【“勝手に”夏休み その9】★ ナカイ ★

7月16日(水)後半~
前回の巡礼体験後、またバスで移動 bus → ほどなく目的地・・

サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着!!

一行は古い街並みを進み、街の中心地にある大聖堂へと向います。

Photo_14

青空にそびえる聖堂。
この後、現地時間の19:30過ぎから催される厳粛な儀式
ボタフメイロ」に参加するのです・・

※「ボタフメイロ」とはサンティアゴ・デ・コンポステーラにある
サンティアゴ巡礼の目的地である大聖堂にある巨大な
振り香炉を巡礼&参拝者の頭上で大きく振る儀式。

 

Photo_3

これがボタフメイロの香炉・・
“遠い日本からの客人”ということで、最前列で参列させていただきました。

Photo_8

少しずつ少しずつ吊り上げられ・・・

Photo_9

ブルンブルン~!
振り子のように大きく煙を吐き出しながら揺れる香炉。
やがて、聖堂内は有り難い香りと煙が充満していく・・confident

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_11
夜の聖堂前広場・・

Photo_12

街角の音楽隊・・note

この辺りは夜遅くまで観光客に賑わっていました・・。

この後は旧市街のこ洒落たレストランで夕食restaurant
いろいろなパエリア(海鮮&イカスミパエージャ)が出てきて、
ワインが進んだのは言うまでもありません・・wine

Photo_13

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

モンバス2014 行ったど~!:田中

一日目は6時間
二日目は2時間半

昨年よりも短時間参戦ではありますが。

並んだ!日焼けした!踊った!跳んだ!
降った!歩いた!食べた!


<心に残った曲>
プライムチューンだった「ゲスの極み乙女/パラレルスペック」
スローなラップが心地いい「ケツメイシ/三十路ボンバイエ」

ああ、書きたいことがありすぎて間に合わないsign03

140823_17050450

多くのリスナーさんがいたはずのモンバス。
ひとまず誰にも声をかけられず。

そうです、汗でメイクがすべて流れ落ち
日焼けで鼻と首を真っ赤にさせ
疲れ目でヨレヨレな細長い人を見かけたとしても

それは幻です。
田中ではありません。
どうか記憶から消し去って下さいませ。

今回の参戦で自分の中に変化が。
「ひとりは寂しい」
並ぶのも、感動するのも、一人。
多少譲り合うことが必要でも仲間と行った方が思い出になるかもしれない。

年取ったなあ...

140823_161042

おから料理☆千葉むつみ

千葉です

ダイエット中です(笑)

積極的に 「おから」 を使った料理に
挑戦しています scissors

これは

Resize0003

おからベイクドチーズケーキ

おからとパルメザンチーズがはいっていて
簡単に作れちゃいますshine

実は今焼きたてです。

しかし、冷やして食べるのが
一番おいしい~heart04
食べたいけれどがまんがまん (。>0<。)

お疲れ様~☆井川

ども!井川です。
昨日、モンバスの大トリを飾った四星球~!本日は朝から「786モンバスレディオ」2014年ver.最終回の収録です。

Sdsc_2139

さすがに、疲労感いっぱいの笑顔やね(^^)でも、ええ顔や。
ん?康雄くん、手、長いね。





☆他のどこにもない彼らの声と内容が詰まってます。8/29(金)19:00~「786モンバスレディオ」、お楽しみニン(^0^)/あー疲れた・・・井川でした。

MONSTER baSH2014☆井川

四国最大の夏の野外ロックフェスティバル「MONSTER baSH」。
15回目の節目となる今回は、例年以上にHAPPYな空間に包まれた二日間でした。

Sdsc_2100

もはや四国の夏の風物詩ともなったこのイベント。
今回は、二日間で55組のアーティストが出演。そして、のべ5万人のオーディエンスが、熱狂しました。

Sdsc_2105

↑東京スカパラダイスオーケストラの谷中さんとも再会(^^)

世代を問わず愛されるスカパラのライブは、やっぱり最高でした。そして、谷中さん、ステージの上でも、ステージを降りても、カッコ良すぎます。

Sdsc_2113

↑ファンキー加藤くん。ソロになってからは、初めてのモンバス!
あいかわらず全力投球のライブでした。

Sdsc_2115

↑松本素生くんは、ステージ茶堂の主みたいになってました(^^)
いつもありがとう!

