西端”のロカ岬。
感動と興奮を覚えながら、眼前に広がる大海原を
しばし眺めていたのでした・・

pen その1 「ポルトガル前半」 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【音楽の秋、至福の時間】 ♪ ナカイ ♪ 

sun 9月13日(日) 

秋晴れの気持ちよい天候に恵まれたこの日は

丸亀BigBand Jazz Festival 2015
のお手伝いでした。(MC)

Dsc_0094

(写真:サウンド三木の演奏光景を上手からパチリcamera

JR丸亀駅前の猪熊弦一郎現代美術館ゲートプラザは
いつ行っても気持ちのいい贅沢な空間ですeye

Dsc_0095
PA裏席から観客席を臨む・・

この日は、県下で活動する社会人BigBand 6団体が集合。
美術館を訪れる人たちも時折足を止め・・

昼下がりのゲートプラザでは、大勢の観客が
JAZZの流れる素敵な空間を楽しんでいましたnote

ちなみに、JAZZ好きの私・・
次なる出番は、10月31日ユープラザ宇多津で開催される
SKG JAZZ ORCHESTRA 50周年記念リサイタルです。
ゲストはSAXプレイヤーのMALTAさん

楽しみ~heart04

【2015 ワタシのナツモヨウ 】 ★ ナカイ ★

いろいろ・・

な-んかいろいろあったなあ

karaokeプレゼンテーション
movie上映会
restaurant食事会
ship遠足
rvcar視察旅行

全てに学びと気付きと喜び・・があった

直近の上映会も・・

2015eiga1
(詳細はシネマニアのblogをチェック)

やっぱり、ヒトが好き ふるさとが好き !

今年もいいナツ・・だったナheart04

【大人の遠足(小豆島編)】 ★ ナカイ ★

sun 8月8日(土)
ジリジリと真夏の太陽が地表を焦がすようなピーカンとなったこの日!
有志で「考古学者と行く小豆島、石の歴史文化を紐解く!」決行!

ship 朝 9:10発のフェリーで、一路小豆島・草壁湊へ!

Dscf1161

到着後は港に待機していた貸切小型バスにて「東海岸ツアー」に出発!
Dscf1165

bus バスに乗り込むやいなやご挨拶・・(ガイドさんが2人??)
向って左は、我等がアニキ・市川智子さん。
(小豆島マイスターと言えばこの方!)
実はこのツアーのディレクターは市川さんだったのでした。
向って右側でマイクを握っているのは、女性考古学者にして
地域おこし協力隊でもいらっしゃる川宿田好見さん。
若いheart01チャーミングheart04
加えて、その知識の深さと過不足のないナビゲートぶりには感服!

bus  bus  bus  bus  bus  bus  bus  bus  bus  bus  dash

早速石にまつわる謂れあれこれ、目玉スポットへGOsign01

Dscf1170

Dscf1181

花崗岩は、こうやって規則正しく)切り取り線状)に穴(矢穴という)
を掘り、そこに楔を打ち込んで、岩を押し広げるように・・
その力で割れるそう。

P1010045

見よ、この巨石・この迫力!eye
 「大天狗岩」

Dscf1184

ちなみに、この辺りはイノシシや鹿がいっぱい生息していて
折りある毎に農作物に被害を与えているそう・・
大天狗岩下方には、江戸時代中期に作られた防護壁
“猪鹿垣”が残っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集落の中にある葺田八幡神社.

Dscf1173_2

この左奥には福田小学校跡があり、そこは今も子供達が集まる
ものづくりやコミュニケーションの拠点となっています。

旧福田小学校も前回の瀬戸芸の舞台。
今もそのままの状態の教室や体育館には、この日も
我々のような観光客やら地元の人やら、和やかな声が飛び交っていました。

Dscf1174_2
              ↑

前回の瀬戸内国際芸術祭時に作られた西沢立衛さんの作品。

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus dash

さあ、午後1時過ぎ・・次はランチタイムの現地までGO!

Dscf1190_2

見えてきました。
一度来たかった!憧れのレストラン「FURYU」(ふりゅう)

Dscf1191_2

お店の看板・・

Dscf1194_2

レストラン内部・・

restaurant wine  以下~食事タイム!

Dscf1201_2
前菜なり。
ナチュラルなお味に舌鼓・・

Dscf1203
夏パスタ(見た目にも涼やか~)

Dscf1204
メインは“お魚”チョイスの私。
真鯛のポワレなり

Dscf1205
デザートはバジルのシャーベットに
小さくサイの目状に刻んだフルーツ。

Dscf1208
オーナーシェフのの渋谷さんご夫妻。
縁あって山形から来られた移住組です。
自然(特に海)と食材、暖かい人々・・
小豆島に惚れ込んで、ここで開業したとか。

ちなみにOPEN以来大人気のこのお店。
ご利用の際は予約を入れておきましょうheart04

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus dash

次なる目的地「寒霞渓ロープウエイ。

Dscf1216_2

ギョギョッ!
「深窓のイケメン」がsign02
よーく見てください。

窓の向こうにはうどん県副知事こと、
要潤さんが!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらによーくご覧ください。

「ポスター」・・デシタhappy02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf1211
7月に新装相成ったスケルトン状&
ピンクのペイントがキュートな車両。
(ガラス面がかなり増えました!)

Dscf1222
紅葉シーズンは色鮮やかな錦の絨毯=木々ばかりに
目がいく両サイド。
本日はじっくり岩肌を探索。
だって「石の歴史文化を紐解く!」ツアーですもの。
石・岩n触れないわけにはいきませんscissors

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus dash

この日最後の目的地は「二十四の瞳映画村」。

前々から楽しみにしていた
「Illumination Stone in Summer Village」

Dscf1224
昨年の「勝手にシママニア」以来、約1年ぶりにお邪魔する
「二十四の瞳映画村」
名画の壁に迎えられテンション上がりますupwardright

Dscf1226
村内のレトロな映画館「松竹座」で見る
ゲキ×シネ「髑髏城の七人」を満喫movie

テンションMAXで出てきた後は、
これもお楽しみのボサノバ・ライブ♪
Dscf1227_2
ようやく日中の熱波もおさまり、
少し出てきた海風に癒され・・・

う~ん、最高の一日でしたsign03

 

【市内某所の夏祭り】 ★ ナカイ ★

sun8月9日(日)連続猛暑日記録更新中のこの日・・
市内西部鬼無地区某所では、老健施設と地域住民、
関係者で賑わう、恒例の夏祭りが開催されました。

Dscf1235

on 午後6時、スタート時点はまだまだ明るく・・

Dscf1238

後方テントでは、飲み物、焼きそば、かき氷、フランクフルト・・
夏祭りならではの食べ物がいい香りを放ちます~riceballnoodlebottle

Dscf1244

こちらも毎年のお楽しみ・・
阿波踊り連の登場です。

Dscf1259_2

クライマックスは高台にある会場後方で、山を背後にした
花火大会。
真上に開く大輪の花火は迫力満点!
(もっと華やかな花火がいっぱいあったのですが
上手く写ったのはこれだけ・・トホホ;)

立秋の声を聞いた途端に一気に気持ちは秋めいて・・
咲いて消えゆく花火・・刹那さで胸キュンするのも
毎年恒例の“風物詩”・・的なcoldsweats01

※この前日は「大人の遠足」小豆島編2016でした。
遠足レポートは、また近々・・
お楽しみにsign03

【2015夏に寄せて~】★ ナカイ ★

すわ、冷夏か?!・・と思ったのもつかの間
梅雨明け後は一気に灼熱の太陽に照り付けられ、
いささかグロッキー気味の今日この頃・・

それでも飽くなき好奇心から、いろいろ出没してますよ^^;
個人的には戦後70年に寄せて、これまで以上に感じ入るできごともあり・・

そのあたり、追々ブログにも綴っていこうかなconfident

お知らせ!
  ↓
現在、シネマニアの方でイベントご招待企画実施中!
ふるってご応募くださいscissors

■【第6回高松城上映会】■

night movie 今年もやります、日本の夏、さぬきの夏!
第6回玉藻公園夏祭り「高松城映画上映会」

日時:8月22日(土)午後7時
場所:史跡高松城跡 玉藻公園「本丸跡」
料金:前売1000円
※玉藻公園 市役所生協 DUKESHOP高松にて販売

開場:午後6時30分
開演:午後7時 トークショー「築城せよ!」
出演:海老瀬はな(女優) 古波津 陽(監督) 益田祐美子(プロデューサー)
ナビゲーター:帰来雅基/中井今日子(勝手にシネマニア)
上映:午後7時35分~午後9時30分
お問い合わせ:玉藻公園管理事務所 TEL087-851-1521

Dscn0950
【映画「築城せよ!」】

annoy 【玉藻公園管理事務所から夏休みプレゼント!】 annoy

上記特別上映会のご招待券、ペアで5組10名さまにプレゼント!!

〒高松市西宝町1-4-23
FAX:087-837-7870
E-mail: cinema@fmkagawa.co.jp

住所・氏名・番組へのメッセージ・連絡のつく電話番号 を明記の上
ふるってご応募ください。

締切:8月17日(月)必着で!
ふるってご応募ください、玉藻城でお待ちしておりますheart04

【三好市探訪】 ★ ナカイ ★

7月3日(金)・・そう、金曜MEDIOの担当直後、行って参りました~

お隣徳島県は「三好市フィールドテスト」

祖谷と奥祖谷、自然とロマンに満ち満ちた小ツアーは
目からウロコの驚きと感動の連続。

car dash 香川から車を走らせること1時間半で三好市役所到着。

rvcar dash その後車を乗り換えて・・さあ、探訪ツアーへGO!

Dscf1039_2  

 

←  美しい「大歩危・小歩危峡」

Photo

 まずば腹ごしらえriceball
 宿泊施設も備えた素敵なレストラン
 「祖谷美人」にて・・
 「う~ん、美味しそう!」
 手前右の祖谷そばは「二八(ニハチ)」なり。

Photo_2   

「でこまわし」って??
要はおでん(味噌田楽)ですねheart04
「でこ」=人形の形に似ているから・・ですって。

Photo_3

川魚の代表、鮎とあめご・・
違いってご存知?

表面が少し黄色くヌメヌメ系が「鮎」
赤い斑点があるのが「あめご」
どちらも美味です!!

Photo_5
 

 「いただきま~すheart04

 

Photo_2

 展望台横には信楽のタヌキ君。
 開放感たっぷりに“放尿”・・の図coldsweats01

rvcar dash shoe shoe shoe sign04

その後向うのは・・「祖谷のかずら橋」
私にとってはン十年ぶりでした^^;

I

Photo_7

「ドキドキ;;」
確かン十年前に来た時には怖くてビビった記憶が・・sweat01

Photo_9

「あらら!」案ずるより生むが易し。余裕で渡ったscissors
「私も大人になったのねエ」(爆)

※ちなみに連休は渡るのに2~3時間待ちだったそうです。

rvcar dash その後もあちこち立ち寄りながら車で移動・・

Photo_10

奥祖谷の「二重かずら橋」ここは初めて。
少し幅は狭いものの、足元の木は角棒だし歩き易くGood!

Photo_11

「妖怪の里」エリアには、いたるところに地元民手作りの妖怪像がeye

Photo_12

メディアで取りあげられ一躍有名になった
「天空の村 かかしの里」
町のいたるところに愛嬌たっぷりの“住人達”がお出迎え。
この町のお婆あちゃまお一人が作っていらっしゃるそうです。

Photo_13

アレックス・カー氏プロデュースによる藁葺き屋根の古民家が点在する
落合集落を遠巻きに臨む。
(高低差のあるひとつの集落)
現在、宿泊施設としての古民家は8棟なり。

rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar dash 

いろいろ巡って最後にお邪魔したのは、剣山近く。
かなりの高地にあるゴージャスなお宿「ホテル祖谷温泉」

Photo_15

「絶景!!!!!」

いやはや、こんな神秘的な場所が、素敵なホテルが四国にあろうとは!

目から耳から口から心から・・堪能した三好市弾丸ツアー。
池田辺りから聞いてくださっているリスナーさんもいらっしゃいますよね。
勉強になったのはもちろんのこと、近年になく癒されて帰ったのは
言うまでもありません。

ご案内いただいた三好市の大和さん、大変お世話になりましたhappy01

【大人の為の観蛍会】 ★ ナカイ ★

この日曜日、㈱四国にぎわいネットワークとJR四国さんの計らいによる
大人の為の観蛍会(=蛍鑑賞と銘打ったアルコール付きの懇親会)に
参加してきました。

bus bus bus  dash

夕方高松市内からマイクロバスで、一路向かうは、塩江奥の湯温泉「奥の湯茶屋」
周辺のキャンプ場の管理棟でもあったこの場所は、古材をフルに使って再生された趣のある古民家。

Photo

小径を登っていくと・・見えてきました「奥の湯茶屋」 eye

上からの眺め・・

Photo_2camera

市街地と比べるとゆうに2度くらいは涼しい?
森を抜け沢を渡る風も心地よい、塩江温泉郷の奥の奥。

左が主会場棟、右はお手洗い棟・・
手前には川があり、今回の蛍スポットはそれに沿って登る辺り・・。

Photo_3 ※camera

今回参加は楽しいこと・美味しいこと大好きな大人、20名でしたcoldsweats01

Photo_2

奥の湯茶屋内部・・
古材の大きな梁も美しい、素敵な建物。
こんなところがあろうとは・・そして、こんな使い方ができるとは!
全く知りませんでしたsign01
(ちなみに・・手前にちらっと写っているのは、ひょっとしてウルミン?!)

Photo_5 ※camera

外からの眺め・・eye 楽しそうな声が漏れてきます・・

Photo_6

夜8時過ぎ~、クライマックスは蛍鑑賞
例年より早く飛んでいたとかで、時既に遅し?
・・そんな懸念も何処へやら。

渓流近くの潅木や林では、飛び交う蛍たちの放つ幻想的な光に
酔いしれました。
行ってよかった~heart04

camera印の芸術的な写真提供は・・福家嘉孝(福家スタジオ)さんです。
さすがsign03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

cherryblossom night maple snow 

普段は使われていませんが、春の桜、夏の蛍や星空鑑賞や避暑、秋の紅葉、冬の雪景色・・四季折々の魅力があり、10名以上(理想は20名)くらいで予約すれば、貸しきりで楽しめます。

気の置けない仲間や複数のファミリー、大人の遠足プログラムにもおススメ!

道中通り過ぎる温泉施設でのんびりお湯につかり、どっぷり日が暮れたらこちらに移動して酒盛りタイム・・spa beer bottle ・・・
時期や幹事さんのアレンジでいろいろ楽しめそうですよ。

お申し込み、お問い合わせ(細かなご相談)は

株式会社 四国にぎわいネットワーク 087-823- 6055 

【追記】
お開き前のビンゴ大会でいただいたホタル!(源氏ボタル)
一週間くらいのはかない命だそうですが、現在お水を切らさぬよう気をつけながら、我が家で飼っています。。

Photo_3

annoy 短い命を、その限り精一杯輝こうとする健気な姿に「キュンsweat01

【県下・あちこち・熱気を帯びた日】 ★ ナカイ ★

sun 5月24日(日)
天気予報が少しズレて、嬉しい好天に恵まれたこの日・・

坂出市マリンドームでは、「BIG BAND JAZZ CONCERT」が
開催されました。

Dscn0868

私にとっては久々のマリンドーム・・eye
やっぱりここのロケーションは最高sign03

Dscn0871

マリンドームの天井を見やると・・
1988年、瀬戸大橋開通時に開催された「瀬戸大橋博覧会」の
メイン会場のひとつともなったこのドームは、日本でも最大規模の
アーティスティックな木造構造物として注目を集めました。

・・が、近年有効に活用されていないのが残念な限り;
そんな中、市民からJAZZ CONCERTを開催して欲しい
との声が上がり、音頭を執ることになったのが、地元の
老舗社会人BIG BAND「SKG JAZZ ORCHESTRA」。
(今年結成50周年という、香川最古参のバンドです。)

Dscn0873Dscn0873

この日は、日本を代表するトロンボーン奏者
片岡雄三さんをスペシャルゲストにお迎えし、
地元からは、
■サウンド三木ジャズオーケストラ
■エリングバーズジャズオーケストラ
■クリスタルハーモニージャズオーケストラ
■ポプシーズ
■SKGジャズオーケストラ

5団体が参加。

いずれ劣らぬ熱の入ったパフォーマンスに、観客も大盛り上がり!
潮風の抜けるマリンドームで力強いJAZZサウンドにひたった
至福のひとときでしたnote

※MCでちょびっとお手伝いさせていただきましたcoldsweats01karaoke

【翼っちとの朗読会~なでしこ前夜~】★ ナカイ ★

soccer24日日曜日のニュージーランド選に向けて
現在、県下で合宿中のなでしこJAPAN。

試合前日23日土曜日午後から、開催地丸亀市の
飯山総合学習センターでは、恒例の翼っちとの朗読会
やります!

book題材もなでしこ絡みの著作からチョイス!
ぜひ貴方も参加してくださいね、お待ちしています

概要

日時 5月23日(土)午後1時30分から(約1時間)

場所 飯山総合学習センター2階研修室

出演 藤澤 翼 / 中井 今日子

題材 「なでしこ力 次へ」 佐々木 則夫 著
    「負けない自分になるための32のリーダーの習慣」 澤 穂希 著

★参加料無料★申込不要★当日、直接会場へお越しください。

【美味しい四国】★ ナカイ ★

flair 先週末のこと・・

大人の隠れ家「楽爺庵」で開催された食のイベント
タイトルは「美味しい四国」 

Dscf1013

四国の魅力的な場所で魅力ある食を堪能しようと
地元食材や加工品業者さんのこれまでにないコラボを
披露していただく・・

う~ん、文字通りとっても“美味しい”時間でした。

ちなみに、この日提供・提案されたのは、
■ 日本酒:綾菊酒造・川鶴酒造・西野金陵・勇心酒造
■ 黒米(古代米)を使った素麺他(株式会社有馬)
■ 昔ながらの製法にこだわる中で、新たな商品
  ソイソルトを開発、アレンジして披露(かめびし)
■ 材料にこだわりぬいた、讃岐の練り物(熊野かまぼこ)
■ 井上精耕園の緑化オリーブオイルを生地に練りこんだ
  ルプレザンテのロールケーキ

bottle各社自慢の食材を、この日限りのコラボメニューで堪能。

参加できて・・・・・

「あ~、シアワセ」 deliciousheart04

【充実お江戸日記】★ ナカイ ★

週末、久々の上京airplane

目的その1
20年近く会っていなかった身内と、
近年nすっかり意気投合した女性の友人に会う

目的その2
新宿歌舞伎町にお目見えした、日本最大級のシネコン
TOHOシネマズ屋上に出現したGODZILLAに会う

Dsc_0022

「いたーっeyesign03

目的その3
数年前惜しまれつつ閉館した恵比寿ガーデンシネマが再開したとの噂を聞きつけ、駆けつける


Dsc_0039

晴天のYEBISU GARDEN PLACE
オープンカフェ出、大勢の人たちがBeerやドリンク片手に談笑していました。

Dsc_0041

以前と同じ場所、ロゴがGARDEN  CINEMAとアルファベット表記になったのと、劇場やカフェスペースが充実しました。
私の上京の際は99.9パーセントの立ち寄り所。
お気に入り・・なんだからア~♪

sunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsun

好天にも恵まれ、すべて予定をこなすことができたが
ふと気付けば、女子的行動(Shopping)は一切なし。
せっかくお洒落な場所にも行けたのに・・
それより映画観巡りを優先してしまう、
そんな私はいくつになっても“映画バカ”、もとい
“永遠の映画少女”で通させてくださいナcoldsweats01

【涙腺事情;;】 ★ ナカイ ★

近年よく涙を流す

・・と言っても、「それ以前と比べて」ということだが

その涙は3種類

1:感動して

2:意味不明;

3:音楽に反応して

・・・・・・・・・・・・・・・・

1、要は映画からTVから本から
  内容に感化されて流すもの

2:2年ほど前から、涙腺に刺激スイッチが入ると
  3分ほど止まらない
  (加齢かア??) 

3:そう、「音楽」に反応してしまうsign03

・・・・・・・・・・・・・・・・

物心ついた頃からずーっと見続けてきた映画の
それぞれ主題歌・挿入歌・BGMまで

いやあ、聞き覚えのあるメロディーが流れると
条件反射的に懐かしさが込み上げてきて
「ツツーッsweat02

時に

「ダア~ッsweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに昨日も、あのあまりにも有名な
「STAR WARS]のテーマ曲で涙した・・
悲しい訳じゃない、無条件にテンションが上がるのダ。

年末の新作公開に向けて、これからイヤというほど
耳にするであろうあのメロディーnote

「チャーンチャーン チャチャチャ チャーチャン!」

尊敬する名コンポーザー、ジョーン・ウイリアムズ様

世界中の映画ファンを魅了し洗脳してしまう音作りは
“確信犯”とみました、ハイ。

 

【アイパルJICA映画祭 開催】★ ナカイ ★

movie 3月29日(日)アイパル香川で開催される
「アイパルJICA映画祭」のご案内。

公益財団法人香川県国際交流協会(アイパル香川)では、
平成17年度まで開催していた「アイパル映画祭」を衣替え。
独立行政法人国際協力機構四国支部との共催で、
新たに「アイパル・JICA映画祭」として開催します。

Untitled_01

 〇第1部 9:30 開場時に、
       交流フロア東入口で、「アフリカパラダイス」の
       自由席整理券を発行します。
 〇第2部 13:00 開場時に、
       交流フロア東入口で、「世界の果ての通学路」の
       自由席整理券を発行します。
*****************  記  ******************
   と き 平成27年3月29日(日)10:00~16:00
 
   ところ アイパル香川 中2階交流フロア
              (高松市番町1-11-63 TEL.087-837-5908)

http://www.i-pal.or.jp/news/20150329-eigasai.pdf/

   入場無料

 上映する映画は2本で、第1部上映とトークショー終了後、
 第2部上映の参加者との入れ替えを行います。

※帰来&中井のシネマニアコンビがナビゲートkaraoke
ぜひご参加くださいねheart04

【宇多津の町家とお雛さん】★ ナカイ ★

cherryblossom 2月28日(土)3月1日(日)の両日は、
「宇多津の町家とお雛さん」当日。
初日は好天sun2日目はあいにくの雨模様rainでしたが、
両日とも大勢の方々にお越しいただき、町内は
華やいだ雰囲気に包まれました。

Photo

実家の表側、うたんぐらカルチャースペ-スは
「勇心酒造」の試飲&お接待会場に!

2

その奥、居宅側では実家代々のお雛様をしつらえてみました。

Photo_2

頭の上に乗せているのは、お雛様のおもてなしをすべく
町内のご婦人方が作っている「うたづきんちゃん」
「可愛いheart04」と好評でした。
(私じゃなくて頭上のうたづきんちゃん・・がcoldsweats01

Photo_4

Photo_5
ご近所の“古街の家”にも素敵な雛飾りが!!
階段を利用してのしつらえも・・いいですねエhappy01

2日とも「ラジオ聞きました。」「聞いてます。」
お声がけいただけたリスナーさんも!
皆様ご来場、有難うございましたcherryblossom

【宇多津の町家とおひなさま】 ★ ナカイ ★

cherryblossom2月28日(土)3月1日(日)は、宇多津の町家とおひなさん、本番。

Photo

両日とも実家宇多津のうたんぐらでお待ちしておりますhappy01

お遍路街道沿いの表側は「勇心酒造」の試飲会場に、
その後ろ、生垣奥では我が家に伝わる代々のお雛様を展示。
皆さん、ぜひ遊びに来てくださいね~♪

【さぬき映画祭】 ★ ナカイ ★

slate “映画”で繋がる・人・ご縁・・

Dscf0910

さぬき映画祭2015が始まった。

Dscf0901

プレイベント会場にて・・「うどん脳」君発見eye
映画祭期間中は、「監督脳」君として、
各会場を盛り上げてくれることになっている。

Dscf0903_2

14日のかがわ国際会議場にて・・映画仲間と再会。
みんな本広さんキッカケで知り合った人たちです。

Dscf0908

game 15日(日)e-とぴあ・かがわで行われた
ヨーロッパ企画「ブロードウエイラジオ、公開録音風景。
真ん中にいるのが永野宗典さん。
(「サマータイムマシン・ブルース」の河童様・・だアcoldsweats01

映画の上映だけでなく、いろんな企画が楽しめる・・
これぞ“お祭”の醍醐味です。

今週末がいよいよ最後、
ぜひ、貴方も参加する側に回ってくださいね!
イオンシネマ高松東・綾川・e-とぴあ・かがわで
お待ちしていますscissors

【アレックス・カー氏来県】★ 中井 ★

アレックス・カー氏をご存知ですか?

アメリカ生まれ、日本在住の東洋文化研究家にして、全国の古民家再生のプロジェクトリーダー的な存在。
四国でも、お隣徳島県祖谷の“ちいおり”に続き、香川葉宇多津町の「古街の家」をてがけられました。
そのアレックシ・カー氏をお迎えして、宇多津古街~四国発地域づくりの展望を語っていただく講演会(+パネルディスカッション)を開催。

Dscn0788

■日時:2月7日(土)13:30~
■場所:宇多津町保健センター4F大会議室
■ゲスト:基調講演 アレックス・カー氏
  パネリスト:浜田恵造(香川県知事)・谷川俊博(宇多津町長)
     大岩本洋子(うたづの町家とお雛さん実行委員会会長)

※まち・ひと・しごと・・「地方創生」を自分たちサイズで考えてみましょう!
  ぜひご参加くださいね、私もお邪魔します。

   

【講演会三昧】★ ナカイ ★

・・だった、この1月。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

annoy17日(土)高松テルサで開催された北野大氏の講演。
演題「北野家のおしえ」
時代背景や、弟タケシさんのことも盛り込みながら、
自らのバックボーンを語る氏の雄弁なこと!
時に笑いを誘いながらもキッチリ時間内でまとめあげる構成力は
さすが“理系の御仁”と感服。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

annoy18日(日)阿刀田高講演会:演題「読書はおいしいぞ」
ご存知、全国にもファンの多い著名な作家。
現在、山梨県立図書館長でもある氏のお話は、
あくまでソフトで時にユーモアを盛り込んだ、
観客にやさしい80分だった。
(かれこれ15年近く前、宇多津映画祭のゲストとして
ご一緒させていただいたこともあり、懐かしかった。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

annoy21日(水)TVでもお馴染みの“作家”竹田恒泰氏講演会。
時間を超過しても、まだまだまくしたてるパワフルな語り口。」
経済~国際問題、TV現場のお話・・
いやはや掴みバッチリ、ショウマンシップも旺盛な話しぶりに
あっという間の2時間超でした^^;
アルファあなぶき大ホールが3階席まで埋まってたsign03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・とまあ、ここまでは全て個人的に聴講させてもらったもの。
どの講師からも、内容、人となり、エトセトラ、違った魅力を
感じながら、いろいろな気付きをいただきましたscissors

何か、自分に反映できれば!(いいんだけどcoldsweats01

【美味シネマ終了♪】 ★ ナカイ ★

slate今や私にとって年中行事となりつつある、冬の担当イベント。
先日のcake「美味シネマ」にご参加いただいた皆さん、
本当に有難うございました。

それにしても・・
世の中、「よりによって・・」のハプニングはあるものでhappy02

幾多の修羅場を潜り抜けてきた私でも、近年で一番心臓に悪い
“ハプニングてんこ盛り”な回でございました~sweat01

相方不在の部分だけは、参加いただいた方々に隠すことも
できませんでしたが、それ以外は何とかフォローを試みて;
皆さんの協力的な気持ちと視線に支えられての3時間超。
おかげさまで何とかのりきることができました(感謝MAX)。

スタッフ一同にも、大いに勉強(ハードなケース・スタディ)と
なりましたが、それはそれで貴重な体験をできたかな・と!

