讃岐のうまいもんに乾杯!してきました~♪筒井♪

キリンビール「讃岐のうまいもんに乾杯」
県産品応援企画発表会へ~♪

WEEKEND SHUTTLEで
15時から放送中のコーナーといえば

「KIRIN大好き宣言!」

このコーナーでもお伝えしていますが
キリンビールマーケティング株式会社香川支社は
讃岐のええもん・うまいもんを応援しています!

そう、今年のうまいもんの発表会が行われるという事で
各報道機関の関係者に混ざって私もちゃっかり参加してきました^^

今年のうまいもんは・・・・


「讃岐でんぶく」

Dsc05531


瀬戸内海でとれるナシフグが「讃岐でんぶく」。
かくれふぐとも呼ばれています。

昔から刺身やお吸い物、お鍋の材料として親しまれてきましたが
2010年にナシフグから「讃岐でんぶく」に商標登録してから
販売量が伸び、3年後には約3倍になったそうですよ。

今日の発表会には
浜田知事をはじめ、香川県漁連やカマタマーレ讃岐からも
PR隊の方々が来られていました。
おさかな大使のお2人も♪

Dsc05520

赤いハッピの平井支社長をはじめ
キリンビールマーケティングの皆さんも
気合が入っていましたよ!

まず、手元に届けられたのはこの3品

Dsc05526

湯引きてっさ

冷やししゃぶしゃぶ

串揚げ~讃岐白味噌のタルタルソース添え~


そして、ドリンクはキリンフリー♪

Dsc05522_2


まず、てっさ。
薄造りですが、コリコリした食感がしっかりと♪
トラフグに勝るとも劣らないといわれる味を堪能。

Dsc05524

そして、しゃぶしゃぶ♪
厚みがしっかりとあるので食べ応えがあります。
淡泊な味の中に、コクとうまみが詰まっています。
ゴマだれとの相性も抜群。

Dsc05532

串揚げはタルタルソースがポイント!
マヨネーズ・ボイルエッグ・玉ねぎ・パセリに讃岐の白みそを加えた
和風タルタルソース♪

Dsc05529

そして、目の前で手打ちパフォーマンス付のうどん。
さぬきの夢を100%使用した麺をぶっかけうどんで。
でんぶくの天ぷらが添えられています。

ちなみに、一緒に行ったOさんは天ぷらは途中で食べるタイプですが
私は一番最初に食べるタイプです。

天ぷら…やはり美味しいです。


でんぶくは淡泊な味ですから
様々な味付け、調理方法で食卓に登場しそうですね。


この讃岐のええもん・うまいもん
応援キャンペーンも10月31日まで実施中ですよ~。





マルシェでデザートタイム。:田中

毎度おなじみ
のろのろっとお出かけする私です。

今回は一応お昼前に到着したのですが
時すでに遅し...
目当ての島グルメブースは
「売り切れ」の紙が貼られてる~

↓おでかけイベント↓

■かがわ島フェスタ2014
9/27.28開催
■さぬきマルシェinサンポート
9/28開催

実は一番の目当ては「さぬきバーガー・フェス」
しかーしsign01土曜日のみの開催でした。
はりきってバーガーTを着せてしまったよgawk
Img_9208
★ジェラート(ミルク)400円

ミルクが濃厚でございますshine
この日は暑かったのでアイス系はどこも行列。

外でのんびり飲み食いできるイベントは好き~
駐車場代が気にならなければもっとゆっくりしたいのですが~

Img_9199_2
★ジャンさんのフランスクレープ
*そば粉生地
すももジャム・和三盆使用 400円

気さくなジャンさんは
お客さんに話しかけてくれます。

フランスの方とお話するなんて
人生で二回目ではなかろうかsign02
あ、もちろん日本語ですよhappy01

その場で一枚ずつ焼いて
ジャムを塗ってくるりと巻いて完成。

Img_9206
ジャムは底の方に流れ落ちてるので
下からかじるのが正しい食べ方なのかな??

