チラリ|∀・)恵美ぶろぐ。コスプレフェスタ vol.6♪

お待たせシマシターhappy02shine

クリスマスイブイブxmasの12月23日に、
宇多津ビブレで開催されましたsign01
『VIVRE Christmas Special コスプレ☆フェスタ vol.6』

何と今回で6回目を迎え、
今ではリスナーの皆さんに、
「今年最後の一大イベント」と称されるレベルに突入(笑)
ありがたい限りですpaper

それでは、イベントを振り返って参りましょうnote

まずは、恵美の残念なコスプレ写真から(笑)

多くの人に知られている作品=スタジオジブリ
クリスマスっぽく華やかなキャラクター=金髪?キラキラ?王子?

…というわけで、 『ハウルの動く城』 から、
畏れ多くも、かのイケメンshineハウルになってみましたflair

Photo_13

そして、お隣の麗しの姫は、愛しのソフィ…ではなく…
香川アニメーションソングプロジェクト・紅葉さんピーチ姫heart04

ハウルとピーチ姫up
まさかのコラボレーションでテンションUPですsign03

そんな恵美ハウルがMCを担当し、イベントはSTARTdash
午前11時から、12月の寒さsnowを吹き飛ばす、
熱い熱いパフォーマンスが繰り広げられましたhappy01

まずは、お隣岡山県からの刺客good
初登場sign03倉敷ロワイヤルsign03

Photo_2

最近、倉敷駅の近くにOPENしたオタクばぁ「倉敷ロワイヤル」では、
夜な夜なアニソンライブが開催されているとかsign02
アニソン好きさんは、一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

続いての登場は、
こちらも岡山県から2度目の登場up
NullForce【ヌルフォース】sign03

Nullforce
前回出演の際には男性2人によるユニットでしたが、
新メンバーとして女性が1名加わり、
パフォーマンスの幅がさらに広がりましたshine

おっと、岡山県からばかりではありませんpaper
香川県からも初登場sign03
ドラゴン桜 のお二人ですnote

Photo_3
それぞれソロでも歌を披露し、会場を魅了up
さらに、男女2人でのライブパフォーマンスという
合わせ技も炸裂しましたsign03

続いて登場したのは、
お馴染good
ギターを抱えてマリンライナーでやって来るこの男…
ぶるーす地獄sign03

Photo_4
アコースティックな音色に乗せて、
時に激しく、時に優しく、
今回も溢れるアニソン魂を披露して下さいましたnote

そして、
アニソンライブステージのトリを飾るのはもちろんこの人たちpunch
香川アニメーションソングプロジェクトsign03

Photo_5
ノリノリなトナカイ=TEL【テル】さん
真ん中のブレ気味な人=石井さん
手前のぷりちぃサンタ=紅葉さん

何と来年3月のイベント出演で、解散することを発表している、
香川アニメーションソングプロジェクト…down
コスプレ☆フェスタ皆勤賞だっただけに、
今回が、コスプレ☆フェスタ・ラストステージだと思うと、
とても寂しいですねbearingsweat01

しかしsign03メンバーそれぞれの新たな活躍を願って、
会場はひとつになりましたnote
めちゃくちゃ盛り上がったupup

そして、写真はめっちゃブレたhappy02
一番マシな写真がこれデス(笑)
手振れ補正機能をも華麗にスルーする盛り上がり…
恐るべし香川アニプロ…goodshine

そうそう、カラオケ大会も盛り上がったなぁribbon

Photo_6
もちろんsign01
特設ステージだけでなく、各会場も盛り上がっていましたよnote

Photo_7
ビブレホールでは、たくさんのコスプレイヤーさんが写真撮影を楽しみheart04
カメラ小僧も自慢のカメラを片手にウロウロcamerashine

Photo_8
東駐車場では気合いの入った痛車の数々が展示されましたrvcardash

痛車は人気投票が行われ、
エントリーNO.20のこの方の痛車が1位に選ばれましたcrown

Photo_9

大仏さーん(笑)

そんな大仏さんの愛の詰まった痛車がコレだ…

1、2、3…search

Photo_10
ボーカロイドのLilyを全面に推し出した圧巻のボディshine
さらに、車の内部には数多くのモニターが搭載され、
動くLilyの姿が常に映し出されるスペシャル仕様となっておりますnote

愛ですね、愛heart01

1位の大仏さんには、
善通寺市 「なんでもゲット~丸亀善通寺店~」提供の
萌え要素満載の車デコレーショングッズを進呈致しましたpresent
大事に使って下さいribbon

それでは、最後にコスプレ☆フェスタ 恒例の集合写真ですpaper

Photo_11
ステージから溢れるほどのコスプレイヤーの皆さんが集まってくれましたhappy02
ご協力ありがとうございますsign03

ちなみに、この集合写真を撮りたい人もいっぱい(笑)

Photo_12
そして、午後4時からのJOY-U CLUB公開生放送にも、
たくさんの方が参加して下さいましたeyeshine

『VIVRE Christmas Special コスプレ☆フェスタ vol.6』
刺激的なクリスマスイブイブを、
ありがとうございましたclover

それでは、また会う日までpaper

日記ドラマ「つばさっち」第60回はグランプリ!有馬記念!

