合格!岡神社の合格ステッカー、完成!

毎週木曜21時から放送中のニジュウマルな放課後Xでは、今年も2月2日と9日の2回、受験生応援企画「合格!岡神社」を実施します。

受験生の悩み、志望校合格への意気込み、仲間や家族への応援メッセージなどなど、なんでも送ってくださいね。岡神社神主「おかんぬし」が、全身全霊で受験生を応援します。

なお、「合格!岡神社」では、メッセージを頂いた中から50名様に、特製「合格ステッカー」をプレゼント。おかんぬしによる「合格」の題字と可愛い学ラン・ラジ男が、受験に望む君に大きなリラックスと安心感を与えます。

その合格ステッカーの最終デザインがこちら!

20122


コチラで沢山のメッセージ、お待ちしています。>20@fmkagawa.co.jp

チラリ|ω・)恵美ぶろぐ。。くいだおれ企画♪

大阪の仲間から、
今年も駅弁巡りのお誘いがありましたhappy01

目指すは、阪神百貨店の8階dash
1月31日まで開催されていた、
『全国有名駅弁とうまいもんまつり』ですsign03

香川へ帰る前に、フラッと立ち寄るこのユルさが最高デスnote
そして今回は、腹ペコ女子5人が集まりましたhappy02restaurant

ズンズン進み、会場に到着してみると…

こっちもeyesign01

Photo

あっちもeyesign03

Photo_2

さすが“くいだおれの街・大阪”flair

ちなみに、後で分かった事実ですが、
駅弁巡りに誘ってくれた女子は、
これが期間中3回目の参戦だったそうです(笑)

気合いやなっgoodshine

そうか…
だから、エレベーターでチラシをみんなに配ってくれたんだねcatface
なんて準備が良いんだupup

Photo_3

さぁ、エレベーターの扉が開いたら、戦いのはじまりpunch

他のお客さんが案内板の前で指差しチェックをしている間にDASHrun

事前に標的を決めていた私達は、
それぞれ、獲物のハンティングに向いますsign03

そして、約10分後watch

54
戦利品ドーンheart01

向って左手前から⇒
〈島根県〉山陰本線 松江駅 「島根牛みそ玉丼」
〈福島県〉東北本線 郡山駅 「幸福の黄色い豚めし」
〈北海道〉函館本線 旭川駅 「北海の奏宴」
〈山形県〉奥州本線 米沢駅 「牛肉どまん中」
〈宮城県〉東北本線 仙台駅 「特選 牛タン弁当」

肉々しいsign03
なんと5分の4“肉”(笑)

私は…

Photo_4

「牛肉どまん中」ですheart04

甘辛く煮たお肉がもう最高でしたlovely
さすが人気NO.2crown
(人気NO.1は〈北海道〉函館本線 森駅「森駅のいかめし」)

美味しくお弁当を頂いた後は…

Photo_5

たくさんあるうまいもんの中からshine
〈北海道〉あすなろファーミング「生乳ソフトクリーム」をチョイスhappy02

4人で食べましたrestaurant
そう、肉系弁当を選んだ肉食女子4人ですsign03
海鮮を選んだ女子は“別腹機能”がなかった(笑)

そんなこんなで、くいだおれ企画終了note

美味しいもの食べて、
また明日から頑張るぞーーーpunchimpact

イマドキの高校生ときたら!(蒲野)

昨日(1/29)は、今回で5回目にして最後となる丸亀市の商店街を活性化するイベント「High School 万華鏡」に、一日中張り付いていました。学校も学年も様々な高校生たちが丸亀市のイベントスペース114に集まって、ライブ有り、ダンス有り、発表会有り・・・の、様々なコンテンツがいっぱいの、文字通り「万華鏡」のようなイベントです。

ニジュウマルな放課後Xで告知していることもあって、結局5回全部を立ち会った僕からみると、ハッキリ言ってしまえば未熟な面はたくさんあります。でもそれだけでは計れない素敵な瞬間が数多くあるから侮れません。もちろん、「いくら素人企画といってもそれは・・・」という事もありました。ところが、その晩にみんなで話し合って夜遅くまでかかって立て直したのでしょう、次の日(前回までは2Daysだった)にはきちんと対策していて感心した覚えもあります。

そして今年、事前告知に彼らがやってきた段階から、ひと目でイベントがグレードアップしていたのが解りました。

東日本大震災の記録写真を撮り続けている地元出身のカメラマンを口説き落として講演会に招いたり、落語会があったり・・・と、今までの万華鏡では考えもしなかったプログラムが盛り込まれて、明らかに「積極的」なコンテンツ開発の跡が見て取れます。当日も、開会式には随分力の入った動画でこれまでのハイライトを見せてくれました。

120129
(写真は、カメラマン宗さんの講演会の様子)


参加スタッフの一人で、自分の出番が終わったあとに号泣している女の子が居ました。今時、運動部は別として、達成感と脱力感で泣ける高校生がどれほど居るでしょうか?「ああ、青春だなぁ」と感じました。