さ、次はどんな映画と食をコラボさせてみましょうかwinkscissors

【Kassyのチョコレート講座、またやりますよ~!】

xmas 遊びの達人・・こと、柏原里砂さんプロデュースの
Sweetでちょっぴりアカデミックなチョコレート講座
「クラ・デ・ショコラ」に参加してみませんか?

《うたんぐらpresents 八畳の“食”》

クラ・デ・ショコラvol.9】  
「クリスマス
ショコラフルコース 

日時:20141223日(火祝)13001500

場所;宇多津古街のうたんぐら

参加費:3700円(税込)

定員:10

講師:柏原里砂(ショコラコーディネーター) 

008jpg

※うたんぐら恒例「香川の小さなショコラ愛好会
”クラ・デ・ショコラ”」・・
今年もショコラづくしのクリスマス会の開催です♪ 

チョコレートが大好きなあなたをお迎えして、
今シーズン注目のショコラを食すフルコース仕立て。
Bean to bar(カカオ豆からにこだわったもの)や
クリスマス限定ショコラなど、何が出てくるのか
当日のお楽しみ!

詳細は「うたんぐらHP」
http://www.vtangra.com をチェックsign03

happy01私ももちろん参加組ですscissors


【伊予灘ものがたり~後編~】★ ナカイ ★

train いよいよ期待の「伊予灘ものがたり」、観光列車の旅の始まりsign01

松山ー八幡浜間1日2往復のところ、我々は伊予灘の夕日目当ての夕方出発の便。
起点は八幡浜駅です。

Dscf0794
2両編成の一号車は、夕日の茜色をイメージeye

Dscf0796

2号車は柑橘類のイメージの黄金色。

Dscf0798

乗車口にはレッドカーペット・・ならぬ、レッドマットが敷かれ・・

Dscf0797_2

2号車もこんな感じ。

Dscf0801_2
素敵な制服姿のキャビンアテンダントが、爽やかに出迎えてくれて
ウエルカム・ムード満点!

Dscf0793_2

それでは行ってまいりますpaper

clock 16:15、八幡浜を出発!

Dscf0803

「おおっsign03

その時間に合わせて、ホームの皆さんが手を振って見送ってくれます。
(ちょっと感動!)

※この感動はほんの始まりに過ぎず・・
この後松山まで、随所で味わうことになるのでした・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、気になる車内は??

Dscf0806_2

車窓に向けて平行に座る座席・・

この他タタミに椅子席をドッキングさせてテーブル感覚で座れる
BOX席も。(我々はそちらを利用)

Dscf0810_2

出発後、ほどなく「乗車券を拝見いたします。」と乗務員さんが・・
(※ツアーメンバーM様、ゴメンナサイ、肖像権抵触?;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観光列車のお楽しみ、車中でも“飲食”heart04

Dscf0811_3

まずはオリジナルイラスト付きのおしぼり登場。

Dscf0848_3

コースターに箸と箸置き・・
もうお気付きと思いますが、シンボルマークは○と「王」に見える
イラスト。伊予灘に沈む美しい夕日をイメージしています。

Dscn0651
bar アルコールにソフトドリンク、オードブル、軽食・・
うーん、迷ってしまいます。

Dscf0816_2
挙句にチョイスしたのは、八幡浜名産魚肉ソーセージ。
もちろん、ワインもwine

Dscf0820_2
通過駅にものぼりがハタメキ・・eye

実は・・先述の“感動”物語は、区間の全ての沿線でちりばめられていました。

Dscf0849
ex.例えば遠く望む大洲城からは、そこにいる人たちが手を振ってくれ、たぬきが有名?五郎駅ではたぬきの着ぐるみでやはり手を振る姿も。。
赤色の美しい長浜大橋や、鉄橋ギリギリに海が覗き込める串駅~下灘辺りのビューポイントでは乗客の為にSpeedDown。
そうそう、途中、大洲市と伊予市の境界を越える際は、地元高校生による境界の仕切り絵看板のラインを越える瞬間もかなり減速してくれましたよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大事な内部のご案内・・
お手洗いもポイントですよねcoldsweats01

Dscf0842_2
車両間のドアもこ~んなにシック!

Dscf0841_3

重厚感溢れる木の扉・・
(肝心な中を写すのを忘れましたが、広い!
身体のご不自由な方でもゆっくりご利用いただける
フラットで広々とした空間。
ペーパー、シート、洗剤等もバッチリです。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

2時間のお楽しみの終盤・・
車内販売で私が購入したのは・・

Dscf0840_2

松山名物一六タルトの「伊予灘ものがたり」バージョン。
さあて、どなたに差し上げようかしら!

Dscf0845

下車のその時も近付いた頃・・
キャビンアテンダントさんが、乗客一人ひとりに挨拶に来てくださいました。
「本日のご乗車、有難うございました。お楽しみいただけましたか?」

やさしい笑顔と、区間中の一生懸命なサービスぶりには、本当に癒されました。
なにより、沿線住民との連携プレーが素晴らしく、こんなに“温もり”を感じた列車の旅は初めて!

ぜひ、大勢の方に体験していただきたいなあ。
中井お薦めですheart01

【伊予灘ものがたり体験記】 ★ ナカイ ★

train 皆さんは「伊予灘ものがたい」って知ってますか?

今年7月26日から運行が始まったJR四国初の本格的観光列車のこと。
土日祝日に松山ー伊予大洲・八幡浜間を一日計2往復しています。
キャッチコピーは・・

《レトロモダンの列車に揺られ、すべての人の五感に響く、珠玉の鉄道旅》

sun11月16日(日) 私も参加してきました!!
(私たちの当日のプランに沿ってご紹介しましょう。。)

Dscf0742

高松8:45 -松山11:15(いしづち3号)
(車両はアンパンマン列車でした↑)
松山11:25-内子11:51(宇和海11号)

Dscf0745

自然に恵まれた内子駅は、いい感じに田舎風・・

Dscf0746_3

人気の観光地は手作り風看板でお出迎え・・

まずは内子の町並み散策から~

Dscf0748

古い商家の中は少し補強工事を施して見学コースとして開放されています。

Dscf0752

工具の数々・・

この辺りは、和蝋燭や竹細工諸々職人さんたちが軒を並べていた地区なのです。

Dscf0755

味わい深い竹で編んだ籠(BAG)・・
ひとつひとつが手作業なだけに、そこそこのお値段はします。

Dscf0758

古い家って趣あるわア・・

Dscf0763

中でもこのあたりきっての豪商だったのは芳賀家(はがけ)の一族。
大きな蠟の木の庭を有するお屋敷は、現在は資料館も含め
観光コースの目玉となっています。

Dscf0769_2

こちらで作られ上質な蠟は海外とも取り引きがあったらしい・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昼食は、メインストリート沿いにある「かわせみ」にて・・(要予約)
よかったですよーー

Dscf0775

「かわせみ」表はこんな感じ・・

Dscf0770

「ちょっと友人が写り込む・・」の図;;

Dscf0771_2

最初に出てきたお椀物・・
パッと見「お吸い物」ですが、実はお味はまるで「お汁粉」or「ぜんざい」的な。

Dscf0774_2

ひとつひとつ可能な限り時のものを使った献立・・

こちらは「ゆず茶碗蒸し」なり。

少しリッチな昼食をいただいた後は、またまた町並み散策へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0784

次に向ったのは有名な「内子座」。

Dscf0786

写真ではちょっとわかりづらい??
小屋の中は「金丸座」より少々狭い感じです。

Dscf0787_2

内子座を後にした我々は、まず内子駅に戻り、
内子14:54-八幡浜15:16(宇和海17号)

※ちなみに、使用列車と時間は我々のこの日のモデルコースにして
“お薦め”コースでもあります。ぜひ参考になさってね。

annoyこの後がいよいよ「伊予灘ものがたり」ですsign03

~ To be continued ~

 http://www.jr-shikoku.co.jp/iyonada/train.htm

【お遍路体験者からの便り♪】 ★ ナカイ ★

game 10月31日のMEDIOにご出演くださった、歩き遍路体験者のOさんから
結願の日に連絡がありました。

31日には愛媛と香川の県境辺りから中継してくださいましたが、
その後、当初の予定通り11月4日に、無事88番札所大窪寺に到着。
結願を果たしました!(パチパチパチscissors

___2

__

karaoke 「いい経験になりました!」
  「SNSの発信で、興味を持ってくれた方もいましたよ。」
  等々・・Reportも有難う。

期せずして、いろいろやりとりさせていただきました。
これも、「ご縁」ですよねsign03
これからも時々、なんらかの交信ができること
楽しみにしています。
有難うございましたhappy01

【出張シェフ】 ★ ナカイ ★

少し前のことですが・・

食いしん坊仲間と前々から企画していた“出張シェフ”による
ホームパーティーを開催しましたrestaurant

来ていただいたのは、地元のイタリアンで有名な中野誠司さん。
料理はもちろんのこと、サービスのタイミングからさりげない説明まで・・
う~ん、完璧heart01

Dscn0646_2

Dscn0647_2

annoy ちなみに、“出張シェフ”のシステムは・・
電話かHPからの予約 → 直前の人数確認・NG食材の確認 →
依頼者はキッチンと場所を提供するだけ!
お願いしておけば、お皿、ナイフ・フォーク、ランチョンマット、ナプキン
+α・・・
全て持ってきてくださり、きっちりお掃除をして帰っていくスタイル。
まさに“いたれりつくせり”、おうちでいながらレストランでのサービスを
受けているかのような居心地の良さhappy01

これからのパーティーシーズンは予約が殺到する予感;
もし気になった方は「中野」「La Salute」で検索してみてねwine

【翼っち in 飯山 】 ★ ナカイ ★

karaoke 連日声を張り上げて、さぞや喉を酷使しているであろう・・
我等が翼っちと、恒例の朗読会やります!

20141101

今回lの出し物は、丸亀市在住の作家、山下貴光さんの
丸亀市との共同企画による「見えないワタシ」。
地元のいろいろな場所、空気が浮かんでくるような興味深い、
それでいて謎解き仕立てでスイスイ読み進めることのできる
作品ですよ!

お近くの方、お時間の取れる方、ぜひ参加くださいね!
申し込み不要、当日直接お越しください、お待ちしていますheart04

【地元の秋まつり】 ★ ナカイ ★

sun10月25・26日の両日は、実家のある宇多津の秋祭りでした。

Dscn0614_2

お天気にも恵まれ、よかったアhappy01

Dscn0610

午後2時半に花火を合図にお下がり開始。
先頭の神輿が実家近くを通ったのは15時をゆうに越えていた;

Dscn0612

slate slate slate slate slate slate slate slate slate slate slate slate slate

この日は実家「うたんぐら」でレギュラープログラムの上映会当日。

Dscn0617_3

坂下東太鼓台のかき手の若い衆(イケメン3人組)も覗いてくれましたよheart02

Dscn0631

movie この日の上映作品は、小津監督の「麦秋」でした。
いいなあ、邦画の名作って!

Dscn0633

Dscn0634

night 上映会終了時には、夜のとばりに包まれて・・・

お祭り終われば、次は冬支度??
いえいえ、まだまだ「○○の秋」をいっぱい体験したいものです。

【近況あれこれ・・♪】★ ナカイ ★

★ 先日、古巣KSBの友人がやっているある取り組みを初体験coldsweats01
「ドラムサークル」・・というもの、聞いたことあります?
ドラムサークル とは、世界の打楽器(太鼓やマラカス、
タンバリンなど、「叩く、打つ、振る、擦る」により音を出す楽器)
を使った即興の演奏のこと。

Photo_5

上手く叩こう・・とか、かっこよく決めよう!とか一切拭い去り、
いわば本能のままに音を出していいプリミティブな合奏・・という感じ。
ほんの少々音楽心もあると思っていた私でしたが、
リズム感のなさに愕然happy02

Photo_6
KSBのOさん、Bさん。(お二人は上手かったsign01

鈍クサいのは私sweat01
それでも、気がつけば50分強の間、無心に手足身体を揺すりながら
ドンドコ・ドンドコnote
後に残ったのは、心地よい身体疲労とスッキリ感!・・でした。

音楽療法の見地から言うと、それなりの協調性(みんなでやる)や
ストレス発散効果は間違いないようですね、実感!
次回も参加しようかなあ。

★ sun9月21日(日)国際交流協会アイパル香川で行われた
「かがわ国際フェスティバル2014」に参加してきました。 

Photo_7  

Photo_8

開会式では、各国からの交流員がご挨拶heart04
(コトちゃんもいるゾeye
母国語日本語を流暢に駆使して、開会式を
盛り上げてくださいましたよ!

slate ちなみに、この日私&帰来雅基氏のシネマニアコンビは
「国際シネマフェスタ」の時間を担当。
インドとサウジアラビアの映画2本のシネマ&トークにも
大勢の観客が来てくださり、楽しいひとときとなりました。

【さぬき歌舞伎まつり2014】 ★ ナカイ ★

cloudsun9月20日(土)
今年で3回目となる「さぬき歌舞伎まつり」に行ってきました。。

Photo_2

今年も、幕間の解題解説は、東海学園大学の安田文吉先生。
わかり易くユーモアたっぷりのお話で、会場の掴みはバッチリ!?
初日を終えて・・「お疲れさまでした~♪」
(真中が安田先生、向って右はエフエム高松のANNRIさん)

ちなみに2日目(日)の進行役はFM香川「キラ星キッズ786」の
甲山万友美さんでしたheart04

【“勝手に”夏休み・その15(最終回)】★ ナカイ ★

サグラダ・ファミリアを後にした我々一行。
同じくガウディの手がけた「グエル公園」へGO bus dash

Photo
壁も屋根も遊歩道も・・全て曲線づくし。
何一つ同じものがないというのが素晴らしい!

Photo_2
スペインらしい、抜けるような青空の下、
世界中の観光客が、この造形美を
堪能していました。

Photo_3

芸術の街、バルセロナ。
奇才にして天才、ガウディの個性豊かな建築群。
ピカソ、ダリ、ミロ、あまた天才画家たちの美術館・・

今回のスペイン行きは、お遍路創建1200年祭記念行事を含む
公式行事への参加と勉強という、大事なミッションが主たる目的
でしたが、それも含め、日々充実した実りの多い旅となりました。

世界の名だたる観光国、スペイン。
世界中からキリスト教巡礼者が訪れる、北スペインの
サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路。。

「長きに渡って人の集まってくる場所には訳がある。」

今後、四国八十八箇所の世界遺産登録に向けての課題を
いろいろ突きつけられた時間でもありました。

「歩けば世界が見えてくる」・・本当 scissors

airplane “周りの迷惑省みず;;”
今年も長期休暇を、有難うございました。。

・・・・・・・ “勝手に”夏休み2014 完 ・・・・・・・・

【“勝手に”夏休み その14】 ★ ナカイ ★

cloudsun7月20日(日)スペイン滞在8日目
終日めいっぱいバルセロナ観光・・したゾ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現地ガイドのジェニさんと約束時間に合流したものの
現地バス会社の手配ミスでbusが来ない;;
仕方なくTAXIに分乗し、この日の第一目的地「カサ・ミラ邸」へ。
“カサ”は“家”・・ということは、「カサ・ミラ邸」ではなく、
ミラ邸でいいのかな?

Photo
camera対面から写した全景。
この時期、ちょうど壁面を修復していたのか?
幕がかかった状態でした・・
Photo_2
写真はジェニさん。
「さあ、今から建物中に入っていきますよ!」
Photo_3  

↑ ↓ 「カサ・ミラ」の中庭

Photo_4

Photo_5

 

彼の考案した図面や模型、あれこれ。。

Photo_21

Photo_14
   
内部の書くフロアが資料館状態・・

Photo_9

屋上に出てみた !

Photo_13

屋上から中庭を覗き込むと;;

Photo_23

「うわア!!」 

外壁、内部、屋上に至るまで、全てがガウディらしい
遊び心一杯の造形美。圧倒されます。。

Photo_16

ミラ邸前の通りにある街灯。
支柱もこんな曲線を多用したアーティスティックなものが。

※カサ・ミラ(Casa Mila)・・19世紀から20世紀にかけて
その独創的な建造物とランドスケープ構想で一世を風靡した
スペインの建築家、アントニオ・ガウディが、ミラ夫妻の依頼で
設計した邸宅。

bus bus bus bus bus bus dash

バス移動で、次は街を一望できる“モンジュイックの丘”へ!

Photo_17
駐車場付近にある噴水。
日差しがきつく、日向でいるだけでジリジリ;
そんな中での“水”は目にも心地よいもの。

Photo_19

eye 街の中心辺りにサグラダ・ファミリアが望めます。
次はあそこまで行ってみよう!

bus bus bus bus bus bus dash

Photo_24

アントニオ・ガウディ設計(現在まだまだ建設中)の
サグラダ・ファミリアです!

※サグラダ・ファミリア(聖家族教会)
(Temple de la Sagrada Familia)
1882年に建築家フランシスコ・デ・ビヤールが着工し、
ガウディが引き継ぐも、彼の死(1926年)後、いまだ
建設が続く未完の教会。

どこから見ても・・eye足場と重機が目に入りますsweat01

Photo_27
サグラダファミリアの内部

Photo_28

なんともユニークなカーブの芸術。
直線は一切見当たらない;;

Photo_25

とある門の前では、大勢がとっかえひっかえ写真を
撮っていました。。
何々?新しい扉・・らしいです。

Photo_26

そう!
ちょうど、我々の訪問直前に取り付けられたばかりの扉。
なんと、日本人アーティストの作品だとか。

Up_2
UPで見ると・・・
そう、上の扉一面が植物(蔦系)をモチーフにしたレリーフ状。
とっても“ボアタニカル”ですなア。ところどころにてんとう虫や
蝶等を配して自然礼賛のイメージ。

・・・・ つ・づ・く ・・・・・

 

 

 

【“勝手に”夏休み その13】 ★ ナカイ ★

★7月19(土)後半~

はてさて、ホテルから出直した我々・・市内散策→バル巡り!
スペインに行ったら、夜は一軒で腰を据えるのではなく
ちょこっと食べて飲んで・・を数箇所で繰り返す、
いわゆる「バル巡り」を体験しよう!てな訳で。

shoe eye shoe eye shoe eye shoe 

歩きながら、キョロキョロキョロ・・

Photo

「あ、映画館めーっけsign03
「マレフィセント」は日本と同時期だけど、「猿の惑星」は
日本より早い公開。(見たい!でもスペイン語は無理;)

shoe eye shoe eye shoe eye shoe  

Photo_2

市民の憩いの場所&観光客のメッカ
美しい噴水公園heart04

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここから一挙、バル三昧scissors

Photo_4

カウンターにお惣菜各種。
いわば、日本のお袋の味・・的な。

Photo_5

タパス(一品料理、小皿料理・・的な。
いろいろあるよrestaurant

Photo_6

pig 吊り下げられた半乾燥状態の肉塊は
薄く削いで“生ハム”で。

う~ん、beer も wine もすすみますcoldsweats01

Photo_10

基本、スペイン料理は日本人のお口に合うと思う・・

Photo_8

ギョギョッ!
冷蔵庫内の食材いろいろ。
魚介類も品数豊富です。

Photo_11

実は“お酒”大好きheart01なワタシ。

Photo_14

※ちなみに途中で立ち寄ったカサ・ミラ邸(ガウディ作)
明日の周遊コースですが、ライトアップされてたので
パチリcamera

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たらふく・飲んで・食べて・喋って・・

Photo_12

帰る頃にはどっぷり夜も更けて・・night

バルセロナの夜を満喫した我々。
ホテルで各部屋前で別れる瞬間まで
喋っていたのは言うまでもありませんsweat01

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

 

【“勝手に”夏やすみ その12】 ★ ナカイ ★

sun7月19日(土)旅程中、数少ない公式行事のない日。
この日はマドリッドを後にして、バルセロナまでの移動と
半日観光です。

bullettrain 高速鉄道(AVE2等3093)に乗ってバルセロナへ・・

Photo 

 車内、網棚は大型トランクでビッシリ;

Photo_7

eye ギョギョッ・・通路に大型犬が。
ペットOKのようです。dog

Photo_8  

Photo_19

嬉しい食堂車両も!
cafe 美味しいエスプレッソをいただきました。

bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain 

快適な鉄道移動、約3時間・・

バルセロナ到着!

Photo_16

「腹がへっては戦はできぬ・・」
(“戦”じゃなくて“観光”でしょ!)

restaurant昼食の後、早速市内観光です!

まず向かったのは、バルセロナの守護聖人を祀るカテドラル
(サンタ・エウラリア大聖堂)

Photo_14

この地が隆盛を極めた13~15世紀頃の建造物。

Photo_11

カタルーニャ・ゴシック様式の聖堂内・・

Photo_10

Photo_20

左右の壁には、ここを訪れた貴族たちの紋章が
ずらっと並びます。。

カテドラルを出た我々は、また旧市街へと向かいます・・
shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

Photo_15

以下、ピカソ美術館からずっと歩いて回った古い街並み・・
バルに乾物屋さん、帽子屋専門店etc.軒を連ねていて
趣のある歴史地区です。

Photo_4

1

ところどころにローマ時代の支柱をそのまま生かした
建物も・・

Photo_2

subway ほどなく地下鉄利用で移動・・
ホテル帰着後、再度街散策に出発!

ここからがバルセロナの夜・・
旅日記もあと2回です。

・・・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

・・・・ (工事中)・・・・・

 

【“勝手に”夏休み その11】 ★ ナカイ ★

coldsweats017月118日(金)sun
この日はマドリッド半日観光と大使訪問の日・・
朝ホテルからバス移動・・

bus bus bus bus bus bus bus  dash

Photo

バスの中で、しっかりデジカメチェック・・
昨夜は大事なところで電池切れをしてしまい;;
そんなことのないよう念の為。。。

Photo_15

威風堂々・・のプラド美術館

200年近くの歴史を誇るこの美術館には、
現在3万点以上の所蔵品が。

※残念ながらこのクラスの美術館は内部撮影不可sweat01

駆け足で美術館巡りは続きます・・

Dscf0374jpg_2

次に訪れたのは、ソフィア王妃芸術センター。
ピカソ・ダリ・ミロ等、現代美術の巨匠たちの
作品が展示されています。
(「ゲルニカ」も!)

bus bus bus bus bus bus bus dash

その後またまたバス移動・・

Cimg9182jpg

高速に乗って郊外へ向います。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マドリッド郊外の閑静な住宅街・・
瀟洒な邸宅街を抜けていった所に、在スペイン日本大使公邸があります。

Photo_5

wine素敵な庭園でウエルカム・ドリンクをいただきます。

Photo_8

wine と camera をとっかえひっかえ・・

Photo_9

ずらっと並んだ、日西(スペインは漢字一字で「西」)VIPたち。

Photo_10

Photo_12

S大使と並ばせていただいて緊張~sweat01
とても物腰の柔らかい素敵な紳士でらっしゃいました。

Photo_13

レオン県からはエミリオ氏が・・(左)
右正面は、なんと!現在国際交流員として山口県に
在住のホルヘさんが、偶然この時期にマドリッドにいるということで
参加していました。
日本語も堪能で、私たちのテーブルの通訳としても
大活躍してくださいましたheart04

我々訪問団を在スペインの日西関係者でもてなしてくださった格好。
最大級のおもてなしをいただき、大感激のひとときでしたshine

・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・


  

【“勝手に”夏休み その10】★ ナカイ ★

7月17日(木)
サンティアゴ・デ・コンポステーラで迎えた朝・・
この日の公式行事は、昨夜体験した大聖堂のボタフメイロも
司っていた大司教への謁見でした。

その前に立ち寄ったのは、ガリシア州の観光局。

Photo

美しく知的な女性観光局長。。

Photo_2

地図を使っていろいろ説明してくださいました。
聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラを抱える州としての
自負と観光(営業)努力もかなり伺えると同時に
今後は州全体で、何か日本との交流が生まれれば・・
前向きに提言いただけたのが印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、再び徒歩で旧市街地を歩き教会へ。

Dscf0297jpg_2

謁見会場に入る団長、清水愛南町長と通訳の問屋氏。
正面の階段を昇り・・

Photo_3

謁見直前に通された控え室にあった絵画eye
大きさと威厳に満ち満ちた空間で待つことしばし。

Photo_4

※左から二人目が大司教さま。

互いのメッセージを交換した後、大司教からいただいた有り難いお言葉。

「巡礼とは、国・人種・宗教を越えて、全ての人が自分と対峙すること。
自身と向き合うことにこそ意味があり、我々は全ての人々を受け入れます。」
(このような意味合いだったと思う。)

穏やかに説いてくださったお話に、我々団員一同感激したひととき・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足掛け二日、駆け足のサンティアゴ・デ・コンポステーラ滞在は、
気付き・学び・感動の連続で、充実したものとなりました。

         

午後3時過ぎにはまたまた、高速鉄道(ALIVIA1等4154)にて
マドリッドまで移動。

Dscf0327jpgalivia  

Dscf0330jpgalivia

bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain

night 6時間超の鉄道旅→マドリッドのホテルに到着したのは夜・・

Photo_5
(Husa Paseo Del Alte ホテル)

Photo_6    

Photo_9

restaurant beer 遅い夕食にようやくありついたのは22:00頃。
ホテル近くで“バル”を目指してうろうろしていた我々が
飛び込んだのは、何故かエクアドル人夫婦の経営する店だったcoldsweats01

・・・・・・・・・つ・づ・く・・・・・・・・・・・・

【“勝手に”夏休み その9】★ ナカイ ★

7月16日(水)後半~
前回の巡礼体験後、またバスで移動 bus → ほどなく目的地・・

サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着!!