1年の締めくくりは、やっぱり~有馬記念ですよね~。
…ってか、もう今年終わるのか…!(汗)
さ、そんなクリスマスは高松中央公園でも是非お過ごし下さい~♪
で、有馬記念の予想は…

◎1ブエナビスタ
○10トーセンジョーダン
▲13レッドデイヴィス
☆5エイシンフラッシュ
△2ヴィクトワールピサ
△7トゥザグローリー
△9オルフェーヴル
△11ジャガーメイル
△12アーネストリー
△14ルーラーシップ

ブエナビスタが優秀を飾る…気がする。

さて今後、つばさっちはこんなところに登場~note

12/25 高松市立中央公園(高松冬のまつり)12:30
1/14 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-デンソーエアリービーズ)16:00
1/15 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-パイオニアレッドウィングス)15:00

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun

時が経つのは早いもので・・・☆おかぴろぐ☆

早いもので今年も終わり・・・
前回から半年振りのおかぴろぐでございますcatface
(前回の記事と始まり方が、似ていますね)

わたくし、10月に”スマホ”デビューしましてshine
変わったばかりの頃は、毎日、キィィィィィ!!!!!となっていましたが、
今や、すっかり慣れたものcatface
毎日、発見があって面白いですheart01

そんな私が、ハマっているのは、”カメラアプリ”
芸術性の欠片もないド素人の私が撮った写真でも、
プロが撮影した写真かのように加工してくれるのですから・・・

Attachment00_2

こんなのとか・・・

Attachment103_2

こんなのとか・・・

Attachment01_2

美味しそう・・・



大変な時代に突入したものですなcatface

うどん県☆井川

昨日は、久々に東京でお仕事でした。

高松空港に戻ってきて、「おっ?」

Scimg4420

↑手荷物を受け取るベルトコンベアの上に・・・うどん。

Scimg4424_2

↑荷物と一緒に、まわるまわる(笑)

Scimg4425

そして、吸い込まれる・・・

他の観光客の皆さんも、見た瞬間ニッコリ(^^)

あちらこちらで、「あ、うどんだー!」、「うわぁ、スゴイ!」、「大きい!」と声が聞こえてきます。

なんかいいですね、こういうの。

うどん県、香川県!ピース!

英語も習慣だ・・・(蒲野)

12月に入り、受験生や受験生がいる家族では、いよいよ追い込みのムードになっていることでしょう。

私は、外国語大学を出ておきながら「英語堪能」というわけではありませんが、英語アレルギーはありません。英文があればとりあえず読んでやろう・・・という感じではありますが、大学を出てからコチラ、あまり英語を読む機会もなくどんどん「長文」が苦手になっておりました。

ところが、最近、21st KeynoteのFacebookページを作ってから、その生活が一変。何か新しい洋楽の記事を載せないといけない必要に迫られ、RollingstoneやNMEといった音楽雑誌のサイトを訪ねては、めぼしい記事を引っ張って引用しています。

ただ、シェアだけして放りっぱなしでは、折角読みに来てくださったリスナーさんが「路頭に迷う」ことになってしまうので(勿論、英語堪能な方は原文をどうぞ)、少しずつ「翻訳」をするようになりました。

最初のうちは「見出し」だけだったのが、その内に「ヘッドライン」迄訳すようになり、今で記事全体を訳すようになりました。特に英語ではIdiom(慣用句)を理解しないと、無味乾燥な「論文のような」文章になってしまうのですが、だんだんそういうものを見分ける技が付いて来ました。

例:Spill The Beans=うっかり秘密をバラしてしまう。

長文の中にいきなり「豆をばらまく」なんて出てきたら、「???」になって、そこで止まってしまいますね?最近はオンラインの口語辞典も発見して、そういうツールを使いながら翻訳の時間がずいぶん短くなって来ました。

勿論、「音楽雑誌」という、知識の下地があってこそ・・・という面もありますが、英語もやっぱり習慣なんだなぁと思いました。

21st Keynote

Facebookページも宣伝

【サンタクロース考】 ★ ナカイ ★

今更・・なんて言わないで。

xmas今年は素直に触れてみよう
「サンタクロース」のココロ・・
★ 23日(金)
 786SUPER MEDIO WeekendEdition」のテーマは
 ずばり!「サンタクロース」