かなりシンプルなフランスクレープ。
会場で買ったものを組み合わせて
自分でアレンジしていいかも。

Img_9200

珈琲のいい香りもしてました~

Img_9201

屋根がある場所に設置してるから
天候関係なく気楽に利用できるnotes

さぬきマルシェinサンポート
http://www.kensanpin.org/umaimon/marche/

この日は大きな船が寄港していたようです。
ぐー、気付かなかった!coldsweats02
船をバックに撮りたかったなあ。
天気がよければサンポート周辺を
ぶらり散歩するのもオススメ。

↓女木島へのフェリー乗船前にて
  (2014.8.11撮影)

Img_762730

「長時間滞在したいけど駐車場代が気になる...」
という方は、県民ホール周辺に
安い駐車場もありますよ~
(一日450円とか)

ウィークリーアローズに新Wナビ&おちゃらけキャラ登場!?:田中

木&金担当中
『JOY-U CLUB』
http://club.fmkagawa.co.jp/

毎週金曜日17:30~
ファイブアローズの選手を招いて
Wナビゲートでお送りしています。
http://www.fivearrows.jp/

今週からはアローズの広報PRなどで活躍する
アロガール第3期生 栗原麻衣(くりはらまい)さん登場sign03
このラジオがデビューだそうです。

愛媛県出身の現役モデルshine
長身美人とお聞きしてましたが、まさしくそうでございまして。
やー、隣で写真に写る勇気はありません(笑)

そしてゲスト選手お二人はプライベートでも仲がいいらしく
お二人ともキャラが似てらっしゃって。
長身&アゴヒゲ&クールに見えておちゃらけキャラsign02

スタジオ内に静かに見守っていたスタッフさん達も
笑いがこらえきれずhappy02楽しかった~
ぜひお聴きください~

■9月26日(金)17:30~菊池選手(左)
■10月3日(金)17:30~籔内選手(右)

Img_901930

【近況あれこれ・・♪】★ ナカイ ★

★ 先日、古巣KSBの友人がやっているある取り組みを初体験coldsweats01
「ドラムサークル」・・というもの、聞いたことあります?
ドラムサークル とは、世界の打楽器(太鼓やマラカス、
タンバリンなど、「叩く、打つ、振る、擦る」により音を出す楽器)
を使った即興の演奏のこと。

Photo_5

上手く叩こう・・とか、かっこよく決めよう!とか一切拭い去り、
いわば本能のままに音を出していいプリミティブな合奏・・という感じ。
ほんの少々音楽心もあると思っていた私でしたが、
リズム感のなさに愕然happy02

Photo_6
KSBのOさん、Bさん。(お二人は上手かったsign01

鈍クサいのは私sweat01
それでも、気がつけば50分強の間、無心に手足身体を揺すりながら
ドンドコ・ドンドコnote
後に残ったのは、心地よい身体疲労とスッキリ感!・・でした。

音楽療法の見地から言うと、それなりの協調性(みんなでやる)や
ストレス発散効果は間違いないようですね、実感!
次回も参加しようかなあ。

★ sun9月21日(日)国際交流協会アイパル香川で行われた
「かがわ国際フェスティバル2014」に参加してきました。 

Photo_7  

Photo_8

開会式では、各国からの交流員がご挨拶heart04
(コトちゃんもいるゾeye
母国語日本語を流暢に駆使して、開会式を
盛り上げてくださいましたよ!

slate ちなみに、この日私&帰来雅基氏のシネマニアコンビは
「国際シネマフェスタ」の時間を担当。
インドとサウジアラビアの映画2本のシネマ&トークにも
大勢の観客が来てくださり、楽しいひとときとなりました。

おひとりさまで2時間半。:田中

暇つぶしは得意。
色々持っております。

その一つが4コマ形式の漫画日記。
文章だけだと読み返さないから
イラストを付けるのです
ただ最近まったく書いてなくて。

デザートを食べながら
ゆっくりドリンクと共に書きたいな~と思い

本日はTHE おひとりさま

時間制限なし・ドリンクデザートもALLバイキングへshine

10392294_578333512289947_3163167214

できたてを好きなものだけ好きな時に食べる。
「○○揚げたてで~す」と聞くと
ついホクホクと取る私。

ふわふわ柔らかいさつま揚げが特に美味しくて
ソフトクリームは豆乳使ってるとか
珈琲は有機栽培だとか
オリーブハマチの刺身があるし。

若いころに比べて小食になったけど
”量はちょっとでいい”派も満足できるクオリティ!

10702115_578333915623240_7148261361
二順目。
全然小食には見えませんねcatface
調子に乗ってバクバクバクバクバク....

