コレ、ホシイデス!(蒲野)

僕はモータースポーツ好きを標榜してきましたが、ラリーやF1からメジャーワークスが次々に手を引くのを見て「いつまで内燃エンジンでレースやってるの?」と思っていました。ハイブリッドカーさえも過渡期の技術でしかなく、一刻も早く脱化石燃料を果たすために「電動自動車・電動バイク」でレースをやって、一般車両に技術をフィードバックするべきだと考えています。


そんな僕は、通勤手段として100ccのソフトバイクを利用しています。これだと維持費は安いし、省エネだし、街に出たときも駐車場代も要らない・・・といい事づくめ。せいぜいデメリットと言えば、雨の日・厳冬期と酷暑期が辛いというくらいでしょうか?


ただ、100ccのバイクですから二酸化炭素の排出量など車に比べたら知れたものですが「0」ではない・・・ということで、前々から「電動バイクが20万円くらいで手に入るようになったら喜んで乗り換える」と、本気で考えています。そんな中で、今日届いたばかりのNational Geographic誌の特集で見たこのバイクに目をむきました。


Images_2


アメリカ・Brammo社製・エナーシャ・・・
来年リリースされる新型「エンパルス」では、時速160Km、航続距離も160Kmだとか。


動画はこちら


一台70万円~130万円(本国・アメリカではEV減税を適用して60万円くらいらしいですが、それでも・・・)と、とても手が出るものではありませんが、コレ、ホシイデス!


日記ドラマ「つばさっち」第30回は競馬の祭典!ジャパンカップ!

今日はもうあんま時間がないんで…
外国馬の本命、対抗で勝負しますsign03

◎12ジョシュアツリー
○18シリュスデゼーグル
▲16ブエナビスタ
☆6ローズキングダム
△8ジャガーメイル
△10エイシンフラッシュ

今後、つばさっちはこんなところに登場~note

12/11 宇和島市総合体育館(パナソニックトライアンズ-日立サンロッカーズ)14:00
12/12 松山市総合コミュニティセンター(パナソニックトライアンズ-日立サンロッカーズ)14:00
12/19 岡山県美作ラグビーサッカー場(全日本女子サッカー選手権3回戦)
12/25 高松市香川総合体育館(四国Eighty8Queen-GSSサンビームズ)15:00
12/26 高松市香川総合体育館(四国Eighty8Queen-日立リヴァーレ)14:00
1/8 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-東レアローズ)16:05
1/9 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-トヨタ車体クインシーズ)15:05

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun

 

チラリ|∀・)恵美ぶろぐ。。。X'masモード突入♪

いつの間にか11月も末sweat01

街も一気にクリスマス仕様ですhappy01note

101125_123249

商店街にもツリーが登場xmasshine

さっそく、道行く人々が足を止めて、一足早いクリスマス気分を楽しんでいましたnote

あ、そういえば、東京タワーも恋人カラーに染まっていましたよribbon

101010_200550_2

夜の東京タワーnight…ロマンティックですね~heart04

まぁ、私には関係ないですけどね~catface

ドライブ&ラブ

ドライブ&ラブheart01イベントFM大阪さんにいってきました。
LIVEが終わって
出演のパーソナリティと一緒に記念撮影camera

Resize0001_2

中央(右)は RIOさん
ハートの服がFM鹿児島 新坂恵梨さん
右がFM広島 笹原綾乃さん 

普段はお会いすることはもちろん
一緒にお仕事することはほとんどないので
とても刺激的でしたnote

DRIVE&LOVE2010
LIVE CONSORTIUM@OSAKA



12月5日(日)19時~ ON AIR slate

おいでやす☆おかぴろぐ☆

先日、京都に紅葉を見に行ってきましたーmaple
Resize0001_2
小学校の修学旅行以来の京都。
行きたいところたくさんありすぎgawk
写真は『清水寺』
紅葉きれいでしたが、とにかく人が多すぎでしたcoldsweats01