★ 24日(土)夕方~
 中井の生涯の5本に入る、映画(クラシックス)の名作
 クリスマスに大切な人と見てほしい映画の上映会があります。
 【「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.22】
 今年最後にお送りする映画は・・
 001
ハリウッドでも幾度となくリメイクされてきた名作の
1947年版 オリジナルを上映しますheart04

イブの夜・・カップルもシングルベルも関係なし!
素敵な映画と仲間たち・・温かい時間をご一緒しましょう。
来てね^^/

http://www.vtangra.com

 

ジテツウ・再開(蒲野)

もう、かれこれ1ヶ月になりますが、家でこたつのケーブルに足を引っ掛けた拍子に右足の親指がつんのめり、骨にヒビを入れてしまいました。それでなくても最近、どうも「コケやすい」。

もともとあまり歩き方が綺麗な方ではないけれど、これは歩くときにつま先が十分に上がらなくなているのに違いない・・・もっと鍛えなくては、と感じていました。

気候も十分自転車向きになってきたし、足も癒えてきたのでそろそろヤルか?ということで、自転車通勤を再開しました。

111219cycling_2


いつもの香東川河川敷のサイクリングロードを走って行くのですが、みかん畑と五色台が綺麗だったので休憩がてら一枚。

これから、あまり時間に制約のない月曜・水曜・金曜を中心に、天気のいい日は自転車で行こうと思います。


日記ドラマ「つばさっち」第59回は2歳馬最強決定戦朝日杯フューチュリティステークス!

今日も時間がないので、印だけ…(苦笑)

◎1サドンストーム
○15レオアクティブ
▲4マイネルロブスト

さて今後、つばさっちはこんなところに登場~note

12/18 岡山県美作ラグビーサッカー場(全日本女子サッカー選手権3回戦)11:00
12/23~25 高松市立中央公園(高松冬のまつり)

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun

サンタさんへのお手紙・・・☆千葉むつみ

サンタクロースさんへheart01

私には
数年間をともに生きてきた
デジカメがいます。

Photo_3

お店の陳列で、もっとも安価だったこの子は、
それはそれは大切に使わせていただきました。
おそらく仕事以外では使っていないほど大切に・・・。

今やケータイにトーサイされているカメラのほうが
活躍する場面は多く・・・
体力温存しまくりのこの子も、

気が付けば

「古い」

に属するようになってしまいました。

そんなある日、衝撃的な言葉を浴びせられました。、
「そんなディスプレーの小さいカメラ久しぶりにみたぁ」
と。

Photo_2

え?そうなん?
その言葉で初めて私は

「古い」

ことに気づいたのでした。

思い起こせば、
この子を購入したのは、オリンピック誘致活動でにぎわうパリ旅行のとき。
旅行の日が近づいて、あわてて某電気量販店のカメラ売り場にかけこんだっけ。

って、一体いつの話・・・?

まぁ古くても使える!ならいいのですが

電源とファインダーカバーの相性が悪く
振ったり、叩いたり、拝んだり、しないと
すんなり撮影モードに入ってくれません。
おかげで
シャッターチャンスcameraを逃すこともしばしば・・・ crying


あぁサンタさん、
デジカメ欲しいです wobbly

我が家のクリスマス

常に季節感を大事にしている筒井ですhappy01
この時期には欠かせない
クリスマスツリーを出しました。
13235839554640.jpg

今年はブルーの飾りと
メリークリスマスのプレートを100均で購入!
色々なクリスマスアイテムがあってテンションup

年末!

毎年言っていますが一年早いですねぇ!

ここで謎かけをひとつ

2011年と掛けて 間もなく名古屋と解く

その心は

もうボチボチ終わり(尾張)です

お後がよろしい様で!

【クリスマス第一弾】 ★ ナカイ ★

xmas2011、ナカイ的クリスマス第一弾イベントは・・
四国学院大学ノトスで開催された、演劇鑑賞の夜confident
青年団第65回公演 「サンタクロース会議」!!

カルチュラルマネジメント学科の画期的なメジャー
演劇コースの長でもある、平田オリザ氏 作・演出の
本格的な出し物は、毎回大盛況!

サンタクロースはいない。
たぶん、いないんじゃないか。
いないだろう。

すべての大人たちのために、
青年団が送る
ちょっとブラックな大人向け「サンタクロース会議」

目にも温かなクリスマスカラーでしつらえた、
机を並べただけのシンプルなセットに、ベッドがひとつ。
会議室風景の延長のような一体感のあるノトス内で
本格派の演劇を楽しめるって、シアワセheart03

60分のシンプルなコメディーに、
すっかり楽しませていただきました!