ここらで「いかん、デザートが入らないかも」

10653590_578334345623197_1332669298
別腹~別腹~

マンゴープリンが気に入って計4個食。
豆乳ソフトも、あと色々おかわり。

なんだかんだと
2時間半ほど食べ続け。

行けるものです おひとりさまバイキングsign03

【さぬき歌舞伎まつり2014】 ★ ナカイ ★

cloudsun9月20日(土)
今年で3回目となる「さぬき歌舞伎まつり」に行ってきました。。

Photo_2

今年も、幕間の解題解説は、東海学園大学の安田文吉先生。
わかり易くユーモアたっぷりのお話で、会場の掴みはバッチリ!?
初日を終えて・・「お疲れさまでした~♪」
(真中が安田先生、向って右はエフエム高松のANNRIさん)

ちなみに2日目(日)の進行役はFM香川「キラ星キッズ786」の
甲山万友美さんでしたheart04

お出かけレポ!~おまけ 恐竜編~:田中

五色台のイベント帰りに
恐竜ショー(inイオンモール高松)へ。

最後のショーの時間まで
アンケートに答えて恐竜のオモチャをもらったり
バルーンアートで刀を作ってもらったり。

そんなこんなで15時すぎ。
ステージ前は多くの親子連れの姿。
係員からもらった袋へ靴を入れ
まだ空きがあるブルーシートに座る。

事前情報では
前にいると頭をかじられますよ うふふ
なんて聞いてましたので
立見席での最前列も考えたのですが
なにぜ怖がりの4歳児が逃げそうなもんで。

うーん。
かじられたい。

恐竜に対してもミーハーです。

「レックス~sign03

Img_8835

デカッ!!!coldsweats02

長い尻尾が時々スピーカーを倒しそうになり
スタッフ達があわてるのが見える。

恐怖で泣いて逃げる子供続出。
バリケードを破って客席に乱入するのですよ...

Img_8845

がぶっ

Img_8843

ひ~~~っ

Img_8841
食べられてるし。
あわわわわわ...

これはねー、
大人もとっさに身を引いてしまう!

「みんなをまもる!」と言ってたはずの4歳児は
私の手を握って後ろに隠れて
何やら恐竜に対して説教してました。

クイズタイムになっても何度も襲ってくる恐竜。
頭は無事でしたがバッグが食べられそうになりつつ(笑)

↓↓記念写真タイム

Img_8852

・司会のお姉さんの案内で列に並ぶ
・先着人数が決まっている
・二家族ずつ(恐竜の右)(恐竜の左)同時進行入れ替わり
・撮影は5秒内好きなだけ
・係員にシャッターを頼むことができる

慌ただしかったからかピンボケbearing
三脚をパパっと置いたらよかったかな~

五色台フェスティバル お出かけレポ!:田中

9/14(日)

晴れた日には野外のイベントへ。
どこかないか~と検索してみると
こちらの情報が出てきましたhappy02

瀬戸内海国立公園指定80周年記念 五色台フェスティバル
【日時】9/14 10時~15時 入場無料
【場所】休暇村讃岐五色台 園地内
【内容】体験教室、ハイキング、地元グルメの出店など

4歳児連れてウキウキ。が。

自宅から五色台は遠かった。遠いよ~
運転してたのに山道で酔うよ~
もっといいルートがあったのではないだろうか...

12時半着。
五色台ビジターセンター前の駐車場へ。
ぎりぎり一台空いてて助かったsweat01

Img_8774
ビジターセンターでの体験ものは後にして
先にメイン会場まで歩いて行く事に。

Img_8775
この道は初めてだ。
森の中を進むみたいで気持ちいい。

Img_8783

広い芝生会場!
ブースによっては行列になっている。

蜂蜜搾りは建物内で始まっていた。
手回しでぐるぐる回すらしい。
Img_8778
並ぼうとするも「次は○番の方~」
整理券もらってないから見てるだけbearing残念

Img_8788
搾りたての蜂蜜を配るのも番号順でしたが
「余ったらコップの数がある分配ります」とのこと。
やったー!