そして、恋愛成就の神様『地主神社』でしっかりお祈りしてheart04
二年坂、三年坂を歩いて『高台寺』、『八坂神社』へ。
八坂神社では、結婚式を挙げているカップルに遭遇!
『次は私をお願いします!』としっかりお祈りしてheart04
祇園でごはんriceball
そして、『一保堂』で念願のほうじ茶をゲットして、『永観堂』へ。
ライトアップされたモミジがめちゃくちゃきれいでしたmaple
歩いて、歩いて疲れたけれど、紅葉楽しめたし、
神様に恋愛成就をたくさんお願いできたし(笑)素敵な休日となりましたwink

cloverおまけclover
Resize0002
噂の等間隔で並ぶ『鴨川カップル』達を発見eye

ん?
よく見ると、一人でカップルの間に座る男子がっsign03
勇気あるキミに幸あれっgood

日記ドラマ「つばさっち」第29回はマイルチャンピオンシップ!

今度は秋のマイル王決定戦sign03
マイルチャンピオンシップ
ですsign03
先週はアパパネが3着に何とか入ったせいで…
非常に馬券的には悔しい想いをしたフジサワツバサですが…
今週は何かワクワクしますねぇ~。
そんな中、今回の本命は三歳馬だsign03

◎9トゥザグローリー
○16サプレザ
▲15ゴールスキー
☆5テイエムオーロラ
△8ダノンヨーヨー
×1ファイングレイン
×13エーシンフォワード

三歳馬のワンツーも有るかも…sign02
ソコに忘れた頃に3着突っ込むsign02ファイングレインsign02
…となったら最高です(ニヤリ)

今後、つばさっちはこんなところに登場~note

12/11 宇和島市総合体育館(パナソニックトライアンズ-日立サンロッカーズ)14:00
12/12 松山市総合コミュニティセンター(パナソニックトライアンズ-日立サンロッカーズ)14:00
12/19 岡山県美作ラグビーサッカー場(全日本女子サッカー選手権3回戦)
12/25 高松市香川総合体育館(四国Eighty8Queen-GSSサンビームズ)15:00
12/26 高松市香川総合体育館(四国Eighty8Queen-日立リヴァーレ)14:00
1/8 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-東レアローズ)16:05
1/9 岡山・桃太郎アリーナ(岡山シーガルズ-トヨタ車体クインシーズ)15:05

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun

「レオニー」★ ナカイ ★

001jpg
昨年香川でも大掛かりなロケが行われた映画・・「レオニー」。
イサム・ノグチの母、レオニー・ギルモアの半生描くこの映画は、アート香川の今の時代に生きる我々必見の作品です。
001jpg_2
23日(火・祝)午前には、さぬき映画祭でメイキング上映とトークショーが、サンポートホール小ホールにて開催。(ナカイも行ってますよ)
その後ワーナー・マイカルシネマズ高松の12:00の回上映後にも舞台挨拶が予定されています。
23日は、「レオニー」と松井久子監督(写真)の笑顔に会いに来てくださいね。

チラリ|ω・)恵美ぶろぐ。。TOKYOレポ♪

ドドーンdash

Dvc00001_4

やって来ましたsign01

日本武道館sign03

そして、本番に臨む恵美がコチラpaper

Dvc00002_2

演題は杜甫が長安の荒廃した様をうたった…『春望』sign01

「国破れて山河在り~」ではじまるアレですhappy01

古典の教科書にも載っている杜甫の代表作note

風景になったり、当時の人々の心を描いたり…表現の難しい作品でしたsweat01

が、なんとかハプニングもなく、無事終了ですsign01

お疲れ様でしたup

そして…舞台の後は…美味しい食事restaurantとお酒barshine

宿泊していたホテルの近くに素敵なCafe&Barを発見flair

女子会の開催となりました(笑)

まずは、パスターlovely

Dvc00004_3 

濃厚カルボナーラに舌鼓note

さらに、バーテンダーのお兄さんにお任せカクテルを作って頂き、

久しぶりに乙女モード発動heart04

勿論、オーダーは…「私をイメージしたカクテル」catface

こんな恥ずかしい注文をしてしまうなんて…TOKYO…恐ろしいトコロだ(笑)

けど、お兄さん、バッチリ作ってくれちゃいましたupup

素敵過ぎますsign01

しかもsign01んまぃsign03

Dvc00005_2

惚れてまうやろーっhappy02

TOKYO…恐ろしいトコロだ(笑)

あ、お酒は二十歳になってからsign01

日記ドラマ「つばさっち」第28回は今週から7週連続のG1!!エリザベス女王杯!