一行は古い街並みを進み、街の中心地にある大聖堂へと向います。

Photo_14

青空にそびえる聖堂。
この後、現地時間の19:30過ぎから催される厳粛な儀式
ボタフメイロ」に参加するのです・・

※「ボタフメイロ」とはサンティアゴ・デ・コンポステーラにある
サンティアゴ巡礼の目的地である大聖堂にある巨大な
振り香炉を巡礼&参拝者の頭上で大きく振る儀式。

 

Photo_3

これがボタフメイロの香炉・・
“遠い日本からの客人”ということで、最前列で参列させていただきました。

Photo_8

少しずつ少しずつ吊り上げられ・・・

Photo_9

ブルンブルン~!
振り子のように大きく煙を吐き出しながら揺れる香炉。
やがて、聖堂内は有り難い香りと煙が充満していく・・confident

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_11
夜の聖堂前広場・・

Photo_12

街角の音楽隊・・note

この辺りは夜遅くまで観光客に賑わっていました・・。

この後は旧市街のこ洒落たレストランで夕食restaurant
いろいろなパエリア(海鮮&イカスミパエージャ)が出てきて、
ワインが進んだのは言うまでもありません・・wine

Photo_13

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

【“勝手に”夏休み その8】★ ナカイ ★

cloud今回の旅の中で、唯一曇天or雨の一日となった7月16日(水)

前日の大きなミッションを終え、「ホッ」と息抜きとなるか?!
朝9:00モリナセカのホテルをチェック・アウト&次なる目的地
サンティアゴ・デ・コンポステーラに向けて出発。

※四国(宇多津町・愛南町)と友好関係を結んでいる、
スペイン・レオン州のモリナセカ町。
旧いものを大切にしている心が、そのまま統一感のある
美しい街並みや、客人の対するおもてなしの心に現れていた。
なんて素敵な所だろう。。
今後、四国八十八箇所の世界遺産登録に向けての取り組みには
大いに見習い、努めていかねば・・と固く心に誓った。

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

Photo
道中、ビジャフランカの街へ立ち寄って・・shoe
正面は、サンチアゴ教会、右は“アルベルゲ”と呼ばれる
巡礼者のお宿・・だとか。

Photo_2

「許しの門」・・
(現地ガイドさんによる解説)
サンティアゴ・デ・コンポステーアまであと180キロ。。
ここまで幾多の難所を越えてきながらも、病に倒れ
旅が続行できなくなった無念の巡礼者のために、
「この門をくぐれば、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ」に
到達するのと同じとみなされる(免罪)ことができるとされている。

Photo_3

自転車巡礼の姿も・・bicycle

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

再びバスで「セブレイロ」という町へ移動・・

Photo_6

Photo_13

セブレイロ・・
標高1320mの峠に位置する、巡礼路最後の難所。
村には巡礼路上で一番古い教会と、ケルト文化の
名残の様式の古い家屋が残っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
flair 道中見かけた巡礼路の道標。(ホタテ貝がシンボルマーク)

Photo_16

Photo_17

Photo_18

ブルーとイエローのコントラストもクッキリ・ハッキリ!
いたるところにある看板。
わかり易さと統一感は、さすが“世界遺産”の意識の表れ。

・・・・・・・・・・・・・・・

この後はペドロウソという所の森を抜けるコースを
巡礼路体験・・

Photo

巡礼路体験するワ・タ・シ(健脚自慢・・ホントカ?coldsweats01

Photo_2

さあ、この後はついに巡礼最後の地(こちらでいう結願)
サンティアゴ・デ・コンポステーラに入ります rock

・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

 

 

【“勝手に”夏休みその7】 ★ ナカイ ★

sun 7月15日(火)(前回と同日)
町役場での訪問事業を終えた我々一行・・
本日のメイン行事「生き木観音開眼供養」を前に
有志数名で、町長自らの案内でワイン工場見学へheart01

Photo
とても清潔な工場内・・
(真ん中にいらっしゃるのがアルフォンソ町長。)

Photo_2

別室で寝かせているワインたち
左は焼き物の壷入り、右は樽ものeye

Photo_3

wine 樽から直接ピペットのようなもので汲んで
くださったワインをテイスティング。
我々参加者全員、テイスティングさせてもらったのは
言うまでもない・・coldsweats01
ここで赤・白・ロゼ3本購入heart04

shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

その後、急ぎ足で“大切な”セレモニー会場へと移動。。

Photo_4
徒歩10分ほどで「開眼供養会場」となる公園に到着。

Photo_5

北スペインに根付くケルト音楽の楽団登場。
アトラクションで我々日本からの一行を
歓迎してくれました。

Photo_6

木陰から流れてくる素朴なケルト民謡は
異国情緒もたっぷり・・note

Photo_7

定刻前には大勢の地元関係者やマスコミが詰めかけ・・

Photo_8

karaoke 州、県、町のお歴々の挨拶の後、挨拶に立った
我等が松田団長。
ワンフレーズ毎に、通訳の問屋氏との連携をとりながら
和やかに挨拶scissors

annoy いよいよ除幕です! annoy

Photo_9

 

Photo_11

除幕前 → 除幕後・・全容が明らかにeyesign01

Photo_12

開眼供養を司る、京都真教寺の宍戸副住職、登場。

       

厳かな儀式を終えた後は・・
メディア向けにフォトセッションcamera movie

Photo_13

この模様は、地元でも大きく報道されました。
真中の観音像を挟んで、向って左側はスペイン関係者。
右側真中寄りから・・
仏師荻田氏、二人挟んで松田団長、清水(愛南)町長。

happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01

公園反対側では、ガーデンパーティーが催され
町民や関係者、マスコミ関係者入り混じって楽しい
交流の光景が展開されました。

Photo_14

仏師荻田氏関係の参加者の皆さん。。
右から3人目は、荻田婦人。

皆さんで地元観音寺市の名酒「川鶴」を
差し入れてくださり、スペインの皆さんにも
日本酒を試していただきましたgood

我々NPO公式訪問団メンバーも、
最重要ミッションを無事終えて

ホッ coldsweats01 」

美酒と歓談に酔いしれたひととき・でした!

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・

【“勝手に夏休み”その6】★ ナカイ ★

sun 引き続き好天に恵まれた7月15日(3日目)。
今回の訪西の重要ミッションのひとつ、「開眼供養」当日です。

//////////////////////////

その前に、まずはモリナセカの町を観光→町役場へ向います。

Dscf0177_2

こじんまりとした中にも歴史を感じさせる町並み・・
きれいに清掃が行き届いていたのにも感動。。
道すがら、多くの巡礼者たちとすれ違います。

Dscf0178

ほどなく到着!町役場。

Dscf0182

この日も公式行事が続きます・・
まずは、Alfonso Arias町長に迎えられ、
更なる友好関係を深めることを確認。

Dscf0188

町長から、モリナセカの資料を手渡された
松田清宏訪問団長。

shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

その後は、町舎に隣接している建物にある
「四国八十八箇所お遍路展示室」へ。
四国との交流をとても大切に考えてくださっており
こんな立派なスペースに、お遍路関連グッズが
展示されています。

Dscf0189

モリナセカ町関連の観光資料もあるので
今後もし訪れることがあれば、ぜひ立ち寄ってみてscissors

Dscf0191

eye見よ!見事に集められたお遍路関連グッズsign03

Dscf0193

Dscf0195

///////////////////////

さあこの後は、いよいよ「開眼供養」本番です!

・・・つ・づ・く・・・

【ちょこっとお知らせ・・】 ★ ナカイ ★

flair 8月17日(日)、丸亀市の飯山総合学習センターで
またまた、翼っちと一緒に朗読会をやります。

この日の題材は book 「湘南シェアハウス」  著 広谷鏡子

広谷さんは、丸亀市出身、丸亀観光大使でもいらっしゃいます。
これまでにも数々の著作を持ち、昴文学賞はじめ受賞経験もしばしば。

この日はちょうど帰省中ということで、朗読会での参戦も!!
若者の「テラスハウス」・・ではなく女たちの「湘南シェアハウス」、
複数の登場人物の誰か何処かに「あるある」の共感を覚えるハズ。

我々と一緒に、朗読と本音トークで楽しみましょう。karaokekaraoke

■日時:8月17日(日) 13:30~
■場所:丸亀市飯山町 飯山総合学習センター2F
■参加無料:申し込み不要  当日直接会場にお越しください。

※詳細は飯山総合学習センター 0877-98-3319 まで
広谷さん、翼っちファン、集まれscissorssign01

【“勝手に”夏休み その5】 ★ ナカイ ★

sun 今回の旅は、連日ほぼ晴天に恵まれた。
(・・ということは、当然行く先々でかなり暑かったのだが、
その暑さも日本の蒸し暑さとは全然違う。)

前回分レオン県レオン市での公式行事を終えた我々は、
次なる目的地モリナセカ町に向ってバスで移動。bus dash

途中、高速を降りてサンティアゴ・デコンポステーラ巡礼路に
平行して走る道を沿って進むと・・

Dscf0141

「鉄の十字架」(Cruz de Ferro)
巡礼者が立ち寄る巡礼路上のランドマーク、
とてもシンボリックな立ち寄り箇所だそうな・・。
世界中からの巡礼者が写真を撮っていたcamera

Dscf0143_2

シンプルながらも、整備された看板。
右下には、次の施設(水飲み場やお手洗い等)の案内もeye

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus dash

レオンの町から途中下車も含め3時間程でモリナセカに到着。

Dscf0148

「ここからモリナセカ町」という標識。

Dscf0161_3

ホテルから程近い公園内では、明日の準備が始まっています。
そう、4月からこの地で「生き木観音」を製作していた
観音寺市の仏師・凡海(荻田文昭)氏による像がめでたく完成。
この翌日(7月15日)が、大切な「開眼供養」の日なのです。

Dscf0162_2

製作中の進捗状況も折々目にしてはいましたが、
本物を目の前にして・・なんか感動!
この後すぐ、翌日の開眼供養直前の除幕式の時まで
白幕で覆われることになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日の夜は、ホテルの庭に面した、半屋外スペースで
日本からの訪問団とモリナセカ町合同主催の夕食会restaurantwine

Dscf0175

モリナセカ町長町議御一行他、我々NPOと宇多津町・
愛南町の関係者、更にこの日のために合流した、仏師荻田氏
関連の日本からの一行も合流し、総勢50数名にもなる
大宴会となりました。(この時期は日没時間が遅く
明そうに見えますが、なんと時間は21:00sign02

Dscf0172_3

ジェスチャーを交えて歓談中のアルフォンソ町長。
数年前に宇多津町に来られた際、我実家(うたんぐら)にも
泊まってくださった方です。

大勢で長~いテーブルを囲み・・
いつまでも和やかな笑い声が続いた夜でしたhappy01

・・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

【“勝手に夏休み”その4】 ★ ナカイ ★

7月14日(月)
 昨夜(厳密に言えば数時間前;)のトラブルも無事乗り越え、
翌朝は予定通り、訪問団一員として移動の電車に乗り込む。

Dscf0110

来た来た!なかなかカッコいい車両eye

Dscf0114

bullettrainALVIAという高速鉄道・・一度乗ってみたかった!

マドリッド(チャマルティン駅)から約3時間で、
目的地レオン着。
現地では、数年来わがNPOのスペイン交流の
橋渡し役を務めてくれている日本人通訳の問屋さんと
レオン県議会議員Blanco氏が出向かえてくれました。

さあ、第一のミッション遂行へ向けてGOsign01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0117_2

その前に古式ゆかしく趣のあるサン・イシドロ教会を見学。

Dscf0120_2

イエス・キリストと使徒等が最後の晩餐で使用したとされる
「聖杯」について説明を受けた。

その後徒歩で目指した場所は shoe shoe shoe ・・

Dscf0124

ジャーン!レオン県庁舎です。
EU旗、スペイン国旗、レオン県・市?
入り口頭上には、4つの旗が掲げられています。

Dscf0125

かつての貴族(或いは豪商?)の邸宅だったという
県庁舎の中庭では、ちょうどこの後自転車レースの
表彰会があるとかで準備されていた・・
OPENスペースが気持ちよさそうbicycle

Dscf0128

flair 大切な公式行事その1
レオン県知事Marcos Martinez氏表敬訪問
前方ひな壇には、マルチネス知事はじめ
訪問団から松田団長と清水愛南町長が登壇。
我々随行員は向って右側の縦列に着席。
写真手前には、現地マスコミ関係者のカメラが
ずら~っと並んでいてキンチョーsweat02

Dscf0130_2

手前の僧は、県内モリナセカ町での「生木観音開眼供養」
のために同行いただいた真教寺(京都)住職代理、宍戸氏。
互いの訪問記念のお土産交換の図。
(前方マルコス知事は、愛南町からプレゼントされた
はっぴ姿。)

松田団長が今回の歓待に感謝を表したのに対し、
知事からも歓迎の意と今後の協力を改めて
確約いただけた、実りある会見となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庁舎を後にした我々は、また徒歩で市内を歩き、
町の中心にあるレオン大聖堂に立ち寄り。。。

Dscf0133

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

【“勝手に夏休み”その3】★ ナカイ ★

confident karaoke またまた間延びが・・;と言われない内にぶっちゃけておこう

実は今回往路で、生まれて初めて“ロストバゲッジ”の憂き目に遭ったsweat01
行きの最終目的地、マドリッド空港で荷物を受け取ろうと待つことしばし。
くるくる回るターンテーブルに乗った荷物を最後の最後まで眺めていたが
出てこない・・

「ウッソオーー!」coldsweats02

急いで、旅慣れている事務局長&団長に付き添ってもらいカウンターへ。

こっち: 「大事な荷物が出てこないんだけど!」

あっち: 「クレイムタグを確認いたします。」

・・・・・・・For a while・・・・・・・・・

あっち: 「スキポール(経由地)で止まってますね。」

こっち: 「止まってる・・って、なんとかしてくださいよweep

あっち: 「今夜中の便で届くよう手配しますが、就業時間外なら
      今夜中に届けられない可能性があります。
      明朝、オフィスが開いた時間に取りにいらしてください。」

こっち: 「そんなこと言ったって、我々は明日早朝に鉄道で移動
      することになっているんだけど!」

あっち: 「善処いたしますが、絶対とは言えません。」

こっち: 「そっちのミスなのだから、たとえ深夜になってもいいので
      ホテルにまで届けてください!!」

あっち: 「手配しておきます。」

こっち: 「ほんまやな!」「絶対ですよ~weep(私)」

※ ちなみに「こっち」役は、今回の我々の団長を務めてくださった
   M副理事長。言うことはキツク言わねば!ということで、
       しっかり交渉してくださいました。(頼もしかった~;)
   もひとつ補足するなら、
   「あっち」のカウンター女性は、超美人だったkissmarkcoldsweats01
   (ちょっと複雑だった・・・)

・・・・・・・・・ at the Hotel ・・・・・・・・・

待つ間生きた心地がしなかったのは言うまでもない・・
(今回は「公式訪問団」で行ったもので、明日がその一日目に
なっていた。2つ持っていったスーツケースのうち、よりによって
ロストしたのは「よそいきの服」が入った方だったの;;;)

・・・・・・・ 日付変更線越え ・・・・・・・・

事務局長や現地ガイドさん、ホテル・空港いろいろ連絡を
とってもらったが、営業時間後のことであり全く機能せず;;

仕方ない、一日目の公式訪問は辞退して別便で後を追おうかbearing

・・とほぼあきらめかけていた頃に!!!

telephonesign04 「Your baggage is coming!」

キターッ!

よ・良かったア~! crying (号泣)」

Dscf0105

真夜中に届けられた“迷子のMy スーツケース”・・

あまたタグの上にドン!と貼られていたのは

“あの”美しいオランダ美人キャビンアテンダントさんの

笑顔を配した「ごめんなさい」シールでありました。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《旅の教訓》・・荷物を預けた時にもらう、クレームタグ(半券)は
         決して無くさないないようにしよう!

「ロストバゲッじ」はよく聞くトラブルだが、
「自分に限って・・」と過信していた私。
これまでは、わりとタグをぞんざいに扱っていましたが
これがないと、自分の荷物がどこで止まっているのかが
追跡不能となってしまうので、目的地に到着するまで
大切に保管しておきましょう。。

  その3完 → 公式訪問へ!(続く) 

 

【“勝手に夏休み”その2】 ★ ナカイ ★

airplane7月13日~22日の北スペイン行きReport・・

今回は「日本・スペイン交流事業訪問団」の一員としての
参加でした。

日本とスペイン交流400周年の記念すべき年。
地元香川でも、この4月に「香川日西協会」が設立されたり
巷ではスペイン・バルスタイルのお店が増えてきたり・・
あらためて、スペインブームを感じる昨今でもありますが、
同時に、この四国で機運の高まっている「四国八十八箇所」の
世界遺産(信仰の文化遺産)登録を目指す活動にも
力が入ってきました。

北スペインを東西に走るサンティアゴ・デ・コンポステーラの
巡礼路は世界遺産の先輩国でもあり、数年来認定に向けての
お知恵を仰いできたという経緯もあります。。。

Dscn0493

北スペインの中でも、まずお邪魔したのは、
宇多津町、愛南町とお遍路を通じての友好関係にある
レオン県モリナセカ町・・

スペイン全土の地図の中で、レオン県は赤の部分に
位置します。(左上の地図の赤部分eye

Dscn0492_2

まずレオン県知事を訪問・・

Dscf0128

議場でスペイン、日本からの訪問団、地元メディアの
見守る中、それぞれの会見スピーチやプレゼント交換が。

Dscf0112

今回のスペイン行きには、香川日西協会製作の
日本とスペイン友好バッヂが用意され・・
公式訪問の際には必ず見に付けていました。

・・・・・ 「勝手に夏休み」 つ・づ・く ・・・・・・・・ 

【“勝手に夏休み”;;】★ ナカイ ★

他人の迷惑省みず;;・・いえいえ、今回は
大切なミッションを携えての旅だったノダrock

ーNPO法人遍路とおもてなしのネットワークー
  【日本・スペイン交流事業訪問団】

四国に根付くお遍路文化の継承を主な目的とし、
世界遺産登録に向けての活動にも精力的に関わっている
「NPO法人 遍路とおもてなしのネットワーク」。
中でも、信仰の文化遺産としての世界遺産の先輩格
「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」巡礼路のある
スペインとは、数年来の行き来を通して、
確実に友好関係を構築しつつあるのです。

折りしも「四国八十八箇所創建1200年」の節目の年。
NPOや、巡礼路上のモリナセカ町と特に関係の深い
行政関係者等の混合使節団として、、現地の視察と
交流事業をこなす足掛け10日間の旅・・、
数回に分けてレポートしますsign01

airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane airplane

Dscf0101

airplane 今回我々一行の利用したのは、KLMオランダ航空でした。

Dscf0104

heart 美しいCAさんの写真とパンフ・・

往路は、関空 → スキポール空港(オランダ) → マドリッド
※機内は快適でお料理も美味しかったです!・・がsweat01

ここで最初のトラブル発生coldsweats02
なんと、MyスーツケースがLOST!

ガ・ガーン sign03

最終目的地マドリッドまで届かず、経由地スキポール空港で
止まっていたのだった。。。。。sweat02sweat02

つ・づ・く

【勝手にシママニア・・してきました!】★ ナカイ ★

遅ればせながら、ご報告。。

7月5日(土)、「勝手にシネマニア」放送1000回突破記念
「中井今日子の、小豆島で、一人で、勝手にシママニア」を
催行、無事終了いたしましたhappy01

心配されたお天気も、その日だけは奇跡的に一滴の雨も降らず
まずは「ホッ!」
屋外イベントはいつもハラハラしますが、本当に良かった!

「良かった」・・と言えば、ツアーの目玉でもあった「中山の虫送り」
に参加できたこと。

Img_9175

slate 古くから中山地区で行われていた伝統行事も
後継者が折らず一度中断。
それが、映画「八日目の蝉」キッカケで復活したと
いうことですから、嬉しい限りですよね。。

「シママニア」のレポートは、勝手にシネマニアHPを
見てくださいね。

夏の小豆島・・いいですヨオshipwave

当日のレポートは、シネマニアの番組ブログで見てくださいねsign01

【もうすぐ「勝手にシママニア」】★ ナカイ ★

coldsweats01 もういくつ寝ると~♪
ではないですが、遠足前の子供の心境(笑)

ただいま、いろいろ小豆島を勉強中のナカイです。

半日ほどのミニミニツアー、でも映画愛と小豆島の魅力は

“ギュギュッ”と詰め込んで・・・

130706_130jpg

ツアーの目玉は、この日開催される「中山の虫おくり」eye

参加予定の皆様、良かったら映画「八日目の蝉」を

おさらいしていただくと、より感動も倍増・・かも。

あとは当日晴れることを祈るのみです。

ワクワクheart02 どきどきnotenote

【この夏、小豆島へ行こう!】その② ナカイ

少し前のMEDIOで、人・物・食・エンタテイメント・・
近年面白くなってきた小豆島について紹介させていただきましたが、

この夏、進化する小豆島の中でも「映画」をテーマにした
ミニツアー決定!

勝手にシネマニア放送1000回突破記念
勝手にシネマニアミニツアー
「中井今日子の小豆島で一人で勝手にシママニア?」

Photo_2

その全容がようやく明らかになりましたscissors

「いつでも行ける」のに、案外「じっくり回ったことのない」小豆島
「歴史」も「文化」も紐解くと、深く興味深い!小豆島
昨年は土庄・小豆島両町共に移住者も多かった小豆島・・

ship wave bus

ぜひ、私と一緒に小豆島の魅力に触れるミニミニツアーに出かけませんか?

詳しくはエフエム香川のHP、TOPのメニューをクリックしてね!
参加者大募集中。
限定ですので、くれぐれもお早めにお願いいたしますcoldsweats01

【塩飽の恵み堪能】★ ナカイ ★

5月28日(水)のこと・・
瀬戸内国際芸術祭2013の本島でのプロジェクトがきっかけで
繋がった「ZENKONnex」の主催で、地元気鋭の食の達人・
ソムリエ・シェフ・パティシエをフィーチャーした、一夜限りの祭典
「塩飽レストラン」が開催されました。

10277634_686372098089853_5193733175

会場は・・眼下に瀬戸大橋が縦に真っ直ぐ臨める
宇多津町、聖通寺山山上のサンアンジェリーナ。

2014052819020000

各テーブルには、それぞれ瀬戸の島々の名前が付けられ・・
eyeうーんと右奥に見える“司会者さん”らしき人物は
泣く子も黙る香川のお母さん、るいままです。

2014052819100000

restaurant 当日のスペシャリテを提供してくださった面々。

2014052819030000_2

restaurantwineheart04

ちなみに、最初に出てきたプレートのメニューも
それぞれの料理人たちのこだわりが詰まった
渾身の作品。
美味しかったア!

この後のメニューをすっかり撮るの忘れましたsweat01
とにかくロケーション・シチュエーション・お料理とも
大好評だった「塩飽レストラン」。
2回目はあるか?!

美味しい食事と新たな出会いと楽しい会話に
酔いしれたシアワセなひとときでした・・night

【地元が素敵になるって・・♪】★ ナカイ ★

ご存知の方も多いと思うが、丸亀生まれ・宇多津育ちの私。

実家がある宇多津の古い町の方=古街サイドに、また
素敵な場所が誕生した。

・・と言っても、決して新築箱物・・という訳ではなく
うたんぐら同様に、空き家の再生利用の取り組みによるもの。

宇多津町が町内の中心とも言える場所の2棟を買い上げて、
徳島の東祖谷や京都などで古民家再生を手掛けた
米国出身の東洋文化研究家、アレックス・カー氏(61)が監修した
肝いりのパブリックスペースです。

Photo

Photo_2

先週土曜日、その場所でタブラとシタール奏者による
「北インド音楽を聴く会」があり、行ってきました。

昔の建物は、南北を開ければ風が通り抜け
なんともいい感じ・・

カー氏曰く、「古民家の良さを感じさせる、
現代に生きる家として再生した」という古街の家。

うたんぐらから西3軒隣となるこの素敵な場所。
ぜひ一度うたんぐらとセットで遊びに来てくださいね。

古街の家  http://co-machi-no-ie.jp/reserve.html

【ウイークデイの真昼間】 ★ ナカイ ★

sun5月7日(水)五月晴れ~scissors

ship この日はシネマイベントのロケハンで小豆島入り。

面子は、営業0、エディターT、島マイスター○チカワ&ワタシ。

かしまし娘とアッシー・・
(いやいや、営業さんあっての我々です!)
の珍道中。

草壁港からレンタカーで約5時間の島(候補地)巡りは順調 rvcar dash

Eiga005_rthumbnail21

素顔は「タダでは見せられんナ!」
(↑「誰も見とないワsweat01

実はMEDIO仲間の I & N だったりする。

(眼下は棚田100選にも選ばれた絶景なのに、

無駄なツーショットsweat02

ship ship ship ship ship ship ship ship

この日下見をしたには訳があります。

H26年5月24日(土)午後6時放送の

「勝手にシネマニア1000回記念」

をチェキラッsign03

【勝手にシネマニア1000回までカウントダウン!】

coldsweats01石の上にも20年目!
映画のことあれこれ、勝手に喋り続けて19年余・・
気が付けば「勝手にシネマニア」は、この5月24日放送分で
放送1000回を迎えることとなりました。

週に一回、週末土曜日の午後6時から15分間のちっちゃな番組;
Mr.マニアこと帰来雅基さんとMrs.マニアこと中井のMCコンビも
もちろんのこと、基本放送時間帯も構成も変わらず
ずーっと続いているエフエム香川・最長老の番組です。

番組では新・旧リスナーさんからの応援・激励・思い出エトセトラ・・
四方山話で盛り上げていくメッセージを大・大募集中。
時に苦言「実は・・」な話でも、この際なんでもOK。
たかが・されど・・な20年を振り返ります。
メッセージを紹介させていただいた方には
イオンシネマとソレイユで使える鑑賞券をプレゼントsign01

宛先は
〒760-8584 
FAX:087-837-7870
E-mail: cinema@fmkagawa.co.jp

住所・氏名・電話番号を明記の上お寄せください。
皆さんからのメッセージが番組の元気に繋がりますslate

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
只今、1000回記念としてのイベント、鋭意企画中!
5月24日当日ではありませんが、近々に詳細を発表できるよう
作業を進めています。
乞う、ご期待scissors

【「さぬきうどん融資課」御一行様】★ナカイ★

sun3月16日(日)
地元NHK高松放送局さんの開局70周年記念、
香川発地域ドラマ「さぬきうどん融資課」クランクアップ前日・・
主なロケ地であるさぬき市内で、主要スタッフ・キャストの皆さんの
合同取材会に参加してきました。
(あそ達チームと合流rvcar

Dscf2074  
向かって左から、演出の石森氏(NHK高松放送局)
俳優の駿河太郎さん、佐藤江梨子さん、主人公鉄平役の桐谷健太さん。

Dscf2075
同じく左から・・石倉三郎さん、藤澤恵麻さんの“香川出身組”。
右端が、制作統括の新井氏(NHK高松放送局)

happy01karaokehappy01karaokehappy01karaokehappy01karaokehappy01karaokehappy01karaokehappy01

その後はなんとも楽しい会見となり・・・
桐谷・佐藤・駿河さん、皆さんサービス精神旺盛!
時にタメ口?いえいえ、和気藹々とした雰囲気で、
番組が益々楽しみになってきましたscissors

藤澤恵麻さん 「さぬき弁は自信があったのに??」
石倉三郎さん ただただ「ぶっかけ!!」       

如何なる質問に対しても、「ぶっかけ!!」で通す
ある意味“ブレない”信念のヒトと見ました(笑)

Dscf2087

「さぬきうどん融資課」は、5月21日(水)22:00~ BSプレミアム
「香川のヒト、幸せのカタチを全国の皆さんに見てほしい。」とか。
お楽しみに~。

cat (ひとり言・・)i映画にドラマにCMに
唯一無二のさぬきテイストが世界を席巻する日は遠くない・・・sign02

【宇多津の町家とお雛さま】

cloudraincloud・・3月1日2日の土日、宇多津町南側の古街サイドでは
恒例の「第11回うたづの町家とお雛さま」が開催されました。

Dscn0308

実家(居宅部)前は、勇心酒造の新酒試飲会場にbottle

上写真の左側にパンすると・・

Dscn0309

奥に見える格子戸スペースが、カルチャースペース「うたんぐら」

Dscn0305

中は、勇心酒造の麹と酒粕を使った甘酒のお接待場所に!happy01

Dscn0293
居宅前生垣奥まったところに飾っていたのが、我家代々のお雛さま。
正面奥の特大サイズのお雛様は、明治初期に当家に嫁いだ女性の
実家から持ってきたものとか。(江戸末期のものと推定されます。)
※明治以前のものは男女並べ方が左右逆。

明治・大正・昭和・・代々のお雛様の内裏雛だけを飾ってみました。
どれも我家の宝物ですheart04

期間中訪れてくださった方の中にはリスナーさんも!
声をかけてくださった方も多く、嬉しいやら恥ずかしいやらcoldsweats01

「有難うございましたhappy01

【宇多津の町家とおひなさま】

cherryblossom 3月1日、2日の土日、実家のある宇多津町古街では
大11回宇多津の町家とおひなさま」が開催されます。

001

今年も古街内(旧国道11号線、現座の県道33号線より南サイド)の
民家、100軒ほどが参加して、各家々のお雛様を披露。
我が家も4代に渡るお雛様の、それぞれ内裏雛をお出しする予定。

Photo
また、表側(うたんぐらカルチャースペース)は、勇心酒造の
各種日本酒の試飲会場&甘酒接待所にbottle

ぜひお立ち寄りくださいね!
現地でお待ちしておりますheart04

【第7回平成相聞歌~メールで恋の歌を~】 ★ ナカイ ★

sun2月16日(日)
前日までの悪天とはうって変わって、晴天&暖かい好天となったこの日。
宇多津町にあるウエディングガーデン、シェル・エ・メールでは、
全国から携帯メールで愛のメッセージを句にして寄せていただき審査する、
「平成相聞歌」の第7回目の受賞作品表彰式が開催されました。

004

最優秀賞受賞者は、東京都在住のP.N.ルークさんの作品。

「あ」を打つと、「会いたい」「あなた」「愛してる」 私の気持ち 先回りして

この日は残念ながらご本人の出席はかないませんでしたが、TV電話で繋いで
受賞の喜びを語ってくださいました。

他、私の好きな作品をいくつか・・

heart02 会いたくて どこでもドアが ほしい夜

heart02 君が住む ただそれだけで 好きな町 

ほっこり心温まる作品に触れ、疲れも吹っ飛んだぞ~confident

【さぬき映画祭2014】★ ナカイ ★

いよいよ開幕、さぬき映画祭2014sign03

2月14日~23日まで連日、イベント上映オンパレード!