時々気泡が入った美しい黄金色。
舌を包み込むまろやかさと、ふいに入ってくる強い香り。
これが本物の味なのねshine

Img_8780
きゅうかむらブース
輪投げで名産品をゲット。
めっちゃ距離が近いサービスっぷりが(笑)
しかも1回100円なのが2回になってて。

私はゴマドレッシング1mlをGET。
4歳児はまさかのハズレwobblyエエーッ
でもお菓子がもらえました。

体験コーナーは既に受付終了していたり
買おうと思ったグルメブースは売り切れてたり
思った以上のにぎわいsign03
こりゃ朝から来ないといかんですね。

★再びビジターセンターへ★

いくつか体験コーナーがあり
時間をくぎって受付がスタート。
案の定出遅れまして...

Img_8802
ネイルアート森ver.狙いだったものの
「すみませんもう定員いっぱいです」
このために爪を切ってきた私。うう。

竹とんぼ、竹馬など作っている姿が見えました。
(キャンドル作りのみ有料 他無料)
今回はクラフト体験を。

Img_8796

好きな形を選び、好きな絵を描いて塗って。

Img_8794
見本があって大変ありがたや。
えーと確か妖怪ウォッチのロボニャン。

いきなり口を青に塗られてしまいましたが
枝を紐でつないで完成sign03

Img_8797

自然素材は好きだ。
この帰り道でどんぐりが落ちてたから
子供と一緒に拾って、楽しかった。
そうか。そんな遊び方もあるんだなあ。

秋になったらもっと集めてアート作品を作ろうと
創作心が芽生えたイベントになりましたlovely

<今回の反省点>

・がんばって朝から参加する
・それぞれの体験受付時間を把握する
・食べ物系が売り切れる可能性を考えて何か持参する
・シートや折り畳みイスがあれば便利

【“勝手に”夏休み・その15(最終回)】★ ナカイ ★

サグラダ・ファミリアを後にした我々一行。
同じくガウディの手がけた「グエル公園」へGO bus dash

Photo
壁も屋根も遊歩道も・・全て曲線づくし。
何一つ同じものがないというのが素晴らしい!

Photo_2
スペインらしい、抜けるような青空の下、
世界中の観光客が、この造形美を
堪能していました。

Photo_3

芸術の街、バルセロナ。
奇才にして天才、ガウディの個性豊かな建築群。
ピカソ、ダリ、ミロ、あまた天才画家たちの美術館・・

今回のスペイン行きは、お遍路創建1200年祭記念行事を含む
公式行事への参加と勉強という、大事なミッションが主たる目的
でしたが、それも含め、日々充実した実りの多い旅となりました。

世界の名だたる観光国、スペイン。
世界中からキリスト教巡礼者が訪れる、北スペインの
サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路。。

「長きに渡って人の集まってくる場所には訳がある。」

今後、四国八十八箇所の世界遺産登録に向けての課題を
いろいろ突きつけられた時間でもありました。

「歩けば世界が見えてくる」・・本当 scissors

airplane “周りの迷惑省みず;;”
今年も長期休暇を、有難うございました。。

・・・・・・・ “勝手に”夏休み2014 完 ・・・・・・・・

【“勝手に”夏休み その14】 ★ ナカイ ★

cloudsun7月20日(日)スペイン滞在8日目
終日めいっぱいバルセロナ観光・・したゾ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現地ガイドのジェニさんと約束時間に合流したものの
現地バス会社の手配ミスでbusが来ない;;
仕方なくTAXIに分乗し、この日の第一目的地「カサ・ミラ邸」へ。
“カサ”は“家”・・ということは、「カサ・ミラ邸」ではなく、
ミラ邸でいいのかな?

Photo
camera対面から写した全景。
この時期、ちょうど壁面を修復していたのか?
幕がかかった状態でした・・
Photo_2
写真はジェニさん。
「さあ、今から建物中に入っていきますよ!」
Photo_3  

↑ ↓ 「カサ・ミラ」の中庭

Photo_4

Photo_5

 

彼の考案した図面や模型、あれこれ。。

Photo_21

Photo_14
   
内部の書くフロアが資料館状態・・

Photo_9

屋上に出てみた !