商店街の大人たちも、イベント終了後、口々に「僕らが成長させてもらったかもしれない」と言います。また、ある年、「頼りないなぁ」・・・と思った男子が、翌年の万華鏡で委員長になり、見違えるほどしっかりした男に成長して居たこともありました。(昨年の、F高校の3バカトリオ!オマエラのことだよ(笑))。

なぜか商店街のお歴々に混じってシメの挨拶に指名された僕は、とっさに言うことも纏まらないまま、これらの例を以って、「君たちは成長できる。そして他人を成長させることもできる。これからの人生を、自信を持って作っていって欲しい」と言いました。

そんな直後・・・

僕が、毎回、万華鏡にずっと張り付いているのは、実は3月に行う「ありがとうキャンペーン」のコメント録りのためでもあります。卒業生から学園生活でお世話になった人への「ありがとう」メッセージをたくさん集めて一挙オンエアするのです。そして毎年スタッフの子達からも半分強制的(笑)にコメントを貰います。

その中の一人で明らかに口下手な男子が居て、両親へ呼びかけることは決めたものの、なかなか思うようにコメントがとれません。そんな時は僕が「例えば・・・」と、助け舟を出すのですが・・・

「(彼は就職が決まっている)・・・『だったら、初任給でプレゼントをあげるから楽しみにしとってよ』・・・みたいな感じでもいいよ」と言ったところ、彼は急に厳しい顔になって「それは、言うことじゃありません!」と、ビシっと言ったのです。

そうだよね、思っていても言うことじゃないよね・・・僕はそういうのが精一杯。いや~、やられたやられた(笑)こんな僕も、一つ成長させて頂きました。

全く、イマドキの高校生ときたら・・・感謝するぜ!

【家族が増えました!】 ★ ナカイ ★

“親バカ”かもしれませんが・・
とにかく可愛い!
かなりお利口さん!

001
ジャーン!
我が家にも巷で話題のお掃除ロボット
「ルンバ」君がやってきました。

基地から出発して、
あっちでシャカシャカ
こっちでシャカシャカ・・

「えっ、“シャカシャカ”って??」

円盤から、ちっちゃな蝕指みたいな
ブラシが出てきて、
それで隅々のゴミや埃を
掻き出す・・というか、掃き出すというか・・
とにかく動きも可愛ければ
よく働いてくれるんです、うちの子。

お掃除を任せてその間に他の用事ができる
というのがウリの「ルンバ」君ですが、
動きが可愛くて目が離せない・・

何やってんだか~coldsweats01

ちょっと飲みすぎた☆井川

最近は忙しくて、なかなか飲みに行く機会もないのですが・・・

久しぶりにちょっと飲みす ぎました。でも楽しいお酒でした。ラジオマン同士、熱く・・・・・

何の話やったっけ?(笑)

20120130_093928_2

WITH 井門宗之(JFN)

↑ボクと違って、年齢のわりに大人な男です(^-^)

五ヶ国親善新年会(蒲野)

昨夜は、香夢音 i-pal(毎週土曜日・17:55放送)の出演者・スタッフで新年会があり、アメリカ・イギリス・中国・韓国、そして我々日本の5カ国が一堂に揃い、居酒屋料理に舌鼓をうちました。

5カ国が参加とはいえ、別に5カ国語が乱れ飛ぶような修羅場ではなく、日本語で和気あいあいと場は進んだのであります。

僕の隣には、イギリスから来たリンジー嬢。最近、僕が「時々インターネットでBBCのRadio6 Musicを聞いているんですよ」というと、彼女も大喜び。リンジーも音楽大好きで、「BBC Radio6 Musicはイチバン好キナラジオデス、スマートフォンデ、イツモBBC聴イテマス!」

イギリスも、財政的に苦しいとの理由でBBCラジオを大リストラしようとしたことがあって、Radio6 Musicも一度廃止の方向になったのを、みんなが反対運動を起こして存続になった・・・と、自慢していました。やっぱりロック・ポップスの聖地だもん、それくらい愛着がなくちゃ!

当然、どんな音楽きくの?という話になって、リンジーはBeatles、Rolling Stonesはもちろん、Smithとかが好き。僕が「UK Folkが好きで、Fairport Convention」を聴きますよ・・・と言うと、「スゴイデスネ、イギリス人でもシラナイヒト、オオイデス、シンジラレナイ」と、いたく感激されてしまいました。Rod Stewartは日本でもイギリスでもアメリカでも、結構盛り上がりました。

日本人の音楽好きは、結構世界に誇ってもいいようです。


Studying English is goes on (Gamano)

21st KeynoteのFacebookページで、Rolling StoneやNMEの英語記事を翻訳しながら英語のお勉強は続いています。

21st Keynote



しかしまぁ、英語の「イディオム」の多彩さには驚きます。ここ数日出てきただけで・・・

(come) into the world・・・こどもが生まれる
over the moon・・・大喜びする
close to the vest・・・秘密にする

この世界に飛び込む>こどもが生まれる、月の向こうまで>大喜び、チョッキの近くに>肌身につけておく>秘密にする・・・まぁ、このあたりは想像に難く有りませんが、ビックリしたのは次・・・

for my money・・・私の考えでは

何故に、「私のお金のために」 が 「私の考えでは」・・・になるの?教えて専門家の方!