私中井が今回注目いただきたいのが、
初日イオンシネマ宇多津で上映される
「瀬戸内海賊物語」annoy

A4_omote_96dpi_2

2011年夏開催された「瀬戸内国際こども映画祭」の
脚本コンペグランプリを受賞した作品の映画化されたもので、
かつて瀬戸内海に実在した「村上水軍」と「塩飽水軍」の
子孫にあたるこども達が、島の危機を救うため、
水軍が残した宝を探して奔走する冒険物語です。

愛媛出身の大森監督が、史実を元に子ども達が
ハラハラ・ドキドキワクワクするような素敵な作品に撮り上げました。
注目の子役達はじめ、内藤剛志さん、石田えりさん、小泉孝太郎さん
中村玉緒さん等、豪華俳優陣が脇を固めているのも話題scissors

瀬戸内の人間にとって最高の贈り物!
それも全国公開に先駆けての舞台挨拶付きとくればこの機を
見逃す手はありませんよ!
ぜひお誘い合わせの上ぜひご参加くださいsign03

会場で一緒に鑑賞しましょうhappy01

 

【○○症なワタシ】 ★ ナカイ ★

いえ、別に病気というのではないのですが・・

cat 貧乏性なワタシ
     コピーの裏紙使用はマスト・・のケチケチぶりなのに
     比較的高価なものでも値札を見ずに買うことがあるsweat02

cat 懲り症なワタシ
     気に入ったら飽きるまでトコトン。
     ex.70年代の「ロミオ&ジュリエット」12回
        「タイタニック」12回半
        「サマータイムマシン・ブルース」13回 鑑賞sweat02

cat (ものによって)潔癖症なワタシ
     ポスターは絶対水平に貼れていないとダメ
     ○より□、直角が基本です!
     綿埃は許せない(もっとも、極度の近視ゆえ見えていないが)

cat 無駄に“多動症”なワタシ
     何もとりたててすることがない日でも、
           一日中家でいたためしがない。
     暇さえあれば“コロコロ”を転がしている・・

ここまで自分のことがわかっていて、“ホドほど”がわかっていない
それが、ワタシcatsweat02

【2014年、私の所(初)信表明】 ★ ナカイ ★

happy01sun 新年、明けましておめでとうございます。
今年も健康&笑顔で過ごせることを祈りつつ・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 2014年に寄せて・・今年の目標】

1月3日放送のMEDIO中で、皆さんからも寄せていただきました。

■「心にゆとりと思いやり」  R・N まーみんさん
 ・・今年の、というか永遠の目標なのですが、
 いつも切羽詰ってバタバタした感じなので
 何事も早めに行動したい・・という思いを込めて。

 (私から見れば、いつも心配りの常識人、素敵な方です。
 こちらの方こそ、いろいろなご意見に刺激をもらって
 頑張りますcat

■「雑用に惑わされず、本来の仕事に集中して、遣り遂げる」
                 R・N サヌハイさん

 (知的好奇心旺盛な上に、第三者への気遣いも素晴らしいご夫婦。
 温情に甘えてばかりの私にとって、夫婦の鏡です。cat

■「奉仕」           R・N たいがいウッドさん
 ・・バリバリ仕事をするのではなく、人のお役に立てるように
 日々を過ごします。

 (自分の本分を全うする中で、気が付けば世の中のお役に
 たっている・・ということもあれば、努めて心がける・・その気持ちを
 大切にしたいですねcat

・・・皆さんの貴重なメッセージ、有難うございましたheart01・・・
私の所信表明!
■「汝の仕事を追え、仕事に追われるな
 同じ時間の使い方でも、前向きに取り組むことで
 仕事に追われてる感が解消できる・・ということでしょう。
 不平不満を言うことなく、今仕事がある境遇と、仕事ができる
 健康に感謝の気持ちを忘れずにsign03

 catお粗末でした~;
 こんな私ですが、本年も宜しくお願いいたします。

 

 (そうありたいですね、私も心がけます・・cat

【2013の思い出・・】★ ナカイ ★

いっぱいいいことあった。

いっぱい多くの人と出会った。

いっぱい失敗もやらかした;

いっぱい(いっぱい;)な日々だった。

いっぱい映画を観た。

いっぱい、リスナーさんや友人から元気をもらった。

・・「いっぱい」で書き始めると、
結構あるもんだ、今年の私の“いっぱい”。

来年もステキな“いっぱい”を求めて頑張りますconfident

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【オマケ~シチリア残象~】
“命短し、旅せよシニア!”coldsweats01

2013中井の旅はシチリア&カプリ、南イタリアでした。

slate シチリアと言えば・・・
やっぱり、あります、映画「God Father」関連グッズ。

Dscn9794_2

それだけではなく、往年のスターたちの写真が
街のいたるところに・・
撮影や映画祭、はたまたバカンスで訪れた時のだとか。

Dscn9790

Dscn9791

Dscn9792

Dscn9793

来年も“永遠の映画少女”は、世界中を駆け巡る・・
つもり。

う~ん、引き続きキーワードは
“節約”=“旅行貯金”です!

【街角で第九・・】★ ナカイ ★

12月23日の昼下がり
restaurantwineクリスマス・ランチの後、ちょっと街中を歩いていると・・

2013122314140001

丸亀町商店街北詰めの三町ドーム下では
県下合唱団員や市民有志参加で「第九」大合唱が
行われていました。

歌詞カードを手渡され、私も口をパクパク
大混声合唱団の歌声に、一気に年末ムードが
盛り上がりましたkaraoke

【こっちでも急募!】

slate2013リスナーが選ぶ洋・邦BEST10
アンケートにご協力ください!

エフエム香川の映画情報番組「勝手にシネマニア」では、
年末恒例「2013リスナーが選ぶ洋・邦BEST10」の投票を
募っています。
「風立ちぬ」「スター・トレック イントウ・ダークネス」
それとも「清須会議」・・?
いえいえ、誰がなんと言おうと「これが私のNo.1!」
なんでも結構です。

今年(2013年1月~現在までで、貴方の琴線に触れた、
グッときた作品を教えてください。
洋画・邦画それぞれBEST5ずつ。。5つなくても結構!
思いつくまま、覚えているので結構。どんどんお知らせください。
抽選で、5名様にイオンシネマ各館やホール・ソレイユ、
ソレイユ2で使用できる鑑賞券をお送りします。

※締切は17日(火)
21日(土)放送の「勝手にシネマニア」(土夕18:00~)
で発表します。
さぬきならではの映画ランキング作りに、ぜひご参加をsign03

【さぬき映画祭2014本格始動!】★ ナカイ ★

movie来年の2月14日~23日に開催されるさぬき映画祭に向けて、
今回も支援いただける企業、個人サポーターのお願い行脚が
スタートしました!

004
※今回の会場のひとつがイオンシネマ宇多津ということで
地元のご協力を仰ぎに、宇多津町長を表敬訪問。
向かって右が、谷川町長、左はご存知本広監督です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本広克行監督ディレクターとなって2回目の今回は、
メイン会場も前回のW・M・C高松から、県下イオンシネマ
3館と3倍にsign01
併せて、上映作品数3倍、動員目標3倍・・
3倍返し」を謳っている今回はプロモーションにも
力が入ります。
ぜひ皆さんも個人サポーターとして、特典&お祭りを
楽しみましょうhappy01

http://www.sanukieigasai.com/festa2014.html

【ここにも書いちゃお!】

現在、「勝手にシネマニア」のHP(ブログ)には
slate映画のプレゼント2種掲載中!
ぜひチェック&ご応募くださいね。(締切間近です)

【シチリアの旅】★ ナカイ ★

coldsweats01今更、イマサラ、いまさら・・ですが、

今年の旅行先は「シチリア」でした。
時間が経ち過ぎて・・、記憶の新しい内にsweat01
立ち寄った主な観光地、並べてみます。

Dscn9679

パレルモのマッシモ劇場。
映画「God FatherⅢ」に出てましたよね。

Dscn9692

パレルモ近郊、美しい街モンアーレにある
ベネディクト派修道院の回廊。
アルハンブラにも似た、美しいモザイクが目を惹きます。

Dscn9696  

素晴らしいモザイクのキリスト壁画。

Dscn9721

シチリア南西部、丘陵の町アグリジェント。
紀元前6~5世紀に栄えた町の神殿群は
原型をほぼ完全に留める神殿も多く
栄華を伝えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ship いきなりですが、船でイタリア本土上陸
ブーツの形に例えられるイタリアのつま先から
かかとへのドライブを経て
有名な観光地「アルベロベッロ」へ!

Dscn9852

「トウルッリ」と呼ばれる、とんがり屋根と白壁の
童話のような家が立ち並んでいます。
「アルベロベッロ」とは、「美しい樹」という意味xmas

Dscn9946_2

後半の観光の目玉は、カプリ島周辺。
有名な「青の洞窟」・・
洞窟の入り口が狭いため、少しでも波が高いと
入れない;;
南イタリア2度目にして、今回は成功!
内側から入り口(光源)に向けて撮ると
このように写るんですcamera

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ・・・・∞
いろいろお話したいところですが、
かなりザックリのハイライトでした。

【命短し、旅せよシニア!】

ナカイの旅はまだまだ続き(続け)ますairplanescissors

【秋の朗読会】 ★ ナカイ ★

confident 恥ずかしながら・・

karaoke またまたやります、翼っち&今日子の朗読会。

日時: 11月17日(日)午後1時30分~(約1時間)
場所: 丸亀市飯山町飯山総合学習センター
朗読作品: 「LOVE LETTERS」 
        作:A・R・ガーニー 訳:青井 陽治
参加無料

お問い合わせ・・飯山総合学習センターTEL:0877-98-3319
「ラブレター」ったって、別にLheart01VEな関係でもない二人ですが・・
よかったら聞きにいらしてね。

【川原医師のこと・・】 ★ ナカイ ★

昨夜、市内某所で、川原尚行医師の講演を聞いた。
NHK「プロフェショナル」はじめ、メディアでも紹介されている方で
会場ばゆうに満席!

世界の紛争地・極貧地(スーダン)・被災地等での医療支援のために
それまでの地位も名誉も捨て、活動に身を投じた方。
旧友数人の協力があったとはいえ、その時々の決断には
相当の勇気と覚悟が要ったはずだ。

「有言実行」


かつては「不言実行」「男は黙って・・・」が美徳とされた日本にあって
自らの重責とリスクを負う覚悟はもちろんのこと、現地の窮状を
知ってもらいたいという気持ちが、このスタンスだと思う。

ラグビーで鍛えられたガッシリした身体と、笑うと限りなくやさしい
その眼、笑顔confident

First to know まずは知ること 
また新たな気付きをもらえたひとときだった。

【2013芸術の秋に寄せて・・】 ★ ナカイ ★

10月6日(日)ユープラザうたづで開催された
「丸亀男声合唱団コール・メルコンサート」に参加。

あらためて、“男声”のハーモニーの素晴らしさに感動。
混声とは違ったまろやかさ、渋さにうっとり・・
舞台袖でずっと目を閉じて聞きいっていた私・・

flair当日のもうひとつ嬉しい驚きが・・

賛助出演してくれた
「コーロデルクオーレ」の子供たちの演奏sign03 
その素晴らしいパフォーマンスに脱帽です。

地元でこんな活動をしていらっしゃることにも感動。
堂々と誇らしげに歌で自己表現する子供たちの表情に
見ているこちらまで背筋の伸びる思いでした。

「コール・メル」「コーロ・デル・クオーレ」の皆さん、
感動と学びの時間を有難うございました!!!

002
(合同のリハーサル風景)

コール・メルは、1981年結成の歴史ある合唱団。
現在団員28名、

練習日:毎週土曜日
場所:丸亀市城南コミュニティーセンター

コーラスに興味のある方は、ぜひ参加ください!
(ただし“男声”=男性に限りますcoldsweats01
連絡先:Tel: 0877ー28-8246(事務局中村さん)

【居心地のいい空間】 ★ ナカイ ★

night9月28日(土)夜~
丸亀市猪熊現代美術館で開催された
原田知世さんと伊藤ゴローさんによる
朗読と音楽の夕べ
「on-doc.」(オンドク)、鑑賞

Ondoc

落とした照明、揺れるキャンドルの灯り・・
原田さんの透明感&浮遊感溢れる世界に
どっぷり

目を閉じて、詩と声とギターの音に集中
一日のゴタゴタや外の喧騒から解き放たれ
とてつもなく自由で贅沢な時間
なんと心地よく贅沢だこと

たまにはいいですよね、こんな休日の夜もheart04

【瀬戸芸2013夏ー秋端境期レポート2】★ ナカイ ★

  《高見島の巻》

ship 本島を後にした我々が、次に向かったのは・・

Cimg4682
入港目前にして目に飛び込んでくる、黄色い旗・旗・旗・・
高見港です。

作品 「畏敬・よみがえる失われたかたち」
 市村冨美夫+中川裕孝+テキスタイル研究室

Cimg4684
港近くで、次なる作品作りの現場に遭遇・・

作品 「Sea Room」 小松敏宏 
(海水を入れたビンを積み上げています。
公式ガイドブックのイメージ図とは違ったものになりそう・・とか。

Cimg4686

高見の集落の特徴は坂・坂・坂。
男木のそれとは違って、とにかく階段が多いのですsweat01

ーここからは一足飛びにはしょって;;ー(写真撮り忘れcoldsweats01

shipーーshipーーshipーーshipーーshipーーfish

 《次なる島は・・真鍋島》

Cimg4694_2

Cimg4693_3

restaurantbottlebeer ようやくありついた昼食は、真鍋島の
岡山側に面した海鮮料理のお店「漁火」。
カニに鯛にえびに・・地のものづくし!
「う~ん、シ・ア・ワ・セheart01

shipーーshipーーshipーーshipーーshipsweat01

この後仁尾マリーナに入港。
そこから車に分乗して、この日初日を迎えた
「仁尾八朔人形まつり」で賑わう旧町中へ・・car rvcar dash

Cimg4695_4

お目当てのひとつ、今回初開放された松賀屋会場。
かつてのこの辺りの大店です。

800坪の広大な敷地に威厳のある建物・・
足を踏み入れると・・boutique shoe トコトコ・・ 仁尾城が長宗我部元親に討ち落とされたのが
3月3日(お雛様)であったことから、雛人形も3月3日ではなく
八朔のまつりに男の子の人形と併せて飾るようになったそうな。

Cimg4696

この地区では仁尾城が長宗我部 元親

Cimg4699_2

Cimg4698

美しいなまこ壁の蔵

shoe shoe  shoe denim denim denim
この後、少し町を散策して、再度 car rvcar dash
一路JR詫間駅へ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・のハズだったのが??

shoeCimg4703

若干一名;参加者から「有名なタコ判のお店に寄りたい!」
との意見が出て・・

ちょっと遠回りして、JR詫間駅へ。
そこからはまたbus 利用で高松までの帰途についたのでありました。

秋会期を前に訪れた西の島・・
どの島もこれまでにない活気で、明るく輝いています。
こういう(瀬戸芸のような)機会でもなければ、なかなか訪れることのない
西の島々、ぜひ皆さんも足を運んでくださいね。

 ~ 完 ~

【瀬戸芸2013夏ー秋端境期レポート】★ ナカイ ★

sun9月21日(土)
連日の好天(晴天)に恵まれたこの日、エフエム香川の三豊マイスターこと
市川さんと“愉快な仲間たち”一行で、“瀬戸芸端境期に行く西三島ツアー”
を決行!

train朝イチJRにて丸亀まで・・
ship丸亀港よりチャーター便にて、まずは本島へGo!

【本島巡り】
bicycle 
レンタサイクルで島巡り♪

Cimg4665

eye まず最初に訪れたのは真言宗東光寺。
この日は特別なはからいで、国指定の重要文化財の
「木造薬師如来坐像」を見せていただきました。

Cimg4666

bicycle 更に東周りで進むと、史跡「徳玉神社」
屋島壇の浦の合戦で海に沈んだと言われる安徳天皇が
実は秘密裏に逃げ延びて来ていた・・と伝えられているとか。

Cimg4672

bicycleかつて海上交通の要所であった本島は、幕府直轄の島でした。
加えて自治権まで持っていたという別格中の別格!
島代表格(人名)の墓石も破格に大きさで、
当時の権力をしのぶ事ができます。

Cimg4675

bicycleーーbicycleーーbicycleーーbicycleーーdash

 作品 「つなぐ」 力五山 
瀬戸芸秋会期目前、奥では作業が佳境に入っています。

Cimg4676

先日の子供たちを交えたワークショップで
ここまでできましたよ!(アルミ箔貼りの祠)

Cimg4677

bicycle 帰りがけに裏道で見つけた瀬戸芸スポット。
 作品 「崩壊と再生の中で」 森 節子

Cimg4679

bicycle ほぼぐるっと回って港に帰る途中・・
海からも見えていましたが??
この日は工事はお休みかな?

Cimg4681

 作品 「Vertrek「出航」」 石井 章

【本島編】  この辺で終了。
次回は、2島目「高見島」です。
お楽しみにsign03

shipーーshipーーshipーーfishdash

【2013 中秋の名月に寄せて・・】 ★ ナカイ ★

手間暇かかること、粋なこと等何一つできない私ですが・・

Dscn9637

せめてしつらえだけでもcoldsweats01

Dscn9642_2

月見兎の置物なんぞ・・
(ピンボケ深謝sweat01

今年の中秋の名月は、9月19日(木)だそう・・
貴方は何処で何方とまあるい月をご覧になるのでしょうheart02

【さかなくんの身体能力・・】 ★ ナカイ ★

「ギョギョッsign03」である。

「何が」って?

あの人気者「さかなくん」の総合的身体能力が・・である。

遅ればせながらご報告
先日、野村證券高松支店主催の夏休み特別企画なる
イベントに参加させてもらい、生のさかなくん拝見fish
(生魚ナマザカナではありません、念のため)

お子様連れのオーディエンスが詰めかけた大会場での
ステージングは、まさにアメージング!

自ら喋って・動いて・絵を描いて・・の身一つのノンストップアクションは
想像以上にキレのよい、トータルな能力を要するものeye
(・・と、不遜ながら推察した次第である。)

会場を巻き込み、突発的な質問にも即座に対応し、
(「知らないものは知らない」と、決して「知ったかぶりをせず」)
一連のやりとりの醸す和やかさは、とても心地のよいものだった。

・・で、一番驚いたのは、十八番の「ギョギョッ!」を発する時に
後ろに「ピョン!」と半歩くらい飛び退くアクション。

「なんと身の軽いこと!」
貴方はホッピングマシーンか!? というくらい見事に「ピョン!」

さかなくんはきっと、「ダツ目トビウオ科」に違いないscissors
・・そう確信したナカイであった。

【2013中井的夏・・その2】

8月某日・・
とにかく会期中に効果的に楽しまねば。
そう、瀬戸芸夏会期。
BUT、この日は船の都合がつかず、近場にて・・
丘スポット、高松会場を改めて巡ってみることに。

[会場番号146] 
「美しく捨てられて」 by レアンドロ・エルリッヒ

Photo
この日も溶けそうに暑かったsweat01
・・BUT、屋島山上の駐車場から屋島寺を抜けて
目的スポットへ通じる道は、両サイドの木立に助けられ
比較的まともに進むことができました。

Photo_2

お目当ての場所に到着。

Photo_3 建物手前に影ができて・・eye

Photo_4

うんん?
よっく見るとこれは“影”ならぬ“地表絵”的な仕掛けが!

Photo_5

上の上の写真のアーチにも近寄ってみると・・sign02

※ 「美しく捨てられて」
2005年に廃止になった屋島ケーブル。
その山上駅は昔の活気は消え時が止まったかのようだ。
マジカルな仕掛けで知られるエルリッヒが、大きな鏡と
フェイクの影を用い、駅に新たな光をもたらしています。
              (公式ガイドブックより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日、受付担当だったボランティアガイドの戸梶さん。
いろいろ丁寧に説明していただき、ありがとうございました。

瀬戸芸会期中だけ、県の委託で専門的なボランティアガイド
として滞在していらっしゃるとか。(神奈川在住)
かつて仕事で関わった香川に魅せられ、こういう機会も含め
何度も足を運んでくださっているそうです。

【2013中井的夏・・】

movie 8月10日(土)

近年、中井的に恒例となっているお仕事であり“お楽しみ”・・
それが、「玉藻公園夏祭り 高松城映画上映会」night
4回目の今年は、雨の心配こそなかったものの、日中最高気温38.2度と
酷暑の夕時開催となりました。

Photo

開演前のひととき・・
玉藻公園管理事務所の岡所長と
例年会場設営&映像&音響を担当
いただいているプラスaの岡本さん。

気心しれたアットホームな雰囲気に救われますconfident

本日の上映作品は、「WAYA!宇宙一のおせっかい大作戦」
(詳細レポートは近日中にシネマニアTOPにて)
程なくして・・トークゲスト登場!
バックステージの様子を少々^^;

Photo_2

トークゲストを迎え・・
真ん中が、この映画の主演、井戸田潤さん(スピードワゴン)。
右は、古波津陽監督。
左の後ろ姿は・・シネマニアの帰来さん。

(それにしても本番前とは思えないリラックスぶり;)

この日の詳細レポートは、近日中にシネマニアブログTOPに
UP予定。
お楽しみに~scissors

【異国情緒に陶酔!】 ★ナカイ★

先週のこと・・
瀬戸内国際芸術祭会期に併せて、マザーポートである
サンポートや高松市内では、街角に音楽を@かがわの企画で、
いろいろな音楽が溢れています。notes

7月後半の土日、デックスガレリアや丸亀町グリーン、
北浜アリー等でライブを行った「サク・セブル」も、
そんな招聘アーティストの1グループ。
ご縁あって、本番を終えた彼らとのプライベートタイムを
ご一緒できるラッキーな機会がscissors

Dscn0082

Dscn0084_2

heart04はア~
左からヴァイオリンの渡辺りえさん
真ん中、Vocal・ギターのダミアンさん
オカリナ/トロンボーンの西居さん

そこに居た者だけに演奏してくださった
至福のひととき、出会いに感謝!

メキシコの先住民族、マヤの伝統的な音と
クラシック、JAZZ、邦楽・・のミクスチュアーは
プリミティブな部分を刺激してくれ
温かく力強く我々を魅了したのでした。

サク・セブルの皆さん、本当に有難うございました。

【瀬戸芸夏会期“勝手にレポート”その1】★ナカイ★

sun7月20日(土)ついに開幕、夏会期!
うだるような暑さを吹き飛ばすかのように、初日の高松は
サンポート界隈に商店街に・・関連イベントで盛り上がりました。

Music_blue  昼間のデックスガレリアでは、
 特設ステージが設けられ、
 地元出身ギタリスト,小倉博和さんと
 Orange pekoeのライブが開催されました。

Music_bluegreen

午後は、丸亀町商店街Greenけやき広場
でもず~っと地元アーティストのライブ・リレー。
(写真は、私のお友達のmirekan二人。)

boutique boutique boutique boutique sweat01 炎天下ヒールで移動→またまたサンポートへ。

annoy夏会期のOPセレモニーは、サンポートテント広場より更に先に進んだ
場所に出現シタバングラデシュ村→“ベンガル島”特設ステージで開催sign01

異国情緒漂う会場eye

Photo

Photo

Photo_2

Photo_3

夜の“島開き”に向けて、せっせと準備中sweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やがて日も翳り始め・・・
on18:30 

Photo_6

バングラデシュからの要人
 ご挨拶で幕開け!

Photo_6

 主だった関係者が登壇し、
 掛け声よろしく
 ベンガル島OPENの
 テープカットscissors

Photo_9

Photo_11

その後、音楽や舞踊・・バングラデシュの伝統芸能が
披露され、観客を魅了しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日没頃になると灯りのオブジェが集まり始め・・

Photo_12  

Photo_4

Photo_5

開会式に集結したまち灯りの“アート作品”たちは、
瀬戸芸の会期中、市内のいろいろなところで
県民&町を訪れる皆さんの目を楽しませてくれます。

9月1日までの夏会期。
あっという間に時間は過ぎてしまいますよ!
お祭りは楽しまねば・・ぜひこの夏、いろいろな会場に
足を運んでみてくださいねhappy01

 

 
 

【真夏の夜のお薦めイベント!】 ★ ナカイ ★

本格的な夏、いろいろHOTな話題やお楽しみには事欠かない季節。
中井お薦め、筆頭格はこちら!

第4回玉藻公園夏祭り「高松城映画上映会」

恒例となった名勝での野外上映会も、回を重ねて4年目!
手入れの行き届いた木々に囲まれた閑静なたたずまい・・
桜の馬場を会場に、巨大スクリーンがお目見えeye
ちょうど開演時間頃からは、心地よい海風も流れ始め、
そこに居合わせる参加者みんなで楽しむ映画は最高ですsign01

上映作品は「WAYA!宇宙一のおせっかい大作戦」

この上映会ではすっかりお馴染み、古波津陽監督の作品で、
シャッター商店街を舞台にした悲喜こもごも人情劇は、
笑いと涙のさじ加減も絶妙な傑作です。
主演者は、スピードワゴンの井戸田潤、矢崎滋、ルー・大柴、藤田朋子他、
豪華で芸達者たちが勢揃い!

当日は古波津監督と井戸田さんも来場しトークライブも開催します。
例によって、エフエム香川からは「勝手にシネマニア」コンビが参戦。

チケットは玉藻公園管理事務所で発売中!
夏の夜の楽しいひととき、ご一緒しましょhappy01

【朗読を見て・聞く】  ★ ナカイ ★

wave海の日の月曜日、サンクリスタル高松3Fで開催された
、元フジテレビアナウンサー、小林大輔氏による菊池寛作品朗読会
「恩讐の彼方に」に出かけてきた。

1942年生まれ、御年71歳とは思えぬスリムで若々しいスタイルと
声のハリやテンポにまず驚く。

karaokekaraokekaraokekaraokekaraoke・・・・・・・

作品は、菊池寛作品の中でも、大正8年に発表された短編にして代表作。
目を閉じて、音でしっかり聞き取ろうとすると、活字とはまた違った物語に
すら思えるようで、新鮮な驚きと感動を覚えます。

前後の無駄のないフリートークの部分で、ちらっと垣間見ることのできた
ショウマンシップに学ぶことも多く・・。

喋りを生業とする者にとって、貴重な学びと同時に、素晴らしい話芸に
よってのみ醸せるであろう“癒し”をいただけたひとときでもありました。

主催、関係各位に感謝heart04

【週末は地産映画三昧!】 ★ ナカイ ★

7月6日(土)
現在、高松市内ソレイユ2で公開中の映画、「竜宮~暁のきみ」。
3週目に入り、階下のソレイユ2に移った初日には、
またまた青木監督と出演者の一人でもある、桂こけ枝さんの
トークショーが開催されましたkaraoke

Photo_5

初日からずっと高松に腰を据えてプロモーション活動中の
青木監督。
こけ枝さんとの息もバッチリで、ここだけトーク炸裂happy01

「竜宮~暁のきみ」は、三豊市中心に、香川の美しい風景の中で
描かれる青年の成長物語。
地元に伝わる竜宮伝説になぞらえた、ちょっぴりせつない
ファンタジーです。
週一回の上映ではありますが、まだまだご覧いただけますよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それとほぼ時間を同じくして・・
同ビル4階のホール・ソレイユでは、昨年ワーナーでの先行上映後
全国公開(今年5月)の始まっているご当地映画「百年の時計」の
香川凱旋上映初日ということで、金子修介監督と金丸プロデューサーが
初日舞台挨拶に立たれました。
コトデン100周年記念映画・・となれば、やっぱりコトちゃんも参加happy01
ラッピング電車も現在走行中、まだご覧になっていない方はもちろん、
夏休み、帰省してくるご家族やご友人と一緒にご覧になってはいかが?