Sdsc_2111

↑back numberは、モンバス4年連続4回目の参加!
熱かった~!いいライブだった(^^)

Sdsc_2109

↑15回目を飾るモンバスの大トリ、四国が誇るコミックバンド「四星球」!
朝から、小道具の最終準備に余念がありません(^^)夜が楽しみ~。

Sdsc_2137_2


↑そして、感動のフィナーレ(笑)これで、夏が終わりました・・・・


メッチャ笑った。メッチャ感動した。キミらは、まさにSHIKOKU DREAMや。四星球~!








☆栄養ドリンク、グビグビ。井川でした。








モンバス前夜!☆井川

ども!井川です。

先程、イオンモール高松1Fシーコートで行った「786モンバスレディオ」の公開生放送にお越しいただいた皆さん、ラジオで聴いて下さった皆さん、ありがとうございました。
平日の夜にも関わらず、たくさんの方々に集まっていただきました。感謝!

9mm Parabellum Bullletの菅原さん、中村さん、そして、POLYSICSをゲストに迎え、温かい雰囲気の中、楽しく終えることが出来ました。

Photo_20
↑公開生放送終了後、楽屋にて


さて、四国最大の夏の野外ロックフェスティバル「MONSTER baSH 2014」は、いよいよ明日から開幕!今年は、どんな素敵な時間、空間になるのでしょうか(^^)楽しみですね。

最高のマナーと思いやり、そして、熱いロック魂をもって、
四国が誇る15回目の夏をみんなで盛り上げましょう!!

ほな!明日、まんのうで!



☆やっと、ケータイ機種変したよ。井川でした。

【“勝手に”夏休み その8】★ ナカイ ★

cloud今回の旅の中で、唯一曇天or雨の一日となった7月16日(水)

前日の大きなミッションを終え、「ホッ」と息抜きとなるか?!
朝9:00モリナセカのホテルをチェック・アウト&次なる目的地
サンティアゴ・デ・コンポステーラに向けて出発。

※四国(宇多津町・愛南町)と友好関係を結んでいる、
スペイン・レオン州のモリナセカ町。
旧いものを大切にしている心が、そのまま統一感のある
美しい街並みや、客人の対するおもてなしの心に現れていた。
なんて素敵な所だろう。。
今後、四国八十八箇所の世界遺産登録に向けての取り組みには
大いに見習い、努めていかねば・・と固く心に誓った。

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

Photo
道中、ビジャフランカの街へ立ち寄って・・shoe
正面は、サンチアゴ教会、右は“アルベルゲ”と呼ばれる
巡礼者のお宿・・だとか。

Photo_2

「許しの門」・・
(現地ガイドさんによる解説)
サンティアゴ・デ・コンポステーアまであと180キロ。。
ここまで幾多の難所を越えてきながらも、病に倒れ
旅が続行できなくなった無念の巡礼者のために、
「この門をくぐれば、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ」に
到達するのと同じとみなされる(免罪)ことができるとされている。

Photo_3

自転車巡礼の姿も・・bicycle

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus

再びバスで「セブレイロ」という町へ移動・・

Photo_6

Photo_13

セブレイロ・・
標高1320mの峠に位置する、巡礼路最後の難所。
村には巡礼路上で一番古い教会と、ケルト文化の
名残の様式の古い家屋が残っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
flair 道中見かけた巡礼路の道標。(ホタテ貝がシンボルマーク)

Photo_16

Photo_17

Photo_18

ブルーとイエローのコントラストもクッキリ・ハッキリ!
いたるところにある看板。
わかり易さと統一感は、さすが“世界遺産”の意識の表れ。

・・・・・・・・・・・・・・・

この後はペドロウソという所の森を抜けるコースを
巡礼路体験・・

Photo

巡礼路体験するワ・タ・シ(健脚自慢・・ホントカ?coldsweats01

Photo_2

さあ、この後はついに巡礼最後の地(こちらでいう結願)
サンティアゴ・デ・コンポステーラに入ります rock

・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

 

 

【“勝手に”夏休みその7】 ★ ナカイ ★

sun 7月15日(火)(前回と同日)
町役場での訪問事業を終えた我々一行・・
本日のメイン行事「生き木観音開眼供養」を前に
有志数名で、町長自らの案内でワイン工場見学へheart01

Photo
とても清潔な工場内・・
(真ん中にいらっしゃるのがアルフォンソ町長。)