【おそるべし・・】 ★ ナカイ ★

行った

聞いた

感動した

1月9日タツローのコンサートkaraoke

昔と変わらない

声(量)

体型

タツロー節(MC)

唯一変(進)化しているものはレパートリーの数

・・だけだろう

プロの仕事を見せて(聞かせて)もらった

やっぱり貴方は

『アルチザン』ですwine

チラリ|ω・)恵美ぶろぐ。。。アートの旅in直島♪

次回の瀬戸内国際芸術祭は2013年だけど…
我慢出来なーいdash
そして、実は直島に行ったことがなかったーbleah
という告白をサラッとしたところで本題です(笑)

週末は、アートと建築を巡る旅へ出かけようnote
半日で直島を楽しめるだけ楽しんでしまえflair

ということで、直島に行って来ましたhappy02

アートの旅のSTARTはもちろんここsign01
高松港で人々と船を見守る…

大巻伸嗣 作 『Liminal Air-core-』

Photo

さぁ、いよいよ船に乗って出発ですship

Photo_2

ちなみに、この時の脳内BGMは加山雄三「海 その愛」note
さすがです、若大将goodshine

それにしても、風が強いなgawk
てか、カップルばっかりじゃないか、コノヤロウannoy

…とか何とか思っていたら、宮浦港に到着ですpaper

そして、港に到着する前から発見し気になっていた、
あの作品がいよいよ目の前にeye

草間彌生 作 『赤かぼちゃ』

さっそく戯れますup

Photo_3

この写真から、大きさをご想像頂けると思いますcatface
デカさに負けるなpunch
触れる事が出来るアートは、全力で感じましょうsign03

Photo_4

ひゃっふーいupup
風は若干強め(笑)

せっかくなので、『赤かぼちゃ』さんの中からもパシャリcamerashine

Photo_5

切り取られた風景…
直島ならではの1枚を撮ることが出来ましたhappy01

+++++++++++++++++++++++++++++++

さぁ、ひとしきり戯れた後は、バスで一気に本村へsign03
時間の関係で、ベネッセハウスミュージアム
地中美術館李禹煥美術館は次回のお楽しみclover

今回は、7軒ある「家プロジェクト」のうち、
共通チケット(1000円)で観覧出来る
6軒の制覇を目指しますdash

①宮島達男 作
「角屋」/Sea of Time'98(時の海'98)/
Naoshima's Counter Window/Changing Landscape』


静かに正座して、ただじっと水面を見つめていたくなりましたnight
“静”の中に“動”が同化…素敵な作品ですpaper
こういうの好きですheart01

②ジェームズ・タレル 作
「南寺」/バックサイド・オブ・ザ・ムーン』

安藤忠雄設計の木造の建物の中は“闇”
もう何というか…してやられたって感じですsweat01
…実際に体験してみて下さいflair

③杉本博司 作
「護王神社」/アプロプリエイト プロポーション』

直島に江戸時代から祀られている護王神社の改築に合わせ、
本殿と拝殿の建物、拝殿地下の石室を設計sign01

階段が透明デスshine

Photo_7 

神が祀られるようになった初期のスタイルを再現したような、
シンプルながら存在感抜群の本殿と拝殿は、
地下の石室を見てから再度眺めると、
また違った表情をみせてくれたような気がしますpaper

Photo_8

もちろん、しっかりお参りも済ませましたnote

Photo_9

何か良いコトありそうだっup(笑)

④須田悦弘 作 『碁会所』

リアルな木彫の椿にビックリsign03
昔、碁会所として使用されていた場所がアートになりましたnote

庭の椿は移ろいゆくのに、
部屋の椿の時間は止まったまま…

美しさの中に、儚さと切なさが香る作品ですconfident
これも個人的に好きheart01

⑤千住博 作
「石橋」/空の庭/ザ・フォール』

古い建物の母屋と蔵を改修した屋内に、
どーんと広がる襖絵は、
ずっしりとした圧を感じる力強い作品ですpaper

もうひとつの作品も、これまたダイナミックsign03
岩絵具を使用しているそうなので、
時が経つにつれて変化していく姿も楽しますnote

⑥大竹伸朗
「はいしゃ」/舌上夢/ボッコン覗』

とにかくFUNKYな“はいしゃ”search
家全体に様々なオブジェやネオン、
看板などがコラージュされていますnotes

Photo_10

外もFUNKYですが、中もFUNKYですsign03
そうですね、ニューヨークの風を感じられます(笑)
ワクワク感いっぱい元気になれる作品note

これで、「家プロジェクト」7軒の内6軒は制覇dash
バスで宮浦港に戻りますbus

++++++++++++++++++++++++++++++

旅の締め括りは、やっぱり銭湯でひとっ風呂でしょうspa

じゃじゃーんshine

Photo_11

大竹伸朗 作 『 直島銭湯 「I heart 湯」

そうあのFUNKYな“はいしゃ”を創り出したアーティストの作品ですgood

中もFUNKYnote
椅子に埋め込まれたTVやでっかいゾウなど、
様々なオブジェに目を奪われeyeshine
さらに、浴槽の床のアダルティなタイル、
壁に施された絵付けタイルと、
もう、いろんなところに目を奪われっぱなしですeyeheart04