続きはシネマニアBlogでね。

P.S. そうそう、この前夜の映画関係者の懇親会では、
「百年の時計」ラベルのBeerが監督にプレゼントされました!

Photo_3

監督ご満悦happy01・・ニコニコ顔の訳は??
そう、Beerもいいけど、実はこの隣には、わがうどん県の誇る
美人副知事、木内晶子さんが座っていたのでした。

やっぱねエcoldsweats01

【美味しい島旅】 ★ ナカイ ★

rain6月某日、あいにくの雨;;にもメゲず、チャーター便利用で真鍋島に上陸!
皆さん、真鍋島ってご存知?

香川サイドからだと、高見島、佐柳島北西沖・・というイメージですが、
住所としては岡山県笠岡市。
笠岡港から約31kmにある小さな島です。

009_2

ship見えてきました、目的地。真鍋島の民宿「三虎(さんとら)」さん。

002

二艇で乗り込んだ我々・・船着場は民宿の眼の前です。

001_2

受付窓口(事務所)のWelcomeBoard 「ゲコッsweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とにかく美味しくて安い!
カニに鯛にエビに貝に・・
これだけの量をいただいたのは人生初かもcoldsweats01

003_2

 

 「わたりガニ」

004

 

 「鯛のお刺身」

005_2

 手前・・
 「エビの踊り食い」

006_2

 
 鯛をすっぽり塩で包んで焼いたもの・・
 (白く見えるのは塩。塊状で覆われています。)

007_3

木槌で割ると・・
 中からホッコリ、塩味の利いた
 美味しい身がたっぷり!

coldsweats01 他にも天麩羅や椀物、ごはん・・・いっぱいいただいたのに、
しっかり写真を撮るのを忘れてしまい;;

beer bottle beer bottle beer bottle beer bottle japanesetea

008_2

すっかりご馳走になり、大満足の「食いしん坊一行」
お世話になった三虎の皆さんに見送っていただき
帰途に着いたのでした。

「おご馳走さまでした」
「お世話になりました」

瀬戸内国際芸術祭の会場でこそありませんが、
芸術祭キッカケで改めて瀬戸の島々への関心も
高まったのでは?

なかなか降り立つことのできなかった真鍋島を
訪れることができて、本当によかったアheart04


【至福の時間】 ★ ナカイ ★

sun 5月某日きれいに晴れ上がった爽やかな午後・・
仕事仲間の甲山万友美さん(「キラ星キッズ786」)と、
食・住コーディネーター香川美雪先生宅のティー・パーティーに
お邪魔してきました。

Photo
門の脇からバラ園を抜けて奥に進むと・・
テラスにはパラソルとアフタヌーンティーのしつらえが。
写真は、当日ご一緒させていただいた美女たち・・

右奥に立っていらっしゃるのが、香川先生。
手前が甲山ちゃん。
一番奥と左側は、当日初対面徳島出身の美女たち。

普段のバタバタとは一線を隔して、なんとゴージャス&贅沢な時間だことheart04

006
我々エフエム香川コンビも撮っていただきました。
「君は薔薇より美しい」なんちゃって(誰も言ってくれんわナcoldsweats01

Photo_2  

Photo_3
お宅の中もちょっぴり拝見eye
カップボードにコーナー飾りに・・
優雅さと心地よさが程よくミックスされた素敵な空間!
clover clover clover clover clover clover clover clover

再びお庭に戻っていろいろ食してみました・・

009
すべて香川先生お手製のスウイーツ
スコーンにはクリームチーズと薔薇のジャムを添えて・・

「う~ん、シアワセheart04

お陰でここのところの疲れもどこへやら!
香川様、素敵な時間を有難うございました。

【瀬戸内国際芸術祭REPORT6】★ ナカイ ★

《男木島 後半・・》

今度は海沿いを進みます。

おっ、見えてきたeye
次なるスポットは、「歩く方舟」山口啓介作 No.054

Photo_2

遠くからの眺めは、男木港にある交流館とも、
少し対峙しているような・・

Photo_3

海側から縦に見ると・・・

Photo_4

足元の石に、ブルーで、作者の名前、製作年月日が印されていました・・

shoe shoe shoe shoe  shoe  shoe  shoe  shoe  shoe  shoe  shoe  shoe
  

Photo
続いて訪れたのは、「うつしみず」石塚沙矢香作No.047.
昔の生活道具も浮かせて・並べて・配すると・・アートsign01

Photo

島の路地にパイプが・・・
前回もありましたね、谷口智子作「オルガン」No.050
いっしょに行った友人は、しっかり管に口を当てて叫んでた・・sweat02

Photo_2

さらに上っていくと・・見えてきた!川島猛とドリームフレンズの家屋。
今回のテーマは「タイム・チューブ」とき まき つつの家」No.048

Photo_3

1回目に訪れてから3年・・桜があってまた一味違う!

Photo_4

Photo_5

庭には万華鏡・・新緑とオブジェの色が混じって・・
うーん、ドリーミングshine

Photo_7

ちょうどお昼時・・ランチにしましょうかfastfoodbeer
ドリームカフェで「めおんバーガー」と
ビールをチョイスcoldsweats01

kissmark kissmark kissmark kissmark kissmark kissmark kissmark kissmark kissmark kissmark

ひとしきりお喋りに興じたあと、「さあ、出発!」

Photo_8
次なるスポットは「記憶のボトル」栗真由美作No.051

Photo_9

小瓶の中にはひとつひとつ“記憶”が詰まっています。

Photo_10

狭い蔵もこんな使い方すると雰囲気あるなあ・・
我が家も参考にさせていただきます;

denim帰りの船の時間も考えて、ほどなく次へ・・

「漆の家」漆の家プロジェクト作 No.052到着。 

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

関係者の方に「ちょっと今回注目してほしい」・・と言われていたのは!

      ↓

Photo_15

Photo_16

「漆の家」の中にあるお手洗いなのでした!
赤黒の市松模様がモダンheart01
(しっかり使用させていただきました;)

急げや、急げshoe shoe

今回最後に訪れたのは「AIR DIVER(エアー・ダイバー)」角文平作No.053

Photo_20

Photo_21

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りは「男気プロジェクト」TEAM男気No.055を見やりながら・・eye
ship 帰りの船も満杯です;;

Photo_22

好天にも恵まれたこの日、「行ってよかったア~scissors
この時点で、まだ踏み入れてないのは「犬島」「小豆島」・・
うーん、春会期中に行けるか?!

瀬戸芸REPORT2013春 ー (ひとまず)完 

【瀬戸内国際芸術祭REPORT6】★ナカイ★

男木島の巻
ship 春の会期前半ハイペースで周遊していたのが、少々ブランクを経て
久々の瀬戸芸、お天気も上々の4月14日(日)は、「男木島」です。
Photo_2
高松桟橋から女木を経て、計45分。
男木の港に到着。
(乗ってきためおん2)
Photo_3
今や男木のシンボル、着いてすぐ目に入るのは、
ジャウメ・プレンサ作「男木交流館」eye
Photo_4
「男木交流館」から右に視線を移すと・・・
今回初参戦。矢野恵利子氏の「あたりまえと当たり前と」
休憩所となっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、「今日も歩くぞーrock
Photo_5

島歩きは、こんな看板を頼りに・・・
denimshoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe 

最初に訪れたのは、アーティスト集団“昭和40年会”の
「男木学校」

Photo_6  

Photo_7

Photo_11

gamekaraoke校長室の先には放送室もありました。

Photo_9  

Photo_12  

Photo_14
他にも各教室を使って、いろいろしつらえた作品が・・。
(男木学校 作品No.056)

shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

作品No.044 西堀隆史「時の廊下」

Photo_15
前回はうちわの骨組みでしたが、今回は「傘」です。

Photo_16

      ↓

アーサー・ファン作「光の家」 作品No.057
Photo_20

Photo_21
真壁睦二作「男木島路地壁画プロジェクト」 作品No.045

      ↓

作品No.046「オンバ・ファクトリー」到着

Photo_22

Photo_23

Photo_24
オンバ・ファクトリ-の畳の間で小休憩・・・

再び出発!
shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

順路で効率よく回るつもりが?????
行ったり来たりで;;
気持ちいい天気でもあるので、「ま、いいっかscissorssweat01

Photo_25
cat島には猫がいっぱい・・・

(男木島の巻・・つづく)

Photo_8

【瀬戸内国際芸術祭REPORT5】★ナカイ★

3月27日(水)rain
この日は生憎の冷たい雨sweat01メゲずに目指すは「女木島ダ!」

Photo_8
すっかりお馴染み、「めおん号」で女木島に上陸。
港に降り立って右方向に海沿いを進んでいくと・・・

Photo_9
まずは手前の堤防の上に注目・・eye
(木村崇人作「カモメの駐車場」「カモメ用駐車場」)

Photo_10
浜辺には第一回目から鎮座まします、ピアノと帆船
タイトルは「20世紀の回想」(禿鷹墳上:作)

Photo_3
行武治美(ユクタケ・ハルミ)作:「均衡」

Photo_4  

Photo_5

rain表に出て、再度のんびり散策・・外の雨は降り止まず・・
とはいえ、平日の昼間に訪れる島時間は格別の経験です。

Photo_6
お昼前・・先に見学を済ませていたレアンドロ・エルリッヒの「不在の存在」に再訪。
お目当ては、奥のレストランです。

Photo_7
奥右側の丸テーブルを陣取って、ちょっと内側からcamera

Photo_9

肌寒い日はアルコールで温まるに限る・・アラ、これって私だけ?coldsweats01

Photo_10

Photo_11
「美味しそうheart04」(実際、超美味でしたワ)

上がパエリヤ、下はペスカトーレrestaurant

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰途で立ち寄ったのは、港近くの「女木ハウス」
(愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム)

Photo_12

Photo_13
3月20日のOPENINGセレモニーでファンファーレを演奏した
巨大なホーン(ポップホーン)がこんなところに!
オブジェとしても異彩を放っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、今回も駆け足で回ったプチ・女木島ツアー。
近くなのでいつでも行ける・・ではなくて、目に飛び込む
事象と行き交う人々、時間の速度の感じ方までがスペシャルnote
期間中ならではの経験をしたい方、比較的短時間で回り易い
女木島をお薦めしますpaper

【瀬戸内国際芸術祭REPORT4】★ ナカイ ★

3月24日(日)cloudsun

この日は、映画「北のカナリア」たちの特別上映と
吉永小百合さんの大島青松園来訪取材を兼ねての
大島上陸でした。
Photo  
大島青松園、上映会場の入り口にはこんな張り紙がhappy01

Photo_2
有難い取材・・には、勝手にシネマニアコンビで参加です。
Photo_3
間近で拝見した小百合さんの姿・・
清楚でやさしく美しく・・入所者一人一人に声をかけながら
会場を後にしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、広大な青松園の敷地内(続き)には
もちろん、今回の瀬戸内国際芸術祭のアートスポットも

Photo_4
「あ、“カフェ・シヨル”だ!」eyecafe

Photo_5  

Photo_7

この日の取材の模様は、またシネマニアのブログをご覧くださいねscissors

【瀬戸内国際芸術祭REPORT3】 ★ ナカイ ★

沙弥小・中学校校舎内のアートを鑑賞した後は、出てすぐのナカンダ浜へ。

Photo
眼前の瀬戸大橋eye
これまでも映画・TVドラマ等、多くの撮影が行われた絶景が広がります。

Photo_2
ちょっと視線を西に向けると・・・
「あら、素敵なベンチheart04

藤本修三さんの作品「八人九脚」です。

Photo_3
「八人九脚」から更に海岸線を進むとすぐに見つかります!
オソゴエ浜の波打ち際(沿道)にある「柿本人麻呂碑」。
shoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoe

ひととおり歩いて回ったあとは、お腹も減ったところで・・・
「そらあみ」の場所に戻って昼食タイムrestaurant
藤山哲朗+冨井一級建築設計事務所の「沙弥島・西ノ浜の家」の
1階が「沙弥食堂」となっていて、そこで食事メニューをチョイス。
12時過ぎにして、すでにお弁当は売り切れでしたが、
話題の「島スープ」をいただきました。
Photo_4
スープは「亀の手」エキス。

Photo_5
わかるかなあ・・
上の写真のスプーンの中身、「亀の手」のUP。
ピンク色の身の部分が食べられます。
Photo_6
こんなアングルだと・・どう?
ちょっとアーティスティックでしょ!

Photo_7

沙弥島・西ノ浜の家」屋上より「そらあみ」を臨む・・・

P.S.瀬戸大橋記念公園にある駐車場の行き帰りルート傍には
アート県香川の誇る名建築のひとつ、谷口吉生氏による
「東山魁夷美術館」が・・

Photo_8
confidentまだちょっぴり風は冷たいものの、好天に恵まれて沙弥島散策は大満足。
瀬戸芸参加の中で唯一陸続きの沙弥島は、地元の人間には
とても行き易いSPOTですよ、ぜひscissors

【瀬戸内国際芸術祭REPORT2】 ★ ナカイ ★

sun3月22日(金)
西讃の所用に引っ掛けて、この日は沙弥島へ!

広大な広さの瀬戸大橋記念公園周辺・・
まだまだ混雑もなく、島に一番近い駐車場に車を停めて
ルートを進んでいくと、最初に遭遇するのがこちら。

Photo_2

ターニャ・プレミンガーさんの作品「階層・地層・層
ご覧のように登っていくことができ、係の人が
写真も撮ってくれますcamera

Photo_3  

Photo_4
ニュースでもかなり紹介されていた、五十嵐靖晃さんの「そらあみ
shoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoe

さらに島内を歩きで進んでいくと・・・
Photo_6
沙弥小跡もメイン会場のひとつ。
外壁にも鮮やかブルーのイメージポスターが貼られています。
沙弥小に足を踏み入れると・・・

Photo_8
ぶら下がるアート、「名も知らぬ遠き島より」は戸矢崎満雄さんの作品
Photo_9
佐久間華さん「塩の結晶~落ちた玉汗 砂が吸ふた~
Photo_10
大畑幸恵さん「カイソウ-shamijima-

校舎の中で一番気に入ったアートは・・
林健太郎さんの「SHIRO」 ↓

Photo_11
これわかります?
実は白い壁に投影された“バーチャル”黒板。

Photo_12
ナルホド・・振り返って見上げればそこにはプロジェクターがmovie

Photo_13  

Photo_15

Photo_16
映像がどんどん変化していくのです。

(つづく)

【瀬戸内国際映画祭REPORT1】 ★ ナカイ ★

cloud3月20日(水)春会期開幕の日・・
前日とはうって変わって、肌寒い小雨となりましたが、
それでも話題のアートの祭典の幕明けに参加しようと
大勢がサンポート大型テント広場に集結しました。

Photo_2  

Photo_3 Photo_4
ステージには国内外の参加アーティストが登壇。

shipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipship

この日は、春の会期に参戦の島々で、それぞれOPセレモニーが開催されました。
開会式の後私が向かったのは「直島」。
             ↓
長年関わってきた「007赤い刺青の男」記念館関連のイベント、
瀬戸内国際芸術祭実行委員会
瀬戸内国際芸術祭直島町実行委員会(県国際課と直島町協力)の
「ボンドガールはうちや!」コンテスト第一目的。
会場の直島町東部公民館近くには、安藤忠雄氏設計の新しいSPOT、
話題の「安藤MUSEUM」があり、立ち寄ってきました!
(かなりの混雑で半ばあきらめていたところ、たまたま時間帯がよかった?
すっとは入ることができてラッキーheart02

Photo_5  
古民家とRC構造の融合・・
これが話題の「安藤MUSEUM」入り口です。

Photo_6
気が付けば塀にも文様が・・・eye
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本村地区の家プロジェクト「角屋」「碁会所」「はいしゃ」「石橋」
辺りを散策して・・ちょっと一休み。
Photo_11

 

民家の蔵を改装したような
素敵な空間・・

Photo_12
cafe 素敵な時間が流れ・・・・・

さあ、そろそろお目当ての直島の東部公民館へGOrun

Photo_14
16時イベント幕開けは「直島アゲインバンド」による007のテーマの演奏と、
ボンドVS悪役対決?っぽい寸劇が(笑)
(Backのステージにも注目)
定刻過ぎ、「さあ、スタートですsign03

Photo_15
メイン司会の県国際課の谷口さん(真ん中)と国際交流協会から
リンジー&クリスがお手伝い。

Photo_17
ずらり並んだ出場者たちheart04
まずは007にちなんだクイズ大会から。
その後、ひとりずつPRタイム。
Photo_19  

Photo_20

Photo_21

Photo_22

Photo_24



Photo_28

Photo_29

Photo_30

ノーマルな自己紹介から、1分ちょっとでさぬきうどんを平らげるツワモノ、
得意の絵を即興で仕上げる人・・、チャイナドレスでアピールするのは
ダンスのインストラクターさん、そして元気な声で「直島が好き!」と
叫んだキュートな女性・・
それぞれ個性的でインパクトあるPR大会に、会場も大盛り上がりupwardright
Photo_33
栄えある優勝は、地元直島在住の松崎栞さんに決定!
いずれ劣らぬ素敵な女性たちの健闘ぶりに、会場からは
惜しみない拍手が送られました。

一観客として、とても楽しい時間を過ごすことができたこの日・・
あ、この日楽しく連れ立って回ってくれたのは
「朝日新聞キラ星キッズ786」担当の甲山万友美さんでしたkissmark

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日子の瀬戸芸レポート、今後も続きます!

 

 

 

【瀬戸内国際芸術祭開幕!】 ★ ナカイ ★

newついに・・この日が!
公私共に楽しみにしていた瀬戸内国際芸術祭2013、開幕sign01
Photo_2 
eye中井的、瀬戸芸参加必携グッズ・・
■上から・・取材時のプレス・パス、
■左下、ご存知公式ガイドブック
■その横、ちょこっと見えている赤いのは、
3シーズン通しパスポート購入時の一式
(セット)に入っていた、うどん県のパスポート。
■美術手帳(瀬戸芸会期中に県内美術館で
開催されるイベント案内)
■下、右端が、通しパスポート
(裏面がスタンプラリーのシートになっています。)

■左上、移動中使用のサングラス・・
(眩しさよけ、花粉対策にも!目の保護用)
この他にも、当然デジカメ必携ですが、
その際忘れてはいけないのが、バッテリー(電池)等

如何です?
ちょっとした持ち物チェックリストとしてご活用くださいナ.

これを持って、会期中めいっぱい島を巡るゾship

【第10回うたづの町家とおひなさん】★ ナカイ ★

cherryblossom三月二日三日の土日、私の実家のある宇多津町古街サイドでは、
「第10回うたづの町家とおひなさん」が大々的に開催されました。
2013

まち歩きMAP上では37番。
今年は表側うたんぐらカルチャースペースが
地元勇心酒造さんの「勇心ギャラリー」となり
その奥、母屋玄関脇での展示となりました。
限られたスペースで講じた策は・・
我が家に代々伝わるお雛様のお内裏さまのみを
年代別に展示するというもの。
出した数は少なかったものの、なかなかシックで
自分なりに納得した飾りでしたが、
ご覧になった皆さんはどうだったのかしら。
(江戸末期~明治初期と言われる内裏雛
大正・昭和中期・昭和末期)

karaoke前日のMEDIOでしつこくご案内したもので、
「放送聞きましたよhappy01」とお声がけいただいた方も多く・・
嬉しかったなアheart01

好転にも恵まれ大勢の方にお越しいただきました。
有難うございました。
詳細はうたんぐらHP(女主のひとりごとブログ)にも
UPしています。
http://www.vtangra.com

【予期せぬ出逢い】 ★ ナカイ ★

個人的に“怒涛の”さぬき映画祭2013を終えた先週とある朝・・
久しぶりにソレイユ2に朝イチの回で映画を見に行った。

Photo_2

鑑賞したのは「隣る人」(となるひと)。
ある児童養護施設の日常を追ったドキュメンタリー作品だ。
訳あって親元で育てられない子供たち、毎日を共にする保育士さん、
時に接点を持つ家族・・その関係性はこどもの数だけ複雑で
幼い彼・彼女たちの瞳の奥の哀しさ・いじらしさが見え隠れする
だけで、訴えかけるものがあった。

面倒をかける・みるの間柄ではなく、ただ一緒に生活する、
互いに生きている姿と時間を共有すること=居場所のある
ことが、生きるために不可欠だということが、映画の作り手の
意図するでもなく伝わってくる。

・・で、ここからが嬉しい“出逢い”!

たまたまこの回には、地方の上映館にもぜひ足を運びたかった
と仰る刀川和也監督がいらしていて、上映後に少々
お話を聞くことができたのだ。

85分の裏には8年という歳月をかけて構築していった信頼関係が
あったこと、その間に遭遇したであろう悲喜こもごも含め、
相当の覚悟と、結果的には大いなる手応えをも得られることと
なったのではないだろうか。

朝イチの回で、一般観客が少なかったのが残念だったが、
偶然とはいえ、この回だったことに感謝。

ぜひこのブログをご覧になった方にも、上映期間中に
見ていただきたい作品です。

【よそにお邪魔しました!】

happy01さぬき映画祭実行委員として、他局にお邪魔してきました。

Fm815_002

karaoke常磐町商店街アーケードの中にあるそのスタジオは・・
道からも中の見える、スケルトン・スタジオeye

Fm815_003

壁面にはアーティストのポスターが


Fm815_001_2

ちょこっとご紹介しましょうか・・

Fm815_004_2

向かって右は、FM高松のパーソナリティー
ANNRIさん。

左は、現在さぬき映画祭の記録映像を
撮り溜めている尾野さん

こじんまりとしたブース(スペース)で
和気藹と収録させていただきました。

他局のスタジオ、新鮮でしたヨ!

【目からウロコのポン・チャック体験】★ナカイ★

note뽕짝(ポンチャック)ってご存知?
韓国の大衆音楽のカテゴリーで、
安価なリズムボックスが2拍子を刻む中で、
さまざまな曲を次々と歌い継いで行く・・
まあ、ざっと言うとそういうことで、
「聞いて・見て・楽しい、踊れる曲」
とでも申しましょうか・・coldsweats01

notesdenimnotesrunnoteshorse

Kpop_001  

Kpop_002  

Kpop_003

昨年、突如浮上!
乗馬ダンスで一気にブレイクした、

PSYの「江南スタイル」がキッカケで
知人の好事家に聞いてみることに。

いやあ、わかり易さとチープさ、半端なし!
いいですねー。吹っ切れました。

「K-POPはB級グルメである。」
「K-POPはラテンである。」
かの知人が力説するのもわかるなーー

疲れた時、行き詰った時に、しばし
頭を空っぽにして身体で発散できる世界

目からウロコ・・のひとときでしたhappy01

「お楽しみはこれ(も)だ!」 ★ ナカイ ★

宇多津古街のカルチャースペース「うたんぐら」から、
1月のお楽しみ2種happy01
その1:「お笑いK-POP!」
     日時:1月20日(日)14:00~
     内容:韓流ミュージックシーンの系譜の視聴と考察。
         「江南スタイル」に見る源流と打ち出し方・・
その2:「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.35
     日時:1月26日(土)18:00~
     上映作品:「道」(’54 伊映画)

※どちらも主催者側で参加します。
よかったら参加してくださいね! 
http://www.vtangra.com

    

【お正月飾り】★ ナカイ ★

fuji 新年、明けましておめでとうございます!

とりたてて何をしたでもない我が家のお正月・・coldsweats01
とりあえず、クリスマスの装飾と入れ替わりに、
年末年始気分を盛りたててくれているのは、
身近なしつらえくらい・・かな

004

001_2

002

003_3

005_2

006

coldsweats01気がついてくれた方いるかなあ・・
年末に住環境コーディネーターの香川深雪さんに
教えていただいた、手軽にできるお正月のしつらえ・・
(MEDIOでご紹介いたしました。)

赤の手持ちのタペストリーには金のワイヤー
(100均造花コーナー、重宝してますよ!)

実は新調したものはほとんどありません。
新たにいただいた巳年の土鈴、
購入したのは、ミニミニ鏡餅のみ

手持ちのものに赤・白の“色味”と
水引きをあしらっただけ;

・・ってなことで、今年の目標のひとつは
昨年に引き続き

《節約!!》

これに尽きます!

 

【遊び小屋完成】 ★ ナカイ ★

前回ちらっと書いた遊び小屋・・

Photo
こんな感じで・・coldsweats01
ちなみに 後ろに並んでいるのは
戦前・戦後、昭和のラジオたち。
ちゃんと味のある音、出るんですよpocketbellnotes
右側、暖簾(のれん)もこんな感じに
出来上がりました。

このスペースを整備したことも、
2012のMyTOPICSのひとつ・・かなscissors

【大人の隠れ家】 ★ ナカイ ★

私事で恐縮ですが・・
(そもそもPブログってそういうもの?)
「遊び小屋」を作っちゃいました。
・・と言っても、超簡単リフォームですがcoldsweats01

Photo

・・うん、何の写真?
実はなんちゃって小屋の割に名前にこだわったりして・・
その名は「楽爺庵」(ラジアン)
古い真空管ラジオを置く部屋ってことでgame

只今暖簾を発注中。
上の写真はその作業場です。
(ものづくりの現場って味がありますねエ)

染め上がってくるのが楽しみ!
老若男女、ラジオフリークの憩いの場と
なればいいなあ・・

【さぬき歌舞伎まつり】 ★ ナカイ ★

11月、初冬の金毘羅で開催された「さぬき歌舞伎まつり」
rain初日は冷たい雨となりちょっと残念でしたが、それでも
旧金毘羅歌舞伎大芝居金丸座には、県内外からの観客が
詰めかけ、熱気に包まれました・・
Photo
なかなか見ることのできない金丸座2階の仕度部屋eye

Photo_2
窓は木がはめ込んであり、スライドするとこの通り。
縦のルーバー状で、採光も風通しもバッチリです。
Photo_3
振り返ると・・「オッ;」
蝋燭の灯りにぼんやり浮かび上がる和服美女(???)

実はこれ、私。
2Daysの進行役のお仕事で、初日は和装だったのダ。
Photo_4
今回参加は全国から6団体。
日本最古の芝居小屋、金丸座での舞台は
演者にとってもひと味違った体験だったのでは?
Photo_5  
上手(音響側)から舞台を臨む・・

Photo_7
各団体のどんでんは、かなり大掛かりな
セットの入れ替えで大変sweat01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Photo_8
両日とも金丸座向かいのサテライト会場(琴平町公会堂)では
さぬきマルシェということで、各地の物産が販売されていました。
(但し、初日は大雨のためほぼ中止;;)
2日目は美しく晴れ上がり、ツンと冷たい空気の中にも、
大勢の方が和やかにお買い物&飲食する姿がhappy01
Photo_9
公会堂の中でも、いろいろなパフォーマンスが展開され
観客の目を楽しませていました。
Photo_10
一日目に開催されたパネルディスカッションで、岐阜県から
お越しになっていた東濃歌舞伎中津川保存会の方から
地元名産のおせんべいをいただきました。

※金丸座の舞台に立てた貴重な経験。
仕事ではありましたが、とてもいい時間を過ごすことが
できましたhappy01

お越しいただいた観客の皆様、関係各位
心よりお礼申し上げます。

【2つの朗報】 ★ ナカイ ★

movie現在県下で公開中の2つのコトデン100周年記念映画・・
その1:W・M・C3館で上映されている「百年の時計」は
公開が一週間先16日まで延長決定scissors
その2:「猫と電車」は、ソレイユ2にて、アンコール上映中。
先日、出演者も再度来高し、監督らと共に街行く市民に
アンコール上映決定の御礼とご報告イベントを開催しました。

005  Photo
この日は地元のOL監督、香西志帆さん、
映画の主要キャスト、藤真美穂さん、安達雅哉さんと共に
トークイベント開催。
Photo_2
高松市丸亀町グリーン、けやき広場の特設ステージ前には
大勢の市民が足を停めて話に耳を傾けてくれましたear

slateオール香川ロケの愛すべき映画2本。
まだご覧になってない方は、この機会にぜひどうぞ!