今週からは7週連続でG1ですか…。。。忙しい(笑)

秋の女王No.1決定戦
sign03エリザベス女王杯ですsign03
今週も何か堅そうですねぇ…

◎9メイショウベルーガ
○17リトルアマポーラ
▲12アニメイトバイオ
△5アパパネ

くらいまででイイんじゃないですかsign02
あとはまぁ、イロイロ居るには居ますが…
2、3、4、6、7、10、14、16…、
全部4着候補かな…と
結果は如何に?

今後、つばさっちはこんなところに登場~note

11/14 高梁市神原スポーツ公園多目的広場(吉備国際大学-清水第八プレアデス)11:00
12/11 宇和島市総合体育館(パナソニックトライアンズ-日立サンロッカーズ)14:00
12/12 松山市総合コミュニティセンター(パナソニックトライアンズ-日立サンロッカーズ)14:00
12/19 岡山県美作ラグビーサッカー場(全日本女子サッカー選手権3回戦)
12/25 高松市香川総合体育館(四国Eighty8Queen-GSSサンビームズ)15:00
12/26 高松市香川総合体育館(四国Eighty8Queen-日立リヴァーレ)14:00

現場で動く「つばさっち」も 是非ご確認下さいsun

チラリ|∀・)恵美ぶろぐ。。研究授業!

11月9日(火)に、高松市立香東中学校で、研究授業が行われましたnote

そして、なんと…私がゲストティーチャーsign02

大丈夫なのかsign02(笑)

道徳の授業で、テーマは『進路選択の想いと生き方』confident

私以外にも、老人ホームの社会福祉士さん、美容師さん、看護師さん…

と、様々な職業の方がゲストティーチャーとしてお話をされましたpaper

何とか無事(?)授業を終えたのですが…

研究授業という事で、生徒達の後ろにズラーッと先生方が並んでいる訳ですsweat01

私はというと、その後ろに並ぶ先生方に緊張coldsweats01

大学時代の教育実習がフラッシュバックしましたねdash

生徒達の顔を見るとちょっと落ち着きましたheart04

彼らは私の味方だsign01癒しだsign01天使だsign01(笑)

※写真は必死な私↓ 授業後に先生に頂きましたshine

101111_120105_2 

『自分にあった生きた方を探ろう』

私の人生なんてまだ20年そこそこ…生徒たちに教えてあげられることなんてほとんどないと思いますが、少しでも刺激になれば、心に残ればと思って、お話させて頂きましたcatface

私はこれからどう行きよう…どんな人生を描いていこう…

私自身を見つめ直すいい機会にもなったかなと…思いますsign03

お世話になった先生方、3年1組のみんなsign03

ありがとうございましたhappy02

21st Keynote 101108オンエアリスト (蒲野)

いやいや、今月は収録直前に風邪をひいてしまって、もう大変。パソコンはクラッシュするしイベントの準備もあるし・・・で全く仕事がはかどらず、死にそうでした。本当に12月の末でなくて不幸中の幸いですよ。

皆様も、風邪とパソコンのクラッシュにはお気をつけあそばせ。

さて、今月のテーマはといいますと、昨日11月7日が「立冬」だったということで、「体感的には一足早く」・・・のつもりでしたが、すっかり冬めいてきて丁度いいくらいになったかな?でも、まだ蚊が出るしなぁ・・・ブツブツ。

まぁ、細かい事は置いておいて、さっそく今日のオンエア曲をご紹介していきましょう。

なんでも、今年はラニーニャ現象のおかげで「厳冬」になるとか。とはいいながら、まだまだ晴れた日には汗ばむ今頃にはぴったりでしょうか?元イーグルスのバーニー・リードンとマイケル・ジョージアデスのユニット「Bernie Leadon-Michael Georgiades Band」の唯一のアルバム「Natural Progression」から、「Tropical Winter」です。