Photo_13

屋上から中庭を覗き込むと;;

Photo_23

「うわア!!」 

外壁、内部、屋上に至るまで、全てがガウディらしい
遊び心一杯の造形美。圧倒されます。。

Photo_16

ミラ邸前の通りにある街灯。
支柱もこんな曲線を多用したアーティスティックなものが。

※カサ・ミラ(Casa Mila)・・19世紀から20世紀にかけて
その独創的な建造物とランドスケープ構想で一世を風靡した
スペインの建築家、アントニオ・ガウディが、ミラ夫妻の依頼で
設計した邸宅。

bus bus bus bus bus bus dash

バス移動で、次は街を一望できる“モンジュイックの丘”へ!

Photo_17
駐車場付近にある噴水。
日差しがきつく、日向でいるだけでジリジリ;
そんな中での“水”は目にも心地よいもの。

Photo_19

eye 街の中心辺りにサグラダ・ファミリアが望めます。
次はあそこまで行ってみよう!

bus bus bus bus bus bus dash

Photo_24

アントニオ・ガウディ設計(現在まだまだ建設中)の
サグラダ・ファミリアです!

※サグラダ・ファミリア(聖家族教会)
(Temple de la Sagrada Familia)
1882年に建築家フランシスコ・デ・ビヤールが着工し、
ガウディが引き継ぐも、彼の死(1926年)後、いまだ
建設が続く未完の教会。

どこから見ても・・eye足場と重機が目に入りますsweat01

Photo_27
サグラダファミリアの内部

Photo_28

なんともユニークなカーブの芸術。
直線は一切見当たらない;;

Photo_25

とある門の前では、大勢がとっかえひっかえ写真を
撮っていました。。
何々?新しい扉・・らしいです。

Photo_26

そう!
ちょうど、我々の訪問直前に取り付けられたばかりの扉。
なんと、日本人アーティストの作品だとか。

Up_2
UPで見ると・・・
そう、上の扉一面が植物(蔦系)をモチーフにしたレリーフ状。
とっても“ボアタニカル”ですなア。ところどころにてんとう虫や
蝶等を配して自然礼賛のイメージ。

・・・・ つ・づ・く ・・・・・

 

 

 

【“勝手に”夏休み その13】 ★ ナカイ ★

★7月19(土)後半~

はてさて、ホテルから出直した我々・・市内散策→バル巡り!
スペインに行ったら、夜は一軒で腰を据えるのではなく
ちょこっと食べて飲んで・・を数箇所で繰り返す、
いわゆる「バル巡り」を体験しよう!てな訳で。

shoe eye shoe eye shoe eye shoe 

歩きながら、キョロキョロキョロ・・

Photo

「あ、映画館めーっけsign03
「マレフィセント」は日本と同時期だけど、「猿の惑星」は
日本より早い公開。(見たい!でもスペイン語は無理;)

shoe eye shoe eye shoe eye shoe  

Photo_2

市民の憩いの場所&観光客のメッカ
美しい噴水公園heart04

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここから一挙、バル三昧scissors

Photo_4

カウンターにお惣菜各種。
いわば、日本のお袋の味・・的な。

Photo_5

タパス(一品料理、小皿料理・・的な。
いろいろあるよrestaurant

Photo_6

pig 吊り下げられた半乾燥状態の肉塊は
薄く削いで“生ハム”で。

う~ん、beer も wine もすすみますcoldsweats01

Photo_10

基本、スペイン料理は日本人のお口に合うと思う・・

Photo_8

ギョギョッ!
冷蔵庫内の食材いろいろ。
魚介類も品数豊富です。

Photo_11

実は“お酒”大好きheart01なワタシ。

Photo_14

※ちなみに途中で立ち寄ったカサ・ミラ邸(ガウディ作)
明日の周遊コースですが、ライトアップされてたので
パチリcamera

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たらふく・飲んで・食べて・喋って・・

Photo_12

帰る頃にはどっぷり夜も更けて・・night

バルセロナの夜を満喫した我々。
ホテルで各部屋前で別れる瞬間まで
喋っていたのは言うまでもありませんsweat01

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

 

新コーナー始動その2!:田中

木&金担当中
『JOY-U CLUB』
http://club.fmkagawa.co.jp/

9月からの新コーナー
木曜日に登場するのはこちらnotes

「せとeco・かがわのふところあったか塾」
第二、第四木曜日
17:05~

わたくし田中は塾生ですcatface

Img_850630
毎回ゲストの方から
ふところがあったかくなる節約術などをご紹介頂きます。

今月は家電の「エアコン」と「冷蔵庫
何をすればどれだけ”ふところあったか”になるでしょう?