特に気になったのは、
女湯の脱衣所にある洗面台のタイル(側面)に描かれた
「リズム」という言葉…
そして、タイルの下にはゴミ箱…「リズム」…どうしろとsign02(笑)

さぁsign03
サッパリして、歩き回った足を労った後は、
ダッシュで港へGOrun

実は、結構ギリギリだった時間sweat01
楽しい時はあっという間に過ぎていくのですsad

そして、
船を待つ宮浦港の『海の駅 なおしま』も立派なアートscissors

妹島和世+西沢立衛/SANAA 作

ガラス張りの開放的な建物の中には、
待合室やおみやげ屋さん、さらに軽食が楽しめるお店が…
近未来的だけど自然も感じられて…不思議な空間ですflair

それにしても、直島は別れ際まで魅力たっぷりな直島dash
次はどんな素敵な一面を見せてくれるのか、
次回への期待も膨らむ旅でしたship

最後になりましたが、アート作品の撮影は禁止されていますsign01
撮影OKなモノだけ、写真に収めて下さいねcamera
その他の作品は心のシャッターをきりましょうhappy02

撮影OKかどうか分からない場合は、
近くのスタッフにお尋ね下さいpaper

マナー厳守でお願いしますsign03


「それではみなさん良い旅を!」 song by 髭

日本の「モノづくり」の復活を望む。(蒲野)

昨夜、知人から「お宝」を頂きました。

120112auto110

1970年代後半にPENTAXから発売された、Auto110というカメラです。その知人のお友達のお父様がお持ちだったものが、ご本人がカメラに興味がないことで、危うく奥方に捨てられてしまうところだったのを知人が救出し、さらに僕に託されたものです。

110サイズというカートリッジ式のフィルムを使い、手のひらに乗ってしまうサイズでありながら立派な一眼レフで、レンズも交換できます。

発売当時、僕は既にPentaxの35mmの一眼レフを持っており、正直言って「バカ」にしていたものですが、手元にきたAuto110のファインダーを覗いて、その出来の良さに惚れ惚れしてしまいました。

今のデジタル一眼レフのファインダーの、特に入門機の出来が酷くなっています。センサーサイズが小さくなっているから仕方が無いのですが、黒い筒の奥を覗き込むような感じで「目の前に迫るような」迫力がありません。こんなものは、きちんとガラスプリズムと一枚レンズを入れるだけで解決するのですが・・・

「オートフォーカスだからファンダーなんて構図を決められたらいい」という考え方なのでしょうが、ほぼ素通しのファインダーは明るくはあっても、どこでピントがあっているかなんて全く分かりません。

昔のカメラのファインダーはスリガラスになっており少々暗いのですが、アウトフォーカスから被写体が浮き上がってきて、ピントがあう瞬間にキリッとするこの感覚は快感ですらあります。その暗いファインダーの見易さを損なわずにどうやって明るくするか・・・それが各社の技術の競いあいでした。

残念ながら110サイズのフィルムは生産が終わってしまい、もう使うことはできませんが、このAuto110を見ていると、この時代の日本の「モノづくり」の技術とPentaxという会社の遊び心、または「一眼レフカメラ専門メーカーとしての意地(注)」が見事にハマった製品だったことが今更ながらわかった気がします。

振り返って、いまの日本はどうでしょうか?

パソコンや家電製品は言うに及ばず、精密機械として世界に聞こえたカメラは中国・台湾・フィリピン・ベトナムなど東南アジア製です。FM香川のスタジオで使う音響機器など、日本のメーカーなのに日本語対応すらしていない機器がある現状。泣きたくなってきます。

でも、ニジュウマルな放課後Xの取材で工業系の高校に行けば、今でも「モノづくり」に熱心に取り組む若者がいます。彼らの情熱を日本国内で、きちんと受け止めてあげなくては、これからの日本はないのではないでしょうか?

注:PENTAXは、当時から大判・中判・35mmで一眼レフを作っており、110サイズが加わることでほぼ全ジャンルの一眼レフを作ったことになります)

【母校にて・・】 ★ ナカイ ★

間もなく母校丸亀高校の校舎の立替え工事が始まる。
年明け3日、我が同窓生が同窓会も兼ねて結集。
旧校舎見納め会→同窓会・・という一日を過ごした。
001
校舎正面入ってすぐに掲げられている額。
丸高の文化祭「斯文祭」はここからきている。
003_2 004_2
007_2   
グラウンドには、既にプレハブの仮校舎が建っていた・・
008
レトロな記念館通路・・タイムトンネルのようだ。
009_3 010_2
昔の資料がずらり・・