Bleadonmlgeorgiades_3

Birnie Leadonさんは、すでに「Monster」となりつつあったイーグルスを最初に脱退した人で、初期イーグルスの「カントリー・フィーリング」は彼あってのものでした。だから、彼の初のソロアルバムはカントリーアルバムになるのでは?と予想されたのを裏切り、L.A.での「ご近所さん」で親友のMichael Georgiadesさんと組んで、非常にリラックスしたアコースティックでフォーキーな作品に仕上げてきて、みんなを驚かせました。非常に地味な一枚ですが、その分とてもリラクゼーションあふれる名盤としてロックファンに愛されております。

トロピカル・ウィンター・・・私が12月に訪れたハワイでは空港を降りたとたんに襲ってくる湿気のある空気と派手なクリスマスデコレーションが違和感ありあり。でもこんな「開放的な冬」もいいものでした。地球温暖化の候、もしかしたら高知辺りでは近いうちに「Tropical Winter」が楽しめますかねぇ?

Michaelfranks

続いて、オシャレなサウンドが流れてまいりました。こちら、私・蒲野が常々申し上げております、「AOR黄金のトライアングル」の一角をなすスーパー・プロデューサー、Tommy LiPumaの手による、AORの大・代表作の内の一枚でございます。

「下手なのか、味があるのか」分からない、力の抜けたボーカルはMichael Franksさん。そのメジャーデビューアルバム「Art Of Tea」から「Popsicle Toe」。

Popsicle Toeとは「アイスキャンデーのように冷たい爪先」ということで、冷え性の女性の歌。ジャジーな雰囲気をまとった歌詞の世界は「18禁」ものですから、子供には聴かせてはイケマセヌ(笑)

Johnhiatt

そして「冬につきもの」の楽曲としてもう一曲「John Hiatt」さんのセカンドアルバムから「Overcoats」をお送りしました。

John Hiattさんは元々は職業ライターでしたが、鳴かず飛ばずの時代が長く、次第にアルコールに溺れて奥様も自殺してしまいます。ブレイクしたのは80年代にRy Cooder等とのコラボレーションを始めてから。特にRy繋がりで発掘した若きスライド・ギターの名手、サニー・ランドレスを連れての日本公演では大いに話題になりました。

今でこそ、シンプルで深みのある歌で有名なJohn Hiattさんですが、このアルバム当時はまさに「冬の時代」・・・でもそれが選曲の理由じゃないですからね(笑)

Hirthmartinez

ちょっとボサノバっぽい、心地のいい音が聞こえてきました。こちら、当時も今もほとんど素性がわからない不思議なミュージシャン、Hirth Martinezのアルバム「Hirth From The Earth」から、「Winter Again」。

人生の「夏」を待ちわびながら一生懸命生きる主人公ですが、結局、年老いた今でも「夏」は来ない。それでもやはり一生懸命に生きていくという、涙ぐましい歌です。でも、だからこそ時折やってくる小春日和のような暖かい日が身にしみる・・・そんな「北の国から」の黒板五郎さん(By 田中邦衛)を思い出させるような一曲でした。

なぁんてこと言っておりましたら、全くの偶然ですが、夕方のTVで「北の国から」の制作秘話を田中邦衛さんと中島朋子さんが語っておりました。いや~何度見ても泣けますなぁ「北の国から」は。

一方、Carole Kingの「It’s Going To Take Some Times」 。こちらも悲しい失恋の歌ですが、主人公は「しなやかな冬の若木のような強さを身につけたい」と願います。

やっぱり、冬は厳しくあるべきで、だからこそ人間は成長していけるんじゃないか?と思えますね。地球温暖化はいけません、やっぱり。

Caroleking 

ちなみに、この曲は不朽の名作「Tapestry」の次に、同じ路線で録音されたおかげで、いまひとつ注目されにくい「隠れた名作」・・・「ミュージック」から。これはカーペンターズの歌で有名かもしれませんね。カーペンターズ・バージョンには邦題も付いていて「小さな愛の願い」。なかなかいじましいタイトルであります。

さて「一足早い冬特集 パート1」、そろそろ最後の一曲です。まさしく「冬」のジャケット写真をご紹介します。

Stephenstills

「ダメジャケット、でも中身は絶品」という類の一枚。CSN&Yの「S」さんことStephen Stillsさんのソロデビューアルバムですが、何というダサいジャケットでしょうか!