そんなこんなで

Merry Christmas!!”


21st keynote 111212OAリスト (2011洋楽トピック総ざらえ)

2011年もあと3週間ほど残すのみとなって来ました。そんな慌ただしい毎日の中立ち上がりました、21st KeynoteのFacebookページ(FBページ)は、もうご覧になりましたか?

洋楽専門雑誌のFBページから、この番組の常連ミュージシャンに関するニュースをピックアップしては、なるべく早い情報をお届けすべく、なれない英語を駆使しつつ頑張っておりますので、あなたのMusic Lifeの一助となれば幸いです。

さて、世間はクリスマスムートも盛り上がっておりますが、番組では、ありきたりですが2011年の洋楽トピックを総ざらえで参ります。ただ、細かいことまで全部網羅していたら時間も足りませんので、大きく5つの分野でくくって見ました。

★お騒がせトピック編

まずは、元日早々から賛否両論を巻き起こしましたこの方から。

Queenmadeinheaven

M:I Was Born To Love You / Queen

某カップラーメンのCMで、今年1月1日から放送されて、「フレディー、お前もか!」という怒りの声と「これは最高!」という両極端な反応が巻き起こりました。フレディー・マーキュリーは、洋楽ではジャミロクワイ、ボン・ジョヴィに続く登場で、シリーズとしては第五弾。

既に亡くなってる人ですから、ファンからしてみれば、思いも複雑でしょうし、特に2011年はフレディの没後20周年、Queenも結成40周年ということで、それまでのシリーズは概ね好評の方が多かっのですが、このバージョンはかなり賛否がわかれたのはそういう事情も有ったと思います。

その他には、結婚ネタもありました。ただしKeynote的ミュージシャンでも、ご子息・ご息女ではあまり話題になりません。勿論ご本人たちの話題です。

まずは、ポール・マッカートニーさん。2008年に再婚相手であったヘザー・ミルズという女性と離婚致しましたが、結構、たったの4年で破局した挙句、慰謝料も47億円・・・と、お金目当てと言われても仕方ない感じでした。ただし、ポールの推定資産は590億円と言われてますから、ちょっとクスグッタイ感じ程度だったでしょう。ポール自身、彼女を擁護する発言もしておりますし、紳士ですねぇ。

Paulmaccartnyredrosespeedstar

ポールにとっては、3度目の結婚式は10月9日に、ロンドン市内で行われましたが、お相手は米国人女性のナンシー・シェベルさん(51)。彼女は、なかなか慎ましやかな方らしくて、なるべく目立たないように心がけて、メディアへの登場も少なめですが、彼女自身もニューイングランド・モーター・フレイトという会社の副社長の娘さんという資産家ですから、今度はお金目当てということも無さそうですね。

もう一人、Kissのジーン・シモンズさんも今年、めでたくゴール・イン・・・?しかも、初婚です。

Kiss

これは28年付き合ってきた恋人シャノン・トウィードさんとやっと入籍した・・・というお話で、2人の間には、既に長男・ニック(22歳)と長女・ソフィー(19歳)という二人のこどもが居ますから、実はそれ程ゴシップ的なネタでもありません。

事の真相は、彼が出演するアメリカのテレビ番組の人気シリーズで、本物のスターの家族の日常を赤裸々に紹介するリアリティ・シリーズ『GENE SIMMONS FAMILY JEWELS』の最終回で、「俺にはいろいろあったが、手に入れた本当の友人はお前だけだ。そして俺が愛したのも、お前ただ1人だ」と告白してプロポーズし、放送されたということですから、どちらかと言うと番組を盛り上げるためのエピソード作りだったともいえそうですね。

★来日編

今や外タレの来日というと、夏フェスのラインナップを見るのが手っ取り早いのですが、今年のフジロックに登場したのが、なんと37年ぶりの来日となるFacesでした。

Facesanodis

残念ながら、ボーカルはロッド・スチュワートではなく、元シンプリー・レッドのミック・ハックネルでしたが、相変わらず、ソウルの入った歌声で、フェイセズの代表的なナンバーを次々と披露して、オーディエンスを楽しませた様です。他のメンバーも、ローリングストーンズのギタリストでもあるロン・ウッドは勿論、キーボードのイアン・マクレガン、ドラムのケニー・ジョーンズというオリジナルメンバーですから、悪かろうわけもないのですが、アンコールでは、早くして亡くなったバンドメイトのロニー・レインやスティーブ・マリオットに捧げて、スモール・フェイセズ時代のナンバーを披露するなど、古くからのファンも大満足のステージでした。