さらば、愛しき我学び舎
たとえ建物が変わろうとも
丸高スピリットは不滅ですrock

21st keynote 120109OAリスト (ベテラン達の新譜特集)

2012年、最初の放送、年も21stKeynoteをよろしくお願いいたします。

今年は僕ら、オールドタイマーな洋楽ロックファンは大忙し。ビーチボーイズが今年結成50周年ということで、再結成~新譜とワールドツアーを4月に行うと発表していますし、ローリングストーンズもビートルズもデビュー50周年。そんな訳で、この2月にはポール・マッカートニーとリンゴ・スターが相次いでニューアルバムを発売します。

こんな洋楽ニュースを、番組Facebookページでご紹介しておりますので、ぜひそちらもあわせてご覧下さい。

21st Keynote




さて、今月の特集はベテランアーティストの新譜のご紹介。早速今日の特集の一曲目は昨年4月にリリースされましたポール・サイモンさんの5年ぶりのアルバム「So Beautiful Or So What」です。タイトル通り、本当に美しいアルバムなんですが、その後に「or So What(だからどうした?)」と続いているのが、ポール・サイモンらしく一筋縄ではいかないな・・・というところ。

このアルバムは、南アフリカのミュージシャンとコラボレートして、アフリカのリズムを取り入れたグレイスランドから25年、それに続いてブラジル音楽を取り入れた「リズム・オブ・セインツ」から21年・・・さらに自分のルーツであるアメリカのブルーグラスやゴスペルまで吸収し、高いレベルで結合させた作品として世界中から大絶賛され、ビルボードのチャートでは初登場4位を記録しました。因みに、ポール・サイモンは、御年70歳オーバーということで、それでいて衰えないクリエイティブ精神も絶賛の理由の一つです。

タイトル曲のサビで何度となく訴えかてきますが、「人生は自分で作っていくもの。それ自体は美しくて価値はあるが、価格では表せられない」という、何でもお金で解決したがる現代人への皮肉ととれるフレーズですね。全体に静かで美しい作品ですが、ここでは、躍動的なリズムで疾走する「ラブ・イズ・エターナル・セイクレッド・ライト」をお送りしましょう。

Paulsimon

M:Love Is Eternal Sacred Light / Paul Simon

ところで、ベテランの新譜といえば、面白いレーベルが一つあります。日本ではソニー系のエピックレーベルから発売されていますが、エピタフというレーベル。更にもっと言うなら、エピタフの中にある傍系レーベルのANTI(アンタイ)レーベル。

このレーベルは、昨年の5月頃に「ランブリン・ジャック・エリオット」という人のアルバム「I Stand Alone」をリリースしております。これは2006年リリースで、その年のグラミー賞にもノミネートされたというアルバムですから、厳密には「新作」でありませんが、日本では初リリースということでしたので、ここに含めてしまいます。

ところで、ランブリン・ジャック・エリオットとは誰か・・・といいますと、1940年代の大恐慌時代に活躍したウディ・ガスリーという人の弟子とでも言える人で、ボブ・ディランは、彼を「永らく行き分かれていた父親」とまで言って慕っています。50年代にはウディ・ガスリーと一緒にアメリカ中を放浪した、本物の吟遊詩人です。

勿論、ウディ・ガスリーは亡くなっていますが、ランブリン・ジャック・エリオットは、まだご存命で御年81歳。昨年、そのI Stand Aloneの国内盤を発売したのに合わせて、37年ぶりの来日があるはずでしたが、これは東日本大震災の影響で中止になってしまいました。大変残念ではありましたが、そんなバリバリ現役の人です。

アンタイは、ランブリン・ジャック・エリオットを今でも現役として扱っているのも凄いんですが、よくよくカタログを見ていると、2010年には、スティープル・シンガーズという、60年代に活躍したゴスペルグループのメンバー「メイヴィス・ステイプルズ」の新譜を出していたり、メンフィス・ソウルの重鎮「Booker T.Jones」の20年ぶりの新譜を2009年にリリースしたりと、よくもまぁ・・・という位、渋い人たちをリリースしております。

ただ、素晴らしいのはそこではなくて、それらの作品には、必ず、今の若手や中堅のミュージシャンが絡めていることで、メイヴィス・ステイプルズの場合はオルタナティブ・ロックの人気バンドWilcoのジェフ・トゥイーディーがプロデュースしていますし、Booker T. Jonesの2009年の作品には、やはりオルタナ系のバンド、Drive-by Truckersがバックバンドを務めていたりと、「古い酒袋に新しいお酒を入れる」ようなことするのが好きなレーベルなんですね。

昨年10月のTom Waitsの新譜「Bad As Me」もアンタイレーベルからのリリースですし今、21st Keynoteリスナーが最も注目すべきレーベルだと思います。