雪のベンチに腰掛けてギターを弾いていますが、これはちょっと「ナイ」シチュエーションでしょう。こんな状態でギターなんか弾いたら、指が血だらけですよ!

しかも、両腕、腕まくりしてるし・・・ただ、アメリカ人ってその辺すごくて、真冬の飛騨高山でTシャツ姿でガハガハいいながら歩いてる人も見たことありますから、これは普通なのかも・・・っていうより、この傍らの赤いキリンのおもちゃ・・・しかも水玉・・・シュールですね。

では、このなかから名曲中の名曲、「愛の賛歌 / Love The One You’re With」でじんわり暖かくなっていただきましょう。

******(Part2)

さて、一足早い冬ソング特集をお送りしております今月の21stKeynoteですが、Part2では最近定番の「強引・こじつけ編」でいってみましょうか。

ええ、冬は英語で言うと「ウィンター」・・・ということで、今日は「100万ドルのギタリスト」、ジョニー・ウィンターさんです。オルガン奏者のエドガー・ウィンターさんは実の弟だったりします。

しかし、「100万ドルのギタリスト」なんて香港の夜景みたいなベタな感じがしますけど、これはジョニー・ウィンターさんが60年代にCBSがらメジャーデビューしたときの有名なキャッチコピーです。今なら、100万ドルなんていうと「1億円程度」の価値になっちゃって、東京の高級マンションだったら不動産会社から「またおいで」って言われそうな金額ですが、このころの価値で言えば15億円位になるらしいですね。

で、当時のレッド・ツェッペリンがアトランティックからもらった契約金が20万ドルということを考えると、破格の待遇だったことが良く分かりますね。しかもあちらグループで、こちら一人ですからね。

さてジョニー・ウィンターさんはブルース一筋の熱い男で、かのシカゴ・ブルースのカリスマ、マディ・ウォータースからはまるで息子のようにかわいがられたというから、その実力は折り紙つきですね。

で、この人、実は白人なんですが、アルビノといって、生まれつき色素のない体質。だから髪は真っ白だし、肌も毛細血管が透けちゃうほど白く、子供のころから種類は違えど差別にさらされてきたのは想像に難くありません。そのあたりが、ブルースの根底にある「被差別への怒り・悲しみ」のようなものが共有できたお陰で、黒人たちとの心の交流が可能だったのでしょう。

ただ、この人、レコード会社の理解には恵まれず、意に反してロック色強い作品を作らされたりして、なかなか思うような制作活動ができなかったらしいのですが、90年台初頭にやっとめぐり合った理想のレーベル「ポイントブランク」からリリースされた名作「レット・ミー・イン」からYou Lie Too Muchという曲をお送りしましょう。

Johnnywinter

「You Lie Too Much(お前の話は嘘ばっかりだ!)」って、なかなかブルースしてますね。久しぶりに『自分の好きなメンバーで自分の好きな音楽を、自分の好きなプロデュース方法でやっていいよ』って言われたおかげか非常にリラックスしていて、ガツンとくるパワーはないですが、その分とても気持ちのいいブルースが満喫できる一枚です。

*****(Part3)

さて、パート3では新譜を一枚ご紹介しましょう。

今回ご紹介するのはノラ・ジョーンズさん。2000年に名門レーベル「BlueNote」からスモーキー・ボイスの美人ピアニストでボーカリストという、ジャンルを超えた人気を博した人ですが、そのエキゾティックなスタイルはお父さんがシタール奏者のラビ・シャンカールということでも話題になりましたし、本人が「ジャズ以外の音楽と競演することが何よりのストレス解消なの・・・ 」というくらいで、幅の広い音楽性が人気の秘密でもありましたね。

で、今回紹介するのは新譜ではありますが、新録音盤ではありません。過去10年間の、彼女の幅広い音楽遍歴のキャリアからいろいろおいしいところをピックアップしてきたオムニバス盤で、ちょっと見ただけでもライアン・アダムス、レイ・チャールズ、フーファイターズ、ハービー・ハンコック、ギリアン・ウェルチなどなど、R&B、ジャズ、オルタナティブロック、ヒップホップまで、本当に幅広い人と競演しております。