Photo_2

別室で寝かせているワインたち
左は焼き物の壷入り、右は樽ものeye

Photo_3

wine 樽から直接ピペットのようなもので汲んで
くださったワインをテイスティング。
我々参加者全員、テイスティングさせてもらったのは
言うまでもない・・coldsweats01
ここで赤・白・ロゼ3本購入heart04

shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

その後、急ぎ足で“大切な”セレモニー会場へと移動。。

Photo_4
徒歩10分ほどで「開眼供養会場」となる公園に到着。

Photo_5

北スペインに根付くケルト音楽の楽団登場。
アトラクションで我々日本からの一行を
歓迎してくれました。

Photo_6

木陰から流れてくる素朴なケルト民謡は
異国情緒もたっぷり・・note

Photo_7

定刻前には大勢の地元関係者やマスコミが詰めかけ・・

Photo_8

karaoke 州、県、町のお歴々の挨拶の後、挨拶に立った
我等が松田団長。
ワンフレーズ毎に、通訳の問屋氏との連携をとりながら
和やかに挨拶scissors

annoy いよいよ除幕です! annoy

Photo_9

 

Photo_11

除幕前 → 除幕後・・全容が明らかにeyesign01

Photo_12

開眼供養を司る、京都真教寺の宍戸副住職、登場。

       

厳かな儀式を終えた後は・・
メディア向けにフォトセッションcamera movie

Photo_13

この模様は、地元でも大きく報道されました。
真中の観音像を挟んで、向って左側はスペイン関係者。
右側真中寄りから・・
仏師荻田氏、二人挟んで松田団長、清水(愛南)町長。

happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01 happy01

公園反対側では、ガーデンパーティーが催され
町民や関係者、マスコミ関係者入り混じって楽しい
交流の光景が展開されました。

Photo_14

仏師荻田氏関係の参加者の皆さん。。
右から3人目は、荻田婦人。

皆さんで地元観音寺市の名酒「川鶴」を
差し入れてくださり、スペインの皆さんにも
日本酒を試していただきましたgood

我々NPO公式訪問団メンバーも、
最重要ミッションを無事終えて

ホッ coldsweats01 」

美酒と歓談に酔いしれたひととき・でした!

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・

四国最北端は庵治町だ!:田中

曇りcloud時々晴れsun所により一時雨rain

怪しい天候の中
わずかな晴れ間が感じられる午前中。
うー、我慢できない。
高松のどこかの海で足だけでも浸したいsign03

とりあえず牟礼~庵治半島をぐるぐる
当てのないドライブの旅に。

Img_7968
竹居観音寺 最北端
の言葉が気になり下りてみると。
え!?ここが四国最北端だって。
知らなかった~~~

記念写真を撮るも
荒っぽい波の音に怖がる4歳児。

Img_797930
ここから浜辺に下りていけるみたい。
水着のお兄さん発見。

Img_7988
この奥が竹居観音寺。
(徒歩数分)
本堂からさらにテクテク。

Img_7980_2
香川にいるのに知らなかったなあ。
前日の8/17は大祭だったようです。

Img_7984
岩場の先端に鳥居。
この辺りは小さい子供が落ちないよう
しっかり手を握って気を付けて。

さらに先に行くと岩窟と賽銭箱があり(撮影禁止)
お参りをしてきました。

海の目の前だと手入れが大変だろうけど
綺麗に保たれています。
(フナムシがちょっと怖い)

Img_7986
だいぶ潮が引いてきたかな?

本堂でお守り買って海水浴場の場所を聞いてみたけど
ガソリンスタンドのお兄さんと同じく
「山を越えたらあるんじゃないかな」的な。。。

どうやらこの辺りは
THE.海の家!ビーチ!はないかも。
手書きで”シャワー”と書かれたものが道沿いに見えても
車を停める場所が見当たらなかったり。

Img_7989
砂浜でパラソルを広げるファミリー発見!
なかなか良さそうだけど
もう少し先に行ってみようrvcar

Img_7991
うーん、左奥は進入禁止マーク。
車はどこに停めたらいいのだろうかwobbly

海岸線をとにかく進んでいく。dashdash
途中にキャンプ場っぽい看板があるも
この先進入500円」と書いてあり、よく分からない。
ナビには海水浴場と載ってるけど...