それから、今年は4月に、奇跡の来日と騒がれた、伝説の白人ブルースマン、ジョニー・ウィンターさんのステージも有りました。

Johnnywinterroots

もともと病弱な上、その治療薬が日本で使用禁止のため、20年前にもそれで来日話がご破算にっておりまして、それを克服しての今回の来日は、まさに「奇跡」。3Daysの初日は、誰も信用してなくて、チケットも残った状態だったのが、ネットで「キター」と騒ぎになり、後は一瞬で売り切れたと言われています。またジョニー・ウィンターさんは、7年ぶりの奇跡の新譜「Roots」も出していますし、Tom Waitsもやはり7年ぶりの新譜、Bad As Meをリリースしました。Tom Waitsはキース・リチャーズやRed Hot Cillipeppersのフリーも参加・・・ということが話題でした。

そして、変わって、こちらも大興奮の内に来日公演を行った、伝説のスーパー・グループも来日しました。

こちらは、クリームを解散したエリック・クラプトンが、やはり、クリームのジンジャ・ベイカー、トラフィックのスティーブ・ウィンウッドらと組んだ、スーパー・グループ「ブラインド・フェイス」です。あくまで今回はクラプトンとスティーブ・ウィンウッドのジョイントで来日という形ですが、事実上のブラインド・フェイス再結成でしたね。

FBページには、広島公演を観に行った、考田さんからレポートを頂きました。

「本日、広島公演に行って来ました。初めてのエリック・クラプトン様でした。MCは、「Thank You」を4~5回言っただけで、あとはずっと歌っておられました。すごいパワーで圧倒されました。大した感想がかけず申し訳ありませんが、とにかく感動しっぱなしライブで、本当に行ってよかったです」

短いですが、孝田さんの感動がヒシヒシと伝わって来ますね。有難うございました。そのほか、エリック・クラプトンとジェフ・ベックが2009年に来日した時の詳細なレポートも寄せられましたが、こちらは、なんと、21st Keynote先々代のパーソナリティ、三好さんから。こちらも有難うございました。

Blindfaith

M:Presense Of The Lord / Blind Faith

★ベテランミュージシャンの新譜編

まずは、キャロル・キングさん。彼女の初めての「クリスマス・アルバム」が発売されました。・・・タイトルも、ズバリ、A Holiday Caroleです。これは、キャロル・キングのキャロルとクリスマス・キャロルのキャロルを引っ掛けてあるわけですね。わかりやすいメロディーと、アットホームな雰囲気。さすが、キャロル・キングさんという一曲をお送りしました。

Carolekingaholidaycarole

M:Christmas In The Air / Carole King

また、Stand By Meでお馴染みのBen E.Kingさんも、坂本九さんの名曲、海外では「Sukiyaki Song」として有名な「上を向いて歩こう」の、しかも日本語カバーを出して驚かせました。

Ben E.Kingさんは、大の親日家で、東日本大震災への応援的な意味合いで録音したんでしょう。先日も来日してあちこちのTV番組で出演していましたのでご覧になった方も多いかもしれません。

★訃報編

21stKeynoteでご紹介するミュージシャンといえば、60-70年代に活躍した人やバンドがメインですから、それから4-50年経った今、どんなに早熟な人だったとしても、今は60-70歳になってるはずです。そういう事で、今年も本当に色々な方がパタパタっとお亡くなりになりました。

◎2月:アイルランドのギタリスト、ゲイリー・ムーアさんが、休暇で滞在中のスペインで急死(58歳)。

◎4月:ソウルフルで暖かいSSW、フィービ・スノウさんが、脳溢血のため死去(58歳)

◎5月:スタッフの活躍で有名なギタリスト、コーネル・デュプリーさん肺気腫により死去(68歳)
◎6月:70年代ウェストコーストロックを支えたSSW、アンドリュー・ゴールドさん心臓発作で死去(59歳)

いずれも、早すぎる逝去と、残念なお話でしたが、7月23日に飛び込んできた訃報は、とびきり衝撃的でした。

「エイミー・ワインハウス」さん死去・享年27歳。

彼女は、今時珍しい破滅型のミュージシャンで、私生活もかなり大変でしたから、もともと賛否両論有りましたが、歳に似合わない、図太い歌声はインパクト有りましたが、不世出のシンガーだったことには間違い有りません。あの時は、FMでも朝から晩までそのニュースで持ちきりでしたね。

キャロル・キングのカバーバージョンでも有名な「Will You Still Love Me Tomorrow」を、切ない雰囲気でカバーしたナンバーがよく流れていて改めて彼女の魅力を感じましたが、いよいよその音源を収録した、遺作となる未発表曲集「ライオネス:HiddeenTreasures」が、12月14日リリースされました。