【この歳になって・・;】 ★ ナカイ ★

初めていただきました!
何かって??

Photo
これ、「ザクロ」です。
漢字では「柘榴」(読めても書けないってヤツ;;)
これまでザクロジュースはいただいたことあったけど
初めてなの、このまんま食べたのが。

「ザクロってどんなん?
木なん?どんな風になってるん?」・・とか
会社で喋ったもんだから、後輩の男性社員が
「中井さん、これがザクロですよ!」と
持ってきてくれたワケ。
きっと彼は
『ナカイサン・ジョウシキナサスギsweat01
・・と心配になって教えてくれたのだろう。

植物を代表するネイチャー系、まったくダメな私;
幾つになっても勉強ねエ。
(・・って、後輩に心配かけるようじゃダメじゃんsweat01

あ、いただいたザクロ、(意外にも)とっても美味しかった!
ありがとう~、I下君heart04

【百年の電車一色!】 ★ ナカイ ★

movie10月16日(火)は試写会
train10月20日(土)はレトロ電車に乗って舞台挨拶のお手伝い
先週は、話題の映画「百年の時計」三昧の中井でした。
Photo
午前中はコトデンで移動の御一行様
(仏生山→滝宮駅)
向かって左から・・
コトちゃん・金子修介監督・木南晴夏さん・木内晶子さん
主題歌「巡りあい」を歌う、D-51のユーさんヤスさん。
この日のキャンペーンについて、詳細は
「勝手にシネマニア」のブログをチェックしてね。

【木下監督に捧ぐ~アート&ゴスペルナイト in 小豆島~】★ ナカイ ★

slate9月15日(土)夕~
今年の12月で生誕100周年を迎える、日本を代表する名監督
木下恵介に捧げるイベントが、小豆島町中山農村歌舞伎の舞台
で開催されました。

ship台風の影響を受け波高い瀬戸を高速艇で島に渡った私・・
この日のイベントは、財団法人岬の分教場保存会・二十四の瞳
映画村プロデュースということでしたが、私はMCとして参加させて
いただきました。karaoke
 Photo_3  Photo_4
本番前の舞台・・
(本番始まったら、出番があるため写真が写せず;;
せめて、前後の雰囲気だけでもお伝えします。)

Photo_5  
同じく島内の「肥土山の舞台」より少々こじんまりとした広さの
中山の舞台。すり鉢状の観覧席には心地よい風が吹きぬけ、
最高のシチュエーション。
Photo_6  
ここにはかつて樹齢1000年にもなろうかという大杉が
あったそうな・・
農村歌舞伎だけでも300年以上の歴史があるという、
由緒正しい神社なのです。
Ok
地元の“愛され”ユルキャラ、しまちゃんもスタンバイOK!
開場前の舞台裏ですeye
Photo_7
受付前には長蛇の列・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

( 本番中 )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
night 祭りの後・・
Photo_8
スタッフみんなでお片付け・・
100名程のアノインティッド・マス・クワイヤーも加わり、
スタッフ全員「人海戦術」で取り組んだ結果、
予定より早めに撤収完了!

お疲れさまでした~。

movie名匠木下恵介監督作品「二十四の瞳」(昭和29年)
~「八日目の蝉」~再来年に向けて撮影中の
「瀬戸内海賊物語」(※瀬戸内国際こども映画祭)・・と
映画の話題にも事欠かないシアワセな島、小豆島。
先人への畏敬の念と地元愛・・観衆の心がひとつとなった
シアワセな夜でしたconfident

【2010夏日記その3:夏の終焉・・ 】★ ナカイ ★

suncloud9月1日(土)
社会福祉総合センターで開催された
平松昌子氏の講演会に参加。
高松市生まれの平松さんは
東京女子大学卒業、東京都立大学大学院修士課程修了
1956年在日アメリカ大使館文化情報局
1959年㈱ラジオ関東
報道部、制作部、編成部、各副部長、
取材者として数々の歴史的瞬間に立ち会う・・ということで
日本初の女性国際ジャーナリストと称される方。
いろいろ興味深い話を聞くことができた。

sun9月2日(日)
四国学院大学ノトスで開催された演劇公演・・
「忠臣蔵ー香川のOL篇ー」鑑賞
カルチュラルマネジメント学科の演劇コースは
取り組みや成果をコンスタントに発表し続けているが
その地道な努力は着実に確実に定着していると思う。
001  003
eyeこの日も会場には、県内外からの演劇ファンや
劇団員と思しき方、学生等が続々詰め掛け・・

満員の中で演じられた「忠臣蔵ー香川のOL篇ー」は
食で繰り広げられるOL達ちのクロストーク、いやトークバトルpunch
丁々発止と会話の妙にすっかり引き込まれた1hourは
2012夏の終わりにパワーをもらったひとときだったrock

2012の夏(も)、よく遊びよく学んだ(?)なあ 

【2012“夏”フォト日記 その2】★ ナカイ ★

sun8月15日(水)
「8・15戦争体験を語りつぐ集い」に参加。
平和記念館で流れていた「高松空襲」の再現ビデオを鑑賞。
その後、高校生の沖縄体験学習の発表を皮切りに、
マスコミ、演劇、教育、福祉やボランティアの観点から・・
Photo
いろいろな立場での意見交換の時間が。

戦争体験をしっかり聞いてあげるくこともなかった父も
「聞いてあげたい時には既にこの世を去り。」
帰宅後、改めて倉庫から、父の遺品を引っ張り出して
しばらく目を通した、2012年「終戦記念日」の私・・。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

sun
綾上町にあるお蕎麦やさん「風暖木(ふだんぎ)」に行ってきた。
Photo_2  
高松から車を駆ること30分弱・・
塀の向こうのお屋敷が目的地
(一見普通の家sweat01

Photo_3
駐車場横ののぼり・・ナルホド、「風暖木」とありますねー
Photo_5 
入り口はこんな感じ。
右の待合いや、左の客室の方もそれぞれに、囲炉裏や
掘り炬燵状の椅子部屋・・等々、オツな改装がなされています。
※メニューは「蒸しそば」オンリー。
蕎麦をメインに、周辺小鉢ものが5つくらい並ぶ
美味しくも楽しいひとときを過ごすことができたような。

夏休み中盤のプチ・体験・・ 

【2011“夏”フォト日記 】 ★ ナカイ ★ 

今夏も公私共によく働き・よく遊んだなあ・・
Photo

nightsun8月11日(土)
玉藻公園夏祭り

Photo_2
cloud8月14日(火)
地元出身作家、廣谷鏡子氏
のお誘いで、広島行きの日。

Photo_4 

青木港に到着。


Photo_6

目的地「もんたん亭」・・


Photo_7    Photo_8
左は本を置く“経台”のようなもの、
右は本日の出し物のメイン、英太夫さん。
浄瑠璃を堪能した後は、島内外の方々と談笑。
Photo_9  Photo_10
青木石で有名な島ということで、山肌の切り立った
ところが採掘場。

・・以上、8月前半・・

【夏・日記】 ★ ナカイ ★

8月11日(土)
今年で3回目、恒例の玉藻公夏祭りのVol.3
高松城映画上映会&トークライブ開催movie
Photo_9
玉藻公園桜の馬場・・
Photo_10
南から北にスクリーンを臨む・・
Photo_12
詳細はシネマニアのBlogをチェックしてねheart04

【シネマニアン的オリンピック考】 ★ ナカイ ★

・・って、たいしたことじゃないんだけどsweat02
開会式をリアルタイムで余さず見た.。

かつての牧歌的な光景から一転・二転・三転・・
産業革命、大英帝国の繁栄から戦争の歴史、
やがて近・現代へ。
壮大なストーリーの冒頭に、語り部、はたまた神とも
思える視点で国を見つめる存在として登場したのは、
英国演劇界(映画界も)が誇る名優ケネス・ブラナー!
(納得)
ファンタジーのふるさとらしくピーターパンにメリー・ポピンズ
ハリー・ポッター。J・K・ローリングの登場も嬉しかったけれど、
とどめは「女王陛下の(と)007」。
いやあ、ダニエル・クレイグはいい時代に当たったわネ。
Mr.ビーンも“困ったちゃん”よりは、英国らしい
斜に構えたユーモアの象徴として憎めない演出だったし。
音楽だったらロックにパンク、常に他人と同じじゃダメ。
“媚びない”手法で自己主張してきた英国人気質が
あまたメインストリーム&サブ、あるいはアングラな
カルチャーを生み出してきたんだということが、
パフォーマンスに凝縮されてましたね。

どこがシネマニアン的・・かって?
総合プロデューサーのダニー・ボイルの演出が、
ちょっとお行儀良すぎだったことが「残念」sweat01
・・と思うあたりかしら;

【この夏のおもてなし、決定版!】

県下の名だたる名勝、栗林公園で始まった
「和船」での南湖周遊コース。
お殿様気分で船で巡る栗林公園は、いつもの
散策コースからの眺めとはまったく違う世界が広がり
なんとも風流この上なし。
お薦めですよ!
Photo
本格就航前の内覧会で乗せていただいた際の写真・・
eye「うん、左前の人は・・も・もしかして?!」
そう、水戸の黄門さま・・のいでたちをした、栗林公園ファンの
おじさまのコスプレです!
熱狂的なファンで、しょっちゅう徳島からいらしてるんだとか。

公園人気にも一役かってくださってますねhappy01

《年に一度の逢瀬・・・》 ★ ナカイ  ★

Dscn7613 Dscn7614   

近年、年に一度くらいしか訪れてないけど・・;
坂出市民ホールは、私の好きなホールのひとつ。
Dscn7615_2
確かに建物は古いけど、すごーくアーティスティック!
ステージからの眺めも大好きなの、ワタシ。

この日は、坂出ウッドブラスアンサンブルの演奏会でした・・
Dscn7612_4 
下手から見ると・・
Dscn7610   
下手、影アナマイク・・
なかなか見られないでしょeye

古くても居心地のいいホール、
相性のいい会場って
確かにある・・・

【見てくれますように;;】 ★ ナカイ ★

明日6月22日のMEDIO、Weekend Editionは、

ウルミン・漆原先生の登板、テーマは「rain梅雨」です。
メッセージ寄せてくださいねーー。
先週お知らせできなかったので・・ここ見てくれるかなあ^^;

【6月15日WeekendEdition】

本日は山崎さんの登場、後半のテーマは・・
「上を向いて歩こう」でしたcd
001_2
book名作ミステリーのコーナー
本日のご紹介本は、

T・S・ストリブリング 著
「カリブ諸島の手がかり」 
        河出文庫
 002_3   

「キレイのちから」 ★ ナカイ ★

“かがわアート塾”のプログラム「キレイのちから」に
参加してきましたpaper

Photo
主催者の知り合いに
当日の記録写真から
1枚送ってもらったゾ

(私は最後列coldsweats01

コーディネーターやゲストも友人なので、
楽しく気軽に参加できました。

shine今の自分を、より“キレイ”に輝かせる・・
コツと言うより心構え?
&日々の生活の中でのエクササイズetc.

「ヘエー」「フウーン」
ためになる話に加え、私にとっては
友人たちの進行ぶりにも感激heart04
勉強になりました!

私も頑張らねば~wink

「塩飽ロマン紀行 その1」 ★ ナカイ ★

sun5月某日・・

来たる第二回瀬戸内国際芸術祭に先駆け、新たに参戦する
西讃の島嶼部を見ておこう!とツアーを敢行。
まず第一弾として、本島と粟島に上陸しました。
waveship

丸亀港からフェリーで降り立った本島。
私にとっては、映画「機関車先生」ロケ地取材以来・・
ずいぶん久しぶりです。

いろいろ見て回る途中のお昼どき・・
Photo_2

比較的最近OPENした
民宿兼料理屋さん
「やかた船」で昼食タイムhappy01


Photo_3 

ランチタイムからこんなに
豪勢にいただいていいのかしら・・
たけのこの木の芽和え、イカのお刺身、
フグのお造り、てんぷら、めばるの煮付け、
ご飯にお吸い物・・・


誰からともなく「やっぱり一杯だけ」coldsweats01
Beerのリクエストが挙がったのは
もはや“必然”だったのでは?

贅沢(シアワセ)な時間でしたねエheart04
        

【エクリプス・・】  ★ ナカイ ★

2012年5月21日、世紀の天体ショー!
貴方は何処で・誰と・どうご覧になりました?
Jpg

ナカイの場合・・eye

なんのことない“高松市内の我が家”で
いつもと変わりない“同居人”と
ちょっぴり目障りな“電線越し”に
見ましたsweat01(一番上と二番目の線の間;;

それでも
雲が幸いして形はくっきりと!!
瞬間、厳かな気持ちになれたなア。

人生で(日本で見られる)最後の奇跡に
しばらく“非日常”と“神秘”の狭間を
浮遊していたような・・・

【壊れかけのレディオ】 ★ ナカイ ★

ワタクシごとで恐縮ですが・・
(そもそもブログってそういうものcoldsweats01
001_2   002_2
そうなんです、「ラジオ屋」の趣味は「ラジオ」・・game
ちゃうちゃうsweat01
我が家の同居人の趣味が、古いラジオの収集なのです。
(ちなみに、アマチュア無線も・・sign04

・・てなことで、現在我が家の物置は、
なんとなく・・・なんとなく・・・こんな感じ(雑然catface
30くらいはあるかな?

別に私は“やさしいヒト”ではないですが;
いつかはこの同居人の趣味に付き合って
ちっちゃな“ラジオ館”を作るのが夢なんですconfident
夢は語らなければ叶わない!

そう信じて・・

さ、貯金貯金 moneybag

【「肥土山農村歌舞伎」鑑賞!】 ★ ナカイ ★

5月3日、株式会社「風向」の豪華クルーザー“カタマラン”で行く
小豆島は「離宮八幡神社春季例大祭ー肥土山農村歌舞伎」
鑑賞ツアーに参加paper
高松からはship(上記のクルーザー“カタマラン”でゆっくり
クルージングを楽しみながらの小豆島入り。
土庄港からは車で移動、目指せ、肥土山!car
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
camera上演風景・・・
009_3  010
午後3時、主催者挨拶の後、最初の演目は『三番叟』(さんばそう)
011_2  016
花道脇の壁には、“お花”と呼ばれる心付けの寄進者が貼り出され・・
023_3
見よ!地元の子供たちの名演技。
会場からは惜しみない拍手とおひねりが・・eye

024_2
我々ツアー一行の元にほどなく届いたのは・・・
待ってました「わりご弁当」heart04
「わりご弁当」とは、農村歌舞伎鑑賞には欠かすことのできない
おか持ちのような木の箱に収められて呈される
お弁当のこと。
「お・美味しそうcoldsweats01
026_2 
出して並べる・・(注:数はまだまだあります。)
riceballbottlewine・・しばし、飲んで食べて、しっかり鑑賞。
027  028
030  033_2
035

地域に根付いた神聖な神事としての奉納歌舞伎。
老いも若きも力を合わせてとりくむ伝統芸能の世界に
しっかり酔いしれて・・・

大満足の一日でした。

秋は場所を変えて、「中山の農村歌舞伎」も。
皆さんも一度ご体験あれhappy01  

【UDON de デート】  ★ ナカイ ★

scissors久々に本広監督と再会paper
いざ、四国学院大(ノトス)で開催された
「あゆみ」の公演に出発rvcar

・・が、その前に腹ごしらえcoldsweats01
本広さんの実の弟さん経営の
高瀬町内「松井うどん」に
立ち寄ってきたゾ。

Photo
(なんか変わり映えしせん・・)」失礼coldsweats01
いやいや、手前のコロッケに注目sign03

松井うどん特製コロッケは、
きめ細かくマッシュ状に練り上げた
ポテトの中に胡椒がたっぷり。
スパイシーな中にも懐かしさも感じられる
お薦めの逸品だった!

現在、「踊る!ファイナル」の編集に入り超多忙な監督。
それでもなんとか時間を作って故郷(本場)で食べる
さぬきうどんに癒される・・とか

こんなんでよければ、いつでもお付き合いしまっせscissors

【今年もまた・・^^;】 ★ ナカイ ★

noteやってきました、丸亀ユニオンのコンサートの時期が。
平均年齢(着実に上がっております)
おふざけ度(着実にエスカレートしております)
音楽が好きで、普段やれないことをやれる!・・かも
ということで、よくぞここまで続いてる?バンド。

愉快な仲間たちとのひとときを、ぜひご一緒に過ごしませんか?
Photo_2
ちなみに、今年はスカイツリー完成記念ということで、
タイトルは「天までとどけ!コンサート」
えっ?一応、私も出ますけど
それが何か?

【お遍路の世界】★ ナカイ ★

恵美ちゃんは若いのに“お遍路”にチャレンジしている・・

うん?若い・若くないは関係ないか;

かくいう私は、某札所近くの遍路街道沿いに育ったにも関わらず
四国の地に根付く“お遍路文化”を思い遣ったことがなかった(恥)

001 002
carそんな中、先日総本山善通寺で開催された
「遍路文化シンポジウム」に参加

四国四県中、残念ながら香川が一番
“おもてなしの心”に欠けている・・らしい;;
(総じて・・ということでcoldsweats01

一番厚(熱)いのは徳島県・・とか

そういや、恵美ちゃんは“徳島”出身

いやいや、出身や年齢に関わらず、少なくとも
2年前からお遍路宿運営に関わっている身としては
早く自ら体験せねば・・と焦る今日この頃

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

気がつけば

2012年も“春遍路”の季節です・・・

【今年の雛祭りで・・】 ★ ナカイ ★

『うたづの町屋とお雛さん』

3月3日4日両日開催された宇多津町のひな祭りでは、
大勢の方にお越しいただき、ありがとうございました。
(なんと、うたんぐら主の私自身が体調不良で不在という
失態&ご迷惑をおかけしてしまいましたが、柏原里砂さんや
スタッフの皆さんに助けられ、無事終了)

・・そんな中で見つけた『変わり雛』系・・・
Photo

eyeわかりますか?


布で作ったお人形さん。
老婆たち6人が、仲良くちゃぶ台を囲み、手仕事をしています。

とあるお宅の飾りの一部。
このお宅の今年のテーマは「絆」だということで、
いろいろな人々が集うような並べ方、見せ方にも工夫をしていらしたようです。
オリジナルの手作り人形もいっぱい。

そんな中でナカイの目を引いたのが、上写真のお人形。

【地元の雛まつり】 ★ ナカイ ★  

Dscn7230 Dscn7232_2
3月3日4日は、実家のある宇多津町で
町をあげてのおひな祭り、「宇多津の町屋とお雛さま」が開催されます。
うたんぐらでは、地元勇心酒造と、元エフエム香川パーソナリティーの
カッシーこと柏原里砂さんのコラボで、【リセノワール・カフェ】が登場!

リセを使った創作スウイーツと、ショコラ・ドリンクで、皆様をお待ちしています。
町歩きの中休みに・・
ちょっとお立ち寄りくださいcafecake

私もお雛さま番で座っとりますcoldsweats01

【贅沢な時間・・・】★ ナカイ ★

2月14日バレンタインデー当日
rain雨にも関わらず、豊島に乗り込んだナ・カ・イ・・ship

Photo Photo_3
目的地は、瀬戸内国際芸術祭でも
散策ルート上で気になっていた『旧片山邸』

お屋敷の一角で、友人が曜日限定の
素敵なアフタヌーンBARをOPENしているのです。
Photo_4
お店の名前は

「BAR DE HITAKI」
(バル・デ・ヒタキ)

女主人の栗生さんは
お話上手、聞き上手な
素敵な女性bar

かつて、豊島が賑わい潤っていた時代に
松平の殿様をお迎えしたという旧家は
造りも広さも趣も・・
歴史を重みを感じさせる、素晴らしいものでした。
Photo_5

昔ながらの土間の厨房・・
“おくどさん”の口数も全体の広さも
過去に見たことないほど立派!


Photo_9   Photo_7
地ダコのパスタにその他アラカルト諸々・・・restaurant

タコもホウレンソウも全てが豊島産です。
美味しい料理と会話に時間もあっという間・・wine

豊島に遊びに行く際は、ぜひチェックしてみてね。

「美味シネマ」始動!★ ナカイ ★

思えば、前回からほぼ一年のブランクとなっちゃいましたが・・
今年もやりますsign01

「美味シネマVol.2」

映画と食の美味しいマリアージュ!
slateシネマニアンズお薦めの映画を見て
cake映画にまつわる美味しいスウイーツをいただいて
karaokeテーマについてあれこれ語る・・

昼下がりのお楽しみ企画です。
3月25日は、ぜひ空けておいてくださいねcat

P.S.前回ご報告した、うちの“ルンバ君”
よく働いてくれますよオ、ゾッコンです・私(笑)



【家族が増えました!】 ★ ナカイ ★

“親バカ”かもしれませんが・・
とにかく可愛い!
かなりお利口さん!

001
ジャーン!
我が家にも巷で話題のお掃除ロボット
「ルンバ」君がやってきました。

基地から出発して、
あっちでシャカシャカ
こっちでシャカシャカ・・

「えっ、“シャカシャカ”って??」

円盤から、ちっちゃな蝕指みたいな
ブラシが出てきて、
それで隅々のゴミや埃を
掻き出す・・というか、掃き出すというか・・
とにかく動きも可愛ければ
よく働いてくれるんです、うちの子。

お掃除を任せてその間に他の用事ができる
というのがウリの「ルンバ」君ですが、
動きが可愛くて目が離せない・・

何やってんだか~coldsweats01

【おそるべし・・】 ★ ナカイ ★

行った

聞いた

感動した

1月9日タツローのコンサートkaraoke

昔と変わらない

声(量)

体型

タツロー節(MC)

唯一変(進)化しているものはレパートリーの数

・・だけだろう

プロの仕事を見せて(聞かせて)もらった

やっぱり貴方は

『アルチザン』ですwine

【母校にて・・】 ★ ナカイ ★

間もなく母校丸亀高校の校舎の立替え工事が始まる。
年明け3日、我が同窓生が同窓会も兼ねて結集。
旧校舎見納め会→同窓会・・という一日を過ごした。
001
校舎正面入ってすぐに掲げられている額。
丸高の文化祭「斯文祭」はここからきている。
003_2 004_2
007_2   
グラウンドには、既にプレハブの仮校舎が建っていた・・
008
レトロな記念館通路・・タイムトンネルのようだ。
009_3 010_2
昔の資料がずらり・・

さらば、愛しき我学び舎
たとえ建物が変わろうとも
丸高スピリットは不滅ですrock

【13日金曜日の山崎MEDIOは・・】 ★ ナカイ ★

13日の786SUPER MEDIOは、
Mr.山崎の今年最初の担当日!

テーマは・・・
『ものの始まり』

です。

メッセージも待ってるよsign01

“初日の出”??? ★ ナカイ ★

何故か、おめでたいものを目にしましたhappy01
001
あ・・・っ!
「初日の出sign02
002
でも、そのお日様、
手にビール持ってる・・eye

まあ、見事な“カーブ&後光”を
拝むことができただけでもいっかーcoldsweats01

今年もよい一年でありますようにpaper

【サンタクロース考】 ★ ナカイ ★

今更・・なんて言わないで。

xmas今年は素直に触れてみよう
「サンタクロース」のココロ・・
★ 23日(金)
 786SUPER MEDIO WeekendEdition」のテーマは
 ずばり!「サンタクロース」

★ 24日(土)夕方~
 中井の生涯の5本に入る、映画(クラシックス)の名作
 クリスマスに大切な人と見てほしい映画の上映会があります。
 【「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.22】
 今年最後にお送りする映画は・・
 001
ハリウッドでも幾度となくリメイクされてきた名作の
1947年版 オリジナルを上映しますheart04

イブの夜・・カップルもシングルベルも関係なし!
素敵な映画と仲間たち・・温かい時間をご一緒しましょう。
来てね^^/

http://www.vtangra.com

 

【クリスマス第一弾】 ★ ナカイ ★

xmas2011、ナカイ的クリスマス第一弾イベントは・・
四国学院大学ノトスで開催された、演劇鑑賞の夜confident
青年団第65回公演 「サンタクロース会議」!!

カルチュラルマネジメント学科の画期的なメジャー
演劇コースの長でもある、平田オリザ氏 作・演出の
本格的な出し物は、毎回大盛況!

サンタクロースはいない。
たぶん、いないんじゃないか。
いないだろう。

すべての大人たちのために、
青年団が送る
ちょっとブラックな大人向け「サンタクロース会議」

目にも温かなクリスマスカラーでしつらえた、
机を並べただけのシンプルなセットに、ベッドがひとつ。
会議室風景の延長のような一体感のあるノトス内で
本格派の演劇を楽しめるって、シアワセheart03

60分のシンプルなコメディーに、
すっかり楽しませていただきました!

そんなこんなで

Merry Christmas!!”