も一つ海水浴と出てたのはここ。
塩屋駅から近いこの場所!
漁船が見えます。

Img_8046
あちこち階段で下りていけるが
トイレ、着替える場所、シャワーは皆無。
ほぼ誰もいない。
お盆前に来るとまた雰囲気違うのかな?

Img_7992
ワカメと貝殻が目立つ。
本当に泳いでいいのだろうか...

Img_7993
ここにシートを広げて
ちょっと歩いてみることに。
今季初の海。やったーnotes

Img_8002
水温はまだ生暖かいくらい。
着替える場所があれば水着になりたい。
(貝殻が多いのでビーチサンダル必須)

しかし我が子はワカメを怖がり
足に砂がつくのを嫌がっており。
どうも私しか楽しんでない。
へっぴり腰そのもの↓

Img_802730
そんなんじゃ仮面ライダーになれないぞっ

Img_8043
念のために持ってきてた水(2L)
足をさっと洗えて便利ですよ~
貝で切ったり怪我した際にも役立つ。

ああ。もう一か所くらい浜辺で戯れたいな。

夏が終わる前に。:田中

ああ、この週末もどんよりな空模様。
今年も水着で泳げなかった。
せっかく買ったあの服を着ないままだ。
お祭りって行ったっけ?

夏セールが終盤になり
秋物が出てきて、夏の終わりを感じる。
さみしいなあ。

夜ごはんは具だくさんの小豆島素麺。
おやつの時間は
ちょっと贅沢な和菓子屋さんのかき氷
これも夏だからこその一品shine

Img_796730

以前番組でやったテーマ
おうちかき氷、お店かき氷”で

「お店のかき氷は多くて一人で食べられないから苦手」
「お店のかき氷は値段が高くてちょっと...」


なんてメッセージが何通か来てましたが、
レジで注文するイートインスタイルだと
1つを複数人で食べやすい雰囲気ですよhappy01

★スタジオ見学写真館★

木&金担当中
『JOY-U CLUB』
http://club.fmkagawa.co.jp/

さすがお盆WEEK、
シャトルに負けじと(笑)
ジョイユーにも沢山のご見学、嬉しかったですhappy02

8/15金はメッセージ数がかなり多く
その合間を見ながらだったから
全員は撮れませんでしたが...

手持ちのMYカメラで逆写真撮影sign03

Img_795630
さちか、まなかさん。

Img_795930
RNハッピーテートンさん
RNハッピーマートンさん

Img_796130
RNりらさん 他ご家族の皆さん。

そして宣言通り逆電後に
スタジオにお越し頂いたRNたいがいウッドさん。

Img_795830

Img_7964
畑で採れたというメロン?を頂きました。
甘い香り~♪

祝日・連休の場合スタジオ見学NGの時もあり。
(FM香川の建物が閉まっていて入れない)
来られるときはぜひheart02

★逆電企画リターンズ!応募ありがとう:田中

お正月やGW、お盆の時期あたりに
突如現れる特別企画

逆電sign03

DJが生放送中にリスナーさんとトーク。
希望者の数によって続くかどうかが決まる参加企画。
それと同時にshineALLリクエストDAYshine
進行表はスッカスカ状態でスタート。

Img_7951
正直16時前半までは
す、少ない。。。(ほぼ希望者がいない)

しかし17時台からは一気に増えまして。
チェックが追いつかない!
どの曲をかけよう!?
どの順番で読もう!?とバッタバタ。
やー、嬉しい悲鳴とはこと事。

希望者21人に対して
5組のリスナーさんとお喋りができました。
事前の打ち合わせなしのぶっ続け本番。
ほぼムチャブリ というやつでしたねcoldsweats01

Img_7963_2

RN:たいがいウッドさん
RN:謙二郎と一緒さん
RN:あむは俺の娘さん
RN:ハッピーマートン&ハッピーテートンさん
RN:なおにゃんさん


メッセージの数は昨日の倍。
あ~、もっと読みたかったよ~

★★沢山のご参加 ありがとうございました★★

【“勝手に夏休み”その6】★ ナカイ ★

sun 引き続き好天に恵まれた7月15日(3日目)。
今回の訪西の重要ミッションのひとつ、「開眼供養」当日です。

//////////////////////////

その前に、まずはモリナセカの町を観光→町役場へ向います。

Dscf0177_2

こじんまりとした中にも歴史を感じさせる町並み・・
きれいに清掃が行き届いていたのにも感動。。
道すがら、多くの巡礼者たちとすれ違います。

Dscf0178

ほどなく到着!町役場。

Dscf0182

この日も公式行事が続きます・・
まずは、Alfonso Arias町長に迎えられ、
更なる友好関係を深めることを確認。

Dscf0188

町長から、モリナセカの資料を手渡された
松田清宏訪問団長。

shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe shoe

その後は、町舎に隣接している建物にある
「四国八十八箇所お遍路展示室」へ。
四国との交流をとても大切に考えてくださっており
こんな立派なスペースに、お遍路関連グッズが
展示されています。