では、ここではランブリン・ジャック・エリオットのアルバムから、なんと、レッド・ホット・チリペッパーズのBass・フリーなどが参加している「ドライビング・ネイルズ・イン・マイ・コフィン」、そして、もう一曲はBooker T.Jonesの、こちらは正真正銘の新作「The Road From Memphis」から、若手ポストパンクバンド、The Nationalのマット・バーニンガーと、今のソウル界ナンバーワンシスターと言われるシャロン・ジョーンズをDuetで配するという、贅沢極まりないトラック、Representing Memphisを、2曲続けてどうぞ。因みに、Booker T. Jonesさんのアルバムは今年のグラミー賞ではBest Pop Instrumenntal Albumにノミネートしています。

Ramblinjackelliot Bookertjones

M:Driving Nails In My Coffin / Ramblin’ Jack Elliot
M:Reprsenting Memphis / Booker T. Jones

続いてご紹介するのはライ・クーダーさん。サザンロックからスワンプ系のアルバムには欠かせない、スライド・ギターの名手ですが、彼はもともと、先ほど出てきたランブリン・ジャック・エリオットの師匠、ウディ・ガスリーなど、大恐慌時代の労働者階級にスポットを当てた、古いルーツ・ミュージックをどこからともなく発掘してきて、新しい息吹を与えることに無常の喜びを感じるタイプの、渋好みのミュージシャンです。

そのライ・クーダーさんも昨年9月に新作をリリースし、こちらもグラミー賞のベスト・アメリカンアルバムに、The Bandのリヴォン・ヘルムの新作ライブ盤「Ramble at The Ryman」と共にノミネートしております。

ライ・クーダーさんは、99年にブエナ・ビスタ・ソシアルクラブでワールド・ミュージック探求の道に一区切りをつけて、2000年代にはアメリカの抱える様々な問題点を音楽を通して訴える作品を作っておりますが、今回のアルバム「Pull Up Some Dust and Sit Down」はテロや貧困、戦争など、現代のアメリカの問題をえぐるハードな内容となっております。

今回お送りする曲は、一昨年の6月、アリゾナ州で成立した不法移民の摘発を目的とした、史上最も厳しいと言われる新移民法へのプロテストソングです。外国人には登録票の常時携帯を義務付けて、怪しいと思ったら、警察はいつでも「しょっ引ける」という州法で、「人権侵害に当たる」として、オバマ大統領も裁判所に提訴する事態にまでなった法律です。

タイトルは「クイックサンド」といいますが、命からがら国境を抜けてアリゾナに着いたのに、そこはクィックサンド、泥沼みたいな所だった・・・という内容です。

Rycooder

M: Quick Sand / Ry Cooder

さて、Ry Cooderさんの紹介の時に、グラミー賞のベスト・アメリカンアルバム賞のノミネートで、元The Bandのドラマー、リヴォン・ヘルムさんのライブアルバムもノミネートされてるといいましたが、実は元The Bandといえば、ギタリストだったロビー・ロバートソンさんも、4月に5枚目のソロアルバムをリリースしました。残念ながらグラミー賞ノミネートはありませんが、Rolling Stones誌が選ぶ、2011年のベストアルバム50では10位になっていました。

The Bandの中でもロビー・ロバートソンは、どっちかというと、机にかじりついてるほうが好きなタイプで、次第に他のメンバーから浮いてしまって、最後には自ら放り出すような形でThe Bandを解散してしまった人ですから、The Bandのファンの中では彼が嫌いという人も少なくないようで、さらに、彼のそういう性格が関連しているのか、宗教的・民族的な縛りがあって、堅苦しい・聞いていてつまらない・・・という感じだったのが、今回はそういうのから吹っ切れた感じで、初めて「いい」と思った・・・なんて感想も、ネットでは見られました。

それに、今回はエリック・クラプトンが共演とか楽曲提供で結構深く入り込んでいたり、若手のオルタナ系バンド「ナイン・インチ・ネイルズ」のトレント・レズナーも参加しているのが、いい方向に作用しているかもしれませんね。

では、ロビー・ロバートソンさんの新作「ハウ・トゥ・ビカム・クレヴォヤント」から、The Bandのデビューアルバム「Music From The Big Pink」に収録された、ロビー・ロバートソンの代表作「The Weight」の再来のような「When The Night Was Young」をお聞きいただきましょう。

Robbierobertson

M: When The Night Was Young / Robbie Robertson


*****(Part2)*****

今日は、最近の人の中で、私が見落としていた素晴らしいボーカリストをご紹介しましょう。

イギリスの女性歌手でAdele(アデル)。昨年1月に「21」というセカンドアルバムを出しました。このタイトルはその時点での彼女の年齢を表しています。つまり、21歳という、若いミュージシャンです。

この作品が今年のグラミー賞では主要3部門を含む6部門にノミネートされております。今日の段階でも、ビルボードのアルバムチャートは通算14週間No1ですし、2011年、もっとも売れたアルバムとして認定もされるなど、来月の放送日である2月13日はグラミー賞の授賞式の日でもありますが、もう「アデル旋風」吹きまくりなのが確実です。

そんな人を見落としていたのは、デビュー作「19」で、本国イギリスでは勿論、ヨーロッパ各国のチャートNo1を総なめで、その年のビルボードも2部門受賞・・・などと騒がれたものだから、「あぁ、またティーンズ・セクシー・セレブ系ね」と思い込んでしまったのが間違いの始まり。

