【こっちでもお知らせ、2015映画ランキング募集中!】

「勝手にシネマニア・リスナーが選ぶ洋邦BEST10」

エフエム香川の映画専門番組「勝手にシネマニア」では
只今、【勝手にランキング】を募集中。
今年は洋邦別ではなくてもOK。
合わせた中でお好きな映画10本(それ以下でも可)を聞かせてください。
※感想やエピソード、選んだ理由等書いていただけたら尚Good!)

いただいたランキングは集計させていただき、12月12日放送の
番組内で総合ランキングを発表させていただきます。

宛先:〒760-8584
     高松市西宝町1-4-23
    E-mail: cinema@fmkagawa.co.jp

締切:12月10日(木)12:00(正午)まで

※ご意見お寄せいただいた方には、イオンシネマやソレイユの
鑑賞券をプレゼント!

【つばさっちとの朗読会、冬の陣】

book 毎度お騒がせいたします~;
すっかりお馴染み??
中井今日子×藤澤翼

「フリーアナウンサー2人による朗読会XV」

1520151128

日時: 11月28日(土)13:30~
場所: 丸亀市飯山総合学習センター
出し物: 落語2種 「芝浜」 「時そば」
参加費: 無料 
※ 当日直接会場へお越しください。

お待ちしてますheart04

【つばさっちと・・二人朗読会開催】

karaoke 週末のイベント・インフォメーション~sign01

annoy 「中井今日子・藤澤翼フリーアナウンサー2人による朗読会」
  日時: 11月28日(土) 13:30~
  場所: 飯山総合学習センター
  内容: 古典落語「芝浜」「時そば」他

1520151128

※当日、会場まで直接お越しください。
入場無料。。

  

  

【こっちにもお知らせ!】★ ナカイ ★

slate週末の宇多津は大賑わい!
イオンタウン(イオンシネマ宇多津)周辺も、宇多津の収穫祭や
パトレイバー(イングラムの降臨)で、かなりの盛り上がりでした。

そんなイオンシネマ宇多津の豊島支配人が、先週のシネマニアに登場。
エフエム香川リスナーさんにチケットプレゼントをいただいていますhappy01

詳しくはシネマニアのHPをチェック!

http://cinemania.fmkagawa.co.jp/

「007」に「SW」に・・観た~いとおっしゃる方、ぜひふるってご応募ください!

【イオンシネマ宇多津鑑賞チケットプレゼント第二弾!】

今週土曜日のシネマニアには、OPEN以来待望のご出演。。
イオンシネマ宇多津の豊島総支配人にお越しいただきます。

事前にプレゼントをいただきましたよ!
(年末・年始 ~1/31)ご使用いただける鑑賞チケットを10名様に!
詳しくは「勝手にシネマニア」のHPをチェックslate 

【“勝手に夏休み”その8】 ★ ナカイ ★

旅の最後は、バルセロナ~♪

Dscf1861jpg
(ミロ公園のモニュメント)

ミロ・ピカソ・ダリ・あまた芸術家を輩出したスペインには
いたるところにアーティスティックなモニュメント、オブジェが
点在しています。

restaurant 観光最後の日のランチは、ご存知《パエリヤ》!

Photo
入った店の入り口近くに飾られていた家族写真。
おそらく初代オーナー辺りの写真かな・・とeye

Dscf1782jpg
我々も早速取り分けていただきました!
私の場合は、何時でも何処でも
基本はワインwine
(だって、お水やジュースより安いんだもん!)

腹ごしらえも済んだところで、さあ、本格バルセロナ観光へ。

 
bus bus  bus bus bus bus bus bus bus bus bus

Dscf1810jpg3
バス移動途中で下車して、写真タイムcamera
ガウディが手がけた顧客(個人宅)のひとつ
「カサ・ミラ」(ミラ邸)

Photo_3
途中、日本人建築家の手がけた斬新な建物も紹介されました。

Photo_2
バルセロナ・・と言えば、サグラダ・ファミリアでしょ!