Dscf0189

モリナセカ町関連の観光資料もあるので
今後もし訪れることがあれば、ぜひ立ち寄ってみてscissors

Dscf0191

eye見よ!見事に集められたお遍路関連グッズsign03

Dscf0193

Dscf0195

///////////////////////

さあこの後は、いよいよ「開眼供養」本番です!

・・・つ・づ・く・・・

GReeeeN O.T.P(想いよ届けプロジェクト)☆井川

GReeeeNのニューアルバム「今から親指が消える手品しまーす。」と全国ツアーのプロモーションで、アンバサダー(?)である「フジ3世」さんと「おナス4号」さんがやって来ました。

「O.T.P(想いよ届けプロジェクト)セカンドシーズン」と銘打ったこのプロジェクトで、彼らは、GReeeeNカラーでラッピングされたキャラバンカーに乗って、全国47都道府県をまわっています。

Otp


GReeeeNは、8/30、ZEPP TOKYOでツアーファイナル!
この「O.T.P(想いよ届けプロジェクト)」のファイナルでもあります。

見かけたら是非、声をかけてあげて下さいね。




☆昨日の「どんどん高松」の花火はスゴかった、、、音がね(^^)花火の音をBGMにオフィスで仕事、井川でした(涙)







瀬戸芸が終わった後も...島アート!:田中

お盆をいかがお過ごしですか?
最近天候が悪いですが
台風翌日の晴れた日に女木島&男木島へ行ってきました。

”島”と聞くと...ちょっとヨイショがいる印象ですが
思ったより近いsign03(高松港~女木島まで20分)
思ったより船代が安いsign03(男木島まで片道500円くらい、女木島だともっと安い)
高松港周辺で一日450円の駐車場を発見sign03

こんなに手軽だと知らなかった。
いいね、島happy02
ちょっとした時間で小旅行気分。

嬉しいのが昨年の瀬戸内国際芸術祭の作品
そのまま残されていたりするのです。
「あの時見たかった」作品はありませんか?

↓男木島に着いた瞬間アート

Img_781230
子供達と共にアートと融合。

つい写真家きどりでシャッターきりまくりの一日でした♪

【ちょこっとお知らせ・・】 ★ ナカイ ★

flair 8月17日(日)、丸亀市の飯山総合学習センターで
またまた、翼っちと一緒に朗読会をやります。

この日の題材は book 「湘南シェアハウス」  著 広谷鏡子

広谷さんは、丸亀市出身、丸亀観光大使でもいらっしゃいます。
これまでにも数々の著作を持ち、昴文学賞はじめ受賞経験もしばしば。

この日はちょうど帰省中ということで、朗読会での参戦も!!
若者の「テラスハウス」・・ではなく女たちの「湘南シェアハウス」、
複数の登場人物の誰か何処かに「あるある」の共感を覚えるハズ。

我々と一緒に、朗読と本音トークで楽しみましょう。karaokekaraoke

■日時:8月17日(日) 13:30~
■場所:丸亀市飯山町 飯山総合学習センター2F
■参加無料:申し込み不要  当日直接会場にお越しください。

※詳細は飯山総合学習センター 0877-98-3319 まで
広谷さん、翼っちファン、集まれscissorssign01

【“勝手に”夏休み その5】 ★ ナカイ ★

sun 今回の旅は、連日ほぼ晴天に恵まれた。
(・・ということは、当然行く先々でかなり暑かったのだが、
その暑さも日本の蒸し暑さとは全然違う。)

前回分レオン県レオン市での公式行事を終えた我々は、
次なる目的地モリナセカ町に向ってバスで移動。bus dash

途中、高速を降りてサンティアゴ・デコンポステーラ巡礼路に
平行して走る道を沿って進むと・・

Dscf0141

「鉄の十字架」(Cruz de Ferro)
巡礼者が立ち寄る巡礼路上のランドマーク、
とてもシンボリックな立ち寄り箇所だそうな・・。
世界中からの巡礼者が写真を撮っていたcamera