もちろん、彼女の出自や美貌からすれば、競演するほうにも話題性があって、やりやすいって側面もあると思います。とはいえ根底は「音楽」ですから、これだけの音楽を幅広く網羅しているのはやっぱり才能です。

ということで、11月3日に発売されたノラ・ジョーンズのニューアルバム「Featuring Norah Jones(ノラジョーンズの自由時間)」から、カントリーの大御所、ウィリー・ネルソンと競演した冬をテーマにした作品、「Baby, It’s Cold Outside」外は寒いよ・・・という曲をお送りしました。

Norahjones

次回は、2010年を締めくくるにふさわしく(?)、私・蒲野誠一が今年購入した名盤のなかから、タイミングが合わずにご紹介しそびれていた作品を中心にご紹介します。

では、12月日13日月曜日の夜9時にお会いしましょう。

ファー♪

皆さんは携帯電話に
どんなストラップをつけていますか?

この時期になると恋しくなるのがファーnote

お手頃な携帯ストラップ用の
フカフカをやっと見つけました。

20101102_2163241

かわいいですlovely

実は、昨年も購入したのですが
Sカントリークラブにてラウンド中に
無くしてしまいました。

キャディさんの『ファー』に
「呼ばれた!」
と思ったのかもsweat01

今度は無くさないように、ゴルフも頑張らないとgolf

はしる~はしる~☆おかぴろぐ☆

Resize0001
先日、東京に行った時、話題の皇居ランナーを見に皇居外苑に行ってきましたrun
(何しに行ってるの?なんて、言わないの( ̄▽ ̄))

平日のお昼にも関わらず、走っている人いるわーrunrunrun
しかも、みんな速い!!

『美ジョガーとか言って、ファッションでやってるんでしょ?ハハ~ン( ̄ー ̄)』
なんてナメた発言していた私・・・
走らずに見学に行っているアンタの方が、よっぽどファッションだぜ(´・ω・`)
しかし、そりゃー人気になるわ~って感じの走りやすそうなコースでしたrun

皇居ランナーに刺激を受けたセクシーかよこ先生は、
11/14 彦根シティマラソンに参戦しますwave
7月のスイカ・ながいもマラソン以来のマラソン・・・
(と言っても、いつもの3キロコースcatface

大丈夫かな?
走れるかな?

とにかく完走するよりも何よりも、ゆるキャラの神『ひこにゃん』に会えるよう
みなさん願っていてくださいねheartheartheart

ニュースな街

ども!井川です。

半年ぶりに東京にやって来ました。(仕事ですよ。)以前は、月イチペースで来ていた時期もあるけど、あらためて、ここは「ニュースな街」だなぁって思います。日頃、ニュースで伝えられることの多くが、この街に関連していることに気づきます。四国にいると遠い出来事も、ここにいると生活に直結しています。

 

まず朝、羽田空港では、拡張された国内線ターミナルに到着。「あ、なんか前より広なってる。そういやニュースで言うてたな。」などと思いつつ、モノレールへ。

すると、ここでも話題の「国際線ターミナル駅」が増設されていることに気づきます。「これが、アジアのハブ空港を目指すとか言うてたやつやな。」・・・時間が合ったので、ちょっと寄ってみました。

101102_153030

パパっと、全体を回って「はは~ん、こんな感じか。」とCHECK。確かに便利になるなぁ・・・

 

そして、再びモノレールに乗って都心へ。

都心で駅に降り立つと、今度は駅前のY野家(ボクも大好きな牛丼屋さん)の店舗前で、多数の報道陣が誰かを取り囲んでいました。「ん?何事?朝から大食い記録樹立!?」とアホな発想しか思いつかなかった自分に反省しつつ覗き込むと、その先にはY野家の社長様がいらっしゃいました。しかし急いでいたので、その場はとりあえずスルー。あとで知ったのですが、話題は「新商品、牛キムチクッパ発売!」だったようです。

 

そしてそして、無事一つ目の打ち合わせを終了。次の会議まで2時間ほどあったので、一人で昼食に行くことに・・・。しかし、ホテルにチェックインするのは早い時刻。「う~ん、この大きな荷物を持ってウロウロするのはつらいなぁ」などと思いつつ、街中にやけに警備が多いことに気づきました。「何があるんや?」と思った瞬間、目についたのは「APEC開催にあわせ警備強化中」の張り紙。「なーるーほーどー。」

 

それはさておき、「よし、とりあえずこの大きな荷物をロッカーに預けてしまってメシにしよう!」と思って駅をウロウロ・・・おっ、発見!!