それが、グラミーのノミネート状況とか、雑誌での絶賛具合を見ていて、「これは、ちょっとタダゴトじゃないぞ」と感じて、Adele21を聴いて見ました。すると、アデルが、虚仮威し無しの「生身の歌」で勝負している、ホントの歌だったと気がついたのです。

しかも、12月にライブアルバムが出ましたが、その中でアメリカのブルース・ロックの女王、ボニー・レイットさんの「Luck Of The Draw」から「I Can’t Make You Love Me」をカバーしており、ちゃんとベテランへのリスペクトを忘れていなません。

ということで、今日から僕は、Adeleも絶賛応援して参ります。

では、そのアデルのライブアルバム「ライブ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール」から、Someone Like Youという歌をお届けしましょう。

Adele

M: Someone Like You /Adele
(注:ジャケット写真は「21」のものです)


*****(Part3)*****

今日は、は21st Keynoteリスナーにこそ聴いていただきたい新人を二人、ご紹介しましょう。!

パート1からずっと言ってきているように、最近は若手ミュージシャンの間に「ベテランミュージシャンへのリスペクト」というか、原点回帰の時期が来ている様で、丹念に探していくと優れたミュージシャンが多く見つかります。

早速ご紹介していきたいんですが、まずは1月18日に日本盤がリリースされるイギリスの新鋭、エド・シーラン。本国ではデビューアルバムは1位を記録していますし、発売週にしてゴールドディスクを獲得しているという人気ぶりです。

プロフィールを見ていると「住所不定のストリート・シンガー」と、すごい触れ込みですが、要するに、彼は自作のれCDを作ってはライブ会場出て売りして、次のCD制作の資金作りをするそうで、年間300本以上のライブをこなして、殆ど家にいない・・・というのが真相のようです。それだけライブをこなしてたら実力もつくでしょうね。

そしてもう一人は、ピアノのシンプルな演奏とピュアな、真っ白なイメージの歌声・・・これは、ケイト・ブッシュを思い出す方がいらっしゃるかもしれません。この子は、Birdyという、やぱりイギリス出身のSSWです。なんと1996年生まれの15歳!

こちら、まだ日本盤の予定は未定ですが、既に輸入盤で話題になっておりまして、本国で発売中のアルバムには、さっきもブッカーTさんの所で出てきた若手ポスト・パンクバンド、The Natioinalやスマッシング・パンプキンのカバーなど、洋楽ファンが思わず唸るような玄人ごのみの楽曲が揃っているとのことです。

では、エド・シーラン、デビュー曲としては、イギリスでも最も売れたとされている「The A Team~飛べない天使たち」、そして、Birdyは、Skinny Loveです。

Edsheeran Birdy

M:The A Team ~翔べない天使たち / Ed Sheeran
M:Skinny Love / Birdy

今まで20年以上も音楽に携わってきましたが、こんなにいろんな方向で若手とベテランの融合が進んでる時期はありませんでした。2012年は始まったばかりですが、これからどんなふうになっていくか、目が離せませんね?

次回は2月13日・月曜日、グラミー賞授賞式の夜9時という、なんとも録音番組にはキツイ日のオンエアとなります。テーマは今回の続きのようですが、「2012年、ベテランシンガーは大忙し」という感じでお送りします。


お楽しみに!

21st Keynote

【13日金曜日の山崎MEDIOは・・】 ★ ナカイ ★

13日の786SUPER MEDIOは、
Mr.山崎の今年最初の担当日!

テーマは・・・
『ものの始まり』

です。

メッセージも待ってるよsign01

つけ!メ~ン!☆井川

「ラーメン、つけ麺、ぼく・・・」すっかりそんなフレーズも聞かなくなりましたが、井川のつけ麺(マイ)ブームは、続いております(^^)

先日、東京にて、渡り蟹の味噌つけ麺を食しました。

Photo

濃厚な蟹の風味が鼻に抜けます。

まさに、コク&コク・・・そして、コク!

しかし、つけ汁を飲むと、底のほうから、爽やかな柑橘の香りが!!ん?刻んだ柚子??

一杯の中に様々なアイデアと工夫が詰まってますね。

渡り蟹の風味豊かなつけ麺、850円でした。ごちそうさま。

日記ドラマ「つばさっち」第62回はあけおめⅡ。競馬界のお正月は今日の金杯!

1/5は中央競馬のお正月!
中山金杯&京都金杯!
ってなワケで、G1以外で予想の公表はこの両金杯!

中山金杯
◎13エクスペディション
○5アドマイヤコスモス
▲3エオリアンハープ
↑ま、本命と対抗は堅いんじゃないかな…?