ガウディが生涯を賭けた傑作にして、未だ建設中の
大教会(世界遺産)。
※厳密に言うと・・1882年に、フランシスコ・デ・ビヤールが着工。
途中でガウディが引き継ぎ、その死後もまだ未完の教会。

Dscf1821jpg
日本人の外尾悦郎さんが主任彫刻家として関わっているのは
あまりにも有名。。
正面が、その彼の作品
「ハープを奏でる天使」と「天使の合唱隊」

Dscf1823jpg

annoy 今回のツアーの目玉は、サグラダファミリア
てっぺんへの“登上”でした♪

Dscf1828jpg
小窓から見やると、バルセロナの街が・・

Dscf1831jpg
上から、ひたすら螺旋階段をくねくね、いや“くるくる”
降りていくのでした。。

その合間合間で上下の写真をバシャバシャcamera

Dscf1834jpg

Dscf1840jpg
再び地上に降り立った我々。
再度壁面上部の彫刻を観察。
(上部写真は新しい部分)

“自然界に直線はない”と、あらゆる建造・構築物で
曲線にこだわったガウディ。

BUT,サグラダ・ファミリアの周囲の壁面彫刻は
作家や作られた時代にもよって、多少直線的な
仕上げの部分もあるようです。

通称「入場料を取る工事現場」のサグラダ・ファミリア(笑)
言い方を変えれば、いつ来ても同じではない、“新鮮”な
感動を覚えることのできる“世界遺産”。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 実は3度目のスペイン、3度目のバルセロナ・・
そんな同じ所」ばかり行かなくても;;
いえいえ、ポルトガルからスタートさせた今回のコースは、
いずこも新鮮、新たな発見や学びも多く、充実の旅となりました。

近年のモットー「命短し、旅せよシニア!」、まだまだ実践中sign01
人生って・・「ケ・エモシオン!」
             
(何てすばらしいの!!)

来年は何処へ行こうかしら・・  

ー 勝手に夏休み2015 完 -

FINISH!!☆井川

ども!井川です。

先日11/3(祝)香川県総合運動公園で開催された「第一回 FM香川42.195kmいくしまリレーマラソン」。


抜けるような青空が広がる快晴の中、1200人近い参加者の方々が集まりました。
我々も、パーソナリティーを主体とした「チーム786」を結成し、皆さんと一緒に走りました。



正直言うと、「チーム786」が規定時間内に完走出来る見込みは薄かったのですが、(詳しくは大熊さんのブログをCHECK!)


蓋を開けてみると・・・

Photo_9


結果は、3時間36分52秒918!!
無事、規定時間内に走りきることが出来ました~♪♪



チームのみんなで、一本のタスキをつないでゴールするというのは、やっぱり気持ちいいもんです。はい(^^)
確かに、疲れと筋肉痛はありますけどね。



参加されたランナーの皆さん、お疲れ様でした。
運営に携わっていただいた皆さん、お疲れ様でした。
応援してくれた皆さん、ありがとうございました。
「チーム786」のみんな、また、一緒に走ろう!繋ごう!


そして、今回は、参加出来なかった皆さん、次回は一緒に、この気分を味わいましょう♪









☆肉が食べたい。あぁ肉が食べたい。井川でした。

【“勝手に夏休みその7”】 ★ ナカイ ★

旅も6日目後半戦。
この日向かうはスペイン東海岸、バレンシア。
バレンシアのイメージは~“太陽”&“オレンジ”かな?