【クリスマスのご予定は??】 ★ ナカイ ★

001_2 詳細はwww.vtangra.com

さぬきの映画<大好き>オバサンを公言して憚らぬワ・タ・シcoldsweats01
そんな中井の「生涯のBEST」ならぬ、「生涯のクリスマス・ムービー」
だったら絶対この一本slate
「三十四丁目」の奇跡のオリジナルバージョンの上映会が開催されます。
■タイトル:「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.22」
■上映作品「三十四丁目の奇跡」
※とにかく、私が映画にのめり込むキッカケのひとつにもなった
影響を受けた映画の一本であることは間違いなし!
ぜひぜひぜひ、一緒に鑑賞&語りましょうnight

「さぬき映画祭2011」終了 ★ ナカイ ★

movie今年も恒例のさぬきさぬき映画祭Weekが無事終了。

本格開幕の19日~最終日27日まで、
いろいろ映画関係者との対談やワークショップでお世話になりました。
Aspac 
初日11月19日は、アジア太平洋盆栽水石
高松大会2日目でもあり、
サンポートデックスガレリアは大勢に人で
にぎわっていました。


annoy映画祭の今年のサブテーマは「鉄道・港湾」
これはコトデン100周年、新高松駅舎10周年、
宇高国道フェリー50周年等を
記念してのもの。

Photo_2 Photo_3
マリタイムプラザ一階の県産品のコーナーでも、
いろいろ記念の展示が行われていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【19日(土)映画「RAILWAYS49歳で電車の運転士になった男の物語」シネマ&トーク」】
於:アルファあなぶき小ホール
Photo_6
トークのゲストは、この作品が映画デビューとなった、俳優の三浦貴大君。
(ご存知、友和さん百恵さんの次男)

とってもナチュラルな好青年でしたheart04
本人曰く、 「ボク、根暗ですから・・」
いえいえ、そんなことありませんでしたよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【20日(日)声優体験ワークショップ」】
於:e-とぴあ・香川BBスクエア
Photo_9  Photo_8
担当の、県文化振興課の皆さん,勢ぞろいscissors
2日目のメイン会場は、e-とぴあで、
「声優体験ワークショップ」と世界のアニメ上映でした・・
Photo_10 Photo_11
午前の時間帯でリハーサル(表情も真剣ですeye
117 
今年の講師陣
左から・・
大縄(オオナワ・珍しいお名前!)先生
佳那子先生
河合先生


Photo_13
無事本番を終えて、
ステージで集合写真「パチリ!」camera

将来の声優さん、映画人が
ここから誕生するといいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【26日(土)映画祭関連イベント「白い船」上映と監督トークショー】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【27日(日)「大木家の楽しい旅行~新婚地獄篇~」監督トークショー】
Photo_15 
最終日のこの日は、Mrs.マニアも
前々からお会いしたかった
本田隆一監督とのトークショー。

「GSワンダーランド」でマニアックな
視点も覗かせたかと思えば、
「大木家~」では、なんともユニークな
作風にノックアウト。

こう見えて?結構お若い監督との
ラフラフ・トークに、幅広い年代の
オーディエンスが耳を傾けて
くださいました。

slate 終了後は、閉会式へと突入。
期間中参加いただいた皆様、今年のプログラムは如何でしたか?
来年の参考にもさせていただきますので、
宜しかったら番組宛にご感想をお聞かせくださいpaper







【世界へ羽ばたく“BONSAI”】 ★ ナカイ ★

いよいよ今週末から開催される
“第11回アジア太平洋盆栽水石高松大会(ASPAC)”

世界有数の盆栽産地である郷土から
世界に向けて、その魅力と実力を発信します。
Photo  Photo_2  Bonsai3
(写真は、先日高松丸亀町3町ドームで開催された“BONSAIカフェ”時の展示)
鉢の中の小宇宙・・とはよく言ったもの。
小さいながらも考えつくされた枝ぶりや、広がり・奥行きは、
文字通りの“奥深さ”世界観を醸しています。
アートの香川=自慢の“感性”を端整なフォルムに宿し、
BONSAIワールドの更なる発展が期待できそうですねscissors

【昭和の大鉄道展】

subway 鉄道っていいなあ・・

今年は琴電100周年、宇高国道うフェリー50周年、
新高松駅舎になって10周年・・
いろいろ鉄道にまつわるメモリアイヤーでもあるの、
知ってました?

trainそれにちなんで、コトデンはもとより、
JR四国の秋商戦に、県下でのイベント開催・・
まだまだ年度内の関連イベント目白押し。
改めてその根強い人気と、時代を超えて日夜
、開発と安全走行にたゆまぬ努力を続ける
関係者への尊敬&感謝の念を感じずにはいられませんconfident
Photo_2  Photo_3  Photo_4 
現在高松市玉藻町の県立ミュージアムで開催中の
「昭和の大鉄道展」もそのひとつ!
懐かしい・興味深い・展示に、しばし見入ること必至eye
会期(~11月27日まで)中に、ぜひご覧ください。

★ みんな頑張ってる ★ ナカイ

J2昇格に向けて正念場;;
soccer「カマタマーレ讃岐」
戦績だけでなく、いろいろ課題山積・・
選手たちもいろいろなところでお手伝いをかって出たり
地域との交流を図るために頑張ってます。
先日も市内某所で開催されたとある団体の親睦会場で
バーベキューや炊き出しチームとしてお手伝い。
Photo
この日は韓国や中国からの選手も来てくれました。
みんな日本語での挨拶もバッチリ。
頑張って欲しいrock・・です。

【プチ旅行2】 ★ ナカイ ★

高松→高知経由→愛媛(南予) 
往復約600kmのドライブ旅行cardash
Photo_3 Photo_4
宿泊した「森の国ホテル」、中もとても居心地よく
しっかり癒されました~confident
(露天風呂もあるのダspa
carcardash (2台でドライブ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Photo_5 Photo_6
帰りは四国カルストを回って・・
右:このあたりは、ナビ(音声ガイド)で、
「ここより愛媛県です」
「高知県です」
を繰り返す地域ですcoldsweats01(つまり、道がくねくね)
ちなみに、右は両県境。“股にかけている”ワケ。

とても楽しかった週末プチ旅行!
librabirthday てんびん座の今年の誕生日企画も無事終了し
「この一年もいい年にしましょうね!」・・と
それぞれ帰途に着いたのでした。

[ プチ旅行 ] ★ ナカイ ★

sun10月1日(土)
 同じ誕生日(♀)同士の2夫婦で、バースデー記念ドライブ旅行cardash
高速を使って高知→梼原街道→目指すは、愛媛県北宇和郡松野町
滑床渓谷近くの「森の国ホテル」(1泊2日の旅scissors
Photo_2
川之江ジャンクション近くの標識・・
間もなく高知道へ入りまーす。
Photo_3
それにしてもいい天気!
見上げる空、稜線の上には
すっかり“秋の雲”が広がり・・
clock Time flies like an allow
「森の国ホテル」内のホール・・中央には暖炉、
コーナーはラウンジになっていますbar
Photo_4
一速飛びに時は流れ、ホテルのディナータイムrestaurant
お誕生日ご褒美メニュー、一挙掲載!
Photo_5 Photo_6
Photo_14 Photo_15
Photo_16 Photo_17
Photo_12

嬉しい、ケーキですっlovelybirthday


Photo_13

至福のひとときに“感謝”heart02
完食・・でした。

愛媛の南予、山の中にある「森の国ホテル」
日常の慌しさから開放され、しばしフィトンチッドと
美味しい空気&お料理&楽しい会話で
癒されたひとときでした。

たまにはいいですね、プチ旅行!
誕生日以外にもいろいろカコツケなきゃwink

“コグウエイ四国”歓迎レセプション

sun去る13日(火)bicycle
世界中の自転車愛好家が四国に集合!
現在、自転車で四国を一周するイベント
「コグウエイ四国」が開催されていますが、
この日は一行が高松入り。
高松市内で歓迎パーティーがありましたbeer
Photo_2
会場内にはサイクリストや、お迎えする側の高松市関係者・・
大勢が参加。
Photo_3
NPO法人「遍路とおもてなしのネットワーク」の交流タイムでは、
地元の小・中・高校生らが、それぞれに歌やパフォーマンス、
クイズなどで楽しく交流を図りました。
MC参加だった私・・happy01karaoke
ゲストの英語スピーチの訳をスルーしてしまったり;;
「オーマイガーbearing
ドジやっちゃいましたが、みんなおおらかに許してくれて・・weep
高松の夜を楽しんでいただけたのなら嬉しいのですが
これからの季節、自転車もグッド!

ついでに“歩き遍路”にもグッドな季節・・ですよpaper

 “国際的”な か・が・わ ★ ナカイ ★

わがかがわ(香川)に、四つも“国際”と名の付く
大きなイベントがあるの・・ご存知ですか?
知っている!

・・じゃあ、
全部言えますか??

run 「丸亀国際ハーフマラソン」
notes 「高松国際ピアノコンクール」
art 「瀬戸内国際芸術祭」
slate 「瀬戸内国際こども映画祭」

・・ねscissors

これってスゴイこと、ステキなことだと思いませんか?
香川は“さぬきうどん”だけではありません。

アーティスティックなイメージもバッチリ。
∴もっと誇りを持ちましょう!
そのためにも
 もっとみんなで参加&参画しましょうpaper

★ 野外上映会 ★ ナカイ

8月も後半・・
2011中井の夏は、後半の瀬戸内国際こども映画祭
絡みのイベントで幕を閉じそうですmovie
Photo_8
玉藻公園桜の馬場で開催された上映会・・
「火天の城」の上映と、高松城復元を支援する
市民の想いを語るトークセッションkaraoke

遠巻きに見ると上の写真のようなシチュエーション。
野外ってやっぱりいいですねhappy01night

★ 打ち上げ花火 ★ ナカイ

13日の高松まつり花火大会・・
restaurantサンポート高松シーフロントの“ミケイラ”で食事をし、
その後花火大会鑑賞annoyコース
携帯画像です。
Photo
Photo_2
Photo_4

Blue,Green,White・・どれも好きな色なのに、
何故か夜空に咲くと、ちょっと物哀しくもあり
“往く夏”ムードにどっぷり浸って

センチになっちゃいましたconfidentwine

★ 夏風景 1 ★ ナカイ

8月6日(土)
高松市内某高齢者施設で開催された
恒例の夏まつりに参加.。
Photo_5

阿波踊りの皆さんも“本番直前”のこの時期、
毎年来てくれるそう・・。
Photo_3 Photo_4
クライマックスは花火大会annoy

夜空に咲く大輪の花・花・花・・

「綺麗!」

なんかキュンとしちゃったconfident

★ 応急手当!! ★ ナカイ

あの・あの・・coldsweats02

明日29日のMEDIO、WeekendEdition、
テーマ急に変わりました;;

スミマセンっ

「フルーツいっぱい!ひんやりスウイーツ」cherrybananaapple

だそうですcoldsweats01

これを何人が見てくれるんだろーか???

 ★ 勝手に・夏休み その5 ★ ナカイ

今年もキッチリ実践
「命短し、旅せよシニア!」
オーストリア・チェコ・ポーランド・スロバキア・ハンガリー
これら中・(旧)東欧に対する皆さんのイメージは?
“最もアジアに近い”ヨーロッパ、ポーランド。
今回初めての地で、見て感じたことは多かった。
本格的な旅日記ではないけれど、旅行中は
毎日旅日記を綴るのも、いまや習慣となっている。
誰に見せるでもなく、でも自分の視野を確実に
広げてくれる旅と、それを書き留めるという行為pen
すべては自己満足であり、それ故に飽き足らない海外旅行。

Photo 色も違って見える・・
Jpg ボケボケ写真ですが・・coldsweats01
今回の“自分へのお土産”はこれ!
ボヘミア・ガーネットの指輪です。
わかりますか?左のスクエアのがそうshine
大きさは1.5×2cmくらい(結構大きいでしょ)
写真向かって右のミニ・パスポートのようなものは“保証書”です。
宝石!は宝石だけど、びっくりするくらい安いんです、実は。
きっと貴方が想像したのと桁ひとつ違うよ!
私が買ったくらいだから(笑)

※ 濃紅色のボヘミアガーネットは、昔から闇を照らし悪魔から身を守ってくれる石、
幸運を招く石として身に付けてきたんですってhappy01

ー 勝手に・夏休み 中欧2011 《完》 ー  

★ 勝手に夏休み・その4 ★ ナカイ

前回より・・

悪名高き悲劇の現場「強制収容所」は、やがて膨大な数に及んだ人数を収容しきれなくなり、少し離れた場所に第二収容所が作られました。
それが“第二アウシュビッツ”と言われるビルケナウです。
Photo
列車の引込み線跡。
ここに送り込まれた人間が、再び生還することは
ありませんでした・・weep
1 Photo_2
遠く左奥に見える工場のような木造の建物では
一棟に捕虜たちがギュウギュウ詰めの状態で収容されていました。
一棟に800名も詰め込まれ、硬いベッドに転がされ
ロクに食事も与えられず・・・
劣悪な環境下で無意味で過酷な労働を課せられる日々。
いかに屈強な人間も、やがてやせ衰え命尽きて死んでいったのです。
今この建物はほんの数棟しか残っていませんが、
かつては広大のこの平原いっぱいに建ち並んでいました。

※ 思わず写真を撮るのも辛くなった場所・・
 これ以上シャッターを切ることはできませんでした。

No more War 

長い歴史の中・・
何故人間は愚かな殺戮を繰り返してしまうのでしょうかsweat02

★ 勝手に夏休み・その3 ★ ナカイ 

目的のひとつ、アウシュビッツ強制収容所見学(ポーランド)sweat02
Photo
入口鉄の門「ALBEIT  MACHT FREY」 の文字が。
「働けばいつか自由になれる」
しかし、収容された人間が自由になって帰ることはなかった・・ crying
Photo_3  Photo_4 Photo_5
敷地内にはドイツ兵の宿舎や捕虜収容所の建物が立ち並び・・
Photo_6 Photo_7 Photo_8
上段左2つの写真の建物内は、
現在資料館として見て回ることができます。
Photo_9
悪名高きあの“ガス室”で使用されたのは
実は“殺虫剤”だった!(猛毒薬品名“チクロンB”)
(おびただしい数の使用済み空き缶が展示されています。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もともとは国内の政治犯や凶悪犯を収容していたこの場所も
あっという間にユダヤ人の数が膨れ上がり、
別の敷地に“第二収容所”ビルケナウが作られました。

    ー つづく ー

★ 勝手に夏休み・その2 ★ ナカイ

Photo
美しい古都の町並み・・
Photo_3
荘厳な大聖堂内部・・
Photo_2
夜景も・・

ちょっと訳あって、ここのところ中欧リピート中。
心が洗われますconfident

何より、自分たちの国や町に誇りを持っている
人々の心持ちがすばらしいshine

ちょっぴり羨ましい;
自分もふるさとを見直さねば・・

★ 勝手に夏休み ★ ナカイ

早々に“勝手に”夏休みをいただきましたcoldsweats01
出かけたのは7月1日金曜メディオの終了後。
“いつもと同じ”ように高速バスで関西国際空港へbus
空港で最初に目に付いた“いつもと同じ”ではなかった・・その1
Jpg
ボケて見えないcoldsweats02
実は関空のお手洗いではエアタオル
(手を洗って“ガーッ”と乾かす熱風の出るアレ)
節電の為にすべて切られていました。
      ↓
諸手続きを済ませ、ほどなく進んだ搭乗口
最初に向かうのは・・
Photo
ン?これ何て読むの??
Photo_2
“ドーハ”でした。

airplaneドーハ経由中欧4カ国のツアー、いざ出発paper

《ク・ツ・・》  ★ ナカイ ★

 この間のメディオで、超・中途半端に口にした単語・・

 「く・つ・・・」

 えっ、なんですと?sweat02

 「く・つ・・・」

そう、“靴”なんです。

shoe ではなく boutique

とあるトークショーの“立ち”の仕事を請けた際、
ゲストが皆さん背の高い方だったので、
ちょっと見栄を張って、生まれてこの方
最も高いであろうヒール10センチくらいの靴を購入
見た目、モードな感じの結構イケてる靴だと思って
ルンルンheart04で当日着用。
・・が
「ぬ・脱げてしまうっsweat01

そうなんです、ヒールが高いうえに舟形の浅いものなので、
どーしても脱げてしまうの(crying
滑り止めや中敷を入れたりサイドにまで貼り付けたりしても
どーーーしても、脱げてしまいます。

どなたか、足の裏(ストッキング履き)と靴をくっつける!
という荒療治に近いものでもいいので、よい対処法
脱げない方策があったら教えてくださーいcoldsweats02sign03

花子一色  ★ ナカイ ★

巷で話題の「花子」
人の名・・そう
でも
牛の名・・でもあるんですcoldsweats01

Photo_2
すべては映画の中のお・は・な・し
今週は花子にかかりっきりのナ・カ・イ
※年間を通して牛肉消費量の少ない私メですが
この映画を見た後は、
さすがに牛肉食べたくなったゾrestaurant

懐かしの・・「うたぼん」★ ナカイ ★

4jpg
「うわ~っ、懐かしい!」
・・と言う人どのくらいいるんだろ??
手前左と右奥のは新しいからわかるかもcoldsweats01
ちなみにこれらの持ち主は、
団塊>実年齢>50歳 のオジサン。

古今東西、少年少女はアイドルを夢見る世代を
避けて大人にはなれない・・んだとか

キャンディーズもオニャンコもモームスもAKBも・・
それぞれ客観的に考察すると
プロデュースのツボが見え隠れして
なかなか興味深いんだとか・・

傍で見ていて決して“客観的”とは思えないのですがsweat01
Mr.マニアと称してエフエム香川の映画番組でも
レギュラーを務めているその“オジサン”の
《アイドル考》を語る会、やります!
詳細は http://www.vtangra.com

貴方も参加してねsign01

魔術と話術・・トリックアートの世界  ★ ナカイ ★

高松市美術館で開催中の「トリック・アートの世界」
5月1日のイベント、おかけんた氏の記念講演に参加してきましたscissors
よしもと所属の芸人さんにして、アートに造詣の深いおかさんが、
観客を巻き込みながら、話術巧みに現代アートを解説。
なんか新鮮だったワart
Photo_10 あまり意味ない;;

DESK周り、手前に開いているのが「トリック・アートの世界」のチラシeye


Photo_11 ちなみに・・
おか氏の話の中で出てきた某現代アートの作家さんの発想・・

紙を丸めてポン!っと置くだけで・・
これ即ちアートなり。
タイトルは「痛い;;」

「エッ??」
丸まった紙が次第にほどけていく様(形状の変化)=“自然治癒力” となsign02
「ふう~んflair

発想とネーミングの妙・・ですねエ。
ちょっとヒネって、なんでもないこと、とんでもないことがアートになる・・

ちょっと周辺の見方、変わったかもwink
※ 高松市美術館で開催中の「トリック・アートの世界展」は
5月29日(日)まで。 

テツオさん&テツ子さん、大集合! ★ ナカイ ★

近年のテツオタブーム、昔ながらの“乗りテツ”“撮りテツ”“時刻表マニア”etc.に加え、近年はファミリーで鉄道の旅を楽しむ“ファミ・テツ”なるものまでsubway・・
いやあ、楽しい!

・・てなことで、うたづ古街のうたんぐらレギュラープログラム
「テツオの部屋Vol.3」が決定しています。
20115jpg
詳しくは・・HP http://www.vtangra.com
ぜひ参加表明してくださいね!

小学生にも楽しめるプログラム・・だそう。
全く知識のない私でも参加できそうだワbullettrain

理想の上司ランキング ★ ナカイ ★

男性一位から・・ 池上彰さん、所さん、イチロー、阿部ちゃん、堤真一さん eye
女性は・・天海祐希さん、真矢みきさん、江角マキコさん、菅野美穂さん、篠原涼子さん・・

女性は見事に“オトコマエ”な方が揃ってるpunch
同性としては納得もし、憧れもする・・が、「理想の上司」=「理想の恋人」でないのもまた真実。

同性にも異性にもモテたい?? 所詮ゼイタクな望みダワ。

ちなみに、俳優さんたちは“役”のイメージも強いが、
エフエム香川内での私の立ち位置は、“理想の上司”でもなければ、決して“お局キャラ”でもない・・ハズだcoldsweats01sweat02

ウレシ・カシマシ・こんぴら詣で  ★ ナカイ ★

cherryblossom桜も最期の先週末・・
MEDIO ANGELSの向かうところは・・
そう、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」sign01
Photo
rvcar車を置いた場所からは下りの400段程・・
Photo_2
ほどなく金丸座に到着!
午後の部2時半開場、3時開演の回です。
Photo_3
あ、金毘羅のゆるキャラ“コンピー君”見っけeye
(で・でも、平面ですっsweat02
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
残念ながら、中の様子は撮影NG。
午後は、「鈴ケ森」「藤娘」「鯉つかみ」と、
バラエティーに富んだ三演目。
特に「鯉つかみ」は舞台も大掛かりな演出満載で、
宙吊り、スモーク、奈落フル稼働、
大道具小道具も多用された見応えのあるものでした。
「染五郎さん、カッコイイlovely」 ( by Angel1)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんぴら歌舞伎のチケットは、お土産付き。
Photo_4
左奥の袋に入ったお土産一式・・
半生うどん、しょうゆ豆、おいり、
饅頭、煎餅、うちわに木札・・、楽しい思い出と共に
家に持ち帰ったのは言うまでもありません。
(ちなみに、お菓子系は土日で食べきりました;
               ↑そんなに急がんでもsweat01
いえ、感動冷めやらぬ内にいただくのが美味しい!
・・のダhappy01

数年ぶりの参戦でしたが、良かったア!

★ ささやかなシ・ア・ワ・セ ★  ナカイ

ラテアート・・cafe
いろいろなところで目にするようになりましたが・・
Photo_3
こ、これはカワイイheart04
宇多津某所、カッシーと打ち合わせのために行ったCafeのもの。
Photo_4
こちらは絵こそありませんが、なんと!桜ラテcherryblossom
桜茶・・ならぬ、桜の塩漬けパウダー+Coffeeの和洋折衷ドリンク
仕事忘れて盛り上がったのは言うまでもありません・・ンcoldsweats01

ちなみに・・
うたづ古街のうたんぐら、待望のKassyプロジェクトがいよいよ始動sign01
4月17日(日)でタイトルは
「クラ・デ・ショコラ」

近々HPにもUPします、チェックしてくださいね。
http://www.vtangra.com

“キヅナ”   ★ ナカイ ★

“家督”“家系”“血族”“親戚”“親族”
“家族”“伴侶”“親子”“兄弟”・・
繋がる要素はいろいろある
見やれば繋がれる要素はもっとある

寂しい・苦しい・辛い時は頼っていい
嬉しい・楽しい・幸せは分かち合っていい

親戚の法要のため、生まれて初めて津山に出向いた。
両親が健在な時は、ずっと彼等が繋げてきた親戚付き合いだ・・
これからは私の代になったんだとはっきり自覚した

それは決して決して“面倒くさい”ことなどではなく
この上もなく有難く心強いことなのだと実感した

こうやって、世代世代で絆と縁が繋がっていく
日本の非常時と重なって、いろいろ・いろいろ・・・
津山線の車窓から映り(移り)行く風景を眺めながら
思いを馳せた1日だった

“ラジオの底ヂカラ” ★ ナカイ ★

Photo単なる“ラジオ”オタクに過ぎないのですが・・;;

我家には写真を含め、約20個程の大小新旧
ラジオがあります。game

今回の事態で被災地から聞こえてくる声の中には
ラジオが欲しい・・というものも。

近年徐々にラジオ離れがささやかれ、時に悲観的にさえなったものですが、
ラジオに携わる人間として、今こそ誇りを持って、その特性を
めいっぱい伝え活かしたいsign03 心から思いました。
(参考までに・・うちにあるのは結構古いものばかりですが、それでも
ラジオには「ラジカセ」「懐中電灯付き」「ウオークマン型」「見えるラジオ」「手動巻き」・・
いろいろあるんですよ。
Photo_2
これは手動で巻いて発電するタイプ。
決して格好いいとは言えないけど(失礼;;)
電池がなくても何度も何度も巻いて、
聞くことができるのです。

現行商品ではないかもしれませんが、
こんなものもあるということを知っていただきたくて・・
ここで紹介させてもらいました。

ラジオのチカラ  ★ ナカイ ★

日本中が不安と悲嘆に暮れる中
          
被災地から遠く離れた私たちにできること、
ラジオの人間としてヒトとして・・
         
いろいろ、いろいろ考えます。

ライフラインが寸断された場所で、
せめて“音”でどれだけの人々を勇気づけることができるのか・・・
我が身に置き換えても、計り知れないパワーがある!と
確信しています。

改めてラジオのチカラと存在価値を慮ることとなりました。
噛みしめながらMICに向かいます。

去年“犬”なら、今年は“蝉” ??? ★ ナカイ ★

Photo tv去年の今頃、NHKで放映された
ドラマ「八日目の蝉」・・
角田光代さんのベストセラー小説は、
昨年のTVに続き、本年“映画”となって
スクリーンに登場ですslate

実は原作にもちゃんと出てくる重要な場所“小豆島”で、昨年10月にロケが行われていました。
写真左が小豆島二十四の瞳映画村の有本氏、右は映画のプロデューサーの石田氏。
石田氏は、あの「告白」のプロデューサーでもいらして、時代を読み取る嗅覚と審美眼を持ったプロデューサーと注目の方。
映画の公開はゴールデンウイークなので、またシネマニアでもお知らせしますよ!

春待ち遠しい・・キョーコノゴロ ★ ナカイ ★

Photo 変わり映えしませんが・・

ちょっと前に飾った我家のお雛さま

・・といっても、これはミニ石雛です。

Photo_2
実家のお雛さま(たち)のお披露目は、月末~3月3日の引田の雛祭り・・
3月5日6日の「うたづの町家とおひなさん」です。
引田では昨年同様「かめびしや」(予定)
宇多津は「うたんぐら」にて・・
期間中、良かったら来てみてくださいねhappy01

5年ぶりというと・・ ★ ナカイ ★

007
週末の積雪の際、「25年ぶり」って言ってたっけ
よくよく考えると・・
snow
エフエム香川の開局以降では初めての大雪ですcoldsweats02
(開局23年なもんで)

それにしても美しい・・社屋の裏庭の雪景色shine

「セトチュー」?!  ★ ナカイ ★

1月31日は I 31 アイサイの日・・
002jpg_2
日本愛妻家協会四国支部主催(地元初)のイベント
瀬戸の中心で愛を叫ぶ「セトチュー」が開催されましたrock
003jpg 004jpg
寒風(それも瀬戸内海とは思えない強風の日typhoonsweat01)にも関わらず
呼びかけに集まった“叫びスト”たち・・
006jpg 007jpg
思いは深く、ノリは軽く・・
それぞれの言葉でめいっぱい大声で愛heart02を叫ぶ男子の姿は
微笑ましくも感動的でありましたweep

“愛妻家”が市民権を得る日も遠くない!
なんか素敵ですよね・ジワン confident

「夢見るひととき」  ★ ナカイ ★

友人の主宰するバレエスクールの発表会に参加・・
003jpg 001j
リハーサル中、舞台下手からちょっと見せていただきましたeye
なんと、ゆめゆめしく美しいことshine

思わず背筋もピンと伸び、うっとり夢見心地の4時間超
日常から抜け出したひととき・・heart04
ちょっと自分の中で“お姫さまモード”
引きずってますcoldsweats01

ここにもいた“ヤブキ・ジョー”

伊達直人→矢吹丈→香川の伊達直人さん
とくれば、次に“香川の矢吹丈”さんが現れる??
Jpg
昨今の“善意の連鎖”、心が温かくなりますねエhappy01heart02

よもや、「矢吹丈」の名前が出てこようとは夢にも思わなかった、昨年の11月末から
W・M・Cの通路にあるドデカイPOPですscissors

Bonne Annee! ★ ナカイ ★

アケオメ・コトヨロeyepaper
(古いのわかってるけど、短くって使い勝手いいよね)
皆様、どのようなお正月をお迎えでしょうか。
001 002
年はとりたてて仕事もなく、のどかな幕開けとなったワタシ。
簡単にしつらえた我家のお正月飾りです・・
実家、うたんぐらの方もそれなりにhappy01
013jpg_3 
http://www.vtangra.com

本年も宜しく!

カウント・ダウンの時・・ ★ ナカイ ★   

間もなく幕を閉じようとしてい る・・2010年。
貴方にとって、どんな一年でしたか?

ワタシにとっては“プチ変革”の年でもありました。
バタバタと時間に終われた一年でもありましたが、ここまでくると、逆に有難い進化・成長の年でもあったかな・・素直に思えますconfident

一年間の出逢いと有形無形の恩恵に感謝しつつ・・

そうそう、雨の中、うたんぐらの方も大掃除と迎春準備をしてきました。
初詣に宇多津界隈にお出かけの際は、
ぜひ“うたんぐら”にもお立ち寄りくださいね。
http://www.vtangra.com

Photo Photo_3 Photo_4
どうぞ、よいお年をwinkpaper

映画の話で恐縮ですが・・;; ★ ナカイ ★

昨年末の金丸座でのロケの際取材させてもらった映画
「最後の忠臣蔵」が公開となりましたslate
Photo_4
役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ・・豪華な顔ぶれにウットリheart04
Photo_5
京都の芝居小屋・・という設定の金丸座での撮影movie
風格、趣、使われる長さも
地元香川の人間として嬉しいくらい素敵なシーン・・
お正月・・あまたお薦めの中でもナカイ、イチ押しですscissors

シネマニアン中井としては・・  ★ ナカイ ★

長年県の映画祭に関わっている者として
まだまだ知らない県民が多い
・・というのがちょっと悩みsad
数ある中でも、県内ロケの映画コンペは
ぜひ注目して欲しいもののひとつです。
先月開催の「さぬき映画祭2010」での
準グランプリ2作の上映会があるよ!movie
Vol10jpg
「庵治石の味」は
モチロン、庵治や牟礼(他にも・・)
中心にロケされていて、親子や
師弟愛、青年の成長を描く
感動物語weep

「花子の日記-ビーフのキョーフ物語ー」
種牛の精子泥棒;;ドタバタぶりを背景に
これまた父娘と国境を越えた友情を描く
テンポとノリのよいコメディー
倉科カナちゃん、超キュートですheart04





slateこんなのが香川で作られてるの、知ってた?
見逃した方、ぜひ12月25日のうたんぐらでご覧ください。(無料だよ)

四国に2つのマーキング?!★ ナカイ ★

002jpg
四国八十八箇所巡礼を世界遺産に!
登録申請にチャレンジしているNPO「遍路とおもてなしのネットワーク」の仲介で、既に信仰の文化遺産として登録されているスペインのキリスト教巡礼路“サンティアゴ・デ・コンポステーラ”のルート上の町と、四国の札所のある2町が友好協定を結んでいること、ご存知ですか?
愛媛県の愛南町と香川の宇多津町がそう。
NPOが作成しているルートマップ(シール)の最新版では、その2町の場所が書き加えられました。
皆さんもお近くの遍路道で見かけることがある・・かも??
あ、スペインの巡礼路でも、上記のシールが貼られているんですよ!