Dscf0143_2

シンプルながらも、整備された看板。
右下には、次の施設(水飲み場やお手洗い等)の案内もeye

bus bus bus bus bus bus bus bus bus bus dash

レオンの町から途中下車も含め3時間程でモリナセカに到着。

Dscf0148

「ここからモリナセカ町」という標識。

Dscf0161_3

ホテルから程近い公園内では、明日の準備が始まっています。
そう、4月からこの地で「生き木観音」を製作していた
観音寺市の仏師・凡海(荻田文昭)氏による像がめでたく完成。
この翌日(7月15日)が、大切な「開眼供養」の日なのです。

Dscf0162_2

製作中の進捗状況も折々目にしてはいましたが、
本物を目の前にして・・なんか感動!
この後すぐ、翌日の開眼供養直前の除幕式の時まで
白幕で覆われることになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日の夜は、ホテルの庭に面した、半屋外スペースで
日本からの訪問団とモリナセカ町合同主催の夕食会restaurantwine

Dscf0175

モリナセカ町長町議御一行他、我々NPOと宇多津町・
愛南町の関係者、更にこの日のために合流した、仏師荻田氏
関連の日本からの一行も合流し、総勢50数名にもなる
大宴会となりました。(この時期は日没時間が遅く
明そうに見えますが、なんと時間は21:00sign02

Dscf0172_3

ジェスチャーを交えて歓談中のアルフォンソ町長。
数年前に宇多津町に来られた際、我実家(うたんぐら)にも
泊まってくださった方です。

大勢で長~いテーブルを囲み・・
いつまでも和やかな笑い声が続いた夜でしたhappy01

・・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

ポヨポヨ~さわるアート。13日まで!:田中

香川ウォーターフロントフェスティバルは
8/8で終了しましたね。
最終日は台風接近の為に中止となり残念...

しかし同時開催の
みて さわって たいけん デジタルアート
「世界は、均質化されつつ、変容し続ける」

こちらは13日(水)まで実施。
まだ間に合いますよ~
参考HP
http://kagawa.team-lab.net/

Img_782330
開催期間:8/1-8/13
場所:高松シンボルタワー4F
    情報通信交流館e-とぴあ・かがわ
時間:正午~20時(入館は19時半まで)

*入場無料

Img_7820
まずは4Fのe-とぴあへ。
中のエスカレーターで5Fに上がり
スタッフの案内で中に入る。

「フラッシュをたかなければカメラOKです」
やったsign03

Img_7821

鏡を貼った一室に
抱えきれない大きいボールがポヨンポヨン。
さわると光る、音が鳴る、色が変わる

ふわわと浮いたり
こっちに転がってきたり
動きがちょっぴり予測不可能。

制限時間の5分はあっという間。

「そろそろお時間です」
光と音がやむ。

Img_783430
自分がどこにいるのか
わからなくなる不思議な空間。

触って感じるアートは
少しの時間で印象に残りますねlovely

ああ、かもたつさん:田中

本日は「最近笑ったこと、昔大笑いしたこと」
大学時代に急に
かもたつさんにハマって
無理やり友達に聞かせてたなあ...

とか思いだしつつ
今日はリスナーさんに聞かせてしまったgawk
心残りは「この中にひとり」を
時間の関係上かけられなかったこと。

Img_760830
おまえやーーーsign03(エコーエコーエコー)

間の取り方が最高です。
ぜひ聞いてみて下さいませ。

過去記事をチェックすると
2010年にJOY-U出演されていたそうで。いいなー。
記事ページ ココ

来月は香川でライブがあるようですよshine

藤田麻衣子さん☆井川

ども!井川です。
先日、シンガーソングライター藤田麻衣子さんが来てくれました。

S


やわらかい印象のかわいらしい女性でしたが、アーティストとしては骨太ですよ(^^)

彼女は、ショッピングモールやCDショップでのフリーライブで少しずつファンを増やしてきました。そして昨年秋、そのフリーライブの集大成として、前代未聞の日本武道館弾き語り無料ライブを敢行!8000人を集客し、大成功を収めました。

今年3月にメジャーデビュー。7/23には、メジャー2ndシングル「この恋のストーリー」をリリース!!

