チラリ|∀・)恵美ぶろぐ。。SANUKI ROCK COLOSSEUM♪

あっという間に終わってしまったサヌキロックコロシアムsign01
もうすっかり春の恒例イベントとして定着してきたのではないでしょうかsign02

瓦町駅周辺の7つの会場で開催されるライブサーキット、
SANUKI ROCk COLOSSEUMnotes
4回目を迎える今年も、音楽が街と人と音楽を結ぶ1日となりましたscissors


もう4回目になるのですねdash

1回目からず~っと関わっているイベントなので、
お客さんや出演ミュージシャンはもちろん、
影で支えてくれているたくさんのスタッフの汗と笑顔が、
しっかりと心に焼き付いていますcatface



2010年 サポートスタッフとして参加
2011年 SPECIAL TALK LIVE MCとして参加
  ゲスト→秋野 温さん【鶴】
       斎藤 宏介さん【UNISON AQUARE GARDEN】
       北島 康雄さん【四星球】
2012年 特別番組「SANUKI ROCK COLOSSEUM」 パーソナリティとして参加
  ゲスト→Over The Dogs、秀吉、LOSTAGE、
       溝渕文、ソノダバンド、四星球、THE BACK HORN
2013年 特別番組「SANUKI ROCK COLOSSEUM」 パーソナリティとして参加
  ゲスト→Hemenway、lego big morl、tricot、四星球、WHITE ASH、
       GOING UNDER GROUND


それでは、
2013年のSANUKI ROCK COLOSSEUMをズバッと振り返りましょうsign03

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2013.3.20(水・祝) AM 9:00
瓦町駅地下広場


■PASS交換開始

Resize0039

STARTの合図とともに湧き上がる歓声happy02
カメラをむけると、みんな笑顔でピースサインscissors

Resize0038

最高の1日のはじまりですclover



■公開生放送 ゲスト①
 Issacさん、Charmさん [Hemenway]


Hemenway

アメリカでの生活についても教えてもらっちゃいましたnote
日本語もバッチリsign01
最近は、英語や韓国語が少し怪しくなってきたとか(笑)


□常磐町商店街のキャラクター・ときたま 乱入

Photo_11

ROCKな動きでオーディエンスの視線を集める、ときたま(笑)
キレッキレでしたgood


■公開生放送 ゲスト②
 [lego big morl]

Lego_big_morl

ケガのため、メンバーを一人欠いての参戦sign01
メンバーへの想い、音楽に対する想いを語ってくれましたsign03


■公開生放送 ゲスト③
 中嶋イッキュウさん、キダモティフォさん [tricot]

Tricot

昨年の夏、MONSTER baSH の会場でも、
変則tricotリズムでオーディエンスを沸かせたtricothappy01

新曲もヤバイと自信のコメントですshine


■公開生放送 ゲスト④
 北島康雄さん、モリスさん [四星球]

Photo_12

HPがリニューアルした四星球pcshine

朝からいきなり入場規制が出す最高のLIVEを披露sign01
そして、
瓦町駅地下広場でもオーディエンスに熱いメッセージを届けてくれましたdash


■公開生放送 ゲスト⑤
 [WHITE ASH]

White_ash

まずは、WHITE ASHのHPをご覧頂きたいpaper
あのアーティスト写真についてしっかりツッコミを入れておきましたflair

柔らかい雰囲気を持つ4人ですが、
楽器を手にステージに立った瞬間…変わりますsign03
あなたも是非ライブハウスで目撃して下さいeyeheart04 


■公開生放送 ゲスト⑥
 松本素生さん、中澤寛規さん [GOING UNDER GROUND]

Going_under_ground

ブースにインスタントカメラを持ち込み、
お客さんを撮りまくる松本さんcamera(笑)

NEWアルバムに寄せる思い、
GOING UNDER GROUNDの音楽についてなどなど、
貴重なお話を伺うことが出来ましたpaper


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


生放送を終えた後は、
出来るだけたくさんのLIVEを見てやろうと、
各ライブ会場を行ったり来たりdash

しっかり筋肉痛ですbearing

いやーnote
しかし、本当に充実した楽しい1日でしたupup

こんなに素晴らしいイベントは、
来年もやらなきゃダメでしょうsign03
続けなくちゃダメでしょうsign03

今はただ、
SANUKI ROCK COLOSSEUMに関わってくれたすべての人に…

多謝heart01

【瀬戸内国際芸術祭REPORT3】 ★ ナカイ ★

沙弥小・中学校校舎内のアートを鑑賞した後は、出てすぐのナカンダ浜へ。

Photo
眼前の瀬戸大橋eye
これまでも映画・TVドラマ等、多くの撮影が行われた絶景が広がります。

Photo_2
ちょっと視線を西に向けると・・・
「あら、素敵なベンチheart04

藤本修三さんの作品「八人九脚」です。

Photo_3
「八人九脚」から更に海岸線を進むとすぐに見つかります!
オソゴエ浜の波打ち際(沿道)にある「柿本人麻呂碑」。
shoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoe

ひととおり歩いて回ったあとは、お腹も減ったところで・・・
「そらあみ」の場所に戻って昼食タイムrestaurant
藤山哲朗+冨井一級建築設計事務所の「沙弥島・西ノ浜の家」の
1階が「沙弥食堂」となっていて、そこで食事メニューをチョイス。
12時過ぎにして、すでにお弁当は売り切れでしたが、
話題の「島スープ」をいただきました。
Photo_4
スープは「亀の手」エキス。

Photo_5
わかるかなあ・・
上の写真のスプーンの中身、「亀の手」のUP。
ピンク色の身の部分が食べられます。
Photo_6
こんなアングルだと・・どう?
ちょっとアーティスティックでしょ!

Photo_7

沙弥島・西ノ浜の家」屋上より「そらあみ」を臨む・・・

P.S.瀬戸大橋記念公園にある駐車場の行き帰りルート傍には
アート県香川の誇る名建築のひとつ、谷口吉生氏による
「東山魁夷美術館」が・・

Photo_8
confidentまだちょっぴり風は冷たいものの、好天に恵まれて沙弥島散策は大満足。
瀬戸芸参加の中で唯一陸続きの沙弥島は、地元の人間には
とても行き易いSPOTですよ、ぜひscissors

【瀬戸内国際芸術祭REPORT2】 ★ ナカイ ★

sun3月22日(金)
西讃の所用に引っ掛けて、この日は沙弥島へ!

広大な広さの瀬戸大橋記念公園周辺・・
まだまだ混雑もなく、島に一番近い駐車場に車を停めて
ルートを進んでいくと、最初に遭遇するのがこちら。

Photo_2

ターニャ・プレミンガーさんの作品「階層・地層・層
ご覧のように登っていくことができ、係の人が
写真も撮ってくれますcamera

Photo_3  

Photo_4
ニュースでもかなり紹介されていた、五十嵐靖晃さんの「そらあみ
shoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoeshoe

さらに島内を歩きで進んでいくと・・・
Photo_6
沙弥小跡もメイン会場のひとつ。
外壁にも鮮やかブルーのイメージポスターが貼られています。
沙弥小に足を踏み入れると・・・

Photo_8
ぶら下がるアート、「名も知らぬ遠き島より」は戸矢崎満雄さんの作品
Photo_9
佐久間華さん「塩の結晶~落ちた玉汗 砂が吸ふた~
Photo_10
大畑幸恵さん「カイソウ-shamijima-

校舎の中で一番気に入ったアートは・・
林健太郎さんの「SHIRO」 ↓

Photo_11
これわかります?
実は白い壁に投影された“バーチャル”黒板。

Photo_12
ナルホド・・振り返って見上げればそこにはプロジェクターがmovie

Photo_13  

Photo_15

Photo_16
映像がどんどん変化していくのです。

(つづく)

日記ドラマ「つばさっち」第91回はG1シリーズ本格化!高松宮記念!!

春の短距離王は尾張から!
サクラ咲かす短距離戦になるはず!

◎15サクラゴスペル
○17ダッシャーゴーゴー
▲4スギノエンデバー
☆6モンストール
△9サンカルロ
△12ドリームバレンチノ

サクラ系でマジでひと花咲かします。

さて今後、つばさっちはこんなところに登場~note

3/24 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山湯郷Belle-ベガルタ仙台レディース)13:00
3/31 Jフット丸亀(COPA de FMKagawa2013)
4/7 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山湯郷Belle-浦和レッズレディース)12:00

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun

【瀬戸内国際映画祭REPORT1】 ★ ナカイ ★

cloud3月20日(水)春会期開幕の日・・
前日とはうって変わって、肌寒い小雨となりましたが、
それでも話題のアートの祭典の幕明けに参加しようと
大勢がサンポート大型テント広場に集結しました。