Amywinehouse

ここでは、個人的には、大好きなシンガーだっただけに非常に寂しかった「Phoebe Snow」さんのヒット曲、ポエトリー・マンをお送りしましょう。

Phoebesnow

M: Poetry Man / Phoebe Snow

★来年へ期待の集まるミュージシャン編

先日、11月29日は、Beatlesのジョージ・ハリスンが亡くなって、ちょうど10年ということで、マーティン・スコセッシ監督が製作したジョージの伝記映画「Living In The Material World」が話題になっていました。すでに東京では上映延長がでるなど、大ヒットしております。香川では、なかなか回って来ませんが、12/23にDVD、ブルーレイが発売されますから、それを待つのがよさそうです。

また、ジョージのお姉さんが、ジョージとビートルズの裏側を本にする、なんてニュースがありましたが、くだらない暴露本にならないことを祈るばかりです。

話は、最初にリンクしてきますが、ジョージが没後10年なら、今年はクィーンのフレディ・マーキュリーが没後20年、クィーン結成からも40周年ということで、今、フレディ・マーキュリーの自伝映画の製作も進んでいます。主演は、サシャ・バロン・コーエンという俳優なんですが、なかなかフレディ・マーキュリーに似ていて、本人もやる気満々ということですから、楽しみですね。

それから、今年、The Bossこと、ブルース・スプリング・スティーンにも悲しいニュースがありました。

彼のレギュラーバンドである「Eバンド」のSAX奏者で、ボスのステージには欠かせない存在だったクラレンス・クレモンズが脳卒中のため急逝し、ボスはもちろん、ファンも大ショックでしたが、Bossは、このほど、来年に向けてニューアルバムのレコーディングと、そのツアーを行うとアナウンスしました。ボスといえば、アメリカンロックの代表選手ですから、大事なメンバーをなくしても前向きに行く姿が、似合いますよね。

というように、悲しいニュースもたくさんありましたが、いなくなった人を忘れないというのが、一番の供養ですからね、逝ってしまった人たちの足あとをしっかりと心に刻みながら、新しい1年に向けて突き進んでいきましょう。・・・ということで、ここでは、ブルース・スプリング・スティーンの「Born To Run(明日なき暴走)」を。
 

Brucespringsteenjborntorun

M:Born To Run / Bruce Springsteen


****Part-2****

パート1は、洋楽界の2011年を振り返りましたから、パート2では、私、蒲野誠一のCD棚の2011年を振り返ってみようと思います。こうして、一年に買ったCDを眺めてみると、今年、自分が興味をもったジャンルがわかって面白いんですが、初めてこの特集をした昨年は「スワンプ」でした。

一方、今年は「UK」でした。ビンテージ・アメリカンロックの番組なのに・・・今年4月に初めてイギリスのSSW特集をやって、あまりに深いので一回で終わらなくて、5月にももう一回アイルランドのSSW特集をやりました。その結果、今年購入したCDの約半分が「UKもの」という結果になりました。

例えば、イギリス人なのにスワンプ志向が強い人ということで、Andy Roberts & The Great Stampede・・・これなど、ジャケットからして、ホコリっぽいアメリカンな感じでしたし、ロッド・スチュワートが加入してFacesになる前の「Small Faces」もそうですね。

このあたりは、まだ昨年の「スワンプ」の影響を引きずってる部分もありましたが、突発的に広がった世界は、UKの中でも「トラッド」・・・つまり「伝統音楽」、UKでいうならケルト系ということになるでしょうか?中でも「フェアポート・コンベンション」。彼らはデビュー当時はスワンプ志向の強いバンドでしたが、ボーカルがサンディ・デニーさんに代わってから、強くトラッド志向をうち出すようになりました。

そして先月、そのサンディ・デニーさんの、Fairport Convention脱退後初のソロアルバムを買いましたが、これが実に良い感じの一枚でして、一気に愛聴盤になりました。「The North Star Grassman And Ravens」・・・ジャケット写真も秀逸なこのアルバム、以外にトラッド色は薄く、かえってアメリカンロック志向のあるアルバムですが、この中から、ボブ・ディランの楽曲のカバーナンバーをお送りしましょう。

Sandydennythenorthstar

M:Down In The Flood / Sandy Denny

****Part-3****



パート3、今日は21stKeynote Face bookページ、スタート記念としてFace bookから頂いた「リクエスト」をお送りしましょう。

11月は、「プログレッシブ・ロック」特集をお送りしましたが、番組FBページを立ち上げるまでは私のFacebookにリンクしていたのですが、その際に私をお友達になってくださっている、ここでは「高松市のK」さんという方がコメントを書きこんでくださいました。「続編があるなら、ぜひFOCUSをお願いします」・・・ということで、早速お答えしましょう。


先月のプログレ特集の最後でも言いましたが、プログレってイギリスが発祥で、勿論アメリカにも伝わっているんですが、それ以外にもヨーロッパ各国や日本にも、果てはブラジルにまで波及していて、結構、凄いムーブメントでした。そして、私はプログレといえばELPとピンク・フロイド位しか聴いたことがなかったので、当然「FOCUS」なるグループは知らなかったので、調べましたよ。

FOCUSというのは、実はオランダのグループで、1970年デビューということなので、本家イギリス以外では一番最初にヒットしたバンドとされている様です。ファーストアルバム発売後に、4人メンバーの一人が脱退して別のバンドを作りまして、更に、もう一人バンドから引き抜いてきて、しかもそっちが新しくFOCUSを名乗ってしまったものだからややこしい!