9月からよろしくお付き合い下さいませhappy02

さあ一緒に e c o~!

Dscn3703

せとecoかがわの福家由佳(ふけゆか)さん:右
推進員の滝口隆男(たきぐちたかお)さん:中央

香川県地球温暖化防止活動推進センター せとeco・かがわ
http://www5.ocn.ne.jp/~k-ecc/center/

【“勝手に”夏やすみ その12】 ★ ナカイ ★

sun7月19日(土)旅程中、数少ない公式行事のない日。
この日はマドリッドを後にして、バルセロナまでの移動と
半日観光です。

bullettrain 高速鉄道(AVE2等3093)に乗ってバルセロナへ・・

Photo 

 車内、網棚は大型トランクでビッシリ;

Photo_7

eye ギョギョッ・・通路に大型犬が。
ペットOKのようです。dog

Photo_8  

Photo_19

嬉しい食堂車両も!
cafe 美味しいエスプレッソをいただきました。

bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain 

快適な鉄道移動、約3時間・・

バルセロナ到着!

Photo_16

「腹がへっては戦はできぬ・・」
(“戦”じゃなくて“観光”でしょ!)

restaurant昼食の後、早速市内観光です!

まず向かったのは、バルセロナの守護聖人を祀るカテドラル
(サンタ・エウラリア大聖堂)

Photo_14

この地が隆盛を極めた13~15世紀頃の建造物。

Photo_11

カタルーニャ・ゴシック様式の聖堂内・・

Photo_10

Photo_20

左右の壁には、ここを訪れた貴族たちの紋章が
ずらっと並びます。。

カテドラルを出た我々は、また旧市街へと向かいます・・
shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

Photo_15

以下、ピカソ美術館からずっと歩いて回った古い街並み・・
バルに乾物屋さん、帽子屋専門店etc.軒を連ねていて
趣のある歴史地区です。

Photo_4

1

ところどころにローマ時代の支柱をそのまま生かした
建物も・・

Photo_2

subway ほどなく地下鉄利用で移動・・
ホテル帰着後、再度街散策に出発!

ここからがバルセロナの夜・・
旅日記もあと2回です。

・・・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

・・・・ (工事中)・・・・・

 

新コーナー始動!「ウィークリーアローズ」:田中

木&金担当中
『JOY-U CLUB』
http://club.fmkagawa.co.jp/

一足早く番宣CMが流れていましたね~
そうです新コーナーが始まるのです。

さて本日9月5日(金)が初回放送。
男子プロバスケットボールチーム
髙松ファイブアローズを盛り上げますsign03

「ウィークリーアローズ」
basketball 毎週金曜日 JOY-U CLUB内 17:30~
basketball 髙松ファイブアローズの試合情報や選手をゲストにトーク

チアダンサーのセリナさんと一緒に
ダブルナビゲートしていきますよ~

収録前に第二スタ前にてパチリ!
こうやって見ると...うんうん、
体系がガッチリしてるのが分かりますねhappy02

10月にシーズン開幕ですshine

Dscf261130
(写真左から...米澤さん、鈴木さん、セリナさん、DJ田中、喜多さん、山下さん)

■登場スケジュール■

9/5
米澤翼(よねざわつばさ)選手

9/12
喜多誠(きたまこと)選手

9/19
鈴木正晃(すずきまさあき)選手
山下和樹(やましたかずき)選手

Img_846830
「外国人選手とのコミュニケーションは英語?」
「ダンクシュートはいつからできた?」
「サインって自分で考えてる?」など
あれやこれや質問が止まらないcoldsweats01

ちょっと知っておくだけで試合を見に行くのが楽しみになる。
そんなコーナーにしていきますよ~

basketball髙松ファイブアローズHP
http://www.fivearrows.jp/

鶴、つる~、ツル~☆井川

ども!井川です。
久しぶりに「鶴」がやって来ました~。特に恩返しではないようです(^^)

Photo_4

彼らは9/10に、ニューアルバム「Love&Soul」をリリースします!

そして、10/4からは全国ツアー「鶴TOUR 2014“Love&Soul 愛と魂、時々エロス”」がスタート!香川は、11/15(土)高松MONSTERです。
とにかく楽しい「鶴」のライブ!是非っ!