グラナダを出発して、午前はずっとバス移動

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus 

flair バレンシアは人口約80万人、スペイン第3の都市。
コスタ・デル・アサール(=オレンジの花の海岸)の別名を持つ
地中海に面した温暖な気候で、オレンジや米など
ヨーロッパ屈指の農業地帯です。

Dscf1733jpg
《Torres de Serranos》
この門から歴史地区に入っていきます・・

Photo
《Casco Antiguo》
旧市街地を抜けて・・

Photo_2
《Plaza de la Virgen》
噴水広場を中心に、役所や教会が並ぶ
典型的な街づくり

Photo_3
カテドラル内部・・

Photo_4
イエスキリストが最後の晩餐に使ったとされる
“聖杯”が飾られています。

Photo_5
外に出ると、目の不自由な方にもわかる、点字状の
解説が施された、街のジオラマが。

Dscf1763jpg_2
巨大市場の外観。
残念ながら、午後4時には閉まってしまい、中を見ることができず;;

<街角でめ~っけ!>

Dscf1754jpg
古い建物一階に入居、“シックなマック”

Dscf1761jpg
うん?鍋、フライパン??

Dscf1762jpg
ぜーんぶ、パエリヤ鍋でした!
口径の小さいものから大きものまで、サイズも種類も豊富なこと!

Photo_6
充実のレンタサイクル!

Photo_7
スペインのガソリン代は日本より高い!

旅行時、1ユーロは138円くらい。
とすると、ガソリン(レギュラー)は・・
1.18×138 = 163円くらい。

ちなみに、ヨーロッパ全体同様、スペインでも
日本車を多く見かけました。

Photo_8
バスでの移動中立ち寄るドライブインやスーパーでは
必ず小さなお買いもの^^。
「チュッパ・チャプス」ってスペインのものって知ってました?

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

Dscf1769jpg_2

Dscf1770jpg
サラダ もデザートも美味しい!

ちなみにスペイン語で“美味しい”は

「エスタ・リコ!」(美味しいなあ)ですってheart04

~勝手に夏休み その7終了~

3 36 52 918 大熊

こんにちは、大熊ですchick

今日の会社では「おはようございます。」の後に、「体調は大丈夫?」が加わっていますsweat01

昨日、11月3日(火・祝)に「第1回FM香川42.195kmいくしまリレーマラソン」を香川県総合運動公園で開催しました!

前日には久々にまとまった雨が降っていたこともあって当日のお天気が心配だったのですが当日は雲ひとつない爽やかな1日となりました♪

Photo_2


FM香川はパーソナリティー、スタッフとともに「チーム786」を結成してエントリーナンバー149番で参加しましたrun

Photo


当日はこのピンク色のポロシャツで参加しました!
このポロシャツ、もしかしたら見覚えがあるという方もいらっしゃる…かも。
実はこのポロシャツは今から8年前、2007年にFM香川が開局20周年を記念して開催した「20マルなフェスティバル」というイベントでスタッフが着用していたもの。

当時高校生だった私がなぜ20周年記念のイベントスタッフ用ポロシャツを持っているのか…。

JOY-U・CLUB金曜担当で、11月3日が誕生日のカッシーさんが

「ピンクと黒、2枚持っているから1枚あげる~!」

と思い出の品をくださったからなんですcrying
カッシーさんありがとうございました!!



さて、リレーマラソンですが番組内で

優勝を狙う気持ちで!!

と言っておきながら優勝なんて夢物語、実は時間内完走がとても厳しかったチーム786
週1で行っていた合同練習での各々のタイムを単純に足していくと4時間からこぼれている…sweat01

リレーマラソン前日のジョイユーでスペシャルゲスト・井川さん(チーム786の監督であり、大熊の師匠)に

大熊はチーム786の第1回の合同練習で2キロ走った時点で「私帰ります!」と高らかに宣言した。

とバラされ、(運動の習慣が全然ないので本当に辛かったんです…crying あと、確かに帰りますとは言いましたが高らかに宣言はしていませんangry

「ジョイユーもそうだけど練習の成果以上のことは本番ではほぼ発揮できない。ミラクルが起きることはもちろんあるけれど。だから明日は時間内完走が目標!」

という対談をしていたんです…。本番前日にwobbly



で・す・が!


本番はみなさんの応援や周りに頑張って走っているランナーの姿もあったこともあってチーム786は想定していた以上のペースで走る!走る!!

チームの中間順位(30分ごとに公開されます。)も発表されるごとに上がっていく!!