ともあれ、その、新生FOCUSによる1971年のセカンドアルバムでブレイクして、日本でも大ヒットしたのが、「Hocus Pocus」という曲。ヨーデルみたいなボーカルがFOCUSの一つの特徴で、ヨーロッパの様々な音楽的要素が混在しています。。これを受け入れられるか否かが彼らのファンになるかどうかの踏み絵なんですが、それをクリアして曲をじっくり聞くと、なんとサウンドがメチャクチャカッコイイ。カシオペアなど日本のフュージョンが好きな人にはグサッと刺さるのではないでしょうか?

ということで、今日はFacebookで、「高松市のK」さんからのリクエスト、FOCUSのサードアルバムから、これまた超絶テクニックが炸裂する「Sylvia」をお送りしましょう!

Focus3

M: Sylvia / FOCUS


次回は2012年1月9日・月曜日、成人の日のオンエアです。テーマは、今日のパート1でも出てきましたが、今ベテランアーティストが次々に良いアルバムを発売しております。ということで、来月は「ベテラン・アーティストの新譜特集」でお送りします。お楽しみに & 良いお年を!

21st Keynote

Facebookページも宣伝


【クリスマスのご予定は??】 ★ ナカイ ★

001_2 詳細はwww.vtangra.com

さぬきの映画<大好き>オバサンを公言して憚らぬワ・タ・シcoldsweats01
そんな中井の「生涯のBEST」ならぬ、「生涯のクリスマス・ムービー」
だったら絶対この一本slate
「三十四丁目」の奇跡のオリジナルバージョンの上映会が開催されます。
■タイトル:「みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.22」
■上映作品「三十四丁目の奇跡」
※とにかく、私が映画にのめり込むキッカケのひとつにもなった
影響を受けた映画の一本であることは間違いなし!
ぜひぜひぜひ、一緒に鑑賞&語りましょうnight

1st BEAT!☆井川

SANUKI BEAT 2011終了~!!

ご来場いただいた皆さん、出演アーティストの皆さん、関係スタッフの皆さん、本当にどうもありがとうございました。

「このジャンルのシーンをもっと盛り上げたい!」、「そして、四国の人たちが楽しみにするような恒例のイベントを作りたい」と、ある酒の席でポロリ・・・・・いや、ポツリとつぶやいたSEAMO塾長の言葉から約一年。ついにこの日を迎えました。

エフエム香川とデュークが共催する形で誕生した、まさに新しいBEAT(=鼓動)!

この日は、SEAMO、九州男、清水翔太、TEE、シクラメン、MEGARYU、SHUNという豪華7組による素晴らしいステージが繰り広げられました。そして、イベント開始から終了まで、お客様のテンションもずっ~と、熱く高く、ギンギンでした(^^)

まずは、1st BEAT終了!!

まさに、SEAMO塾長の言葉通り、これから、四国の人たちに毎年楽しみにしていただけるようなイベントに成長させていきたいと思います。

THANK YOU!SEE YOU NEXT BEAT!!

Sanukibeat

↑井川、SEAMO&敏腕チーフマネージャーYさん

(打ち上げ会場にて)

日記ドラマ「つばさっち」第58回は2歳牝馬最強決定戦阪神ジュベナイルフィリーズ!

今日は時間がないので、印だけ…(^^;)

◎18サウンドオブハート
○16エプセアローム
▲8イチオクノホシ
☆12ラシンティランテ

さて今後、つばさっちはこんなところに登場~note

12/11 岡山・kankoスタジアム(神戸製鋼コベルコスティーラーズ-NTTドコモレッドハリケーンズ)13:00
12/17 香川県立丸亀競技場(天皇杯4回戦「鹿島アントラーズ-京都サンガF.C.」)13:00
12/17 高松市立中央公園(高松冬のまつり点灯式)18:00
12/18 岡山県美作ラグビーサッカー場(全日本女子サッカー選手権3回戦)11:00

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun

雨と自転車(蒲野誠一)