Photo_2  

Photo_3 Photo_4
ステージには国内外の参加アーティストが登壇。

shipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipshipship

この日は、春の会期に参戦の島々で、それぞれOPセレモニーが開催されました。
開会式の後私が向かったのは「直島」。
             ↓
長年関わってきた「007赤い刺青の男」記念館関連のイベント、
瀬戸内国際芸術祭実行委員会
瀬戸内国際芸術祭直島町実行委員会(県国際課と直島町協力)の
「ボンドガールはうちや!」コンテスト第一目的。
会場の直島町東部公民館近くには、安藤忠雄氏設計の新しいSPOT、
話題の「安藤MUSEUM」があり、立ち寄ってきました!
(かなりの混雑で半ばあきらめていたところ、たまたま時間帯がよかった?
すっとは入ることができてラッキーheart02

Photo_5  
古民家とRC構造の融合・・
これが話題の「安藤MUSEUM」入り口です。

Photo_6
気が付けば塀にも文様が・・・eye
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本村地区の家プロジェクト「角屋」「碁会所」「はいしゃ」「石橋」
辺りを散策して・・ちょっと一休み。
Photo_11

 

民家の蔵を改装したような
素敵な空間・・

Photo_12
cafe 素敵な時間が流れ・・・・・

さあ、そろそろお目当ての直島の東部公民館へGOrun

Photo_14
16時イベント幕開けは「直島アゲインバンド」による007のテーマの演奏と、
ボンドVS悪役対決?っぽい寸劇が(笑)
(Backのステージにも注目)
定刻過ぎ、「さあ、スタートですsign03

Photo_15
メイン司会の県国際課の谷口さん(真ん中)と国際交流協会から
リンジー&クリスがお手伝い。

Photo_17
ずらり並んだ出場者たちheart04
まずは007にちなんだクイズ大会から。
その後、ひとりずつPRタイム。
Photo_19  

Photo_20

Photo_21

Photo_22

Photo_24



Photo_28

Photo_29

Photo_30

ノーマルな自己紹介から、1分ちょっとでさぬきうどんを平らげるツワモノ、
得意の絵を即興で仕上げる人・・、チャイナドレスでアピールするのは
ダンスのインストラクターさん、そして元気な声で「直島が好き!」と
叫んだキュートな女性・・
それぞれ個性的でインパクトあるPR大会に、会場も大盛り上がりupwardright
Photo_33
栄えある優勝は、地元直島在住の松崎栞さんに決定!
いずれ劣らぬ素敵な女性たちの健闘ぶりに、会場からは
惜しみない拍手が送られました。

一観客として、とても楽しい時間を過ごすことができたこの日・・
あ、この日楽しく連れ立って回ってくれたのは
「朝日新聞キラ星キッズ786」担当の甲山万友美さんでしたkissmark

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日子の瀬戸芸レポート、今後も続きます!

 

 

 

SANUKI ROCK、やっぱり最高やん♪☆井川

SANUKI ROCK COLOSSEUM~BUSTA CUP 4th round~終了!!

本日、ご来場いただいた皆様、参加したアーティストの皆様、サポートいただいた皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。そして、今年も最高の空間をご提供いただいた商店街の皆様、ありがとうございました。


「この街にこれだけライブハウスが集まってるのは、決して偶然ではないと思います。このイベントは、生まれるべくして生まれたと思います。街がライブハウス、めっちゃええやんっ!!もうこれは続けなあかんね。」

これは、今年も瓦町駅地下広場で、このイベントのラストを飾った四星球、北島康雄くんがステージで叫んだ言葉です。大きな歓声と共に、このイベントが持つ大きな意味を、そこにいた全員がそれぞれに感じた瞬間でもありました。

Src4th

あとね。イベントが終わって、撤収をしながらさっき感じたこと。


商店街に、ほとんどゴミが落ちてない・・・・・


なんか、ええね。
SANUKI ROCK、やっぱり最高やん♪

【瀬戸内国際芸術祭開幕!】 ★ ナカイ ★

newついに・・この日が!
公私共に楽しみにしていた瀬戸内国際芸術祭2013、開幕sign01
Photo_2 
eye中井的、瀬戸芸参加必携グッズ・・
■上から・・取材時のプレス・パス、
■左下、ご存知公式ガイドブック
■その横、ちょこっと見えている赤いのは、
3シーズン通しパスポート購入時の一式
(セット)に入っていた、うどん県のパスポート。
■美術手帳(瀬戸芸会期中に県内美術館で
開催されるイベント案内)
■下、右端が、通しパスポート
(裏面がスタンプラリーのシートになっています。)

■左上、移動中使用のサングラス・・
(眩しさよけ、花粉対策にも!目の保護用)
この他にも、当然デジカメ必携ですが、
その際忘れてはいけないのが、バッテリー(電池)等

如何です?
ちょっとした持ち物チェックリストとしてご活用くださいナ.