個人の話をすると、私の1周目のタイムは今までの練習の中で1番速いタイムshine
決して速いタイムではないけれど素直に嬉しかったですclover


そして迎えたフィニッシュ。

Photo_3

FM香川スタッフOさんが撮影してくださったゴールの瞬間shine
チーム786は3時間36分52秒918でゴール!!
総合順位は113位、部門(男女混合)順位は28位でした。

ゴールの瞬間は市川さんと女性スタッフが表彰イベントの最中でチーム全員でゴール…とはいきませんでしたがみんなやりきった!という表情^^


第1回FM香川42.195kmいくしまリレーマラソン。
参加したみなさん、本当にお疲れ様でした。
みなさんの一生懸命走ったり応援したりする姿、笑顔がとても印象的でしたhappy01


P.S. リレーマラソン当日のJOY-U・CLUBは「FMフェスティバル2015 未来授業」放送のためお休みでした。前日のジョイユーでお知らせしていたのですが会場でもリクエスト曲をかける際などにチラッとお話すればよかったかな…とちょっと後悔。なぜなら昨日、ジョイユー宛に初メッセージです。リレーマラソンに参加してきました!というメールが何件か届いていたからです…sweat02そのメッセージは来週月曜の私の担当曜日にご紹介しますねloveletter

【“勝手に夏休み”その6】 ★ ナカイ ★

9月27日(5日目午後)
ミハスの後向かったのは、アンダルシア地方の中心地、グラナダ。
イベリア半島最後のイスラム王朝が栄えた古都は人気の観光地。

bus  bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

annoy 有名なアルハンブラ宮殿へ

Dscf1647jpg

その日のHOTELからすぐ傍にアルハンブラ宮殿入り口が。
宮殿全景図で説明してくれた、現地ガイドさん。

flair イスラム芸術の最高傑作、アルハンブラ宮殿。
スペイン最後のイスラム王朝(ナスル朝)の王宮は、
かつての栄華を髣髴とさせる素晴らしい姿をとどめている
と同時に、“王族達の夢の跡”、哀愁漂う雰囲気に
思わず惹き込まれる場所でもあります。

Dscf1651jpg
見事に整備された庭園・・というか、もはや“森”!

Dscf1653jpg
ものすごい数の木々、草花でしつらえられ、
さしずめ、“緑の迷路”のよう。

Dscf1655jpg

Dscf1658jpg
アセキアの中庭。「水の宮殿」と呼ばれています。

Dscf1664jpg
アルハンブラ宮殿中庭・・

Dscf1679jpg
水面の映り込みを考えて・・
撮影ポイントから「パシャリcamera

Dscf1680jpg
とにかく美しい~shine
シンメトリーの眺望にうっとり。

Dscf1686jpg
日本語堪能、オヤジギャグも堪能!
現地ガイドさんと2ショット(笑)

Dscf1688jpg
広大な敷地内のほんの一角・・
「こんな別荘が欲しい;;」
コラコラ、大それたことを!

denim 実は2回目だったアルハンブラ。
それでも、季節や回遊ルート違えば、感動は別物sign01
大満足でアルハンブラエリアを後にしたのでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

night 場面変わって、その日の夜

夕食を軽くすませて向かったのは・・

Dscf1690jpg
《洞窟のフラメンコ》会場eye

Dscf1696jpg
洞窟内部、奥の観客席

   「キターッ!」

Dscf1699jpg
ダンサー登場!

Dscf1706jpg
「SEXY~heart04

Dscf1708jpg
次々出てくるベテランダンサーたち。

heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 heart01

Dscf1715jpg
とびっきりの笑顔を残し、帰っていく“美人”ダンサー。
やっぱり、女性はある程度肉付きよい方がSEXYですよねー
羨ましいゾsweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

night 帰りに立ち寄った、絶景スポットからは

Dscf1723jpg
昼間散策したアルハンブラ宮殿がライトアップされ
浮かび上がって見えましたsign01

~ その6 終了 ~

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31