101102_103229

ん?「コインロッカー使用中止のお知らせ」・・・・・えっ~~~!!じゃ、あっちは?「コインロッカー使用中止のお知らせ」・・・・・・うぉ~~~!!じゃ、あそこは??

 

よく見ると、「APEC開催にあわせ、警備のため・・・使用中止・・・・」

ナ~ニ~~~!!!!!

 

しかし、こんなことで取り乱しては東京人にナメられてしまいます。「国際協力、国際協力。」と自分に言い聞かせ、その大きな荷物をもったまま、立ち食い蕎麦屋さんへ。ボクは、東京に来ると、結構な確率で立ち食い蕎麦屋さんに行きます。ま、なんせ安くておいしいんです。

 

夕方。会議終了。

さらに今度は別の打ち合わせのため、地下鉄で「外苑前」へ移動。いや~東京って鉄道網が張り巡らされてるけど、実際、普段香川にいるより、かなり歩きます。しかも、ちょうどラッシュの時間と重なって、いわゆるスシ詰め状態。「えっ、まだ入るの?」っていうぐらい、どんどん人が乗ってきます。「こらこら、そんなに押したら痩せてまうやろ!」・・・

 

外苑前駅に着いて、地上に上がろうとすると、それを阻むがごとく、今度は上から、ゾロゾロとテンションの高い老若男女の集団が降りてきました。「な、なんや。これは!?」と思ってよ~く見ると、その集団のほとんどの人々の手には「KEIO」と書かれたメガホンが・・・そうです。ハンカチ王子こと斉藤投手率いる早稲田が優勝をかけた試合が終了した直後だったのです。「あ、早慶戦か!今日、どっち勝ったんかな?」なんて思いながら、流れに負けず、地上へ。

 

外苑前から渋谷方面に向かって歩くと、よく耳にする「表参道」とかがあります。ま、一言で言うと、「おっしゃれ~」な感じの街です。なんとなくキレイな女子が多い気がします。どっかのテレビ局の人が街頭インタビューとかやってました。どうやらボクには声をかける気がなかったようです。ちょうどよかった。ボクも急いでるし・・・仕事、仕事。

 

と、まぁこんな感じで、東京に来るといつもバタバタしてしていますが(仕事だから当たり前か・・・)、そんな中でも「ニュースな街だなぁ」って実感する機会がすごく多いのです。以前は、とある国の大統領が来日してて、あっちこっちで交通規制が行なわれてました。

 

頭では分かっていても、やはり生活でニュースを実感すると、ニュースの見方、聞き方が変わります。自分も、ラジオという「音」だけでニュースや情報、音楽を皆さんに届ける仕事をしているだけに、そういう面でもすごく刺激になります。日々勉強ですねぇ・・・・・さてさて、というわけで、今日の仕事も終了!!只今より刺激の多い「夜の東京」でニュースを探してきます(笑)

 

ついに閉幕;   ☆ ナカイ ☆

7月19日~10月31日
この間渡った島は6つ
大島に行きそびれたことが心残り・・
えっ?モチロン瀬戸内国際芸術祭のことですヨheart04
Photo Photo_2
Photo_10 Photo_11
Photo_13 Photo_14
前回撮りためた写真一挙公開・・
ほんの一部ですが、残るもの、会期後撤収されるものetc.
それぞれの場所で展開された、景観に溶け込む・・あるいは取り込むことで完成するアートの数々は、確かに私の記憶に留まることとなりました。

関係者の皆さん、本当にお疲れサマでした!
O タリラ ~ンnote
グランド・フィナーレ・・グランド・ピアノで・・ピアニストきどりで・・
Au revoir ・・・ A bientot!

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31