S2

この笑顔の奥には、メラメラとした熱いミュージシャン魂が・・・・!
是非、CHECKしてねん!






☆真夏でもコーヒーは、ホットです。井川でした。

雨のテアトロン:田中

8/2(土)

朝からずっと雨。
大ぶりの雨。

本日は毎年恒例のスタレビコンサートnotes
噂には聞いてたものの参戦するのはお初です。
なのにこの天候は凹むな。

ま、カッパさえあれば平気でしょ~

140802_155740
THE・二枚重ね。
色付きだと目立つので
グループで揃えていいかも。
(座席に戻る時に目印になって分かりやすい)
140802_161932
テアトロン入口からは傘さし禁止になります。
荷物は最小限にしましょう。

この日はちょっと体がしんどくて
コンサート始まってからは
グダーっとなってましたがbearing

途中からだんだん元気になってくるライブの魔力。
踊らせて・聞かせて・笑わせて
ちょうどいいペースでヒートアップしてくる。

座ってるより立つ方が圧倒的に楽しいsign03
一列目と2階席くらい全然違うsign03

テアトロンは
アーティストと、海と、客席と、でも半分以上は空
この景色に抱かれつつ音のシャワーが心地いいのだ。

140802_172630

新しいアルバムのPRタイム?
ジャケットの写真パネルを掲げてメンバーが客席に練り歩く。
どんどん写真撮って~!ツイッターで拡散して!
なぞサービスタイムに突入。

かけたい曲いっぱいあったな。
あれもいいし、これもいいし。ふふふ。

雨は小雨程度。
一瞬夕日が差し込む時もあり
海にさーっと流れるような色が美しかった。

ラストは花火
もう無理かと思ってた分嬉しい。

140802_202203_4

ああ、これがスタレビの夏shine

【“勝手に夏休み”その4】 ★ ナカイ ★

7月14日(月)
 昨夜(厳密に言えば数時間前;)のトラブルも無事乗り越え、
翌朝は予定通り、訪問団一員として移動の電車に乗り込む。

Dscf0110

来た来た!なかなかカッコいい車両eye

Dscf0114

bullettrainALVIAという高速鉄道・・一度乗ってみたかった!

マドリッド(チャマルティン駅)から約3時間で、
目的地レオン着。
現地では、数年来わがNPOのスペイン交流の
橋渡し役を務めてくれている日本人通訳の問屋さんと
レオン県議会議員Blanco氏が出向かえてくれました。

さあ、第一のミッション遂行へ向けてGOsign01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0117_2

その前に古式ゆかしく趣のあるサン・イシドロ教会を見学。

Dscf0120_2

イエス・キリストと使徒等が最後の晩餐で使用したとされる
「聖杯」について説明を受けた。

その後徒歩で目指した場所は shoe shoe shoe ・・

Dscf0124

ジャーン!レオン県庁舎です。
EU旗、スペイン国旗、レオン県・市?
入り口頭上には、4つの旗が掲げられています。

Dscf0125

かつての貴族(或いは豪商?)の邸宅だったという
県庁舎の中庭では、ちょうどこの後自転車レースの
表彰会があるとかで準備されていた・・
OPENスペースが気持ちよさそうbicycle

Dscf0128

flair 大切な公式行事その1
レオン県知事Marcos Martinez氏表敬訪問
前方ひな壇には、マルチネス知事はじめ
訪問団から松田団長と清水愛南町長が登壇。
我々随行員は向って右側の縦列に着席。
写真手前には、現地マスコミ関係者のカメラが
ずら~っと並んでいてキンチョーsweat02

Dscf0130_2

手前の僧は、県内モリナセカ町での「生木観音開眼供養」
のために同行いただいた真教寺(京都)住職代理、宍戸氏。
互いの訪問記念のお土産交換の図。
(前方マルコス知事は、愛南町からプレゼントされた
はっぴ姿。)

松田団長が今回の歓待に感謝を表したのに対し、
知事からも歓迎の意と今後の協力を改めて
確約いただけた、実りある会見となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庁舎を後にした我々は、また徒歩で市内を歩き、
町の中心にあるレオン大聖堂に立ち寄り。。。