京都金杯
◎9ショウリュウムーン
○7ダノンシャーク
▲16アスカトップレディ
↑フジキセキ産駒は買わない

さて今後、つばさっちはこんなところに登場~note

1/14 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-デンソーエアリービーズ)16:00
1/15 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-パイオニアレッドウィングス)15:00
2/5 西条市総合体育館(ソニーセミコンダクタ九州-HC名古屋)12:30

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun

2012年☆おかぴろぐ☆

2_3

shineあけましておめでとうございますshine
今年も、よろしくお願いしますheart01


わたくし、今年は、後厄。
厄年に、無理は禁物。静かに過ごすのが1番と聞きますが、
今年の私のキャッチコピーは、『変わらなきゃ』flair


昔、イチロー選手も言っていましたが、
私も、そろそろ変わらなきゃ(笑)
とりあえずブログの更新とtwitterのつぶやきから・・・catface


新しいことを知れば知るほど、自分は変化します。
もちろん、岡加依子らしい”こだわり”は持ちつつ・・・
”強さ”と”優しさ”を兼ね備えた”超セクシーかよこ先生”の誕生をお楽しみにheart01

あけましておめでとうございます。(蒲野)

去年は年男だった私。正直なところ、何をするにも今更感があって燃えなかったのですが、それを過ぎた今年、なぜか色々なことに対する興味が湧いています。

例えば去年までコスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーンの富士山は、今年も参加すれば「10回目」を達成する訳で、自分自身、ある意味そこを目指しているような所がありましたし、他局のパーソナリティさんたちも「当然今年も来るんでしょ?」的な雰囲気がありました。

でも、今年は若手に譲ることにしました。

それは、心が折れたわけではありません。次の目標が出来たのです。

だって、今まで麓の浅間神社から五合目を1回と、三合目から五合目を8回も登ってきたんです。そろそろ山頂を目指したいじゃないですか。今時、麓から山頂までコンプリートしている人も少ないはずです。そう考えたらワクワクしませんか?

120103


チラリ|∀・)恵美ぶろぐ。。A HAPPY NEW YEAR♪

あけまして おめでと“うどん”fuji

Photo_2
徳島ラーメンのように濃厚で、

讃岐うどんのようにコシがあり、

あんもち雑煮のようにひと味違う、表現者を目指してflair


昇竜の如く、パワフルに推して参るupup

本年もどうぞ宜しくお願い致しますpaper


2012年 辰年
  恵美 友香織

新年☆千葉むつみ

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

Photo

お正月らしさを
FM香川オフィス内で
調達してみました

六星占術で有名なあの方の占いによると
ようやく今年
長かった3年間の「大殺界」から明けました(笑)

今年からは
たくさんのハッピーを見つけ
いえいえ、
自分で作り出していこうと思いますっ

今年もよろしくお願いいたします。

筒井です!2012年もよろしくお願いします。

13254643948980.jpg

2012年が明けると共に
田ノ口薬師さんへ。
毎年恒例の家族の行事です。

ひいたおみくじは小吉!
でもなんとなーくあたっているような。

またどんな1年になるのか?
日々楽しんでいきましょう!!

本年もどうぞよろしくお願いします。

日記ドラマ「つばさっち」第61回はあけおめ~。うどん屋も気合い入ってるわぁ~。

2012年も明けましたなぁ~。
皆さま、明けましておめでとうございます。

新年といいますと…、
なかなか開いてるうどん屋を探すのも大変なんッスけど、
名店の支店展開とか、
最近はいろいろと拡大路線に入ってるせいか、
お正月でも普通に開いてる店多いですね。

で、高校時代からワタクシ、フジサワツバサの良く行く店の一つ
「さか枝うどん」の新店舗「春日店」の方では…

486531408

「あん餅雑煮」がリアルに登場(驚)
明日、3日までらしいですよ。
ホンマビックリしたわ。

さて今後、つばさっちはこんなところに登場~note

1/14 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-デンソーエアリービーズ)16:00
1/15 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-パイオニアレッドウィングス)15:00
2/5 西条市総合体育館(ソニーセミコンダクタ九州-HC名古屋)12:30

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun

こけ枝です。

ハゲまして、、イヤイヤ  明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します!

2012年こそは?!by 市川智子

shineリスナーの皆様、明けましておめでとうございますshine

2012年も「 786 super  medio 」をどうぞよろしくお願い申し上げますsun

初詣どこに行きましたか?

         私は・・・・2012010119050001_2        

                      総本山善通寺へconfident

           今年初ON AIR前には、高松市の石清尾八幡へもconfident

           今から、別のお寺さんへも行ってきます~

           いつになく・・・信心深い年始めshineshine

           今年の、市川智子の抱負は・・・・・・・

                    『 美しく 暮す 』

          具体的にどう行動していくのか・・・は、次回notes

          近々、綴ります。 

          ちなみに、善通寺でのおみくじは 「 小吉 」。。。。。

2012年☆井川

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

20120102_154448

「希望」と「笑顔」が溢れる一年にしましょう!!

“初日の出”??? ★ ナカイ ★

何故か、おめでたいものを目にしましたhappy01
001
あ・・・っ!
「初日の出sign02
002
でも、そのお日様、
手にビール持ってる・・eye

まあ、見事な“カーブ&後光”を
拝むことができただけでもいっかーcoldsweats01

今年もよい一年でありますようにpaper

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31