今日は、朝から冷たい雨がシトシト・・・こういう天気になると「あぁ、冬が来たなぁ」と感じます。

ところで、通勤路上に、最近、あちこちでよく見る「無料廃品回収所」があるのですが、ここに気になるものがあるんです。

111208roadman

懐かしい、往年の名車「ブリヂストン・ロードマン」じゃありませんか。他にも、上級機種のユーラシアや、ライバルのミヤタ・カリフォルニアロードも。

高校時代、僕はこのロードマンの新車を買ってもらって、雨の日も風の日も、夏も、冬の雪の日さえも通っていたんです。それにひきかえ、今日のような雨だったり、寒かったり、暑かったり・・・で、なかなか自転車通勤が続かない僕の、なんとヘタレなことよ・・・と、雨に濡れる廃品ロードマンを横目で見ながら感じたのでした。

まぁ、今にして思えば、実家から地下鉄の駅までたかだか2Km程度だったので、現在のジテツウ・片道13Kmとは全くレベルが違うのですが・・・それに、若かったしね。

と、朝から言い訳。


日記ドラマ「つばさっち」第57回は砂最強馬決定戦!ジャパンカップダート!

ジャパンカップは…ブエナビスタに泣きました…。
ダートはもっと簡単っぽい気も…しますが…?

◎11ミラクルレジェンド
○6エスポワールシチー
▲16トランセンド
☆12ニホンピロアワーズ
△2ソリタリーキング
△9ワンダーアキュート
△13ダノンカモン
△15トウショウフリーク

まぁ、ホントは6-16-から流せば当たるんでしょうけど…
一応、馬券の妙という意味での本命は、ミラクルレジェンド!
更にみやこステークス組をちょっと厚めに買ったらこうなったワケです。

さて今後、つばさっちはこんなところに登場~note

12/4 香川県立丸亀競技場(カマタマーレ讃岐-SAGAWA SHIGA FC)13:00
12/4 ボートレースまるがめ 18:00
12/10 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-JTマーヴェラス)14:05
12/11 岡山・kankoスタジアム(神戸製鋼コベルコスティーラーズ-NTTドコモレッドハリケーンズ)13:00
12/17 香川県立丸亀競技場(天皇杯4回戦「鹿島アントラーズ-京都サンガF.C.」)13:00
12/18 岡山県美作ラグビーサッカー場(全日本女子サッカー選手権3回戦)11:00

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun
今日はカマタマーレのホームゲーム最終戦!!
その後、まるがめボートにも参上します!

チラリ|ω・)恵美ぶろぐ。。ウィンターファンタジー・…━━☆

12月になりましたsnow

冬になると空気が澄んで、
空を見上げると星が瞬いていて、
とってもロマンチックですよねーhappy01note

先月は「獅子座流星群」が観測されましたが、
今月も14、15日辺りに、
「双子座流星群」が観測出来るようですよshine

アナタも是非、空を見上げてみて下さいnight

そして、自然の光もとても綺麗なのですが、
イルミネーションの美しさも素晴らしいですよーheart04

現在、国営讃岐まんのう公園では、
約45万個のイルミネーションで彩る
『ウィンターファンタジー』を開催中sign03

私も早速、見に行って来ましたrvcardash

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

Photo_15
入り口のゲートを潜ると、
いきなり高さ10メートルのシンボルツリーがお出迎えxmasshine
テンション上がりますupup

Photo_16
ずんずんと、シンボルツリーを背中に芝生広場の方へ進んで行くと…

Photo_17
今度は、四国最大級sign01高さ5mのシャンパングラスタワーがflair

ど、どうやって積み上げたのでしょうかsign02
すごい迫力ですhappy02

そして、その後ろに広がっているのは…

Photo_18
まさに光の海shineshine

遠くに赤いフェニックスが舞い、
丘の斜面には「翔」の一文字sign03

Photo_19
公園の奥の方までイルミネーションは続いていますpaper

光のゲートを潜る瞬間って、ちょっとドキドキしますねlovely


最後に、一番小高い丘の上へnote

たくさんのカップルや家族連れ、カメラマンも、
ここからシャッターチャンスを狙っていましたcamerashine

もちろん、私も1枚good

Photo_20
昇竜の滝を囲む光がとっても幻想的ですhappy01

この後、滝の前まで行って、
私も光の雨とマイナスイオンをガンガンに浴びてきましたclover

お肌ツヤッツヤになれば良いなぁ(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

夏はMONSTER baSHという熱い熱いイベントが開催されている
国営讃岐まんのう公園ですが…

冬には、こんな表情を見せてくれるのですね…しみじみcatface

アナタも是非、お出かけしてみて下さいnote

詳しくは国営讃岐まんのう公園のHPをCHECKsign03

pc『国営讃岐まんのう公園』

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31