☆最近、わさび味の柿ピーが再びマイブーム。井川でした。

【“勝手に”夏休み その11】 ★ ナカイ ★

coldsweats017月118日(金)sun
この日はマドリッド半日観光と大使訪問の日・・
朝ホテルからバス移動・・

bus bus bus bus bus bus bus  dash

Photo

バスの中で、しっかりデジカメチェック・・
昨夜は大事なところで電池切れをしてしまい;;
そんなことのないよう念の為。。。

Photo_15

威風堂々・・のプラド美術館

200年近くの歴史を誇るこの美術館には、
現在3万点以上の所蔵品が。

※残念ながらこのクラスの美術館は内部撮影不可sweat01

駆け足で美術館巡りは続きます・・

Dscf0374jpg_2

次に訪れたのは、ソフィア王妃芸術センター。
ピカソ・ダリ・ミロ等、現代美術の巨匠たちの
作品が展示されています。
(「ゲルニカ」も!)

bus bus bus bus bus bus bus dash

その後またまたバス移動・・

Cimg9182jpg

高速に乗って郊外へ向います。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マドリッド郊外の閑静な住宅街・・
瀟洒な邸宅街を抜けていった所に、在スペイン日本大使公邸があります。

Photo_5

wine素敵な庭園でウエルカム・ドリンクをいただきます。

Photo_8

wine と camera をとっかえひっかえ・・

Photo_9

ずらっと並んだ、日西(スペインは漢字一字で「西」)VIPたち。

Photo_10

Photo_12

S大使と並ばせていただいて緊張~sweat01
とても物腰の柔らかい素敵な紳士でらっしゃいました。

Photo_13

レオン県からはエミリオ氏が・・(左)
右正面は、なんと!現在国際交流員として山口県に
在住のホルヘさんが、偶然この時期にマドリッドにいるということで
参加していました。
日本語も堪能で、私たちのテーブルの通訳としても
大活躍してくださいましたheart04

我々訪問団を在スペインの日西関係者でもてなしてくださった格好。
最大級のおもてなしをいただき、大感激のひとときでしたshine

・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・


  

【“勝手に”夏休み その10】★ ナカイ ★

7月17日(木)
サンティアゴ・デ・コンポステーラで迎えた朝・・
この日の公式行事は、昨夜体験した大聖堂のボタフメイロも
司っていた大司教への謁見でした。

その前に立ち寄ったのは、ガリシア州の観光局。

Photo

美しく知的な女性観光局長。。

Photo_2

地図を使っていろいろ説明してくださいました。
聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラを抱える州としての
自負と観光(営業)努力もかなり伺えると同時に
今後は州全体で、何か日本との交流が生まれれば・・
前向きに提言いただけたのが印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、再び徒歩で旧市街地を歩き教会へ。

Dscf0297jpg_2

謁見会場に入る団長、清水愛南町長と通訳の問屋氏。
正面の階段を昇り・・

Photo_3

謁見直前に通された控え室にあった絵画eye
大きさと威厳に満ち満ちた空間で待つことしばし。

Photo_4

※左から二人目が大司教さま。

互いのメッセージを交換した後、大司教からいただいた有り難いお言葉。

「巡礼とは、国・人種・宗教を越えて、全ての人が自分と対峙すること。
自身と向き合うことにこそ意味があり、我々は全ての人々を受け入れます。」
(このような意味合いだったと思う。)

穏やかに説いてくださったお話に、我々団員一同感激したひととき・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足掛け二日、駆け足のサンティアゴ・デ・コンポステーラ滞在は、
気付き・学び・感動の連続で、充実したものとなりました。

         

午後3時過ぎにはまたまた、高速鉄道(ALIVIA1等4154)にて
マドリッドまで移動。

Dscf0327jpgalivia  

Dscf0330jpgalivia

bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain bullettrain

night 6時間超の鉄道旅→マドリッドのホテルに到着したのは夜・・

Photo_5
(Husa Paseo Del Alte ホテル)

Photo_6    

Photo_9

restaurant beer 遅い夕食にようやくありついたのは22:00頃。
ホテル近くで“バル”を目指してうろうろしていた我々が
飛び込んだのは、何故かエクアドル人夫婦の経営する店だったcoldsweats01

・・・・・・・・・つ・づ・く・・・・・・・・・・・・

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31