「レオニー」★ ナカイ ★

001jpg
昨年香川でも大掛かりなロケが行われた映画・・「レオニー」。
イサム・ノグチの母、レオニー・ギルモアの半生描くこの映画は、アート香川の今の時代に生きる我々必見の作品です。
001jpg_2
23日(火・祝)午前には、さぬき映画祭でメイキング上映とトークショーが、サンポートホール小ホールにて開催。(ナカイも行ってますよ)
その後ワーナー・マイカルシネマズ高松の12:00の回上映後にも舞台挨拶が予定されています。
23日は、「レオニー」と松井久子監督(写真)の笑顔に会いに来てくださいね。

ついに閉幕;   ☆ ナカイ ☆

7月19日~10月31日
この間渡った島は6つ
大島に行きそびれたことが心残り・・
えっ?モチロン瀬戸内国際芸術祭のことですヨheart04
Photo Photo_2
Photo_10 Photo_11
Photo_13 Photo_14
前回撮りためた写真一挙公開・・
ほんの一部ですが、残るもの、会期後撤収されるものetc.
それぞれの場所で展開された、景観に溶け込む・・あるいは取り込むことで完成するアートの数々は、確かに私の記憶に留まることとなりました。

関係者の皆さん、本当にお疲れサマでした!
O タリラ ~ンnote
グランド・フィナーレ・・グランド・ピアノで・・ピアニストきどりで・・
Au revoir ・・・ A bientot!

どんだけ~っ;; ☆ ナカイ ☆

suncloud10月22日(金)瀬戸芸閉幕間近・・
駆け込みツアー敢行ship
面子はMEDIOエンジェルズ3人
(いやあ、かしましいcoldsweats01・・誰が??)
残念ながら、市川女史は仕事の都合で早々に退却
・・で残った2TOPは、一人欠けたのもものともせず
(いやあ、かしましいcoldsweats01
Jpg

・・・男木・女木半日駆け足ツアー
最後は美しく・おしとやかに
女木港近くの砂浜にてcamera
(Pianoと帆船もアートです!)

どっちがキャメロン?ドリュー?



オトナなナカイ・・

映画に音楽にアートに・・
精通しているんじゃなくて
単に“好きな”だけ~のナカイですが;;
ずーーっと関わっているのがJAZZバンドnote

その中のひとつ、香川でも老舗中の老舗社会人BIG BANDの
「SKG JAZZ ORCHESTRA」の45回目のリサイタルに参加します。
Dscn7069jpg_2

☆11月6日(土)18:30開演
☆場所:ユープラザうたづ

SPECIAL・GUESTには
☆片岡雄三氏(Trombone)
☆内堀勝   (Arrenge&Cond.)
☆三橋りえ  (Vocal)

強力!超実力派お三方を迎えての
JAZZYな時間をお楽しみください。
あ、私はあくまでMCでお手伝い;;程度coldsweats01

メディオでチケットプレゼントします。そっちに申し込んでね!
medio@fmkagawa.co.jp

ただいま! ☆ ナカイ ☆

airplane 遅まきながら・
(夏)休みをいただいて旅に出てました・・。
Photo 002jpg Photo_2 Photo_3
行き先は「クロアチア+ボスニア・ヘルツエゴビナ」
sun好天にも恵まれ、いたるところで撮った写真も映えることcamerascissors

近々「勝手に旅マニア2010」もUPせねば
・・と、思ってはいるのですがcoldsweats01

まずは例のセリフで・・
「命短し、旅せよシニアsign03

勝手ながら・・;; ☆ ナカイ ☆

しばらく夏休みをいただく中井ですsweat01
しっかり英気を養ってきて(「知ったことちゃうがな!」←ごもっともcoldsweats01sweat02
復帰後はまた、本業に頑張りますので~
うたんぐらの方でもエフエムリスナーさんのイベントが決定sign01
10jpg
R.N.サヌハイさんは、「歩く好奇心」のような方。
自ら主催する低燃費レースは、その一例でもあります。
よかったら参加してね、
http://www.vtangra.com

・・では、また15日のMEDIOでお耳にかかりますhappy01ear

或る夜・某所・女子会・・ ☆ ナカイ ☆

賑やかだったrestaurant
Jpg_5
美味しかったwine
Jpg_6
楽しかったhappy01
Jpg_7
きっと・・・???

ウルサかった・・と思うcoldsweats01

2010浴衣着納め・・ ☆ ナカイ ☆

new 9月23日(祝・木)「桂こけ枝独演会」無事終了!
浴衣姿の大喜利メンバーで、バッチリ記念撮影・・camera by 井川っち
001jpg
オカッチ・ナカッチ・トモッチ でーすheart04
ところで・・

この中にひとーり、
自分のことを『巨乳』と言い張る勘違い女がおるsign01

だって、好きなんだもん; ☆ ナカイ ☆

先日、四国学院大学オープンキャンパスの仕事で来ていた
本広監督と2ヶ月ぶりの再会paper
「お茶しよう!」ということになり、宇多津の某珈琲店へcardash
落ち着いた店内は2人もお気に入り・・で、注文したのは??
Photo_2 N:「甘いもの好きでしたっけ?」
M:「大好きです!」
N:「スゴイの頼みましたねcoldsweats01
M:「面白そう(美味しそう)だったんで;」

かく言う私もコーヒー系のパフェを頼んだが;;
いやいや、大の大人が、コーヒー専門店でメニュー渡されて
すぐ、スウイーツメニューのページに見入るとはcakelovely
M&N「だって、好きなんだもんsign01happy01

M: 「しかし・・結構食べにくいっす、これ」 happy02 
N: 「デートだと食べられませんねー」 coldsweats01  

ワタシとで良かったね、カントク! 

   

「ちょんまげプリン」 ☆ ナカイ ☆

movie ひとことだけ・・
最近見た中でお気に入りの映画
ずばりgood
「ちょんまげプリン」happy01
Photo_3

3Dじゃなくても・・
CG使ってなくても・・
大音響迫力サウンドでなくても・・

感動はできるん・・ですsign01

ウケウリですが・・ ☆ナカイ☆

明後日9月12日は「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ日」なんですってheart02
なにか?「日本愛妻家協会」なるものもある・・らしいです。
「我こそは!」・・と思う御仁、ぜひ名乗りをあげてみては?
だって、香川は全国でも登録協会員が少ないみたいだからcoldsweats01

http://www.aisaika.org/mission/01kitaku/view_chiku.cgi

やっぱり行かなきゃ、瀬戸芸!☆ ナカイ ☆

この時点(9月5日)で、当初の入場予想をクリアした「瀬戸内国際芸術祭」!
涼しくなってゆっくり・・
地元だからいつでも行ける・・
いえいえ、やっぱり“勢い”って大事デショーupwardright
何事もsign03・・という訳で、手持ちオリジナルショット、一気に公開camera
Photo 71_2 Photo_2 73_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_9
coldsweats01ランダムに並べてみましたが、一度行くと話できる・・でしょ?
結果論ですが;今年の“酷暑”の中で、汗を10年分くらい?流しながら、
船に乗ってshipバスに乗ってbus歩いてshoe・・見知らぬ人と話してhappy01飲んで wine食べてrestaurant

まだまだ行っていないところも!
リピートしたいところも!

やっぱり行かなきゃ!(始まらないヨcat

【瀬戸芸ツアー第二弾直島&犬島&豊島 ~】 ★ナカイ★ 

ship8月21日(土)sun「瀬戸芸ツアー(開幕後第二弾)」敢行rock
相変わらずの酷暑;;とはいえ、じっとしてはいられません。
名実ともにヒートアップの島々へLet’s Go!
001jpg
夏休み中の土日ということで、混雑は覚悟していたが・・
やっぱり、出港前からかなりの人出・・がcoldsweats02

Photo











実は、開幕前のプレスツアー等々で、
何度か足を運んではいる私ですが、
さすが、本番始まると空気も違えば
景色も活気も違います!
この日も三種の神器は必携paper
左から、公式ガイドブック パスポート入れ(中)
同じくパスポート入れに入れておくと便利な
2日間島々間の船乗り放題パス。

※ 通常のアートスポットを巡れるパスポートよりも、船賃の方が高くつく;
直島・犬島等、もとの船賃が高いコースが1・2箇所ある日は、ぜひこの乗船券を使うことをお薦めします。BUT、女木・男木や小豆島・豊島等の往復のみの場合は必要ないケースもありますので、その辺はよーく計算して購入を決めてねscissors
002jpgi_love 003jpgi_love Photo_3










まずは、朝一の直島行きで宮浦港に上陸。
すぐ走って、まずは犬島行き・・を目指すも、
ギリギリ間に合わず、定員超え、積み残し組sweat01
仕方なく・・(でもないけれど)、何度か訪れた
直島内のスポットを“おさらい”することに。
★この3枚は、大竹伸朗さんの
直島銭湯「Iheart01湯」。カラフルでユニークな外観。
・・でもって、中はこんな感じ。

★次の犬島行きの船までの時間(2時間以上開きがあるので;;)この後、路線バスを使って、瀬戸芸を機に新設された、李禹煥(リ・ウーファン)美術館へdash
Photo_5 Photo_6 Photo_8 
安藤建築と周辺のロケーションの絶妙な配置・高さ・借景効果
ウ~ン、私は建物を見るのが好きだ・・eyecatface
Photo_10 Photo_11 
今回もお世話になった巡回バス。真ん中に控えめに書かれているのが、
知る人ゾ知る!直島の“愛され”ゆるキャラ『スナオ君』!
次の犬島行きを待つ間に・・宮浦港のシンボル、草間弥生さんの“赤カボチャ”にて戯れる・・の図wink
さあ、やっとのことで、次の船(犬島行き)に乗り込むことに・・
(つ・づ・く)

「築城せよ!」 ☆ ナカイ ☆

new8月12日(木) 玉藻公園桜の馬場では、映画「築城せよ!」の野外上映会と
俳優阿藤快さん、益田祐美子プロデューサーをお迎えしてのトークショーが開催されましたpaper
Photo_4  6時現地集合の出演者たち。
 前列左から益田プロデューサー
 & 右はお馴染み阿藤快さんeye

 お二人はJOY-Uクラブご出演後に
 合流です。




Photo_6  
  night暗くなったらこーんな感じ・・ 
 凪タイムを過ぎたら、わずかながら海風も感じられ、
 野外イベントの開放感と気持ちよさを実感できましたconfident

※いろいろ・・夏って暑さや疲れを補って余りある楽しみがいっぱいあるよねー
いっぱい笑っていっぱい汗かいていっぱいいろんな方にお会いして・・

私の元気の源はこんなところにあるのデ・シ・タscissors

【瀬戸芸ツアー第一弾 豊島の巻 最終篇】 ☆ ナカイ ☆

ポイント全てを語り尽くすには無理があるsweat01
・・というより、ブログで興味を持っていただけたら
即、ご自身の目で確かめに出かけてねsign01
009jpg 
shoe 「ハーモニカ Harmonica」 スー・ペドレ-(豪)作 
(前回紹介した網で覆われた家の内部)

011jpg_2
shoe 「残り物には福がある Lucks Exists in the Leftovers」 
      クレア・ヒーリー&ショーン・コーデイロ (豪)

046jpg
shoe 「Aurora/宇宙的狂気愛/紫の胎動他」  横尾忠則(日本)作
Aurora/Universal Frantic Love/Purple Quickening,and more   

025jpg
shoe 「Hello Hachijuro」  藤浩志(日本)
本大好きな好事家・・?という設定、
“藤島八十郎”なる架空の人物の棲家・・という設定。
手前には本・本・本で溢れる本棚があったり、奥はこんな感じ・・

031jpg 021jpg 
shoe 唐櫃地区で見かけた、昔ながらの島の家・・
左の屋根の上のちっちゃな屋根の部分は、
かつて屋内でいぶしていた煙草の葉っぱの煙を逃がす
通風孔になっているそうです。

035jpg_2
shoe あまた島々の中でも、稲作はじめ農業への
取り組み盛んなここ豊島では、
野菜、果樹・・豊かな農産物が収穫でき、
“食と食文化の島”としても注目。
この日の最終目的は、食・アート・音楽・人々・・
今回の芸術祭を象徴する要素全てが
ぎゅっと凝縮されたようなこの場所で、
美味しいお酒と食事を楽しむことwinerestaurant

アートにちりばめられた島時間・・・
“非日常”という贅沢を思う存分満喫した、
第一弾「豊島の巻」 ・・ 完end

soon次はどこ行こっかなーwink

                
 

  

瀬戸芸ツアー第一弾“豊島の巻その3”☆ ナカイ ☆

いつまでも第一弾をUPしている場合じゃないぞ;;
・・とばかりにその3punch
Seasongs_2  オーストラリアの作家
キャメロン・ロビンス氏の作品。
甲生(コウ)の桟橋上にひっくり返した
漁船の上に取り付けられたこれは?
オルガン・パイプですnote
波の動きによって生じる空気の流れによって
音の出るしくみ・・・ear

Photo 019jpg
とにかくせっせと歩くcoldsweats01バスに乗るbus水分補給するsweat01
・・の繰り返しで目指した次なるスポットは・・
Photo_3
唐櫃(カラト)港から歩いて15分ほど・・
海辺に近い松林の中に小ぶりながらもシンプル・シックな建物が。
そう、豊島の目玉のひとつでもある、フランス人アーティスト、
クリスチャン・ボルタンスキー氏の「心臓音のアーカイブ」、
「Les Archives du coeur」
自分の鼓動をアーカイブした人には、その場でCDを作成してくれます。
001jpg  002jpgcd_2
はしょってはしょってcoldsweats02・・「豊島その4」お楽しみにpaper

瀬戸芸ツアー、第一弾! ☆ ナカイ ☆

001jpg 
ship朝7時40分、県営桟橋の豊島フェリー(高速艇)乗り場から乗船
004jpg_3
程なく、豊島の家浦港到着。
bus降りて左に進んだところにバス乗り場があります・・
006jpg_2
suncoldsweats01ピーカンの中、まずいの一番目に訪れたスポット・・
塩田千春さんの「遠い記憶」
空家から集めた、窓・ドア・障子とゴミ再生素材を使って、
さながら時代を駆け抜ける“タイムトンネル”のような感覚

ナカイ的“瀬戸芸な日々・・豊島篇”はまだまだ続きますsoon

ワクワクのOP! ☆ナカイ☆

wave待望の瀬戸内国際芸術祭開幕!
003jpg_2

サンポート高松海側で開催された
OPセレモニー会場は、海に臨む形で
設営されていました・・

沖合には近隣漁協のご協力により
大漁旗を掲げた漁船やヨットが
続々集結shipyacht

Photo 会場に華やかさと涼しさを
添えてくれたのは
シャボン玉shine
これも立派なアート、空の青海の青、
島をバックに海風に流れていく
シャボン玉のきらめきに
観客からも歓声が上がりましたsign01


瀬戸内国際芸術祭は10月31日まで、
公私共々参加意欲マンマンの私の第一弾は
24日の豊島から・・・scissors

「踊る!シネマ&トーク」終了

Jpg
これはsign02
ワーナー・マイカルシネマズ綾川のオフィス側通路です。
slate9日に行われた「踊る!シネマ&ト-ク」当日の舞台裏・・
「マジっすか?!」「スゲエ~!」
監督も結構携帯で撮っていた廊下・・
きっとブログに載っているハズcoldsweats01

 

“きな子”と“黄な粉” ☆ ナカイ ☆

Jpg
slateオール香川ロケ映画「きな子」のロケ地マップができました!

主なロケ地、みとよ市や丸亀市内の写真やイラスト満載sign01
“きな子”と“黄な粉”をかけて、コラボスウイーツも登場cake

MAP片手に、カップルでファミリーで・・
この夏はきな子でHAPPY・・だワンdog

この夏は映画イベント目白押し!☆ ナカイ ☆

sprinkle 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃・・
Jpg_2

この夏はMrs.マニア的には映画イベントの
楽しみがいっぱい控えてるゾnew

左から・・
■この金曜日(7月9日)の
「踊る!シネマ&トーク」では本広監督との
和気藹々“雑談”トークセッションcoldsweats01
■オール香川ロケの映画「きな子」は、
いよいよ8月7日(全国では14日)の公開!
初日には主演の夏帆ちゃんや女優犬きな子、
小林監督もやってきます。
■玉藻公園開園55周年記念・
高松市市制施行120周年記念
高松城映画上映会「築城せよ!」&トークショーは、
8月12日の夜night
movieこれまた昨年秋に県下でロケが行われた
「レオニー」の特別先行上映会は8月22日。

シネマニアンとしては忙しくなりそうだけど;
それ以上に“楽しみ”sign03
皆さんも参加してねscissors

昨今の披露宴会場事情・・  ☆ナカイ☆

後輩達の結婚式に出席してきました。heart02wine
Jpg Jpg_2
最近のパーティー会場はバリエーションも豊富!
今回は、まるでモダンな豪邸のリビングルームのようなしつらえの部屋shineshineshine
進行もとてもアットホーム且つ楽しく、居心地のよさも手伝ってあっという間のひとときだった・・

呼ばれるのも嬉しいわアhappy01

きな子電車、発車しま~す! ☆ 中井 ☆

Jpg
dogオール香川ロケ映画「きな子~見習い警察犬の物語~」の8月公開を前に、
高松琴平電気鉄道 高松ー琴平線で、外装から内装まできな子一色に飾られた、カワイイきな子電車が走ります。bus
19日にはスタートセレモニーが、コトデン瓦町駅内で開催され、さっそく試乗。
試乗区間の終点、仏生山駅にてパチリcamera

「香川県高校放送コンテスト」★ナカイ★

先日、エフエム香川お向かいのミューズホールで行われた
第47回香川県高校放送コンテストに行ってきました。

アナウンス・朗読・ラジオドキュメント・創作ラジオドラマ
カテゴリー別に、若さと情熱で果敢にチャレンジする高校生・・
かつて私にもあった高校生時代
部活に明け暮れたあのころ・・
アナウンサー一年目の胃の痛くなるような日々

改めて背筋の伸びる思いや、
あまた気付きをいただいたひととき・・

この場をお借りして、参加をお声がけくださった
主催者の皆様に感謝申し上げます。

「お城」・・が熱い!★ ナカイ ★

Photo What is this?

そう、甲冑です。

これを見て、どこの誰の?と
わかった貴方はエライ!!

歴女にお城エトセトラ・・
歴史ブームにぴったり
&高松城再建に向けての
確固たる大義名分を持つ
BIGイベントが、この8月、
玉藻城で開催されます。





詳細発表までしばしお待ちを!
ちなみにエフエム香川の歴女と言えばJOY-Uの恵美ちゃん。
スキじゃないけど世界史をとっていた私の好みは
戦国武将でもなくローマ帝国の英雄でもなく
悲劇のバイエルン国王ルードビッヒ・・なんですけど;;
(それは“映画”でカッコイイ俳優がやってたからでしょpout
ピンポン!

・・なにか?

恵美ちゃんと一緒! ★ナカイ★

宇多津のパブリックスペース“うたんぐら”。
2月のつばさっちの巻に続き、アナぐら!第二弾決定ですscissors
Jpg JOY-Uファンは周知の事実?
“歴女”の彼女のユニークな視点
(本人曰く「決して詳しい訳では・・coldsweats01
で、どう歴史上の人物・事象を
語ってくれるのか!?

詳細はHPをチェックしてね。
http://www.vtangra.com

たくさん参加してくれると
彼女も喜びますよhappy01

山形REPORTアップしました!★中井★

Jpg
先日の山形ツアー(「庄内映画村」REPORT)
アップしましたmovie
「勝手にシネマニア」HP左側の
Mr.&Mrs.マニアの背中合わせ(ウラblog)
バナーをクリックsign03

勝手に“高松太郎”を応援する会・会長;★中井★

Jpg
話題騒然、人気の大河「龍馬伝」、見てますか?
その人気作に、香川ゆかりのアノ人が!?happy01出演しています。

写真のイケメン・・、そう!
「サマータイムマシン・ブルース」
「UDON」
「曲がれ!スプーン」
本広三部作でお馴染み、“Z3(ゼッスリ)”の大ちゃん・こと
俳優の川岡大次郎君です。

龍馬亡き後に坂本家の家督を継ぐことになる需要人物
「高松太郎」という役。最近海軍操練所で
大泉洋さんや要潤さんの周辺でウロウロしてますよ(笑)
ぜひ注目&声援を送ってあげてねscissors
※大ちゃんからエフエム香川のリスナーさんへメッセージ有り
詳しくは今週末29日放送の「勝手にシネマニア」でsign03

“100人目の来訪者” ★ 中井 ★

100
My実家の“善根宿うたんぐら”(お遍路さん向けの無償の宿)に
5月16日(日)、100人目のお遍路さんが到着。
管理・運営をしてくださっている入江さんから記念品が渡されました。
(さいたま市から歩き遍路にチャレンジ、市川さんとおっしゃる男性)

この日はうたんぐらのイベント日でちょうど居合わせた私ですが、
到着の瞬間をカメラでおさめることができてLucky!

皆さんもお遍路で回る時には、78番札所から西に300メートルの
“うたんぐら”に立ち寄ってくださいね。

「感動した!」 ★ ナカイ ★

slate話題の映画「書道ガールズ」を見た!
四国中央市の紙工場に立ち並ぶ煙突の光景、
アーケード街のシーンひとつひとつに、
町や自然への愛が感じられ、じーーん(゚ー゚)
とても素直なわかり易いながら感動作となっています。
100510_011231_600_800jpg_2
四国大書道部の皆さんによる書は、W・M・C(綾川)の
入り口すぐ右側に展示中。
「青春桜花」
素晴らしい!
P.S.「感動した!」って、古ーい;;
いえいえ、映画を見てください・・ナ!

近・短・・ささやかなレジャー ★ナカイ★

sun5月4日 (緑の日)
Photo_3 緑・ミドリ・みどり・・求めて
近場の定番スポット栗林公園へ

おおっ・・眩しいゾ!

Photo_4 今回は北門から入園
今が盛りのハナミズキを
見やりながら
何故か??
必ず立ち寄る“商工奨励館”

・・ところで、

タイトル“近・短”って
それを言うなら“安・近・短”じゃ??

いえいえ、実はこの日
商工奨励館で“何故か”お買い物;;

漆塗りの薄盆を8つ購入したのです。
この日は“難アリ”の処分?破格値に!
「えっ、や・安い;;」 → 8枚お買い上げ~scissors

大人買いして少々散財;
・・てなことで、“安(あがり)”ではなかったのでした。
オマケにお持ち帰りの重かったこと!

いい汗かいたワ・・

郷土の“自遊人”  ★中井★

Photo_4
郷土出身の歴史的人物 平賀源内
本草家、蘭学者、発明家・・・
好奇心の限りの功績を残した人物だが、
世間の目を気にせず自由にに生きるって、
きっと大変(周囲が)だったんだろうなア

知ってるようで知らない源内さんのこと、
ちょっとかじってみません?
Photo_5
ちなみに、独自の焼き物(手法)も考案していたらしい・・
“源内焼”って、知らなかったなあ;;

HPをチェック
5月16日(日) “うたんぐら”で待ってますscissors 

飯野山には本広さんがよく似合う・・・☆ナカイ☆

Photo 「アンタも好きネエ;;」
よく見りゃ(見なくても)写真でした・・

丸亀市で現在開催中の「中川幸夫プレ美術館、本広展OPENセレモニーに参加。

 

  

Back_6

 

  この日は東京から製作仲間と来県。
 (無類のさぬきうどんフリークとか;;)
 会場から望む讃岐富士こと飯野山。

 飯野山にはおにぎり・・もとい、
  本広フォルムが良く似合う・・・confident

  
 

      

Birth Place(出生地)★中井★

私の出生地は“丸亀市”
猪熊弦一郎現代美術館の西南角辺り

当時(昭和〇十年代)は、商店街も
それはそれは活気があった・・・
「Dr.スランプ」の皿田きのこちゃんのごとく
界隈を暴走していた私も、
近年のシャッター街化には心を痛めておりました。weep

001 rock街に人を呼び戻そう!
この春、富屋町商店街が立ち上がった
毎月、第二・第四土曜日は「かめ市」
内外のフリーマーケット、飲食店、
手作りの店等多数出店、市が立つ。
記念すべきOPセレモニーでは、
出生地ということでお手伝い(左)

第二・第四週末、丸亀にお越しの際は、
郊外の量販店方面だけでなく、
旧市街地にも足を運んでみてね。cardash
002_2

藤井高校生徒会長の柴田クン。scissors
ハツラツとした呼びかけに元気いただき!

桜の下の再会・・☆☆ 中井 ☆☆

Photo_2 
久々の上京・・目的は、昨年秋に香川でもロケのあった、映画「レオニー」の完成披露試写会出席だったのだが、ここで驚くべき再会劇が!・・それも2件も!!
ひとつは昨年高松から神奈川へ引っ越された尊敬する人生の大先輩。
もうひとつは、社会人一年生の時の上司との再会

当時TV朝日からKSBに出向で来られていたその方との再会は、二人共驚くべき速さで時を遡り、完成披露のPartyの後も、積もる話に花を咲かせました。
再会の場所は赤坂豊川稲荷の桜吹雪の下・・
それぞれに呼び合うような偶然なのに必然であったかのような
懐かしさが込み上げ・・「ああ上京して良かった!」

ちなみに映画「レオニー」からも嬉しい報告がありました。
それはシネマニアのblogの方で!

元気・いただき!

Photo_8
4月1日(木)市内某所でご一緒した、カマタマーレ讃岐の北野新監督&宮内選手と一緒にパシャ!
選手たちは、6日/週の練習日は日中の練習とアルバイトの両立、さらには少年サッカーや各種慰問も含め、それぞれに頑張っているそうです。
故郷の地を離れて香川で頑張る彼らにめいっぱい声援を送りましょう。

ちなみに北野監督は地元高松のご出身。

礼儀正しく姿勢のいい皆さんに、元気と若さ;;もらったワ。

ブログ・ブログ・ブログ・・! ^_^/ (中井)

エフエム香川のパーソナリティー日記がblog化!
実は諸事情あって、今、仕事とは別にモロモロblog blog blog・・の日々の中井なのです。
楽しいけど、ただでさえ少ない睡眠時間がますます削られる一方;;
おかげで、最近は目を開けたまま“眠る”法を体得した様子bleah
昔は「枕が変わると眠れな~い;」なんて、修学旅行では日々やつれていったようなヒトなのに、いやア人生長く生きていると、しぶとく・・もとい順応性が培われるものです。

どうでもいいけど、順応性に加え、鍛えてもないのに基礎体力はあるらしく・・

001  先日某所である物を持ち上げた時、側でいた男性が
「えっ、持ち上げた!? 見かけより力あるんやな」ですって。
女は見かけじゃない!(意味違う・・)

書く内容に事欠いてヒマネタでしたが、いろいろマメに書いていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。   

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31