これを持って、会期中めいっぱい島を巡るゾship

明日はいよいよSRC!☆井川

明日は、いよいよ4回目のSANUKI ROCK COLOSSEUM!
コトデン瓦町駅周辺7会場を舞台に、今回も60組以上のミュージシャンが集結。まさに音楽で街を染め上げます。我々エフエム香川も、朝から続々とミュージシャンをゲストに迎えながら、公開生放送&トークライブを繰り広げます。
お陰様で前売り券はSOLD OUT。明日は、当日券を若干販売しますが、数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦下さい。

では、最高の春の一日を一緒に過ごしましょう。ほな、あとで。

786fm

↑786FM香川ステージ(ジャンヌガーデン)も完成!

21st Keynote 130311OAリスト(三人組特集)

今月は、3月ということで、3・・・三人組特集です!
*****(Part-1)
M:Roxanne / The Police

M:Suite: Judy Blue Eyes / Crosby, Stills & Nash
M: Fire / Pointer Sisters

M:Massachusetts / BeeGees

M: White Room / Cream

*****(Part-2)

M:Dream / Blue Sky Riders

*****(Part-3)

M:In The City  / The Jam 

ガールズ?☆井川

本日開催されました「サステナガールズトークセッション in 香川」 at まちのシューレ963!!素敵なイベントでした。ありがとうございました。

テーマは、「持続可能性(Sustainability)に根差した新しいライフスタイル」。様々な分野で活躍する5名の女性たちをパネリストにお招きしてのトークセッション♪今回、井川は、このイベントの制作という立場で関わっていました。未来に繋げる“今の私たちのあり方”に対するヒントを感じられた、本当にいいイベントでしたよ~。
そして、パネリストである醤油ソムリエの黒島慶子さん、映画監督の香西志帆さん、藍色工房の坂東未来さん、KITOKURASの熊谷有記さん、岡山ESD推進協議会事務局の小西美紀さん・・・・・あらためて、生き生きと輝く女性というのは、本当に美しいものだと感じました☆井川も、男にもっと磨きをかけたいと思います、ハイ(^^)


来年には、日本で、しかも香川のお向かい岡山で「国連ESD(持続可能な開発のための教育)の10年」最終年会合が開催されます。皆さんも「サステナ」という言葉を、これから耳にする機会も増えると思います。その際、ちょっと意識して、耳を傾けて下さいね。

Photo
↑イベント終了後、パネリストの皆さん、MCと共に・・・・・あ、ガールズ?

キーボードを捨てろ、街へ出よう! (蒲野)

最近、僕はある目標を立てました。


実現するしないは別にしても、それに向かって「役に立つか・立たないか」を、これからの行動基準にします。


そういうわけで、これから出来る限り「外へ出よう」と思います。今日もお昼は担当番組(21st Keynote)のネタ探しに商店街へ。なかなかコレというものもなく、「まぁ息抜きだから・・・」と店を出る前にもう一度「試聴コーナー」を見回しますと、「Next Break」のフライヤーがありました。


手にとって、その中のひとりの新人が気になって試聴してみると・・・「いいじゃん」ということになって、早速購入。これで、来月のネタが一つ増えました。午後からも気分よく仕事ができそうです。


これは、役に立つ。


130307kntower

【第10回うたづの町家とおひなさん】★ ナカイ ★

cherryblossom三月二日三日の土日、私の実家のある宇多津町古街サイドでは、
「第10回うたづの町家とおひなさん」が大々的に開催されました。
2013

まち歩きMAP上では37番。
今年は表側うたんぐらカルチャースペースが
地元勇心酒造さんの「勇心ギャラリー」となり
その奥、母屋玄関脇での展示となりました。
限られたスペースで講じた策は・・
我が家に代々伝わるお雛様のお内裏さまのみを
年代別に展示するというもの。
出した数は少なかったものの、なかなかシックで
自分なりに納得した飾りでしたが、
ご覧になった皆さんはどうだったのかしら。
(江戸末期~明治初期と言われる内裏雛
大正・昭和中期・昭和末期)

karaoke前日のMEDIOでしつこくご案内したもので、
「放送聞きましたよhappy01」とお声がけいただいた方も多く・・
嬉しかったなアheart01

好転にも恵まれ大勢の方にお越しいただきました。
有難うございました。
詳細はうたんぐらHP(女主のひとりごとブログ)にも
UPしています。
http://www.vtangra.com

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31