Dscf0133

・・・・・・・・ つ・づ・く ・・・・・・・・・

【“勝手に夏休み”その3】★ ナカイ ★

confident karaoke またまた間延びが・・;と言われない内にぶっちゃけておこう

実は今回往路で、生まれて初めて“ロストバゲッジ”の憂き目に遭ったsweat01
行きの最終目的地、マドリッド空港で荷物を受け取ろうと待つことしばし。
くるくる回るターンテーブルに乗った荷物を最後の最後まで眺めていたが
出てこない・・

「ウッソオーー!」coldsweats02

急いで、旅慣れている事務局長&団長に付き添ってもらいカウンターへ。

こっち: 「大事な荷物が出てこないんだけど!」

あっち: 「クレイムタグを確認いたします。」

・・・・・・・For a while・・・・・・・・・

あっち: 「スキポール(経由地)で止まってますね。」

こっち: 「止まってる・・って、なんとかしてくださいよweep

あっち: 「今夜中の便で届くよう手配しますが、就業時間外なら
      今夜中に届けられない可能性があります。
      明朝、オフィスが開いた時間に取りにいらしてください。」

こっち: 「そんなこと言ったって、我々は明日早朝に鉄道で移動
      することになっているんだけど!」

あっち: 「善処いたしますが、絶対とは言えません。」

こっち: 「そっちのミスなのだから、たとえ深夜になってもいいので
      ホテルにまで届けてください!!」

あっち: 「手配しておきます。」

こっち: 「ほんまやな!」「絶対ですよ~weep(私)」

※ ちなみに「こっち」役は、今回の我々の団長を務めてくださった
   M副理事長。言うことはキツク言わねば!ということで、
       しっかり交渉してくださいました。(頼もしかった~;)
   もひとつ補足するなら、
   「あっち」のカウンター女性は、超美人だったkissmarkcoldsweats01
   (ちょっと複雑だった・・・)

・・・・・・・・・ at the Hotel ・・・・・・・・・

待つ間生きた心地がしなかったのは言うまでもない・・
(今回は「公式訪問団」で行ったもので、明日がその一日目に
なっていた。2つ持っていったスーツケースのうち、よりによって
ロストしたのは「よそいきの服」が入った方だったの;;;)

・・・・・・・ 日付変更線越え ・・・・・・・・

事務局長や現地ガイドさん、ホテル・空港いろいろ連絡を
とってもらったが、営業時間後のことであり全く機能せず;;

仕方ない、一日目の公式訪問は辞退して別便で後を追おうかbearing

・・とほぼあきらめかけていた頃に!!!

telephonesign04 「Your baggage is coming!」

キターッ!

よ・良かったア~! crying (号泣)」

Dscf0105

真夜中に届けられた“迷子のMy スーツケース”・・

あまたタグの上にドン!と貼られていたのは

“あの”美しいオランダ美人キャビンアテンダントさんの

笑顔を配した「ごめんなさい」シールでありました。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《旅の教訓》・・荷物を預けた時にもらう、クレームタグ(半券)は
         決して無くさないないようにしよう!

「ロストバゲッじ」はよく聞くトラブルだが、
「自分に限って・・」と過信していた私。
これまでは、わりとタグをぞんざいに扱っていましたが
これがないと、自分の荷物がどこで止まっているのかが
追跡不能となってしまうので、目的地に到着するまで
大切に保管しておきましょう。。

  その3完 → 公式訪問へ!(続く) 

 

スタジオ見学してみました:田中

昨日スタジオ見学で
オープニングから終了まで
実に3時間(!)いらっしゃったリスナーさんから
嬉しい差し入れを頂きました~

高瀬のお菓子屋さんだそうで。きれいshine

Img_7474
そんなにお気をつかわなくてもいいですよ~
とか言いつつ眺めて楽しむ
lovely

さてさて。
先月、これから仕事を終えて幼稚園にお迎えだけど
これからスタジオゲストがある!見たい!という日があり。

再びFM香川に戻り
いちリスナーとして見学~

Img_702530
<第一スタジオ>
ぬー、反射でなかなか見えないもんですね...
放送は外のスピーカーから聞こえてきます。

ここで注意。
めっちゃ蚊に刺されます
ふと足元を見ると5匹くっついてたりする。
虫よけスプレー必須sign03

Img_701330
<第二スタジオ>
建物内なのでここは蚊は大丈夫(笑)
普段のJOY-UはここでワンマンDJ。

職場見学風に
「お母さんはここで仕事してるのよ~」と
スタジオ前に連れてゆくも
どんと恋祭のポスターのスイーツ夢中な4歳児。
うう...

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31